FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやくプラチナ(テイルズオブヴェスペリア)

結局、4周かかってしまった(^^;
IMG_8064.jpg

プレイ時間は驚きの230時間(^^;
IMG_8062.jpg
でも、放置プレイを40時間くらいやっていたと思うので、、と言ってもそれでも190時間(^^;

プラチナ狙うとなると、至る所に仕掛けられた罠にまんまとひっかかるというとても危険なソフトだった(笑)

確かに、攻略本をみながらちゃんとやれば2周でプラチナまでいけると思う。
しかし2周目ともなるとサブシナリオが繰り返しになり、
プレイ自体もガンガン進められるためサブシナリオ確認がおざなりになっていく。


まさにこれが落とし穴(^^;
このお陰で2周余計にプレイするハメになったのが今回の反省点(^^;

4周目に突入する事になったのは、
コレクター図鑑制覇称号を受けるために必要な期間限定イベントを発生させるのを忘れていたから。
当然ながら、それに気が付いたのは、その称号をもらいにいったとき。

それに気が付いたときの失望感といえば、それはもう(^^;;;

余談だが、4周目は獲得経験値が通常の0.5倍でプレイしている。
魔装備の攻撃力も2000前後だったのだが、それでもさほど苦労もせずにクリアできた。
もちろんモードはイージーだったけど(^^;


ちなみに3周目は7時間弱でクリアし、
4周目は6時間強でクリアしている。

つまり、プレイ時間の大半は1周目で占められていると言う事。


200時間以上!と聞くとそれだけでウンザリしてしまうが、
面白い内容なので「気が付けばそんなにプレイしていたのか....」と言った感覚が強い。

ただし序盤はやっぱり面白くないと感じる部分もあったので、
このゲームを新たにプレイする方は、
世界観に慣れるまではくれぐれも投げ出さないように!とアドバイスをしておく(^^。

-*-*-*-*-*

好きなキャラは、、
ジュディス、エステルあたりか?(上記写真の2番目と3番目)

男性キャラだとレイヴンかな?
ただ、レイヴンは自分のことを「おっさん、おっさん」と呼んでうるさいし
紫の衣装が似合ってないし、何故ちょんまげなのか?が納得できないし。
手放しでスキと言えるレベルではない。
でも生き様やノリは好きかな?と思う。

主人公のユーリはちょっと面白みが無いし、
カロル少年は狙いすぎの感がある(苦笑)

魔道士リタ・モルディオはツンデレキャラとしてはポイントがずれていてイマイチ。

しかも、テイルズオブグレイセスエフに出てくるパスカル的な立場でもあるので、
どうしてもそちらと比べてしまい評価が落ちる(^^;


とまあ、ようやく一区切りできてよかった(^^;



次回作は、エクシリア2!
。。。。今のところ、全然買う気が起きないのはやはりエクシリア1で失った信頼の大きさというものか。(^^;

さきほど、プロモーションビデオを見たが、
キャラの味付けが大幅に違っていて、
「これのどこがエクシリア?」とプロデューサーの見識を疑ってしまう(^^;

ま、いずれにせよ中古市場の動向とネット評価が出揃ってからきめようかなと言う方針には違いない(^^

スポンサーサイト

テイルズ オブ ヴェスペリア3周目突入確定(PS3)

そろそろ最大の難関であるアイテム図鑑とモンスター図鑑のコンプリート状況を調査しよう。
と思って1個1個調査していったところ、、、、


本編中に取り逃がしているアイテムとモンスターがいた(^^;
まだ、隠しダンジョンである「望鏡の~」をクリアしていないので、
そこで入手出来るアイテムとモンスター情報は仕方がないとして、
それ以外でもう一周しなければとれないアイテムは以下の通りだった。

・124:ドロワットソード
・125:ゴーシュソード
・1106: 群青色の戦士の伝記

武器2種はとあるイベント戦闘1回中に「盗む」をしないと入手できないレアアイテムの模様(^^;
こんなん判るかっちゅーの!(苦笑)

もうひとつの伝記については、
もう一手足りずに入手出来ていなかったようだ(^^;
こちらは素直に悔しい、、と言っておこう(^^;


モンスター図鑑の方はまだ調べ切ってないが、
とりあえず序盤ハルルの街で戦闘する「アデコール」と「ボッコス」を取り損なっているようだ(^^;


