Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

トロフィー獲得50%まで来た(BattleField1 PS4)

今回の戦場は第1次世界大戦が舞台ということだが、これが結構面白いヾ(o´∀`o)ノ

オンライン系のトロフィーはすでに獲得できているので後はオフラインモードをクリアするだけ。
Battlefield™ 1_20170408180403

オンライン系はコンクエストというモードをずっとやり続けているが、
たまにこういう1ポイント差の白熱した展開になるのが面白い。
Battlefield™ 1_20170312213328
まあ、負けてもそれなりの戦い方が可能なので面白おかしく続けられている。
オフラインも徐々に進めている、そんな状況。
スポンサーサイト

プラチナトロフィーの道は険しい (バトルフロント PS4)

ブレイクしているのかどうか不明だが、スターウォーズを題材にしたこの作品、
プレイ時間(95時間)を見る限り余暇のほとんどをつぎ込んできたらしい
STAR-WARS™-バトルフロント™_20151226144109
トロフィーに関しては、面倒なもののみが残っている。
しかも、難しいものばかりで「今回は諦めようかな?」とも思い始めている(^^;

残りトロフィーは以下のとおり
(銅)一撃で敵を壊滅させればよいのだ (マルチプレイヤーでAT-STを使い兵士を25人転倒させる )
(銅)目標に忠実に (ブラストのマッチで最多キルを達成 )
(銅)でも気を緩めるなよ (ミレニアム・ファルコンとスレーヴIを撃墜する )
(銅)旅は始まったばかり (すべてのミッションをクリアする )
(金)マスター (難易度マスターのミッションですべてのスターを獲得する )
(銅)悟り (難易度マスターのサバイバルミッションを35分以内にクリアする )
(銅)サバイバー (サバイバルミッションで累計5個のスターを獲得する )
(銀)アクバー提督精鋭部隊 (難易度マスターのサバイバルミッションで1度も倒されずにクリアする )

オンラインでのトロフィーはあと3つだが、バグのため取りにくいものがあったり
そもそもそんな敵は特定の戦場にしかいないなど、微妙なものばかり。

そしてオフランもダメダメ(^^;
今回はオフラインがシナリオ的なものではなく、オンラインプレイの練習のようなステージしか存在しない。
オンラインと違い、かなりの精度で攻撃してくるのでクリア自体がとても難易度が高かったりする(^^;

とりあえずオンラインプレイの方が面白いので引き続きそちらに挑戦していくつもり(^^;

スターウォーズ中 (Battle Front PS4)

ちかごろBLOGも書かずに何をやっているのか?といえば、
バトルフィールドの派生ゲームであるこれ。

STAR WARS™ バトルフロント™_20151120055334
結構雰囲気が良くて気軽に楽しめている。

通常は一般兵士なんだけど、道中に落ちているアイテムによってはルークとかダースベーダになれたりして
無双状態も楽しめる(楽しめずにやられることもおおいけど(^^;)

レーダー見ずに突き進んでいて曲がり角の向こうにダースベーダーがいたときの絶望感といったらそれはもう(苦笑)

と言うわけで、ひきつづき没頭予定。


Battle Field4 奮闘中(PS4)

PS4を買って一番やりたかったのがBF4の64人対戦なのだが、
期待に背くことなく、とっても楽しめている。

PS3の時に頻繁に発生したフリーズは完全に無くなっている。
ごく稀にシステムエラーが発生しゲーム強制終了になることはあるが、
それでもOS毎持ってかれる事がないのでHDDにも優しい。

ただし、PS3からPS4になって一番最初に戸惑うのは
射撃ボタンがR2に変更されていること。
しかもこれは変更できないので、1週間くらいはムチャクチャ戸惑う。
今はもうすっかり慣れたけどね。
逆に、もはやPS3版に戻れない体になってしまっている。と思う。

次に、64人戦になって戸惑うのが「PS3版で有効だった戦術が通用しない」
ということ。

24人戦だと多少強引に単独行動していても突破出来ることが多かったが、
64人戦だとほぼ無理ゲー。

基本的に味方にくっついていけば生存率が高くなるので、そうすべきではあるが、
フレンドで分隊組んだりしていない(通称ノラ)では、
なかなか「みんなで一丸となって」という体験は出来ないのが残念なところ。

それでも24人対戦とはケタ違いの戦闘が楽しめるのがうれしい(^^)
そのうちボイスチャットでもやってみようかな?と思っている。


ちなみにトロフィーはプラチナ取得済。
PS3とPS4と別トロフィーなので、2つプラチナトロフィーを頂けた。
(オンラインデータを引き継げば、キャンペーンをやり直すだけでOK)

とはいえ私は相変わらず全然上手くない(^^;。

プレイ時間は254時間
やっつけた数とやられた数の比率(キル・デス比)は「1.08」

好きな武器はLMG。
200発連射での制圧射撃が好きなので愛用している。
「下手な鉄砲、数撃ちゃ当たる」の精神である。

実際は数撃つ間にやられちゃうんだけどね(^^;

バトルフィールド3 プラチナ達成!

Co-opをこなし、なんとかHARDモードクリアを達成(^^
この段階でプラチナトロフィーを入手する事が出来た。

とは言うものの全トロフィー獲得率は100%ではなく、
追加トロフィーの未取得があと2つ残っているが、
かなり燃え尽きた感がある(笑)

懸念されていたステージの感想はこう。

・HIT AND RUN
強行突破トロフィーのおかげで、
死なない進め方(パターン)を理解していたので、
そんなに大変ではなかった。(緊張はしたけど(^^;)

ドンパチ会場の近くに弾薬庫がある場所では、
フラグ(手りゅう弾)を投げまくっていれば突破できる。
それが可能な場所が3箇所くらいあるので多用すればちょっとラクになる。


・EXFILTRATION
VIPを救出するミッション。
VIPを救出するところまではハードでも隠密行動が出来るので
基本的に無傷でいける。

外に出てからは、プレイヤー同士あまり離れすぎず、
かつあまり近すぎずに進むとよい。

近すぎるとRPGなどでまとめてキルされるし
敵の接近に対処出来ない可能性がある。
逆に、遠すぎると重傷状態になった場合に助けにいけない(^^;

一番のポイントは最後の攻防戦。
ここは2人ともVIPのいる小部屋に篭城するのがオススメ。
弾薬補給は基本的に諦めた方がよく、
弾節約の為に、射撃モードを単発に切り替える。

そして一人は入り口付近で伏せた状態で応戦し、
もう一人は弾が届かない場所で応戦担当の治療に専念する(笑)
唯一弾薬箱がある方向からの敵は見えるので、そこに敵が来たら
速やかに排除すること。
万が一、弾が切れたら担当を交代する。

余裕があれば、サポート側も援護射撃してもよいが、
安全地帯が狭いのでいざと言う時、
お互い支えて逃げられない危険があるし、
敵に勢いがあると、3人くらい突入してくるので
やっぱりサポートに徹していた方が安全だとは思う。
この辺りのさじ加減はプレイヤーの力量次第。

ちなみに、瀕死のメンバーへの治療はある程度離れた場所からも可能で、
部屋の中であれば安全地帯からでも十分に届くと思う。
ムリな場合は、治療に出向くのではなく
相手から近づいてもらった方が安全。

・THE ELEVENTH HOUR
ラストステージ前半部分の爆弾処理しているときは
もう一方がショットガン打ちまくりで対処出来た。

注意しなければならないのは、
外に出てから建物に侵入する場面。

ここは一定の距離に接近しないと、敵が無限沸きする模様。
遠距離から倒し続けてもムダなので、
死角からさっさと入り口に近づいた方がよい。
建物の階段まで行けば無限沸きが終わるんじゃないか?と言う感触だった。

