Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

バレンタイン焼きそば

IMG_5078.jpg
知らない人向けに書いておくと、これはチョコレートのパッケージではない。
本当にペヤング焼きそばである。

バレンタイン用のネタアイテムには間違いないが、ペヤングの新商品はどうも斜め上を走っているものが多い。
でもだからこそこの会社には親しみを感じるのだと思うが(苦笑)

とりあえず食べた感想はと言えば、2度は食べないかな?と(^^;
食べられなくはないが、基本的にソース焼きそばをイメージして食べているのに、
一向に塩気を感じない味覚。フラストレーションたまりまくり。
これ食べた後に定番のソース焼きそばを食べたくなる。
そんなかんじ。

あと、後遺症としてしばらくチョコはいらない、、、となった(^^;

ペヤングにはこれに懲りずに是非、ホワイトデー向け焼きそばを出してもらいたい。
タブン1個は買う、、に違いない(^^;
スポンサーサイト

大人の塗り絵っぽいなにか その2

クリスタを使ってのトレース2作目。

相変わらず美人にならない(^^;
一番重要な目が、ホンモノのようなやさしい表現にならない。


髪もなんだがゴワゴワだし。。。

誰か分かるようにかけるまでまだまだ遠い道のりだということはわかった。


【“大人の塗り絵っぽいなにか その2”の続きを読む】

大人の塗り絵っぽいなにか

ClipStudioPro というペイントソフトを買ってみた(^^;
「クリスタ」と略すらしい。

この手のソフトを購入するのはフォトショップ・SAIと来てこれで3本目。

何気にクリスタの前身であるComicStudioPro4.0 とかいうソフトもずっと前に買っていたのだが、
こちらはほぼ全く使わずに終わった(^^;もったいないことだ。。。

クリスタを買って何をやりたいのか?というとやっぱりお絵かき、、、
ではなく「塗り絵」だったりする。

しかも風景画ではなく人物画の塗り絵をやりたい(^^;
しかもラクちんにやりたい。

現在所有しているPhotoShopでもまあいいんだけど、
お絵かき専用ソフトの方が適しているだろうという思い込みと、
なんとなく新しいソフトを買いたくなった、、というほうが気持ち的には正解だろう。

現在はクリスタがかなり普及しているという宣伝文句らしいが、
前身であるComicStudioPro4.0は使い方が全く分からなかったしかなり心配な部分がある。

しかし、いろいろ調べていくと割と普及しているソフトだということが分かった。
なにより、お値段が5000円という破格の値段。
ComicStudioPro4.0は3万くらいしたと思うので、かなりお得な気がする。


実はすでに体験版を含め、1ヶ月ほどチマチマと弄っている。

やりたいのは写真をトレースした塗り絵なので、
それに向けてトライしているのだが、

いかんせんテクがないので美人もブサイクに仕上がるのはデフォルト。

輪郭はトレースしている関係で間違ってはいないハズなのだが、
塗り方がヘボ過ぎてダメになっている。

ということでまずは白黒で陰影を捉える練習をはじめることにした。
ここにたどり着くのに約20日程度を要した(^^;

ネット上に転がっていた有名人の写真を拝借し、
黒のみで着色。
1枚の絵に対し、今日まで10日ほど塗ったり消したりしたが、
そろそろ根本的に何かが違っているのではないか?
でも何が悪いのかさっぱり分からない、、、、
という気持ちが強くなってきたので、ひとまず区切りにすることにした。

この調子で年内20人を目標に塗り続けてみようと思う。

せっかく(でもないが)なので記念すべき第1作塗り絵をここにさらしてみる。

見るときはくれぐれも自己責任で(苦笑)
ていうか年末にはもう少し上達していることを祈願して。。。。

【“大人の塗り絵っぽいなにか”の続きを読む】

絵師100人展06に行ってきた

去年に引き続き、今年も行ってみたこのイベント。
前回からPixivの動向もなんとなくチェックしていたので、出展絵師たちへの予備知識は増えた気がした。
が、やっぱり当日鑑賞する参考にはならなかった(^^;

チケットの半券を見ると、なんと前回のお気に入り絵師のAnmi氏の作品っぽい(^^
IMG_3947.jpg

ちなみに去年の絵師展で買った作品はちゃんと飾ってある。
IMG_3945.jpg
若干殺風景な場所に飾ってあるように見えるが、撮影用に余計なものを除去しているから(のはず(^^;)

それはそうと今年もうっかり買いそうになったがなんとか踏みとどまった(苦笑)
やっぱりAnmi氏の作品が欲しかったのだが、今回の展示サイズはB1サイズっぽい巨大さがあった。
もしこのままのサイズで複製原画が売られているとなると間違いなく飾るスペースがない(^^;
かといって、B2サイズとかにされちゃうとこの迫力は味わえないだろう。
と言う事でギリギリのところで買わないことにした(^^;