称号で取得できていないのは
・ラピード:世紀のオオドロボウ
・カロル:ピヨピヨマン
・カロル:男の背中(モンスター図鑑制覇)
・エステル:偉大なアイテムマニア(アイテム図鑑制覇)
図鑑系はまあ仕方がないとして、残すは後2つ。

ラピードの「世紀のオオドロボウ」は戦闘中に通算100回盗むを成功させる事らしい。
これはラピードのワザを「盗む」事が出来るワザだけにして放置していればそのうちとれるかな?と思ってやっている。

カロルの「ピヨピヨマン」は戦闘中に通算100回気絶すると言うこれまた面倒な仕様(^^;
これから隠しダンジョンの「望鏡の~」に行くつもりなので、そこでほっといてもピヨピヨするんじゃないか?と思われる(^^;

いずれにせよ、明日にはアーシャのアトリエが発売になってしまうので、
それまでにこのヴェスペリアを終わらすのは不可能という事が確定したようだ(^^;


テイルズ オブ ヴェスペリア2周目突入(PS3)

1周目で効率的にやれる事がそろそろ尽きてきたので、2周目に突入した。

2周目でまずやるべき事は「15時間クリア」ただ一点(^^)

引継ぎ用のGRADEは21000ポイントくらい貯まっていたので、
必要な引継ぎは全て実行可能だったしもうかなり余裕の展開(^^

もう直ぐ第二部のラスボスのところだけど、まだ5時間くらいしか経過していないと思われる。
本気でやれば5時間くらいで最後までいけるようだけど、
タイムトライアルをやりたいわけでもないので、
慎重にかつすばやい行動を心がける事に(^^


本編クリアしたら、とりあえず隠しダンジョン2つの攻略を再開し、
キャラレベルを200まで持っていくつもり。
ついでにパティの料理を全部マスターを目指す。
称号に必要なFS100回については、残りは「レイヴン・エステル・リタ・フレン」の4人。

そのあとは、闘技場にこもっての連破をこなしつつ、
モンスター図鑑・コレクター図鑑の完成を狙う。

で、最後に低レベルクリアをしたら完成.....

って、まだまだやる事がおおいね(^^;

テイルズ オブ ヴェスペリア進行中(PS3)

無双オロチ2でプラチナをゲトした達成感を勢いにして次なる作品を購入していた(苦笑)
PS3で発売しているテイルズシリーズは3本で、
このヴェスペリアはPS3での1作目の作品。

既に、2作目「グレイセスエフ」と3作目「エクシリア」はプレイ済みなので、
ヴェスペリアをクリアすれば晴れてシリーズ制覇となる(^^。

と言っても制覇したくて買ったわけではない。と思う。

実はこのシリーズ、中古屋での販売価格が興味深い。

発売順にすると
1.ヴェスペリア
2.グレイセスエフ
3.エクシリア

となるのだが、

中古価格にすると高い順に

1.ヴェスペリア
2.グレイセスエフ
3.エクシリア

となる(苦笑)
何故か一番古い作品のヴェスペリアが一番高いのだ。

価格の比率は

ヴェスペリア:グレセスエフ:エクシリア=10:8:4

くらいだろうか?
つまりダントツでエクシリアが低いのだ。

わたしにとっては、エクシリアはスーパー手抜きマップ搭載のガッカリソフトとの認識しかないので、
中古市場の価格はそれを正確に物語っているような気がする。

だとすると、ヴェスペリアは相当面白いのではないか?
というのが購入のきっかけ(^^;


------

今日時点で既にシナリオクリアは完了し、
クリア後の世界に挑戦している。

プレイ開始直後は、ゲームシステムがエクシリア感満載でちょっとイヤな予感がしていたが、
レベルが上がってきてワザが多く出せるようになってからは、
ようやくエクシリアの呪縛から解かれたような気がした(^^

つまり逆に考えれば、エクシリアはヴェスペリアのシステムを踏襲しようと考えはしたが、
時間切れで手抜き状態で発売したようなソフトだったという事だろう(苦笑)

(その裏付けとして、手抜き感を挽回するべくエクシリア2なんてソフトが出るらしい(^^;)


プレイしていると、中古価格が落ちない理由がなんとなく判る。
(エクシリアのあとだから余計に感じるだけかもしれないが)フィールドマップの作りこみがとても丁寧だと感じた。
シナリオもなかなか飽きさせない作りで◎
※ただし、中盤の主人公の「けじめ」発言連発には少しウンザリしかけたが(^^;
難易度もいつでも変更可能で悪くない。