更に進んでトレードセンターらしき部屋は、
モニターをとにかく破壊して視界を開くとちょっとラクになる。
全滅させても2回くらい敵が再突入してくるので油断しないように(^^;

そこを越えた次の部屋では、上階から飛び降りてくる敵に注意。
油断しているといつの間にか背後に回られている、と言うことになりかねない(苦笑)


とまあ、こんなカンジだった。
CO-OPに関するトロフィーは一人でどうにかなるものでもないので、
Skypeなどが出来ない環境だと辛いのが困った点だと思う。



というわけで、トロフィーの残りはコレ。

【コンプリートウォリアー】死亡せずに、アサルトライフル、ジェット機、戦車で1キルを達成する
【ガンスリンガー】10種類の「Back to Karkand」武器を使って、それぞれ10キルを達成する


【コンプリートウォリアー】は、普通にやってたら取れない代物(^^;
戦闘機は一度飛び立てばやられるまで飛んでるし、
戦車に乗るなら工兵で出るので
アサルトライフルを装備する事は少ないし意味が判らないトロフィーだな、、と(^^;
それでもBFBCのトロフィーよりはまだ可能性があるけどね(^^;

【ガンスリンガー】の10種類の武器を使って各10キル達成はさほど難しくないと思う。
が、そもそも10種類の武器を取得する事自体のが難しいので、
次の難関はこれかな?と思っている(^^;
特に「L85A2」と呼ばれる武器の解除条件「分隊デスマッチで5勝」がしんどい。

分隊デスマッチとは、4人一組の部隊4組で戦い、
先に50キルした方が勝ちと言うルール。

基本的にヘタッピな私は、
戦場ではやられ役に徹していてる(苦笑)
そんな私が参加しても他の3人の足手まといでしかない(^^;
実際10戦くらい参加してみても、勝ったのは1回だけ(^^;
残り4勝なんて申し訳なくて参加し辛くて仕方が無い(笑)

とまあ、またモチベーションが上がったらやろうかな。

でも、FPSはやらないと直ぐに下手になるので
どうなることやら(苦笑)


ど真ん中トロフィー獲得 (BF3 PS3)

ずっと失敗し続けていたこのミッション、
昨夜ついに達成することが出来た♪

いや~、長かった。
取れそうな予感がしていながら、一向に取れる気配がないという
意味不明な状況からようやく脱却することが出来る(笑)

クリアの為の注意点は、、、
特にないな~(^^;
撃つ順番などは、
基本的に攻略動画を見てそれをまねればよい。

ただ、上手く行かない場合は、
射撃場所を変えてみたりすると意外とよい場合があるようだ。
今回がまさにソレだった(^^

これで、プラチナ獲得の為に必要なトロフィーは

・ツーマンアーミー(難易度「ハード」で、全COOPミッションをクリア)

だけになった。
CO-OPミッションは全部で6つあって、
この全てをハードモードでクリアすると言った条件。

ところで、どこまでクリアしているかはパソコンで確認することが出来る。
それがココ。

http://bf3stats.com/

PS3を選んでサーチボックスに調べたいIDを入れてサーチするだけの簡単な仕様。
出てきた画面の一番下の部分に、
CO-OPでのクリア状況が表示される。

私が既にハードでクリアしているのは以下の通り。

・DROP 'EM LIKE LIQUID・・・「ど真ん中」で苦しんだステージ
・FIRE FROM THE SKY・・・・・・ヘリのステージ
・OPERATION EXODUS・・・・・・・一番最初のステージ

で、攻略残りは

HIT AND RUN・・・・・・・・・・・・「強行突破」で苦しんだステージ
EXFILTRATION・・・・・・・・・・・「忍者の如く」がもらえるステージ
THE ELEVENTH HOUR・・・・・・ラストステージ

「HIT AND RUN」は死なないように頑張ったステージなので、
同じように慎重に行けばクリア出来るんじゃないか?と思っている。

「EXFILTRATION」は終盤の銃撃戦をどうこなすのか?がカギかなと。
「THE ELEVENTH HOUR」も終盤の爆弾解除の場面でどうかな?と思う。

どうなるかな~?(^^)

攻略進展(BF3 PS3)

新たに2つのトロフィー獲得に成功した。
それは

強行突破(「Hit and Run」で味方を失わずにガレージに到達)
忍者のごとく(「Exfiltration」で警報を鳴らさずVIPがいる場所にたどりつく)

のふたつ。

強行突破(「Hit and Run」で味方を失わずにガレージに到達)
一番ドキドキしたのはやっぱり、上と下の階に分かれて同時にドアを開ける場面。
ここはドアを開けた瞬間に敵にナイフキルさせると言う鬼門部分。

どうやら、開けた瞬間”銃を構えず”(←ここポイント)に
そのまま入り口に向けて乱射すればいける模様。

ここさえクリアしてしまえば、後は慎重に進めてさえ行ければ達成する事が出来る。(^^)


忍者のごとく(「Exfiltration」で警報を鳴らさずVIPがいる場所にたどりつく)
こちらはトロフィー獲得動画を真似すれば、なんなく取る事が出来るようだ。
なんせもうひとつの「ど真ん中」トロフィーより断然短いので
サササっといけると思う。(^^)


後は
ど真ん中(「Drop 'em Like Liquid」で敵に気付かれずに捕虜を助ける)
の攻略かな~(^^;

しつこく挑戦していて、大分いいところまでいけるんだけど、
中盤で必ず発見されてしまう(^^;

来週くらいには獲得できるといいな(^^;

そろそろ一区切り

前回話題にしたBF3のキャンペーンハードモードだけど、
何とか無事にクリア出来た(^^

もちろんクリア出来たのはYouTubeの外人の先生の指南のおかげ。
それでも最後の「THE GREAT DESTROYER」は終盤の地下の銃撃戦が結構難しく、
何度となくやられる事になってしまった(^^;。


これで、追加コンテンツトロフィーを除き、
残すところはオンライン協力プレイCO-OP 関連トロフィーだけになった。
プラチナトロフィーは、追加コンテンツは関係なかったハズなので、
まあ出来たらやる程度で望む(^^;

残りトロフィーは、

・強行突破(「Hit and Run」で味方を失わずにガレージに到達)
・ど真ん中(「Drop 'em Like Liquid」で敵に気付かれずに捕虜を助ける)
・ツーマンアーミー(難易度「ハード」で、全COOPミッションをクリア)
・忍者のごとく(「Exfiltration」で警報を鳴らさずVIPがいる場所にたどりつく)


「強行突破」
これは単純に味方パートナーを瀕死状態にしなければよいらしい。
が、これが何故か難しく、
とあるドアを開けると二人のうち必ずどちらかがナイフで切り倒されてしまう(^^;。
先週末に10回リトライして全敗だったのですっかり諦めている。
こんなのムリゲーじゃないか?と思うのだが、攻略wiki見てもさして問題になっていない。



「ど真ん中」
 これはかなりいいところまでいくんだけど
ちょっとしたミスで直ぐに敵に発見されてダメになってしまう。
ヘッドショットを狙っても弾がそれたりとなかなか手ごわい内容になっていて、
こちらも10回以上チャレンジして達成出来ていない(^^;

「忍者のごとく」
 まだ挑戦すらしていない(^^;
動画を見る限りでは「ど真ん中」と似たような難易度な気がしている。

「ツーマンアーミー」
上記、3つのトロフィーが獲得出来たら本格的に挑戦しようかと考えている。
とりあえずハードでクリア出来ているのはヘリのステージだけ(^^;