もう一人欲しいかもと思った絵師は「浅海朝美」氏。
なんだか雪ノ下雪乃を彷彿をさせる名前だが、、、。
Anmi氏の作品は諦めてこちらを買おうかとしばらく悩んだが、
同行していた家族に急かされたので、こちらも諦めた(^^;

ちなみに氏のPixivサイトはこちららしい。

浅海朝美氏
http://www.pixiv.net/member.php?id=1018849

Anmi氏
http://www.pixiv.net/member.php?id=212801

Amazon プライムビデオ

Amazonのプライム会員になっている。
いつだったかすでに覚えていないが、
すでに2回は年会費3900円を払った気がするので、
少なくとも2年は継続している。

プライム会員になるとAmazonでの対象商品を購入時に
送料無料だの、出荷が早くなるだのと、それなりに便利なるのだが、
プライム会員サービスが始まるまではふつうにやっていた事を
有料化しやがった、、という感覚を覚えたものである。

それでも会員になってしまったのは、
「お試し30日間無料」のワナにはまり、
そのまま継続しているからなのだが(苦笑)

ちなみにプライム会員の年会費が免除されるのは
「年会費適用期間内にプライム対象商品をプライムサービスを使って
購入しないこと」のようだ。(ただしこれは契約当時の記憶(^^;)

わかっていてもプライムサービスを使ってしまうのは、
やはりAmazon戦術にやられている、という事なんだろう。

ただ、そうは言っても年会費3900円を引き落とされたという
クレジット決済明細を見るとそれなりに負担感があるわけで、
なんとなく漠然とした勿体ない気持ちをひきずってきたのだった。


ところが、そんな割高感を緩和するサービスが始まったらしい。
その名も「amazon プライムビデオ」

これはプライム会員であれば、ビデオ無料配信タイトルの種類が増える、というもの。
しかも「amazon プライムビデオ」はPlaystasion4での視聴が可能なのだとか。
20150930210014.jpg
私はPCで映像を見る習慣がないので、この機種対応はうれしい。
ただ欲を言えばPlaystation3にも対応してほしいところだ。

まあ、そうは言っても魅力的なタイトルが皆無!なんて事があれば
ガッカリ感はぬぐい切れないが、
実際にラインナップを見てみると意外と知名度の高いタイトルが並んでいて、悪くないと思う。

そういうわけで、いまはテレビドラマ「-JIN-」と
ドラマ「永遠のゼロ」と「マンガ日本昔話」
を順番にみている。

肝心の画質は?というと、37インチワイドテレビでみても
違和感なく見れるレベルの高品質さを誇っているようだ。
(もちろん昔の映像はそれなりだが。。。)

弱点は?というと、映像スキップが面倒ということ。
もちろん初めて見る作品であればそのまま見続ければいいが、
「このシーンだけ見たい」という「忙しい人のための鑑賞」に
は向かない気がした。(アニメの主題歌を飛ばす、とかね)



あと実際に見る際に注意しなければならない点は、
プライム会員対象コンテンツであっても
プライム会員視聴ボタンと通常有料視聴ボタンが
並列で存在していること。
うっかりするとプライム会員でも有料コンテンツとして
購入してしまう事が出来てしまうようだ。

これを回避するにはAmazonサイトでプライムビデオの設定で
PINコードなるものを登録する必要がある。
このPINコードと「有料コンテンツとアダルトコンテンツにはPINコード入力が必要」モード
を設定すれば間違えて購入してしまう事故は避けられそうである。

この辺は、家族共有使用のPS4環境ではありがたい設定だと思う。
ここで若干気になるのは、
鑑賞履歴にアダルトコンテンツも表示されるかどうか?である(笑)

家族共有のPS4でアダルトコンテンツの鑑賞履歴なんぞが表示され
ようものなら、お茶の間は一気に凍りつくこと間違いないだろう。

って、アダルトコンテンツなぞをAmazonプライムで閲覧することは
おそらくないだろうからそんなに気にすることではないが(^^;


まあ冗談はさておき、しばらくは楽しめそうなサービスである(^^)。

しまった。。。

多忙と暑さと怠惰な生活を送っていたら
あっと言うまに1ヶ月が経過していたらしい(^^;

BLOGネタはそんなに困っていないのだが、
いかんせん、まとめる時間がなくてすっかり足が遠のいている。


実は、この場所にBLOGを構えてから既に10年以上が経過しているらしい(^^;
そりゃ年もとる訳だ(^^;


と言うわけで、9月はボチボチ書いていくつもり。

暑くて大変

仕事が忙しいのもあるがここ最近PCも、ゲームもご無沙汰な気がする。

この調子で暑い日が続けば、
8月は更新なしなんて気がしてきたので
とりあえずかいてみた。

そうは言ってもゲームの近況はと言うと
QTEはやっぱり大嫌いと実感したくらいか。。

これについてはまた今度(Ω_Ω)