プラチナトロフィーを狙うとなるととんでもなくやる事が多いのだが、
いろんなサブシナリオ要素が絡んでいるため、
飽きさせない作りになっている。

ちなみに、ヴェスペリアは攻略本もしくは攻略サイトは最初からお世話になった方がよい(^^;
やる事が多いのでシナリオトレースするだけでも十分楽しめる内容だと思う(^^

------

プレイ時間は既に150時間を突破しているが、
まだやるのがツラく感じるようにはなっていない。

6月28日にはアーシャのアトリエが発売されてしまうので、
それまでには終わらせたいな~と思っている(^^

プラチナトロフィー到達(テイルズオブエクシリア PS3)

ようやくと言ったカンジでここまで来た(^^
IMG_7913.jpg


正直、あまり楽しくなかったが(爆)、
プラチナが取れたと言う事は素直に嬉しい(^^

全体の感想としては
シリアス路線を目指している割には人物描写がイマイチで
全然没頭できなかったのと、
戦闘が単調になりがちで飽きやすかったのがイタかった。

それにくらべ前作グレイセスは、若干パロディっぽかったので
人物描写のマズさがあったとしてもあまり気にならず
かつ、戦闘の技(アーツ技)が手数に応じて細かく分けられたので
飽きにくくかなりよかった。


中古市場ではすでに前作よりもエクシリアの方が安く設定されているようで
それが全てを物語っているのかな?
といったところでこのゲームを終了することにする。

トロフィー達成にようやく近づいてきた(テイルズオブエクシリア PS3)

ぶつぶつ文句を言いながら2ヶ月近くやってきたが、
ようやく先が見えてきた(^^;

現在トロフィー達成率64%くらい。
残されたトロフィーは以下の通り。


・誰よりもサブイベンター
2周目をやってもう一人の主人公でもクリアする必要があるので2周目に持ち越し
※時限イベントが終了しているため取り損なっているだけなので、
2周目できっちり回収する必要があるらしい(^^;

・ラジオ
2周目をやってもう一人の主人公でもクリアする必要があるので2周目に持ち越し

・チェインワンダラー
あと60回発動すれば達成可能なところまで来た。

・レストア上手
ジュードとリンクして、敵に攻撃されてダウンすれば発動されるらしい。
これはあと100回くらいある(^^;


・ブレイ家一
アルヴィンとリンクして、敵に攻撃をガードされると発動されるらしい。
これはあと40回くらいある。

以下の6つのトロフィーはキャラのレベルを99まで持ってけば達成らしい。
・黒帯拳法使い
・精霊の主
・最強傭兵
・プロ精霊術士
・天才軍師
・流派伝承者

現在レベル95なのでまああと少しかな?と。

・揺るぎなき信念で挑む者
もう一人の主人公キャラでエンディングを迎えれば達成。


とりあえず、レベル99を目指して
そのあと2周目に取り組もうかなと思っている。

少なくともアイマス2には間に合わない事が確定した(苦笑)

ミラ編でサブイベント攻略中(テイルズオブエクシリア PS3)

もはや、やらされノルマに近い感覚でプレイしている(^^;
久々にmk2などの評価サイトを覗いたら、
打って変わってガタガタに評価が落ちていた(^^;

やっぱりそうだよね~(^^;
グレイセスエフをクリアした時の衝動でこのエクシリアを予約してしまったのが、
敗因ということだろう。

グレイセスエフの前の作品であるヴェスペリア(?)の方が評判がよく、
実際に中古価格も下がっていないようなので、
次に買うとしたらこちらかな?と思っている(^^
とりあえず、もうこのシリーズは発売と同時には買わないようにするつもり。


まあ買ってしまったものは仕方がないので続けるワケだけど、
あまりノンビリやっていると、
10/28発売のアイマス2とカブってしまうので、
リミットを後2週間として取り組んでいこうと思う。

って、そもそもアイマス2のゲーム自体にはあまり期待していないんだけどね(^^;
それよりも元気に歌って踊るシーンを高画質で見るのが目的(^^


話はエクシリアの話に戻る。
ストーリーはいよいよ大詰めで、
そろそろラスボスかな?と言ったところ。

でもクリアしちゃうと消滅するサブイベントもあるようなので、
まずはそちらから消化しようと取り組んでいる。

攻略サイトもボチボチ情報が充実して来ているので、
とりあえずそれ見ながら上から順番に進めている。

ついでにワザに関するトロフィーを貰おうと、
レイナの棍棒を振り回している。

このレイナのトロフィーを獲得するには150回ワザを成功させる必要がある。
結構使い続けている割には、現在80回しか成功していないようだ(^^;