まあトロフィー獲得率80%いっているので、
一区切りと言ってもいい状態ではあると思うのでノンビリいこうと考えている(^^

近況(と言いつつバトルフィールドネタ)

今年に入ってからも引き続き暗い政治経済ニュースばかりで、
ネット活動もすっかり足が遠のいているが、
一応元気に生きているつもり(^^

1月はPS3のBATTLEFIED3をずっとやっていた。
やり始めたのは去年の12月からなので既に2ヶ月ほど経過しているが、、。

ランクはなんとか45(大佐)まで到達し一定の区切りが付いた。
後は、プラチナトロフィー獲得に向け細かい取りこぼしをこなしていくつもり。

で、今やっているのはキャンペーンモード(オフライン)でのHARDモード攻略。
HARDでクリアするとゴールドトロフィーがもらえる。

もちろん簡単ではない。
が、なんとか終盤のステージ(KAFFAROV)の途中まで来ている。

キャンペーンステージ一覧
------------------------------
1.SEMPER FIDELIS
2.OPERATION SWORDBREAKER
3.UPRISING
4.GOING HUNTING
5.OPERATION GUILLOTINE
6.COMRADES
7.THUNDER RUN
8.FEAR NO EVIL
9.NIGHT SHIFT
10.ROCK AND HARD PLACE
11.KAFFAROV
12.THE GREAT DESTROYER
------------------------------

この中で行き詰ったステージは「NIGHT SHIFT」「KAFFAROV」のふたつ。
まだ最終ステージを残しているのでもしかしたら「THE GREAT DESTROYER」も入るかもしれない。

特に「NIGHT SHIFT」の篭城戦は全く勝てる気がせず大変だった(^^;
で、どうしたか?と言うと、YouTubeでの動画攻略を見たのである(^^;

”BF3 KAFFAROV HARD ”辺りで検索すると外国人の参考になる動画がヒットする。
まあ解説が全て英語なんだけど、動画だけみてればなんとかなるレベル。

これから「KAFFAROV」最難関と言われている射撃場の攻略をすすめようと思う。
動画みている限りではなんとかなりそうなのでじっくり予習してから頑張ろう(^^。

逃げるなゴルァ!(BF1943 PS3)

昨日の珊瑚海での制空権モードでの出来事。


制空権モードを始めると、まず米軍側に配属されることが多い。
これは恐らく、日本軍の零式の方が性能が高いため、
米兵側が敬遠されている&劣勢の時が多いからだと思われる。

昨日もやはりそんな状態だった。
敵味方それぞれ6人づつ位で、制空権モードとしては盛況と言える人数。

メンバーは?と言うと敵に元帥2人+少将以下4人、
味方は私以外は大佐以下の初心者編成だった。

敵の元帥2名のうち一人は既に相当のキル数をたたき出していて
要注意人物と認定するには十分。

話は反れるが、
BF1943の航空機は日本軍の零式が圧倒的に強いので、
制空権に関しては米軍の方が気がラクだと思っている。
あくまでも自分の気分的な問題だけなのだが、
コルセア側なら負けても「仕方ないか」と思えるし、
勝てば「零式に勝てた!」と超嬉しい(笑)
それにコルセアで飛んでいると、
零式に乗り換えた時にムチャクチャ簡単に感じられると言うオマケもある(^^


まあそんな理由もあって気楽に参戦した。
結果は、惨敗だったけど(笑)とりあえず
途中参加にも関わらず私が味方トップになる事が出来た(^^)。

敵は元帥一人が25キルくらいしていて
二位以下は13キルくらいな雰囲気。
ちなみに私は10キル(苦笑)

さて次のステージでは軍隊が入れ替わるので
今度は私が日本軍側になる。

果たして相手の元帥達は、そのまま参戦してくるだろうか?
飛び立つ前にスコアボードで確認。。

さっき敵にいた元帥が二人ともいないし(^^;
まあ、私もトップ取ると抜けることにしているので
仕方がない事ではあるが、相手の力量が判らなくてちょっと残念(^^;

他の敵メンバーを見てもあまり脅威となりそうなメンバーがいない。
そんなわけで日本軍側でまったりと進めていた。

さほど集中力を増さなくてもそれなりに撃墜出来るし、、、とか思っていると
何やら敵に一人だけいい動きをするパイロットがいる事に気が付いた。

被弾から撃墜までの間隔が短いなと感じると、大体撃墜者は彼だった。
逆に私が敵の後ろについてからの相手の回避運動に一工夫あるな~と思うと、
それも彼だった(笑)

まあそうは言っても、私がかつて遭遇した歴戦のツワモノ達と比べると
まだまだ甘いカンジが拭いきれず、何度か連続で撃墜させてもらった。(^^)

てか、単純な動きをする敵機の中で一機だけトリッキーな動きをしているので
直ぐに要注意パイロットだと判別出来るのが欠点と言えば欠点かな?と(^^;

結局、23キルほどでトップになることが出来たので
そそくさと戦線を離脱。

さて、制空権の後はクイックマッチで普通の戦場に行こうかしら?
な~んて考えながら暫く放置していたら、

先ほどの動きの良い彼からメッセージが届いた。(^^;
英語だったが、要約すると

「むむむ、勝ち逃げは許さん!戻ってこーい!」と言うことらしい(^^;

なかなか負けず嫌いのようだ(^^;
まあこちらとしては折角気持ちのよい所で抜けたのだから今更戻るつもりもなく、
彼の上手さはなんとなく判ったので、

「君が強いのは良くわかってます」と返信しておいた。(^^;
きっと次に会ったときはかなりやられるに違いない(^^;


今日行ったらまた会ったりして(^^;

これ以上進む気がしない (BFBC PS3)

あまりBLOGの話題にはしなかったけど、
バトルフィールドバッドカンパニーも粛々と進めていた(^^;

が、そろそろ限界が見えてきた(^^;


現在トロフィー獲得率94%
残りは

・チームメイトが、自分から20回部隊出撃をする(しかも一回も死なずに!)
・全ての勲章と褒章をゲットする
・10002人キルする

の3つだけなんだけど、これがもうムリムリ(^^;

1つ目の「1回も死なずに20回部隊出撃させる」は、
Skypeなどを使用して仲間内で談合すれば可能みたいなんだけど、
BFBCでの日本人のフレンドは1人しかいないので基本ムリ(^^;
ましてやSkypeなんぞ使いたくないし(^^;

1日だけ、唯一の日本人フレンドと申し合わせて挑戦してみたんだけど、
10回出撃までいけたところで、
後から入ってきた心無いチームメイトにキルされて終了(^^;


2つ目の「全ての勲章・褒章をゲット」は条件が無茶過ぎたりするのでやる気がおきない(^^;
例えば「1ラウンド中に、ボートで○人を踏み潰せ」とか(^^;
どんだけ湖泳いでいる敵が居るって言うんだろう?(^^;


3つ目の「10002人キルする」は、現在2800キルくらいだけど
時間さえかければ達成できるハズ。

が、もはやその時間をかける気が起きなくなっている(^^;

私は味方同士を倒せる「チームキル」がどうにも肌に合わない(^^;
そりゃ自ら射線上に飛び込でしまうような巻き添えなら仕方が無いと思うけど、
明らかに嫌がらせとしてやられるのが理不尽に感じて仕方がない(苦笑)

例えば、敵が居ない味方陣地に出撃したらいきなり味方に切り付けられたり、
乗り込んだ戦車に向けて味方からロケットランチャー打ち込まれたり(^^;


基本的に野良(一人で参戦してSKYPEなどでチーム連携しない)で参戦しているので
一体何が気に入らないのかさっぱり判らない(^^;
て言うか、何故そいつらのご意向を気にしながらやらねばならんのか?
と、大人気なくお顔が真っ赤になってしまう(笑)