絵師100人展05に行ってきた

やっているのは数年前から知っていたが、
「そういうイベントをやっているらしい」と、家族に言ってみたら
思いのほか乗る気だったので、今年は家族みんなで行ってみた(^^;
IMG_8743.jpg
正直なところ、名前をみても知っている人はほとんどいない。
ひとり「okama」氏は「デジ絵の文法」というDVDで知っているくらい。
あと「うたたねひろゆき」氏はどこかで見たような・・・。エロゲだったかな?(^^;

なので、先入観は全くなくほぼ絵のよしあしだけで鑑賞してきた(^^;
もちろん技術的なことはさっぱりなので、好き嫌いで見てきたと言ったほうが正解か。

やっぱりB2サイズ(?)の作品は迫力がある。
それとなんでこんな風にかけるのかが不思議でならない(^^;

見た目鮮やかな作品や印象的な作品がいくつかあったが、
その中で1枚だけとても際立った作品があった。
それは遠目でみてもとても目を引き、
かわいらしい雰囲気の作風のものだった。

「1枚欲しいな~」などと考えながら出口付近の物販コーナーを物色しても
その作品を題材にしたものはなかった。

展示作品をまとめた本を売っていたが、
本じゃイマイチ感がぬぐいきれなかったのでパス。

と、振り向くとそこには「受注販売」コーナーが。

なんと、展示品と同じ大きさの複製品を販売しているようだ。
まさに今欲しているのはこの企画だ。

やっぱり展示サイズの迫力がないと買っても意味無い気がするし、
本にしてしまうと紙の質感が変わってしまうし。
なにより画像を縮小することにより絵の醸し出すイメージが変わってしまうこともある。

という事で早速、先ほどの絵を確認し注文することにした。

価格は税込み2万円。
お届けは来月下旬くらいらしい。

絵と言えば、以前、「平凡・陳淑芬」の美少女絵を6万円で落札したことがあるが、
もったいなくてしまってある(^^;

今回は思い切って飾ってみようと思っている。
ちなみに飾る部屋は常に遮光カーテンがかかった部屋なので
劣化はそんなに酷くは無い、、、ハズ(^^;

ヤミペヤングの賞味期限が遂に切れた(苦笑)

そんなに美味いとは思わないけど、気がつくと食べたくなるこの商品。

問題が発覚する直前くらいに近所のスーパーでまとめ買いをしてあった。
当然食べるために買ったので少しずつ食べていき、

ついにラスト1個になったのでなんとなく食べずにいたのだが、
ふと賞味期限を見たら、昨日だった(^^;
IMG_8742.jpg

販売再開は今年の6月で、関東からと言うことなので、
こちらに来るのはもう少し遅いのだろう。

更にはパッケージが変わるようで、このALLプラケースはこれで見納めらしい。

と言うわけで、とりあえずこのラス1を今週末にでも味わっていただくとしよう。(^^

ちなみに「ヤミペヤング」とは「闇コメ」をもじったネットスラング(?)らしい。
ウチにあるのは別にヤミ取引で手に入れたワケではないので、

「ヤミペヤング」と呼ぶにはふさわしくない。
けど、響きがいいのであえてこのタイトルにしてみた(^^;

スクラム・ラジオを聞き始めた

bn_400rumra.jpg
音泉ラジオで英麻さまがパーソナリティを務めるラジオ番組が配信され始めたので、毎週聞いている。
メインパーソナリティは英麻さまともう一人「荻原」さんと言う男性。
荻原さんはWikiで調べても全く知らない方だったので、
とりあえず英麻さま目当てで聴く事に(^^;

「スクラムラジオ」という番組名の意味だが、
冒頭で「ZIZZスタジオとスクラムを組んでお送りするラジオ番組です」と紹介されている。
でも「スクラムを組む」というのが具体的に何を示しているのか?などはどこにも書かれていない。
もしかしたら初回配信時に語られているのかもしれないが、
まあ「番組提供」くらいの意味で、さほど重要ではないのだろう。

サイトはココ。
http://rumra.zizz-studio.com/

わたしの得た第一印象(音泉引越し直前(?)の配信回だったかな?)だが、
実は、溝らじCDの英麻さまのノリを期待していたせいか、かなりショックを受けた。

溝らじCDに比べ、
英麻さまの軽快なトークへの流れをかなり妨害されているように聞こえるのだ。
簡単に言うとかなりやりにくそうな印象。
既に40回の配信を超えているのにまだこれなのか?とかなり不安を覚えたほど(^^;

でも、2回3回と聴き続ける事で、そういった印象も薄まってきた。
あの第一印象はある意味「現実」だったのかもしれないが、
やっぱり溝らじCDの強い影響を受けた上での印象だったのだろう。(^^;