後半分もあるかと思うと辟易しちゃうけど、まあ仕方がない(^^;

第四部到達(テイルズオブエクシリア)

苦行は続く(苦笑)
どこへ行っても似たようなフィールドで移動が辛いなーと思いつつ、
とうとう攻略サイトの進行フローチャート頼みに走ってしまった(^^;

前作グレイセスの時は、わざわざ歩いてフィールド移動をして
敵と戦ったのに、エクシリアは探索自体が面倒に感じてしまっている(^^;

これは単なる”飽き”なのか?と思って前作グレイセスの戦闘をちょっとやり直してみたんだけど、
やっぱりこちらは面白いと感じた(^^;

キャラのノリもしっくりこないし、
唯一「レイア」と呼ばれるキャラが悪くないかな?と思うくらい。

さて、どうやったら面白さを見出せるかな~(^^;

あんまり進んでない(テイルズオブエクシリア)

Amazonの評判は高いけど、わたしはあまり面白さを感じてない(^^;

フィールドがどこも同じような雰囲気で「新しいところに来た」って気持ちになれず、
魔法攻撃はTPポイントを消費して簡単には回復しないので戦闘自体がワンパターンになりがちで、
料理などのアイテムも単に使用が面倒なシステムになっていて、

武器屋とか防具屋は全国共通の品揃えで、
その地域周辺のモンスターに適応した特色ある武器と言うのがなくて面白みがなく、

港に至っては全国同じ構造と言う「プロトタイプかいな?」と思いたくなる残念な仕様(^^;

覚醒すると(このご時世がら)嫌悪感を抱くようなトーンの話し方に変わるキャラはいるし、
レビューとかは、ただ単に情報工作目的で面白いと言っているんじゃないのか?
と邪推したくなってしまう(^^;

とりあえず買ってしまったので
最後までやるつもりであるけど、
戦闘やイベントが面白くないので、暫く苦行モードでやる事になりそう(^^;

あ、今第3章に入ったところね(^^;

テイルズ オブ エクシリア 開始(PS3)



前作、テイルズ オブ グレイセス エフ がとてもよい作品だと思ったので、
勢いで予約していた(苦笑)

特典あり・なしの2種類があったのだけど、
価格差から考えると、特典のミニフィギアに1000円は出せない!
という事で特典無しを買った。

もうひとつの浜崎あゆみのCDは「オープニングテーマ」と言うことで
サントラ好きの私はつい買ってしまうのだった(^^;

ついでに言うと、主人公「ミラ」のホワイトバニー衣装のプロダクトコードが同梱されていたのも大きい(笑)(笑)
(※上のアマゾンリンクの今日現在のCD価格がおかしな事(4500円前後(^^;)になっているけど
定価は1890円なのでムチャしないように(^^;)


実は発売日に届いていたものの、
龍が如くがひと段落するまでは我慢していた。




早速プレイ開始。

いきなりインストールが始まりちょっと小休止(^^;

最初にプレイヤーは男性と女性のどちらかを選択しなければならないようだ。
まあCDも買ったことだし、ここは女性キャラ「ミラ」を使用する事にした。(^^

CDに同梱していたコスチュームは?と言うと
最初から着替えてしまうと新鮮味がなくなってしまうので、
まずは標準コスでやることに(^^

序盤は、、、、操作方法がグレイセスと違う(^^;
戦闘時の前進移動が上下から左右に変わっているのがかなりハラがたつ(^^;
どうやら上でジャンプをさせたいかららしいが、(^^;
これは慣れるしかないだろう(^^;

他にもグレイセスで言うバースト技が気軽に使えなくなってしまったのが、
テンポの悪さを際立たせている(^^;。

まあ、手短に言うと戦闘が面白くない(^^;

が、グレイセスの時もレベル40くらいまでは戦闘はさほど面白くなかったような気がするので
恐らくまだレベルが低くてやれる事が制限されているからだと思うことにした。

アマゾンなどではかなりの高評価なのだが、
私はまだその面白さを理解出来ていない(^^;

では引き続き任務を続行する(^^;

祝♪プラチナげっと!(テイルズオブグレイセスF PS3)