チームキルがないBF1943でも、味方をキルする方法がない訳ではないのだが、
実際にそれをやっているメンバーを見つけると荒らしと認定してさっさと退出してきた。


BFBCはBF1943と違ってSkypeなどで連携している人も多いようで、
ただでさえあっという間にやられる事が多いのに、
この上味方にまで倒されるなんてアホらしくてやってられるか!
というのが正直な気持ち(^^;

という事で、今後チームキルがあるようなFPSには手を出さない事にした。
(って、チームキルが無いFPSの方が少数派のような気もするけど(^^;)



余談になるが、
あれほどやっていたBF1943は、最近はサボリ気味(^^;
やっても制空権モードくらい(^^;

ランキングは一時、200位くらいまでいったんだけど、
先日見たら400位くらいまで後退していた(^^;


ずいぶんヘタッピになっているけど、
それでも憎めないBF1943は良いゲームだなと改めて思った(^^

新たな(でもない)戦場へ(バトルフィールド バットカンパニー PS3)

新たな、、、と言っても買ったのは去年(^^;

去年の9月頃、BF1943が予想以上に面白かったため
勢いあまって「バットカンパニー(以下BFBC)」を買った。

しかし、兵器が豊富で訳がわからず当時はBF1943以上の魅力を感じることが出来ずに、
オフラインモードの最初あたりでやらなくなってしまっていた。

が、1年経った今、さすがにBF1943の戦場にもマンネリを感じてきたので、
新たな戦場を求める意味でBFBCのオフラインを再開した。

(本当は、PS3トロフィーを50%以上にしたいだけなんだけど(^^;)

これが意外に面白い(^^
特にオンラインと違ってまったり出来るのがイイ(笑)
なんせ、敵に見つかってもある程度逃げ隠れれば一息つけるし
お陰でスナイパーもやり放題(^^

難易度は現在Hardなんだけど、
Easy → Normal → Hard と順番にこなしているため敵の位置が大体わかるので安心(^^;
雰囲気的にはオフラインのHardでも、オンラインより断然簡単。
そりゃそうだ。
なんせオンラインは相手も人間なんだから(^^;

もうちょっとでHardモードもエンディングを迎えそうなのであと一頑張り(^^

戦場を見極める(BF1943 PS3)

相変わらず毎日2~3試合しているのだが、
全体順位はジリジリと下がってきている(^^;
一時は300位を切りそうだったのに(^^;
みんなどんだけやってるのだろうか(^^;

一日2試合くらいのプレイとなると、
やり易い戦場を見極める必要がある。
何故ならば、
極端にゲームバランスがくずれた状態の所に参加すると効率が悪いし
気軽な気持ちで楽しめないから。

今回は、
私がそういうやり易い戦場をどうやって選んでいるか?を書いてみる。

以下箇条書き

・戦場への参加は「部隊に参加する」を選ぶこと
一番最初にやる事はこれ。

もしも、この時に誰とも部隊を組めない場合は
その戦場はキャンセルする事を検討した方がよいかもしれない。

こういう場合は、だいたい旗が真っ赤になっている事が多い。(^^;
つまり部隊を組んで戦っている人が少ないと言う事は、
味方の連携が上手くいってないと言う事なので、
このまま参加しても劣勢を強いられる事が少なくない(^^;

さらに、旗が真っ赤になっていると言う事は
逆に、敵側の部隊連携はある程度上手くいっている可能性が高い。

ただし、旗の数を見て互角または自軍が有利ならば
出撃してもよいかもしれない。
それは相手側の部隊連携もガタガタの可能性があり
付け入る隙があるから(^^

・出撃する前に、戦況を示すミニマップを眺める
次にやる事はラグの確認。
ラグが酷い所は撃って撃ってなかった事になったり、
TNTを撒いてもリセットされたりと
本来のシステム以外の部分での難易度が格段に上がってしまう。

そういう場合に相手側も条件は同じかと言えばそんな事はなく、
あくまでも自分のPS3からサーバまでの回線状況に左右されるものらしい。

まず味方飛行機のシルエットが進んだり戻ったりしている場合は要注意
戦車のような低速で移動するビークルのシルエットがカクカクしている場合はもはやNG。
味方部隊の出撃状態をプレビュー画面で眺めて、
これがカクカクしている場合もかなり危険だ(^^;

もし飛行機がカクカクしているだけなら、
まだ許容範囲内かもしれないので
その場合は実際に出撃してから判断する。

どうやって判断するかと言えば、
本拠地に出撃して4歩くらい走って止まってみればよい。
この時、ズズーッと引きもどされるようならかなりラグっていると判断出来る。
こういう場合は素直にその戦場を誰かに任せて抜けた方がよい。

ちなみに、BF1943用のサーバは1つではないようで、
何度も接続を繰り返していけば、
ラグの気にならないサーバにたどり着く事が出来る。

あと、もう一つのラグ部屋の見極め方法としては、
「元帥がいるかどうか?」で判断すると言うものがある。

高級士官はラグ部屋を避けるすべを知っているので、
酷いラグ部屋には居ない事が多いのだ(笑)。

下級士官ばかりが対戦している場所を見つけて
ひゃっほう!と思っても、
呆れるほどラグっててゲームにならない場合があるので要注意(^^;

逆に言うと、ラグの無い部屋は元帥達が集まりやすい(^^;
こういった元帥だらけの部屋はラグは無い代わりに
別の意味で試合にならない事もある(笑)


・敵味方の人数およびメンバーのキル数の確認
片方のトップが一桁キルなのに、
もう一方の5人以上が二桁キルをしているようだと、
ワンサイドゲームになっている可能性が高い。
また、一人だけ突出している場合も要注意。

元帥が一方だけに固まっている場合も要注意。
ただしこの場合は双方のスコアを比較してみて互角なら問題なし。

・ボスキャラの存在にも要注意(笑)
自軍に陣取ってビークルを破壊しているようなメンバーがいる所は即抜けで良いとして
関わると危険だったり面倒なメンバーもいる。

一応2chでさらされている人だけに限定するが
例えば、「ですれいぶ」氏がそれだ(笑)
真面目にやっている事もあるが、
基本的には味方を妨害する事に悦楽しているっぽい。

ガダルカナル時は戦車で自軍滑走路で飛行機の破壊をモットーとし、
硫黄島とウェークの時は飛行機で味方戦車に特攻し自殺させようとする。
私の周りではこの特攻の事を「ですれいぶアタック」と呼んでいる(笑)

気持ちに余裕があるのなら「ですれいぶ」氏が飛行機に乗る前に破壊したり
逆の事をしてあげればいいんだけど、
あまりにも無意味かつ面倒なので関わらない方がよい。

敵にいる場合は直接問題は無いが、
敵側が混乱してワンサイドゲームになってしまう可能性はある(^^;。


あと「ふぶきあきら」氏も要注意
氏は歴戦の兵と言ってよいほどの戦闘機乗りだが、
如何せん我が強い傾向がある(^^;

もし敵に彼がいて、
味方が制空権争いをしていないようなら、
とりあえず戦車に乗るのは止めた方がよい(^^;
何故ならば彼の急降下爆撃の餌食になること請け合いだから。
(後述の自軍荒らしをしているようなら話は別)

この際、嫌がらせの対空砲や戦闘機の出撃などを繰り返してもよいが、
一回倒すのに3~4回やられるのはザラなので
基本的に手間ばかりかかって楽しくない(^^;
それに、ある程度彼に撃ち勝ったりしようものなら、
こちらの本陣に殴りこんできてのリスキル攻撃が開始される(^^;