折角リアルタイムで聴く事が出来るので、
なるべく感想メールなどを送ってみようかと思っていたり。。

リンク変更

久々にこのBLOGについているリンクに手を入れた。

天城さんのサイトはBLOGサービス終了になっていたのでリンクを終了した。

新たにドール関係のリンクを追加。
と言ってもリンク先の人たちと交流があるわけではなく、
単に私が巡回しているサイトを便宜上追加しただけのもの。


無いとは思うが万が一、苦情などがあったら速やかに削除する予定。

なお、画像は本文とは関係ありません。
IMG_8330_3.jpg

新総裁就任カレー

ネガキャンのひとつであるカツカレー(笑)

いろいろな所で盛り上がっているせいか、ムショウに食べたくなった。

と言う事で、カレー屋に行ってカツカレーを食べることにした(笑)
流行のメニューと言うわけでもないが、とてもおいしかった(^^

総裁には早く総理大臣になってもらい、
外国勢に乗っ取られた放送局の放送免許をことごとく剥奪していって欲しい(^^

大本営発表 視聴率は....

18.7%らしい。

さしこ、AKB総選挙で瞬間最高視聴率!平均視聴率18.7パーセントも…生中継特番には課題が散見


あれれ?
このままでは我が軍は一回も負けることなく兵が誰もいなくなってしまうぞ!
なんてね(^^;

前回書いた、相棒-劇場版2の19%が本当なら、
今回の視聴状況はPS3でも同じくらい反応(トル&ミル1500以上)があっても統計学(?)的にはおかしくないと
思うんだけど。。。

PS3なんてオタクの比率が高いとおもうんだけど、
アイドルオタクとは棲み分けされているのだろうか?

或いは、ウワサ通り大本営発表視聴率はゲタ履かせているのだろうか。

これだけの状況分析じゃよくわかんないな~(^^;

やっぱりもう少し傾向をチェックしてみよう

とるね で視聴状況確認

何の気なしにPS3のトルネを立ち上げたら、8でおかしな番組をやっていた(^^;
「総選挙」と銘打った人気投票を大々的にやっているらしい。

そういえばネットでそんな記事をちらほら見かけたなぁ、、、なんて。

ふと、気が付いた。「こんな企画、どんだけの人が見ているのだろうか?」
トルネには視聴状況をリアルタイムに確認できる面白機能がある。
どっかの広告代理店の支配における「大本営発表視聴率」とはワケが違う(笑)(と思う)

20時頃の状況はこうだった。
20120606.jpg
※表示画面が小さい方は、画像をクリックすると右端までみれます。

以前、相棒-劇場版IIをやってたときは、視聴と録画コミで1500以上だった記憶がある。
そのときの大本営発表視聴率は19.1%だったようだ。

『相棒-劇場版II-』、地上波初放送で19.1%の高視聴率
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120507-00000304-oric-ent

単純な比率で考えると6%くらいかな?(^^;
まあ、トルネがメインテレビって事もないと思うので
一概には言えないと思うけど、あまり高いとはいえないような。

でも、他の番組を見ればわかるようにトルネとしてはかなり高いような(苦笑)


とりあえず、本当に視聴率が高い番組であればトルネであろうとも
「相棒」のように視聴が1000を超えているようなので、
大本営発表視聴率と比較するのも面白いかもしれない(^^

この時間帯の番組に関する大本営発表視聴率がちょっと楽しみになってきた(^^

HMZ-T1調整中

前回、音質が良くないとかいたけど、
ちょっと認識を改めた。

どうやら、サウンド設定で標準の「スタンダード」がダメっぽい(^^;

これを「シネマ」に切り替えたら空間っぽい表現が入ってそんなに悪くなくなった(^^

少し遠くにある画面に対する音としてはそんなに違和感が無い雰囲気になった(^^


来た!

100日あまりの待ち時間を経て、ようやく到着した(^^

IMG_8056.jpg

このアイテムの最大のメリットは、
3D画像がきれいに見れる事だと聞いているが、

実はまだ3D対応映画を一本も持っていない。(^^;
なので、まだ3Dの実感を得ていない(^^;

とりあえず、今やっているPS3の「無双オロチ2」が対応しているようだったので
これをやってみた(^^


が、さすが3Dだと思える程ではなかった(^^;

いろいろ調査していると、
どうやらPS3の画面サイズの初期設定に問題がある事が見えてきた。

SONYの触れ込みでは「20m先に750インチ相当」と書かれていたので
設定サイズを750インチにしたのだが、
どうやらこれにより3D感が減少しているとの事。

これをPS3が認識した初期値72インチもしくはそれ以下の設定が
よいようだ(^^

ただし、これはゲームなどのリアルタイムレンダーのみが対象で、
映画などの映像は関係ないとの事。

次回オロチ2をやるときは、ちょっと設定を変更してみるつもり。


それ以外の映像は?といえば、
かなりよいと感じた(^^

昔のヘッドマウントディスプレイで感じた走査線(?)っぽい荒が見えないのが大きい。

あとはどれだけその気になるか?で20m先の750インチに感じられるかどうかが決まると思う(笑)
わたしは十分に映画館のような錯覚を得る事が出来た(^^

ただ(あたりまえだけど)頭を傾けるとスクリーンも傾くので(苦笑)
そこで一気に現実に引き戻されたりしているけど(^^;