なんと、当初はムリだと思っていたプラチナトロフィーまで到達することが出来た(^^
IMG_7858.jpg

いやはや、一番面倒だったのはエレスポット9999だったわけなんだけど、
逆に言うとエレスポットを貯めるついでに他のコンプリートが狙えたので、
あまり単調な作業には思えなかったのが流石のゲームバランスかな?と感じた。(^^

ちなみにグレードショップはこんなカンジ。
IMG_7853.jpg
改めてみると、何一つコンプリートしていないワケだけど(苦笑)
これでもかなりやりこんだ感がある(^^

で、この数値を合計するとこうなる。
IMG_7855.jpg
画像の上部にある「3949」ポイントがそれ。

これだけあれば、主要な引継ぎ項目は全て引き継ぐことが出来る(^^
まあ、3周目は当分やるつもりはないのだが、
かなり満足できる結果になったと思っている。(^^

結局、一ヶ月以上かかってしまったが、
とても楽しくプレイ出来た作品だった(^^

めでたしめでたし(^^)

トロフィー獲得作戦も大詰め(テイルズオブグレイセスエフ PS3)

なんだかレベル上げが一気に進んだお陰で半分諦めていたトロフィーを幾つか獲得できた。

現在にキャラレベルは全員200(^^;
ようするにMAXレベル。

そもそもレベル自体をここまであげるつもりは無く、
「宿屋の依頼を全部こなした時に出現する敵(ジェントルマン)を倒したらトロフィーあげる」を達成しようと、
素材集めに隠しダンジョン「ゾーオンケイジ」を攻略していたら、結果的にこうなった(^^;

この「ゾーオンケイジ」なるダンジョンは10階構造になっているのだが、
4F~9Fの経験値の獲得具合がハンパなく高い。
もちろんこれは引き継ぎで「経験値10倍」を設定した2周目以降だからこそなんだけど。(^^;

とにかくレベル90くらいからのレベルアップが本当に早かった(^^;

特に9Fでは雑魚敵撃破で40万以上の経験値が入る。
9Fラスボスは難易度「シンプル」でも100万と言う大盤振る舞い(^^

この「面倒なレベルアップを楽しくこなせる」仕様はかなり好感度が高いと感じた(^^。


お陰で新たに以下のトロフィーを獲得できた。(^^)
・ロックガガン撃破!
・伝説の3人撃破!
・ジェントルマン撃破!
・ラムダ・アンゲルス1分撃破!

残すところあとこれだけ。
・難易度イヴィルクリア!
・難易度カオスクリア!
・大星竜撃破!
・ラムダ・テオス撃破!
・フォドラクイーン1分撃破!
・エレスポットマキシマム

難易度にこだわらなければ、難易度縛りのある2つのクリア以外はもはや達成可能ではないか?と思われる。
しかしここからは順序を考えてやらないと詰む気もする(^^;

それは難易度イヴェルとカオスでクリアする前に「大星竜撃破!」してしまうと
高レベルでラムダ・テオスと戦わなければならなくなるワナがある(^^;

そんなワケで攻略順序は次のとおり。

・フォドラクイーン1分撃破!
 ↓
・難易度イヴィルクリア!
 ↓
・難易度カオスクリア!
 ↓
・エレスポットマキシマム
 ↓
・大星竜撃破!
 ↓
・ラムダ・テオス撃破!
 ↓
プラチナトロフィーゲット!


今時点で一番時間がかかりそうなのが、
やっぱり「エレスポットマキシマム」だと思われる。

ちなみに現在の値は「5380」くらい。

とりあえずフォドラクイーンを倒さなければならないので、
その過程でチマチマと増やしていこうと思う(^^

2周目本編終盤(テイルズオブグレイセスエフ PS3)

折角のお盆休みを殆どコレに注入してしまった(^^;
と言っても朝から晩までやり続ける事はしなかったけど。

現在、ラムダ繭をクリアしたところ。
キャラレベルは81。
1周目の同じところでは、レベル60ぐらいだったので、
ほぼ+20の前倒しペースでレベルアップが出来ているのだと思われる。
これは、やっぱり獲得経験地10倍が効いていると思う。

もちろんプレイキャラレベルが敵キャラと比べて強くなりすぎると
獲得経験値は最大25%程度になってしまうのだが、
難易度カオスであれば、敵キャラのレベルが通常の1.5倍になるため
後半に行けば行くほど敵キャラレベルを越えにくくなる。