もし味方に彼がいた場合は、飛行機を彼に譲った方がよい。
でないと、味方の飛行機乗りを排除するために
味方の航空機を延々と破壊しつづける行動に出る可能性が高くなる(^^;

ただし、彼が制空権を確保すると言う事は、
敵戦闘機による対地攻撃の可能性が低くなる訳で、
これは自軍の戦車を有効に使う事が出来る。
この点では前述のですれいぶアタックと全く違う性質を持つ。

運悪く彼が味方陣地でビークル破壊活動を開始したら、
その試合を最後に速やかに離脱するのがお勧め(^^;

このように彼の場合は敵味方双方の場合で注意が必要になる。


この他のメンバーでは、
味方だと心強いが敵だとやっかいと言うメンバーは多くいるのだが
これは経験で見極めるしかない(^^;

出撃中の味方部隊の動きをみる
これは暫く参戦しないと判らないのだが、
部隊出撃をするメンバーかどうかを見る。

例えば、自分が飛行機に乗っている時
味方部隊の誰かがやられたとする。
(これは左下の部隊出撃状態をみれば確認できる)

それを見計らって敵拠点へ降下してみよう。
果たしてその味方部隊は自分の所に部隊出撃してくれるだろうか?
もししてくれるようなら、
その人とはかなり上手く部隊連携出来る可能性がある。
逆に味方部隊が敵拠点の制圧にかかっている場合は
そこに部隊出撃して支援してあげれば、
より早く制圧出来るし、部隊内での協力関係が強固になる。
そう言う部隊に所属すると強いし、負けたとしても楽しいものだ(^^。

逆に部隊が4人いてかつ、自分以外の3人が全員やられているのに
誰も拠点占領行動を支援するために部隊出撃してくれないメンバーだったりすると
なんだか悲しくなる(^^;

なんて事を考えながら居心地の良い戦場を探している(笑)

そろそろプレイ開始一周年(BF1943 PS3)

なんだかんだとほぼ毎日2試合くらいからやり続け、とうとう1年経ってしまった(^^;
1500円でここまで楽しめるとは正直想像していなかった(^^;

途中Battle Field Bad Canpanyとかやってみたけど、あちらは装備が複雑であまりやる気になれなかった(^^;
特に夏はBF1943のウェーク島で戦争ごっこですよ(^^

これだけやり続けていてもあまり上達しないのは仕方がないとして(汗)
どれがボスキャラ級か?は、名前をみればなんとなく判るようになる。

ただ最近はボスキャラ級な人々がサブアカウント作って別名でプレイしている時があるので
そこも見極める必要がある。
一番簡単に見分けがつくのは、アカウント名にプライドを感じさせないプレイヤー。
後は低階級にも関わらず極端に強いプレイヤー。

この辺りは本拠地リスキルが有効な戦術と思っている人が多く、
私の趣味には合わないのでパス(^^;

まあ、敵本拠地のビークルを鹵獲するのが目的で乗り込んでくるのであれば、それはアリとは思うけど。


とにかく最近はまったりプレイ願望が更に強くなっているので、
あまり面倒なプレイヤーは出来るだけ避けたい(^^;


そんな敵として避けたいボスキャラ級プレイヤーの一人がBLOGを立ち上げていた(^^;)

ttp://unisama.seesaa.net/
”初心者”と書かれているが、これはただの予防線だと思われる(笑)

くわばらくわばら(^^;

恥ずかしいスコア(BF1943 PS3)

今現在、PS3版バトルフィールド1943での公式ランキング(250000人)で300位前後なんだけど(^^;
(プレイ時間は500時間超え(^^;)
そんな私が家族から罵られるスコアと言うのがある(^^;

一般的に考えるとランキングに見合わない低スコアだと思いがちだが、実はそうではない。
我が家では戦闘終了時に自分以外の敵味方メンバーが1桁キルで終わっているのに
自分だけ15キル以上でかつダブルスコア以上を叩き出したときに

「何?この自分だけ場違いなスコア!恥ずかしくないの??」と来る(^^;

.....確かにその通り(^^;
まあこんな事は双方のメンバーの腕が良くない時にしかあり得ないんだけど
うっかりそんな状況になると流石に気がひける(^^;
そんな時はそこでゲーム自体を終了せざるを得ない(笑)

理想的には6~10キルでスコア250前後が適当だと思っている。
このくらいなら目立たないし「この元帥邪魔!」とか思われないのではないだろうか(^^;

まあ私が邪魔扱いされるのなら、
私が太刀打ちできない更に上位ランクのメンバーなんて反則にしか見えないと思うんだけど、
低階級のメンバーからみれば私も同じカテゴライズなのだろう(^^;

一番いいのは、トップスコアを叩き出して全体の戦果では敗北する事(^^
「奮戦するも及ばず」と言うシチュエーションはゲームならステキと思える(笑)

ちなみに自己分析では私は中級ランク位の腕だと思う。(^^
AIM(銃の照準合わせ)は相変わらず下手で、打ち合いでは負ける事が多い(^^;
やられないのは敵の背後や側面に回り込んでから撃てるようになったから(^^


まあ、自分の過去の記事を読み直すとやり始めのメンバーを苛めるのは良くないのは確かだ(^^

2009年8月11日の記事


今でも普通にやって、よくやられるので問題ないと思うけど、
それなりに相手も楽しめるような展開を心がけていこうと思う(^^

(以上、余裕があるフリ終わり(笑))

スナイプクエスト (ニコニコネタ)

BF1943では偵察兵での狙撃の事を「芋」と呼ぶ。
@wikiを読むと「ホフク前進している様が遠くから見て芋虫のようにみえるから」という事なのだが、
「まあそうみえるかもね。」
というくらいの認識だった。

が、「先日のメディックはみた」の動画関連で
これぞ「芋虫」というものを発見したので紹介しておく。
【“スナイプクエスト (ニコニコネタ)”の続きを読む】

メディックは見た!

ネタが無いわけではないがそれなりに検証も必要な事ばかりなのでなかなか書けない(^^;
とりえあずニコニコ動画ネタでお茶を濁してみる(^^;

今回はBattleField1942に関するネタ。
私がプレイしているBF1943の前のバージョンで、
既にサービス開始から5年以上前経過している製品らしい。

映像はメディックが作戦行動中にみたBF1942内での珍事をドラマ風に表現している。
ちなみにメディックってのは恐らく”衛生兵”の事だと思われる(^^;
で、衛生兵とは戦場での医療担当の事(^^)。

BF1943では同志討ちが無いため、
この動画のような事態は発生しないが、
お笑いプレイであればこういうノリも悪くないかな~とか思う(^^
(でもやっぱイヤだな(笑))


【“メディックは見た!”の続きを読む】

BF1943実況動画

コニココ動画でこんな動画を見つけた。
”うp主”がBF1943を初プレイした時の実況だそうだ(笑)

※ニコニコの特性上、時間帯によっては画質が低下する模様(^^;



いかがだろうか?
初めてオンラインに参戦した時の高揚感や緊張感
が実況によりよく表現されていると思う(^^
そして参戦の日が浅い海兵隊員の特徴である立ち回りのマズさも見える(^^。

ただし、始めた当初の私はこんなに上手ではなかったと思う(^^;
1キル出来れば大金星って日々が続いたし(^^;
今だからこそ「あ~っ!それはいかん!」って思えるってのは間違いない(^^

それにしても何と楽しい御仁だろうか(^^
「憧れのゼロ戦を操縦する事が夢」と言い続けながら
なかなか乗せてもらえない状況や、
ついにゼロに乗る事が出来た後の衝撃の結末など
視聴者のサービスも欠かしていない(笑)