あと、付属のイヤホンの音声がちょっと、というかかなり気に入らない。
こもって聞こえるし、広がりが無いのでしょぼく感じている。

ここは設定をいろいろ弄ってみるひつようがありそうだ。
いざとなれば音だけはサラウンドアンプから出力すればいいので、
まあいいかなと(^^;

これは、暫く使ってみてまた使用感を書いてみたいと思う(^^

Amazonレビューが少し改善されたらしい

Amazonレビューと言うと近頃ではネガキャンや信者書き込みが多くて
あまり参考にならない印象が強くなっていたけど
ようやくAmazonも重い腰を上げた模様。

認証購入者レビュー

でもこれは「Amazon認証購入者」と表示されるだけで、
購入しないとレビュー出来ないと言うわけではないらしい。

まあAmazonで購入してない人が書けないと、
レビュー総数が減ってしまうと言う問題があるだろうから、
Amazon的にはあまりやりたくなかった対応だろうけど、、、、・

これで「Amazon認証購入者」レビューのみ表示するなんて機能があれば
少なくともサブアカでネガキャンが目的の書き込みは判別出来ると思われる。

未だ音沙汰無く


SONY HMZ-T1

そろそろ予約から100日が経過しようとしているが、まだ出荷されていない(^^;
でもウワサによるとボチボチ発送されるかもしれないようだ。

来週で3月も終わってしまうし、そろそろ来てもいいんじゃないか?と
だんだんと期待しちゃう気分になってきた。

HMZ-T1の続報

一昨日、SONYの公式連絡がないので情報が錯綜していて面白いと
書いたけど、同じ日にSONYから公式連絡が来たようだ。

ヘッドマウントディスプレイ“Personal 3D Viewer”
「HMZ-T1」の供給不足に関するお知らせとお詫び
http://www.sony.jp/hmd/info2/20120217.html


これは、これから増産体制を整えるのか、
或いは増産体制が整ったから発表したのか?

がイマイチハッキリしないけど、
この情報を気に何故か発送報告が頻発するようになった模様。

増産出荷と同時に公式見解なのかもしれないけど、
実は店側で出荷を絞っていたんじゃないか?なんて事も囁かれている(^^;

ま、これでようやく平常運転になるのであればよしとしよう。
(それ以外の選択肢は持ち合わせていないんだけどね(^^;)

HMZ-T1が来ない(^^;

以前のBLOGでネタにしたSONYのヘッドマウントディスプレイ。

2011/09/01(木) のBLOG SONY 高解像度ヘッドマウントディスプレイ

実はまだ手に入れていない(^^;
どうやらSONY Styleで買おうと思ったのが最大の失敗だったようだ(^^;

当時から予約受付の受付と言うまだるっこしい方式で
「会員のうちよく買ってくれている人から順番に注文の受付をします。」
と言われて申し込みをしたっきり(苦笑)

あれから5ヶ月近く経つけど、私にはまだ受付可能の連絡が来ていない(爆)

ま、1月以降は店頭に並ぶだろうと楽観しして他の店舗には予約を入れず、
12月くらいになってから流石にこの状況はどうだろう?
と思い直してようやく予約を入れた次第。

そのとき予約した店では「1月下旬お届け予定」と書かれていたが
今現在も全く音沙汰なし(^^;


いつもなら、予定日になっても届かなければ必ず連絡を入れるんだけど、
今回はすでに諦めていた。

某巨大掲示板2chには、私よりも更に待たされている
人たちが集っているスレが存在している。

それがココ。

【3DHMD】SONY HMZ-T1配送状況スレ8【入荷未定】
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/av/1328762664/l50


これによると、
現時点で11上旬に予約を入れた人たちにようやく
発送連絡が来ているようだ。

だとすると私なんかのは3月にくればラッキー程度に考えておく覚悟が必要と思っている。

まあどうしても欲しいのなら、
標準価格以上のお金を積めば直ぐにでも買えるようではある。
と言うのも、オープンプライスならではの価格設定をしている店もあるので、
大体、+2万円すれば明日にでも手に入ってしまう。

でも、そもそも生活必需品でもない以上
「そこまでしてまで待てないのか?」と言えば全然そんな事はない(^^;
そこに使うのならその2万円で、PS3ソフトでも買って攻略していれば
きっと3ヶ月くらい平気で経過してしまうと思う(^^;
って、そもそも持っているソフトですら終わらせていないタイトルがあるし(^^;

とまあ、割り増し価格で買うつもりは全く無いということ。


それにしても上記の、スレッドは読んでてとても面白い。
情報が無いが故の、
店舗批判・SONY批判・誤情報・ガセ・憶測・転売批判・入荷自慢などの
人間模様が楽しめる。

コレ読んでいると「手に入れるまでが華」なのがなんとなく実感出来る。
何故ならば、「入手出来ない」話は継続して聞けるし、
「入手したぞ」という報告BLOGまではあるけど、
使用感を継続的に書いてあるBLOGは稀だから(^^;

きっと、この住人達も手に入れると
ここまでの情熱は発揮出来ないんじゃないかな~(^^;

ま、それは私にこそ当てはまる事なんだけどね(^^;
(2chには規制のお陰で書けないケド(^^;)

公共交通が発達している都心部で自動車がある生活?