例1:ノーマルレベル「50」の敵 ⇒ カオスだと「75」で”25”増し
例1:ノーマルレベル「80」の敵 ⇒ カオスだと「120」で”40”増し

つまり、今は難易度を最強の「カオス」でプレイしていると言うこと(^^

ちなみにこのゲームでは「難易度は戦闘中でなければいつでも変更可能」と言うのがあるため、
かなり遊びやすい。
これなら、経験値を稼ぎたければ高難易度で戦い、
強く育てた状態で難易度を下げてボス戦と言う遊び方が出来る。(^^)


話は戻ってプレイ時間はといえば、約22時間で、
1周目の3倍のペースで進められている模様。

これは上記に書いたように一番時間のかかるレベルアップ作業が軽減出来ている事が大きいと思う。
まあ戦闘自体は面白いのでさほど苦にはならないんだけど、
それでも成長が早い方が更に面白いのは間違いない。


トロフィー獲得状況はといえば、
称号トロフィーは全キャラ獲得に成功(^^。
もちろんメインシナリオトロフィーは獲得済。
9つあるボスキャラ一分撃破トロフィーは後2つ。

本編ラスボス撃破は以下の4つが残っている。
・難易度セカンドクリア!(LV83)
・難易度ハードクリア!(LV90)
・難易度イヴィルクリア!(LV98)
・難易度カオスクリア!(LV113)

まあ、難易度ハードまでは2周目には達成できるかもしれない。


そのほかのトロフィーは大変なのばかり残っているのでこれを攻略するか?はその後のモチベーション次第かな?と思う。
・ロックガガン撃破!
・伝説の3人撃破!(ヴェイグ・リアラ・コハクの3人を撃破!)
・大星竜撃破!( ゾーオンケイジの主、大星竜を撃破! )
・ラムダ・テオス撃破! (真の力を得た、ラムダ・テオス撃破! )
・ジェントルマン撃破!
・エレスポットマキシマム

エレスポットは現在3500くらい。このまま未来編クリアしても5000いくかな?
これを9999までもってけ!と言うのはかなり厳しい気がする(^^;
それでもウラワザ(と言うか放置プレイ)はあるらしいので、
もしかしたらそれに頼るかも(苦笑)

終わった(^^そして2周目へ(^^;(テイルズ・オブ・グレイセス・エフ PS3)

名残惜しいけどとりあえず「未来編」をクリア。
久々に正統派で本格的なRPGをやったという感じがした(笑)

特に面白かったのがやはり戦闘システム。
序盤からワイワイガヤガヤと展開する戦闘モードも
後半に行って称号が増えるにつれてド派手なエフェクトが加わっていきかなり盛り上がる。

以前にも書いたが、最初はこの戦闘システムの何がそこまで支持されるのか?
は解らなかった(^^;
しかし、各技を一定数繰り出すと獲得出来る称号目当てに
意図的に技を出すように操作を初めたあたりで徐々に面白みが理解出来るようになってきて、
そのうち、×ボタンで繰り出すB技中心の戦法からA技中心の戦法に切り替えたあたりで、
かなり思い通りに技を出せるようになり、本格的に面白みを理解出来るようになったと思う。


ちなみに終了時のレベルは平均で85くらい。
プレイ時間は101時間。
ようするにマリクの100時間プレイ称号の獲得を区切りとした(^^;

とりあえず全員の称号100獲得トロフィーをゲット
(出番の少ないリチャードだけは80個でトロフィーがもらえるが)
トロフィー獲得率は52%で、とりあえずの目標はクリア。

でも面白いので更に高獲得率を目指していくつもり。(^^)


で、「引き継いで最初から」経由で2周目に取り掛かるわけだけど、
このソフトの特徴として、データ引継ぎと言っても無条件で全て引き継げる訳ではない。
引き継ぎ用のセーブデータのやりこみ具合に応じて引き継げる内容を
選択出来るようになっている。

その引継ぎ時に重要になるのが「ガレージ」と呼ばれる得点(ポイント)。
これが低いと引き継ぎたいものが引き継げなくなってしまう。


ちなみに私のデータではこのガレージポイントは2100くらいだった。

「最低でも2000くらいは欲しいな」と思っていたので、
まずまずの結果となったと思う。

本編クリア時点のポイントは1400だったので、
未来編でかなり獲得出来たという事になる。

まあ、この引継ぎポイントについては、
ダウンロードコンテンツを使って現金で解決する方法もあるのだが(苦笑)
とりあえず現金は使わずに済ますことにした(^^;