ちなみに私は今でもこんなノリでお気楽にプレイしている(笑)
やっぱBF1943は楽しいわ(^^

戦乱は続く (BF1943 PS3)

このネタ、前回の書込みから丁度一か月が経過したが、
未だに毎日やっている(^^;

一時期、動作がカクカクする”ラグ”と呼ばれる現象が頻発して
オンラインゲームの限界と言うものを感じた時期もあったが、
現時点ではそれも解消してかなり快適にプレイ出来ている(^^。

総得点ランキングは現在700位台(^^
キル/デスもいよいよプラス2桁に突入し、とりあえず元帥の体裁は整ってきた(^^;

過去の書込みをみると大将になるまではマイナスだったので、
とりあえずは上達していると言っても言い過ぎではないだろう(^^

オンライン対戦で気になる参加人数だが
先週くらいまでは満員御礼になる事は少なかったのだが
ここ最近はMAX24人になる事が多い。(^^

未だに階級無しの新兵も多く登場しているので、
世知辛いだけの戦場と言う訳でもないと思う(^^

とは言えS級の元帥が敵にいた場合は諦めよう(^^;

最後に、ここでは紹介していなかったBF1943のプロモーション映像などを紹介しておく(^^。
久しぶりに見た私自身が「ああ、やっぱり臨場感あるな~」と改めて思えたのでかなりお勧めである(^^

【“戦乱は続く (BF1943 PS3)”の続きを読む】

キルレシオ (BF1943 PS3)

じわりじわりと撃ち勝つ比率が上がっていき、ついに2桁になった(^^
准将金の頃は-4くらいだったので、
腕が上がったようにも見えるが、まあ気のせいだろう(^^;

キル数も9000を超え、そろそろ10000キルの勲章(本当はポストカード)獲得が現実味を帯びてきた(^^

これをこなせば後は「ピストル技能」と「ビークルキルアシスト」の2つのみだ(^^
ピストル技能の為には偵察兵でやらねばならないのだが、、苦手なんだよね偵察兵は(^^;

以前は狙撃に夢中になってた頃もあるけど、ライフル兵に目覚めてからはあまり使わなくなった。
使う時は、遠くから乱射している機銃手を狙う時くらい(^^;
特にジープの重機関銃を使ってくる敵の排除には有効だ(^^

やりこめばまた違った領域を体験出来るようだが、自分的にはまだそこまで行ってないと思っている(^^;

私が戦車に乗っている時には、敵の偵察兵のTNT爆弾にやられるが(笑)
自分でやっても上手くいかないのだった(^^;

対機甲師団 (BF1943 PS3)

先日のガダルカナルでの攻防戦
最初、多少劣勢ながらも互角の戦果で推移した。
私も戦車に乗り込み拠点への進攻を繰り返していた。
味方の戦闘機も確認出来、敵戦闘機による爆撃の可能性は
低い状況だった。

が、どうも対戦車戦の部が悪い。
敵戦車の後ろをとったと思ってもなぜか背後から砲撃を食らう(^^;

数回撃破されたときに、戦況マップをしばらく眺めてみた。
味方の飛行機が2機飛んでいる。
敵の飛行機は2機とも拠点に放置されているようだ。

つまり完全に制空権を掌握している状況だ。
それに対し、敵の戦車はマーキングされているだけで4台!
なるほど、、どうやら2台ひと組で動いている模様(^^;

てか、制空権取って2機も上空にいるのに
なにゆえ敵戦車が機甲師団の如く我が物顔で闊歩しているの?

様子を見ていると敵は我らが戦闘機を完全に無視しているようだった(^^;
つまり敵は、飛来中の戦闘機は対地に関してまったく無害と思っている様子(^^;

敵戦車が2台ひと組で行動してしているようなので、
各拠点の攻防戦では圧倒されていると言ってよいようだった(^^;

じゃあ私がいっちょ戦闘機爆撃して差し上げましょう!
.....てか、、飛行機がない(^^;

ウチのエースパイロット様は2機とも
落とされる(墜落する?)とすぐに再び乗り込む事を繰り返しているようだった(^^;

敵戦闘機が全く飛んでなくて、
かつ戦車を爆撃出来ないんだったら
ちょっと交替してよ~

と思ってみたところで彼らにその思いは伝わらない(笑)

仕方ないので、敵の本拠地から1機借りる事にした(^^;
移動はもちろんジープで(笑)

盗んだバイクで~♪と言いながら鹵獲した飛行機で空爆開始。
案の定、敵戦車は対空に対して無警戒(^^;

行きで1台、旋回してもう1台撃破。
また旋回して2台同時(爆)
....ええ、これらは明らかにタマタマです(苦笑)(^^;

普段の爆撃命中率は60%くらいです(^^;

だけどそんなマグレに不運にも遭遇して
自慢の機甲師団を破壊された敵の方々は
さぞかし腹が立ったに違いない(^^;
案の定、それを境に敵飛行機は離陸するし、対空砲も撃ち出してきた(^^;

まあこれまで徒党組んで蹂躙してきたんだから
このへんで役回り交代してもいいじゃない~(^^;

その後も、やられた合間にちょこちょこと飛行機で爆撃を繰り返していたら
敵も対空に気を取られるようになったのか、
或いは敵戦車の心理的封じ込めにも成功したのか
機甲師団は解散したもよう(^^


そしてこちらは味方の航空機に護られながら戦車での対歩兵戦を展開し、
最終的には逆転勝ちを収める事が出来たのだった(^^

終盤は私も戦車に乗って撃ちまくったのだが(笑)
幸い敵の戦闘機には一度も爆撃されなかった(^^;

偵察兵のTNT爆弾には数回やられたけど(^^;

ネタ切れ気味(^^; (BattleFiled1943 Playstation3)

これまでネタにしていたこのゲームだが、
あまりにも日常化してきたので敢えてネタにすることもなくなってきた(^^;

相変わらず敵にイジメられてイライラすることも多いが(笑)
いまだに楽しめている(^^

元帥になって、階級についての目標はなくなってしまったので
今では「1日1500点」を目標に取り組んでいる。
普通にやれば6戦くらい、ノリノリなら2~3回で達成出来るので
日々の目標としては悪くない数値だと思う(^^

たまに天敵のような敵プレイヤーに遭遇して1000点くらいでイヤになることもあるが(^^;
そんな時は意固地にならずに戦場変えで対応するのだった(爆)

お礼まいりの連鎖(BatlleField1943 PS3)

戦闘機爆撃を成功させ続けていると頻繁に見られる敵の行動。
それは、撃破した戦車に乗っていた敵兵が怒り狂って戦闘機に乗って登ってくるか
高射砲で撃ち落としに来るかのどちらか(^^;

私が逆の立場なら同じ行動をとるのでもちろん異論はない(笑)
つまり「戦車もろとも爆破してくれたお礼」と言った所だろうか(笑)(笑)
お礼をされると当然の如くお礼返しをせねばならず、次々と連鎖していくのだった(^^;

戦闘機での闘いはこのように同じメンバーとの撃ち落とし合いになる(笑)

そして数台の戦車を破壊すれば、それだけ敵の飛行機が2機3機と増加するって寸法だ(^^;

でも理想は
・地上戦参加
・手がつけられない戦車使い(または戦闘機爆撃)にやられる
・その戦車(または戦闘機)を排除するために飛行機で出撃
・破壊
・速やかに敵拠点に降下し拠点制圧
って流れかなぁ(^^


あと、私のやりかたはまだ未熟で、
入り組んだ地形や、敵に対空防御を意識されるとけっこう脆い部分がある。
最終的にはフルスロットルで、ある程度の高度から爆撃出来るようにしなければならないだろう(^^;