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0108&f=column_0108_005.shtml

ソニー損保は2012年1月5日、新成人に対するカーライフ(自動車生活)意識調査結果を発表した。
それによると調査母体においては、自動車のある生活を過ごす場合、払える費用の上限について、
一か月あたり1万円以内とする人が過半数に達していることが分かった。
「一円も払えない」とする人も6.5%存在する。
平均額は全体で1万6000円強で、女性より男性・都心部より地方の人の方が、許容額上限が高い傾向がある(【発表リリース】)。

今調査は2011年12月14日から20日にかけて新成人(1991年4月2日~1992年4月1日生まれ)に対して
インターネット経由で行われたもので、有効回答数は1000人。男女比は1対1。調査実施機関はネットエイジア。
  個人の移動機関の最たるものとしてイメージされ得る自動車だが、現実に使う場合には免許取得や駐車場の確保、購入費用、維持費など、さまざまハードルをクリアする必要がある(レンタカーを使えばいくつかの要素は考えなくても良くなるが、往々にして割高になる)。
  それでは新成人たちは初期投入費用は別として、月当たりいくらくらいまでの出費ならば、自動車を保有して利用する生活をしても良いと考えているだろうか。全体では3割近くの人が「ゼロ~5000円まで」、「1万円まで」の区分では51.0%という結果になった。
  全体と属性別で大きな差異は無く、あえていえば都市部・女性の額面の低さが気になるところ。特に都市部では12.0%の人が「1円も払いたくない」と回答しているのが目に留まる。
  これではやや分かりにくいため、各区分の中央値(5万円超は5.5万円とする)を使って概算平均値を算出したのが次のグラフ。
  全体平均が約1万6200円、男性が1万7500円、女性が1万14900円、都心部では1万5600円、地方では1万6400円。それぞれ金銭的な事情よりも、属性における自動車の必要性の高さが金額に反映された形だ。
  一方でランニングコストで想定できるのは(車検を別にすれば)「ガソリン代」と「駐車場代」が挙げられる。
  しかし地方はともかく都心部では、この金額では「駐車場代」が払えるか否かの瀬戸際的な金額(ガソリン代まで回せない)。
  ところが回答母体が新成人で、金銭的な余裕がないことを考えれば、これでもギリギリなライン。
  結論として、現実問題としての新成人における自動車所有の難しさ、難易度の高さが多分に金銭面によるという実態が、理解できよう。
(情報提供:Garbagenews.com)



この記事で一番ひっかかるのはココ。↓

個人の移動機関の最たるものとしてイメージされ得る自動車だが、
現実に使う場合には免許取得や駐車場の確保、購入費用、維持費など、さまざまハードルをクリアする必要がある
(レンタカーを使えばいくつかの要素は考えなくても良くなるが、往々にして割高になる)。


一方でランニングコストで想定できるのは(車検を別にすれば)「ガソリン代」と「駐車場代」が挙げられる。



ひとつは「レンタカーは割高」と言うイメージを語っている。本当か?
もうひとつは、車検を別にしていること何故別にする???受けなくてもいいなら別でもよいが
必須の手続きを別にする意味が判らない(^^;ついでに任意保険も計算に含めるべき。

試しに10年間乗り続けると想定して偏見で計算してみた。
---------------------------------
税金 40,000円
保険 50,000円
車検 160,000円(年割 部品交換代含む)
燃料 140,000円(年間1万キロ 燃費1ℓ/10km 1ℓ/150円で計算)
年間40万円×10年=400万円
車体200万円/10 =20万円
年間60万円
---------------------------------

頻繁に乗る人はこのくらいかかる計算になる。
年間1万キロも乗るのなら当然費用もかさむ訳で、
それなら年間60万円は致し方ないかな?と言うレベルなのかもしれない。

「そもそもガソリン代そんなにかかるほど乗りませんから」
と考える事も出来るが、仮に半分だとしても7万円はかかる計算になる。

都心部ならこれに駐車場代などが入ってくる。
平均で月15千円~20千円くらいかかると思うので、
年間20万円前後必要になる。

年間70~80万円
---------------------------------

レンタカーは平均して24時間で諸経費込み(高くて)2万円くらいじゃないだろうか?
するとレンタカーで年間35回借りられる事になる。(実際にはガソリン代は別料金だけど)
これは1ヶ月2回強の計算。
車種のグレードを下げれば24時間で1万円以下なので、70回以上借りられる。
それに12時間レンタルなら更に借りられる回数が増えていく。
普段自動車通勤していないのであれば、1ヶ月4回で十分な気がする。