ちなみに選択した項目は、
・称号引継ぎ
・マスタリースキル
・エレスポット引継ぎ
・ガルド半分引継ぎ
・お得意様スタンプ引継ぎ
・術技使用回数引継ぎ
・ブック引継ぎ
・戦闘アイテム引継ぎ
・欠片アイテム引継ぎ
・薬草成長半分引継ぎ

・スピードマキシマム
・獲得経験値2倍
・獲得経験値5倍
・チェインキャパ+1
・チェインキャパ+2
・獲得スキルポイント2倍
・いつか見たマスタリー
・性質解放
・エナジー最大値+500
・エレスポット性能アップ
・最大HP+1000

となった。
はっきり言って1周目とくらべて
かなりのチート性能となったのは間違いない(^^;

経験値については2倍と5倍で10倍になるらしいけど、
敵モンスターとのレベル格差が広いとあまりもらえないようなので、
イメージほどは成長しにくいらしい。
※それでも標準モードよりは2.5倍ほど余計に獲得出来るようだけど。


次は目指せトロフィー獲得率80%と言うことで、
攻略本のシナリオ解説をトレースするつもり(^^;

読んでいると「こんなの解るわけねー!」というようなイベント条件もあるようで、
取りこぼしが発生しないようにじっくりと行きたい。

それでも流石に1周目のように100時間はかからないと思われる。

終わらない(^^;(テイルズ・オブ・グレイセス・エフ PS3)

テイルズ・オブ・グレイセス・エフのプレイが終わらない。
BLOG書きもサボって黙々と続けているんだけど、これがなかなか(^^;

現在のプレイ時間は93時間、キャラのレベルは80。
称号獲得はようやくアスベル・マリク・パスカルが100超えたくらい(^^;
リチャードは称号80トロフィーをゲト。

シナリオ進捗状況は、本編クリア後から未来編のライボス2歩手前くらい(^^;

未来編クリアしたら、隠しダンジョンを半分くらい攻略してから
2周目に挑戦しようかと思っている。

それにしても、いろいろやることが多くて2周目にいくタイミングが難しい(^^;

テイルズオブグレイセスエフ(PlayStation3)

メルルのアトリエを小休止した後、気分転換にと思ってこれに手を出してみた(^^;
と言っても買ったのはうちの子供なんだけど(^^;

ちなみに龍が如くOF THE ENDは親戚に持ってかれて手元にない(^^;



このゲーム、とりあえずは普通のRPGなんだろうけど、
戦闘部分は三国無双みたいに直接操作する。

意外に設定に凝っていてシステムを理解するのに時間がかかった。
某所でどなたかが、「最近のゲームはついていけない」とボヤいていたが、
まさにこのゲームがその言葉に相応しいような気がした。

しかし、理解しなくてもテキトーにガチャガチャ押していれば勝てる。
実際、私は主人公のレベルが40くらいになってようやく意味が解り始めた(苦笑)

救済策なのか、オンラインヘルプも充実しているようだが、
これで理解するには、予めある程度システム全体を把握しておく必要がある。
つまり素人の私にはオンラインヘルプだけでは理解するのは難しかったと言うこと(^^;。

そこでやっぱり必要としたのが攻略本。


最近ではwikiなども充実しているので攻略本なんか不要と言う話もあるけど、
やっぱり挿絵などが充実した攻略本の見易さはwikiの非ではないと思う。
最初のうちはwiki見ても良くわからないと言うのが本音(^^;
システムの全体を理解し始めた今であれば、wikiに書かれている内容も
理解出来るようになったが、当初はホントウに意味不明な部分が多かった(^^;

ちなみに私が利用している攻略wikiはここ。

テイルズ オブ グレイセス f まとめWiki



キャラについては、
最初はイマイチ馴染めなかったが、
最近はかなりノリに慣れてきた(^^

お気に入りはパスカル(♀)とヒューバート(♂)かな(^^
パスカル(♀)の性格は「ときメモ」で言う朝日奈そのもので結構スキかな?(笑)
他のキャラ達も悪い部分は少なく、イベントでの掛け合いも楽しい。




今現在のレベルは60。
ボチボチ、ラスボスと対面しようかと言うところ。


トロフィー獲得率は28%。
これって100%はムリそうかな?と(^^;
とりあえず目指せ50%と言うことで。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。