練習の日々はまだ続くのだった(^^

鉄の棺桶(BatlleField1943 PS3)

実戦の最初はウェーク島。
チュートリアルでおなじみの地形だ(^^
最初のログインでは当然途中参戦になる。
早速、戦闘機爆撃の開始だ(^^
しめしめ、、、最初は日本軍だ♪標準でゼロセンが使えるわい(^^

.....、っと思ったら敵の戦闘機が2機も飛んでるし(^^;
対地攻撃に専念するにはまずは制空権を確保せねばならず、
折角の実践での試し切りは暫くおあずけ(^^;

さいわい敵の戦闘機はさほど強くなく、何とか2機とも撃墜に成功。
が、こちらも対空砲により半分くらいダメージを受けていた。

仕方がないので、一旦空母に戻って修理する事にする。
(このゲームでは、自軍空母滑走路上空をタッチアンドゴーすれば自動的に修理される仕様)

空母に接近すると、自軍の兵士が5人位甲板上で途方に暮れていた。

「何やってんだろ?」と思いつつ修理体制に入ると、
なんと味方から発砲された音が(^^;

お?なんだなんだ??
と思いながらふと拠点ゲージをみたら、5拠点すべてが赤かった(^^;

つまり味方の発砲は
「拠点全部落とされてるんだから、拠点獲ってこ~いっ!チンタラ遊覧飛行してんじゃね~ぞっ!このエースパイロットがぁ~!」
ってことらしい(^^;

今回は戦闘機爆撃の試し切り(笑)をしたいだけなので、勝敗についてはいつも以上に関心がないんだけど、
全拠点落とされるような味方チームだと流石に気がひけてくる(^^;

「仕方がない、拠点制圧に行こうかの~」と右旋回ののち自軍空母の反対側の拠点制圧に向かう事にした。

ふとレーダーを見ると自軍空母側の半島先端部分に敵の戦車がっ♪
どうやら我らが揚陸船の上陸を阻止(カモに)して遊んでいるらしい。

戦車の居坐る場所は、「ぜひ爆撃して下さい」って言っているような垂涎モノの位置(笑)
これはいよいよ試し切りの時間が来たって事でしょう♪(^^

敵戦車は揚陸船をカモる事に気を取られていて全く上空を警戒していない模様。
ご丁寧に随員が同乗して機銃を撃っているような閃光まで見える(^^

「よ~し♪みてろよ~♪♪」

チュートリアルで培ったお決まりの体制から爆弾投下。見事撃破♪
「よっしゃ~」
イジワル戦車は破壊したので、味方揚陸船は思う存分上陸してくださいネっ(^^
と思いながら予定通り裏拠点に降下し制圧完了(^^

後は拠点獲りマラソンの開幕(笑)
裏どり裏どりの繰り返しに終始した終盤になった。

結局8キル350点程で味方トップに(^^;
戦局はと言えば、圧倒的な敗北に終わる(^^;
まあ拠点制圧中も味方の人影が殆どなかったので、
勝利するのは難しいとは感じたが(^^;


その後の戦いでも、多少の課題を見出しつつも戦車キラーとしての役割は
少し果たせるようになってきた。

こうなってくると感じる事は、

戦車乗る時は「爆撃破壊されるのは当たり前」って覚悟が必要って事だ(苦笑)
まさに鉄の棺桶に入る気持ちで(^^;

最近は、戦車が空いていても乗る事に躊躇してしまうようになった。

なんせ爆撃精度の高い戦闘機乗りにとって戦車はごちそうなのだから(^^;
(重爆撃機でもそれはおなじ(笑))

ゼロセン カミ~ン!!(BatlleField1943 PS3)

地上戦を堪能している最中に予期しない方向から突如襲いかかってくる機銃掃射。
そう、敵戦闘機の対地攻撃である。

折角敵拠点まで走って行って、ようやく戦闘を開始出来るかと思ったら
あっけなく倒される(^^; こっちは白兵戦に全神経を集中しているのに.....(^^;


戦車に搭乗している時はなお酷い。
対歩兵戦では圧倒的優位に立っている気がしているだけに、
戦闘機による爆撃でやられるとムチャクチャ怒れる(^o^;

そう、なんだか楽しみを一気に奪われた気持ちになるのだ(笑)
まさにトンビに油揚げをさらわれるとはこの事だ(^^;

「邪魔しないでよっ!!」

っと叫んでしまうのだが、そこは戦争ごっこ。
やっぱり敵方が嫌がる方法での攻撃は有効なのだ(^^;

以前は、ルーデル級と呼ばれる凄腕パイロットがいた時だけ戦闘機を警戒していればよかったのだが、
最近はどうにも全体的に戦闘機乗りの腕があがってきていて戦車の優位性が怪しくなってきている(^^;。

まあ本来の制作者が意図しているであろうゲームバランスになってきたと言えばそうなのだが(^^;

米軍側でプレイしていると、日本軍戦闘機飛来で「ゼロセン!カムイ~ン!!」と叫ぶのだが、
その気持ちはとてもよくわかる(笑)
まさに戦車にとっては悪魔の存在なのだ(^^;


わたし的には、戦闘機はドックファイト専用だったので、
対地攻撃はあまり重要視していなかったのだが、

こうも頻繁にやられると戦闘機による爆撃の重要性に着眼せざるを得ない状況になってくる。

で、やってみた。

まずは、いきなり実戦で(笑)

このゲームでは、戦闘機爆撃がヘタクソなクセにずっと戦闘機に乗り続ける人の事を
敢えて「エースパイロット様」と言ってバカにする(笑)

今の私にはピッタリの言葉だ(爆)(^^;

全く当たらん(^^;

2日くらい実戦で戦闘機爆撃を練習してみたけど、
敵の戦闘機はいるわ、対空砲で撃ち落とされるわ、乗りたい時に戦闘機は出払っているわで
全く効率が悪い事に気が付いた(^^;

ここは初心に戻ってチュートリアルで戦闘機爆撃の練習をしよう。


チュートリアルでは動く目標はないが、対象となる乗り物が島のあちこちに点在している。

それを順番にグルグルと爆撃していけば上達するんじゃないか?と、基礎練習を開始した(笑)。

2~3日ほどオンライン参加前に20分くらいづつ練習したんだけど、
やっぱり難しく、あまり成果があがらなかった。

ところが、ふとある事に気がついてそれを意識してやってみると、、、、
かなりの確率で爆撃が成功するようになった(^^

なるほど、このやり方ならこれまで見てきた上手い人の戦闘機爆撃時の挙動も合点が行く(^^
これだけあたれば戦車は戦闘機のカモだな~(^^;
ただ、オンライン上の敵は動いているし、地形もウェーク島以外もあるのでそれがどう影響するか?だが、、、


、、、、と思いつつ実践へと移行するのだった。

ガサ入れ(BatlleField1943 PS3)

テンションが下がったと言いながらやっぱり習慣になっているようで、
毎日電源を入れてしまっている(^^;

早速、今回もプレイ日記を(^^

ある拠点を制圧したとする。
制圧が完了して直ぐに次の拠点に攻め込むと、
さっき制圧した拠点があっと言う間に制圧されていたなんて事がよくある。

これは多くの場合、近くに敵の歩兵が潜んでいる事によるカウンター攻撃である事が多い。
そう言った敵は、その拠点を制圧するとすぐにまた周辺に隠れたりしてやり過ごす。

従って、自分で制圧した後は近くに潜んでいないかチェックするようにしている。
何時もならこのガサ入れは一人で寂しくやっているのだが、たまに敵兵にビンゴしても
AIMが下手な私はあっさりと暗殺される事が多々あるのだった(涙)