まあ、金額がトントンなら買ったほうが絶対にイイとは思うけど(笑)
何故ならば所有の喜びがあるのと、必要な時に自由に使えるから(^^

1ヶ月に1回乗るかどうかなら買うのは勿体無いな~と言うのが今回の結論。

私も自動車通勤止めちゃったので、
普段所有するのは軽自動車にして、
家族で出かける時はワンボックスをレンタカーするのが賢いかな?などと考えている。

ただ、免許取得当初は、
中古で買って、毎日乗り回したほうが運転技術は向上するだろうな(^^;

今年最後の書き込み

ちょっと早いけど今年のBLOG活動はこれでお終い(^^

今年はマニフェストならぬ詐欺フェスト政党の売国政策の副作用か
マスコミやらなにやらが傍若無人な動きをより鮮明に感じることが多かった1年だった。

今年始めにはなんとも思っていなかった寒流も、
知れば知るほどやり方の邪道さが見えて腹が立ったし(笑)

まあ、今年の後半にBLOGの書き込みが減ったのは、
この辺の怒りの書き込みが多くなりそうで敬遠していたからなんだけどね(^^;


。。ああ、こんな事書いていたらまた腹が立ってきたので、この辺で(^^;
来年はこの辺りの鬱積した感情から開放される年になって欲しい。。

それでは、よいお年を(^^)

中野剛志先生が素敵

ネットで話題になっていた下記の動画を拝見した。

【とくダネ!撃沈!】 TPP問題で中野剛志氏がフジテレビを論破!1/2
http://www.youtube.com/watch?v=VBY7GcQjWnc&feature=colike

【とくダネ!撃沈!】 TPP問題で中野剛志氏がフジテレビを論破!2/2
http://www.youtube.com/watch?v=6H-y2v5msFs&feature=colike

いやはや、素晴らしい出来ばえ(^^
ここまでハッキリと判りやすく表現してもらえるととてもよくわかる。

K国のFTAが不平等条約だって事はネットでしか聞いてなかったのだが、
専門家の口からちゃんと聞けたこともかなり良かった(^^

マスコミの作ったフリップはことごとく論破され、
いかにこれまでの彼らの解説が役に立っていなかったのか?がハッキリと露呈した結果だった。


インチキな捏造情報じゃなく、
こういうちゃんとした意見を報道をしてもらえれば
テレビ離れもなくなると思うんだけどね(^^;

iPod Touch 64G を買った

もともと「iPod Classic 」を持っていたんだけど、
本体からイヤホーンケーブルが鬱陶しくて、
iPod Classicにつけるブルートゥースアクセサリを探していた。

しかし、なかなか良い製品が無く、
さてどうしたものか?と半ば諦めかけていたら
実はiPod touchには標準でブルートゥースが付いている事に気が付いた(苦笑)

そこで、早速appleストアで注文し先日到着したのだった(^^
IMG_7910.jpg

もともとあったiPodは寝室のオーディオ専属で使う事にした。


使用感はといえば、まあまあかなと言ったところ。
iPod Classicに比べ画面が大きいのと
発色が綺麗なので見ていて楽しい。

ただ、余計な機能だなと思うのが、
本体を横にすると画面も横になる機能。

うちのiPodには既に2000曲くらい入っていて、
しかも1000×1000位のジャケット画像情報が付けられているせいか
横縦を短い時間に繰り返すと音楽再生ソフトが終了してしまうのだった(^^;
なので、本体の傾きには細心の注意を払う必要が出てきてしまっている(苦笑)

鬱陶しいのでこの機能切れないのかな~(^^;

他の機能はあまり興味が沸かなかった。
強いて言えばスケジュールとリマインダー機能くらいかな?

Wi-Fi経由でWebとか検索してみたけど、
これを有難がって使う気持ちがあまりよく判らなかった(^^;

外で必要に迫られなければこの恩恵って判らないんだろうな~(^^;
そういう意味では一種の災害対策アイテムなのかもしれない。

でもiPhoneとかだと、維持費に月4000円以上かかるそうなので、
とてもじゃないけど契約出来ない(^^;

もしかしたらWiMAXとかで繋げればiPhoneっぽい事が出来るのかもしれないなと思いつつ。


まあ私にとっては画面の大きいiPod という事でこのまま進みそうな雰囲気。(^^)

SoftBank携帯を解約した

当時、私が申し込んだのは「○○デジタルフォン」と言う会社だったのに、
そのまま使い続けていたら

デジタルフォン ⇒ J-Phone ⇒ ボーダフォーン ⇒ ソフトバンク

と勝手に会社だけが変わっていった(笑)

SoftBankも日常で使っているぶんには特に不具合はないんだけど、
先日、とある場所に言ったらSoftBankだけ繋がらない事態に遭遇した。
au も docomo も普通に繋がるのになんで?