だが、昨日のチームメイトは違った(^^;。
拠点制圧すると私を含めた4人全員が周辺のガサ入れ開始(^^;
怪しそうなところに手榴弾を投げ込むわ、グレネードライフルを惜しげもなく発射するわで
徹底的にせん滅していった。
運悪くやられても、その銃声と断末魔は味方に聞こえるため残り3人がすかさず迎撃していく暗黙の手筈(笑)
これでは単独行動の敵兵はひとたまりもないだろう(^^;

場所がウェーク島で、しかもこの徹底した掃討作戦の繰り返しのお陰でほどなく全ての拠点が味方陣地となったのだった(^^;

元帥拝命 (BatlleField1943 PS3)

ついに最高位に就いてしまった。
って先週末に既に昇格してたんだけど(^^;

ただ、いまだに武器持って最前線に立たされているので、
作戦立案権限も運用権限もない名ばかり司令官である事は間違いない(笑)
まあ元帥って言ってもランキングが1700位くらいだし。

なんだか一気にテンションが下がってしまった模様(^^;

とりあえず、記念切手でまだとってない
車両技能:「ジープで4人倒すこと」
ピストル技能:「偵察兵のピストルで4人倒すこと」
ビークルキルアシスト技能:「乗り物で5人キルアシストすること」
の3つを目指す事にしようかな(^^;

車両技能って要するにジープで敵を轢けばいいんだろうか?(^^;


あと、どうでもいいはなしだけど、、、 【“元帥拝命 (BatlleField1943 PS3)”の続きを読む】

絶対的優勢の中で(バトルフィールド1943 Playstation3)

ウェーク島の攻防戦。
米軍側で出撃した我々は、揚陸船に乗り込み最初の目的地をビーチと位置づけ侵攻していった。
開幕直後と言う事もあり敵の妨害もなくあっさりと制圧。
次は左右どちらに行こうか?と周りを見回すと
既に両側の信号所と飛行場の制圧も自軍が完了していた。

そうなると次は信号所の防衛に周るのがセオリーなんだけど、
自部隊の一人が、先ほど乗り捨てた揚陸船に再び乗船しはじめた。

なんだか面白そうだったので私も便乗した(^^;
すると島をぐるっと回って敵側の側面へ移動。

なるほど、こちらも敵懐深くに奇襲するわけですね。

最初は農村の制圧を目指していたようだが、AA村に差し掛かったあたりで
自軍が制圧を完了したようなので、
目標をAA村に変更。
さっそうと上陸作戦開始(^^

敵側の残り1拠点なので大量湧きによる討ち死にを覚悟したが、意外に手薄(^^;
2人位倒してなんなく制圧完了(^^

全拠点が我が軍の手中に落ちた。


全拠点獲っちゃうとツマンナイんだよね(^^;
でも全部獲ったと思った直後に全部取り返されるなんてオチもあるので
まだ安心できない。

でもまあ、開戦直後に全部取られちゃう敵って、
要は味方同士の暗黙の了解事項が上手く読めていないプレイヤーが多いって事だろう。

空母に押し込まれた日本軍が乗り込んでくる先は恐らくAA村だ。
そして少佐以上の佐官(not壁屋)に違いない(^^;


、、と思ってAA村を防衛開始。
だが、味方は誰もいない(^^;
たまにジープでやってくるがすぐに隣の拠点に移動して行ってしまう(^^;


「絶対にここが狙い目だってばさ~」と思って周辺の策敵を続けていると、
ミニマップ上に突然無人揚陸船が現れた。
どうやら死角から接岸された模様。

海上の策敵は続けていたがそれを掻い潜って来たと言う事は、
これはデキる敵に違いない(^^;

この時、味方は自分だけ(^^;

よっしゃ迎撃だっ!

っと思ってさっそうと迎え撃ったら、あっと言う間に撃ち負けた(爆)(^^;
「な、なぜだぁーーーっ!!」と言う叫びはまるでアンドリューフォーク准将の最期のセリフばりだ(^^;


なんとこれと同じ状況があと3回続く(^^;
味方の圧勝状態で何故自分だけが3キル3デスと言う互角の戦果に終わるのだろうか?(^^;


以上、元帥昇進まで残り1万点を切った秋の夜のひとときの話は終わり(^^;

ちなみに「キル:デス=5300:5200」で、ようやくキルの方が上回った(^^;
とりあえず数値上では撃ち勝つ確率は半々だ(^^;(体感的には負け越しているイメージが強いが(^^;)

作戦には880戦参加しているが、負け試合の方がおおい(^^;
どちらも実際にはあまり意識していない事だが(^^;

そういう大将も居るって事でひとつ。。。(^^;

隊長!次の目標は何処ですか!?(バトルフィールド1943 Playstation3)

先日のプレイで、味方軍隊にクランらしき集団がいた。


4~5人で拠点に攻め込む姿が凄くカッコよくて(笑)
ドサクサ紛れに私も勝手に付いて行ってみた(^^

いや~、これならなかなか死なない(^^;
私に攻撃してくる敵は別の味方が反撃してくれるし、
別の味方に攻撃している敵はわりとあっさりと倒せる(^^
いつも”やられキャラ”なわたし的にはとても楽しいサプライズだ(^^;

てか、12人中6人(私含む)が同じ拠点に一斉に攻め込めば、
正に多勢に無勢、単独行動の敵軍隊が敵うハズがない(^^;


で、次の現場に移動している最中に行動を共にしてちょっと前を走っている味方が撃たれて倒れたりすると
「うひょ~、あぶね~」冷汗と同時に「ひとりやられた!」と叫ぶ気持ちがとてもよくわかってしまう(^^;

そしてつい「あちらに!今ちょうど弾に当たった方がいらっしゃいますので、さっそくインタビューしてみましょう。」
などと愛と誠のレポーター(咲坂守(さきさか・まもる))の様な事を呟いてしまったりするのだった(爆)(^^;



で、そうでない普通の時は、攻撃的な偵察兵を演じようとしている(^^;
これがなかなかムズかしくて全然ダメ(^^;
後ろから忍び寄って刀でズバッとやりたいんだけど、何故か見つかってしまう(笑)

ボーナスとして「一戦内に4人刀で切ったら点数あげる」ってのがあるんだけど未だにもらえていない(^^;
3人まではいくんだけどなぁ(^^;

大将 (バトルフィールド1943 Playstation3)

不本意ながら大将になった(^^;
プレイ時間を50%に落とすと言いながら、実際には70%位の稼働率だろうか?(^^;

点数抑えるために、参戦方法を拠点防衛型に変更したんだけど、
あまり効果なし(^^;
シューティングゲームでシューティングしないと全く面白くないのでキルを狙いにいくのだが、
実は拠点防御型のキルの方が高得点が出るのかもしれない(^^;
(拠点防御するとボーナス得点がもらえるため)

あと、敵の偵察兵が抜刀した状態で向かってきたら、
「これはお相手せねばなるまい」とばかりに、
ライフル銃やマシンガンをやめて銃剣に変更したりして(^^;)
(絶対向こうもそれを期待しているに違いない(笑))

今のところほぼ相討ち(爆)そりゃ正面からドツキ合えば当然なのだが(^^;

ただ、N対Nの乱戦時に刀構えられても相手出来ない(^^;
その場合は「ゴメン、今はムリ~」と言いながら撃ちまくっている(^^;

と、書くとまるで私が上手いみたいだけど、
実際には血のにじむような悔しい思いばかりしている(^^;
たまに撃ち勝つ時の快感の為にやっているようなものだったりして~(^^;

特に敵の元帥クラスと行動パターンがバッティングすると、もう散々(^^;
2勝9敗くらいの撃ち合いになってしまうのだった(^^;

次のページ