他のキャリアを使っている同僚からは「そんなの当たり前!」と罵られ(苦笑)
とても悔しい思いをしたのだった(半分大袈裟(^^;)

そこで、最近ネガティブな裏の話題が目に付いて
この会社に嫌気が差してしたのもあって、
思い切って解約と相成ったのである。(^^)

(※「犬のお父さん」の真意(?)を聞いたり、
100億円寄付する」と言ったのに
実はまだ1円も寄付していないらしい事実
を知ったり。。。)


ウチは家族ぐるみでSoftbankだったので、
4台まとめて解約(^^

なんかちょっとスッキリした(^^;

数年ぶりにミュージックステーションを見た

国内、しかも地域別ランキングなハズなのに最後にK○R○なる外国アーティストが出てきた(^^;
あそこってまだ日本だったっけ?確かサンフランシスコ講和条約で権利を放棄したハズなんだけど(^^;

まあ冗談はおいといて、
おお、、、これが噂の。。。初めて見るし、折角なので一通り見てみた。


。。。。。まあ、頑張っているんじゃないだろうか?
歌は日本語だったし、日本語もちゃんと話していた(^^
これが巷で言うK-P○Pと言う認識でOKなのかな?

気のせいか番組に全体的に腫れモノに触るような緊張感が漂っているような気がしたけど、
これはこのご時勢だからだろうか?

それよりも、番組終わった後の、
「K○R○も飲んでるなんとやら」と言うCMの方が拒絶感を持った(苦笑)

なるほど、広告塔で友好的なイメージを作りながら、
それが完成する前に舞台裏をさらけ出してしまうやり方に
みんなが辟易としているということが何となく見えたひと時だった(^^;

まあそれよりも、
昔聞いていてアーティスト名が判らなかった曲が何曲か判明したので
早速明日探しに行こうと思う。

SONY 高解像度ヘッドマウントディスプレイ

久しぶりに物欲を掻き立てるアイテムが発表された模様。

3D対応ヘッドマウントディスプレイ HMZ-T1
http://www.sony.jp/hmd/products/HMZ-T1/
超鮮明映像のソニー新HMD「HMZ-T1」を体験 有機ELで「クロストークゼロの3D」
http://av.watch.impress.co.jp/docs/series/avt/20110831_474056.html
ソニー、有機ELパネル搭載の3Dヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」を発表
http://plusd.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1108/31/news045.html

このアイテムは新製品が出るたびに検討し、そして購入を断念していた。
これまでの製品はどうにも、走査線っぽい線が見えてしまい
「ちっちゃい液晶画面を近くでみているだけ」な雰囲気が否めなかった。

ところがこれは、その「なんちゃって大画面感」がかなり解消されているとのレビュー記事がある。
実画面の大きさからフルハイビジョンはムリだとしても、かなりの高解像度らしい。
さらに、左右両目に独立した画面があるので、3D表示もかなりスッキリしているようだ。

これはかなり期待できる(^^


問題点として懸念される事はと言えば、

・頭の重心が前にずれるので首が疲れるのではないか?
・ヘアスタイルがみだれる
・頻繁に装着していると顔面にクッキリと跡がついてマヌケではないか?
・感動する映画で泣いても涙をふけない(笑)
・傍らに誰かが来ても気づけない
・音声や映像は本人しか見えない聞こえないので、笑ったり泣いたりしてると傍からみて不気味。

とまあこのくらいだろうか?
結構あるけど、期待できる点もある。

・750インチの大画面の疑似体験
・省スペース省電力
・3Dテレビの入手(どうせメガネをかけなければならないのならこれでよい)
・大画面っぽいテレビでPS3が出来る
・視覚聴覚を遮断して、本格的な現実逃避が出来る

直ぐ買うかどうかは別にして発売がかなり楽しみである。(^^

花粉症がキツい(^^;

去年まではさほどではなかったんだけど、
今年は目が痒くて仕方がない(^^;

一説によると今年は去年の10倍とか言われているけど
あながちウソでもなさそう(^^;

目が痒いと必然的にまぶたが重くなるわけで、
要するに集中力が低下してやる気もなくなる(^^;

はやく花粉症の季節が終わって欲しい(^^;

2011年最初の書き込み

という訳でとりあえず新年初の書き込み。

年末年始に全くPCに接続しない生活を送っていたせいで
なんだかそのまま消息を絶ちそうになってしまった(^^;

てなカンジで本年もスロースタートを切るのでした。

今年最後の書き込み

と言う事で今年も今日で終わり。(^^
BLOGとしては去年程ではないにしてもそこそこ書き込みが出来てよかったかなと。

来年は実生活はもとよりネット生活でももっと飛躍した年になったらいいなと思いつつ(^^

それでは良いお年を(^^

次のページ