Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

戦国無双 真田丸 プラチナ獲得 (PS4)

プレイ時間は42時間ほど。
うわさどおり、無双シリーズとして異例の早さだった。
20170208223907.jpg
システムそのものは面白かったが、シナリオが。。。。

終盤の展開がアレ過ぎて、幸村が戦う動機にイマ3歩共感できず、
あまり気持ちが盛り上がらずエンディングへ(^^;

でもそういうモチベーション的な要因で評価を下げる前に、プラチナ獲得できるので
まあ無難な作品なんじゃないかと思う。

でも無双シリーズ以外でこのシナリオだったら。。。などと思えるのは気にし過ぎなんだろうきっと(^^

不満な点は、PS4なのに画質がイマイチに感じるところ。
やはりPS3やVITAの同時開発のせいかそこにひっぱられてしまうということか。


スポンサーサイト

戦国無双真田丸 プレイ中 (PS4)

2016年大河ドラマの便乗商品(?)に使われる「真田丸」と言う名前を冠したゲーム。

2016年3月に買った「信長の野望・創造(戦国立志伝)」が同じく真田丸を題材にしたゲームだったわけだが、敢え無く企画ミスで黒歴史状態。
発売ギリギリまで攻め抜いた”ハッタリの手腕”は真田信繁に通じるものはある気もするが(^~^;

てな理由で「今年の大河ドラマ真田丸の便乗商品はヤバい」と言う先入観があり、
このタイトルも購入を見送っていたわけだが、
いざ発売されてみると、意外と好評な模様。

トロフィー関連もシリーズでは異色の簡単さらしい。
最近はカジュアルなプレイが好みなのでちょいと手を出すことにした。
IMG_5050.jpg

現時点でプレイ時間は30時間ほど。
内容は基本的に戦国無双なので特筆すべき点はないくらい安定な仕上がり。

違う点は町をウロウロすることが多いのと、真田家視点で時代が進んでいくこと。
戦国無双 ~真田丸~_20170119211708

違和感を感じる点は、シナリオが多少捻じ曲がっていること(苦笑)。
そうでなくても大河ドラマコラボ作品として認識しているので、基本的には大河ドラマのシナリオをなぞってプレイすることになり
そうすると「あれっ?この人間模様はどうよ?」とか「この人物の性格が。。。」と思う点が多々ある。

まあそうは言っても極めつけのシナリオ改変があるので多少の違いはどーでもよくなるのだが(^^;
戦国無双 ~真田丸~_20170127105833

余談だが、全国マップが大河ドラマとほぼ同じ、つまりは信長の野望・創造と同じなので、
ムショウに信長の野望がやりたくなってしまう(^^;
(戦国立志伝じゃないよ、創造PKだよ(^^;)

ゲーム進捗具合は、30時間を使ってようやく関が原の合戦が始まろうとしているところ。
シナリオムービーが長いので中だるみを感じているが、これは個人の感じ方レベルのことなので
さほど問題じゃないと思われる。

このシナリオでは西軍は勝てるかな?とかアホな事を考えながらプレイ継続(笑)

真・三國無双 英傑伝 体験版をやってみた

真・三國無双 英傑伝 体験版_20160716100334

どんな作品かと思ってやってみたところ、どうやらシミュレーションボードゲームらしい。
真・三國無双 英傑伝 体験版_20160716101925
むかし似たような作品出していなかったっけ?
これと同じような三国志をテーマにしたボードゲームがあった気がするのだが。。。(^^;
そのゲームは「孔明」もただのコマに過ぎず、
ザコキャラの計略に簡単にひっかかるという興ざめな仕様でかなり萎えた記憶がある。

今回もそんな臭いがプンプンして仕方がない。

真・三國無双 英傑伝 体験版_20160716115151
コマの意味とか動きがよく分かっていないからかもしれないが、
これを本腰入れてやろうとは現時点では思えなかった(^^;
ターン制のゲームをフルプライスでやろうとも思えないしね(^^;

と、言うわけでこの作品は様子見となった。



プラチナ獲得(ドラゴンクエストヒーローズ2 PS4)

終わってしまった。(^^;
20160715202703.jpg
2ヶ月近くかかっているが、まだ「超レア0.6%」ということで意外と難関の部類に入っている模様。

終わってみれば結構名残惜しいのだが、トロフィー獲得率が100%になると
なんとなくモチベーションが保てないのはもはや仕方がない事。

プレイ時間は217時間なので結構没頭していたなぁ。
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160715202739


討伐記録については残り3種類を残すのみとなったが、すでにやる気なし(^^;
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160715202826
あやしいかげは全く強くないのだが、出現率は間違っていると思われる。
しびれくらげは単に出現場所が面倒だったからというのが理由か?

ちいさなメダルは終わってみれば1100枚以上集めたようで、
全く意識する必要ななかったようだ。
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160715202840


最後に残った「(銅)免許会伝(パーティスキルをすべて習得した)」についてだが、
武器熟練度を稼ぐために、はじめはオンライン戦を選択してみた。
が、ここ最近他のオンラインメンバーの戦闘力が著しく高い事が多く、
思ったほど熟練度を育てられないようだ。

そこで、リッカの酒場のシングルプレイで激闘シリーズをこなす作戦に変更。
激闘シリーズは凶悪モンスターだらけなので、
ずっと同じキャラでやればさほど回数を重ねなくても達成できるらしい。

たとえ防衛戦マップで負けたとしても、熟練度や経験値がご破算にならないので安心。

経験値と言っても既に全員LV99なので必要がないのだが(^^;
レベル上げについては結局「元気玉」も「メタルのカギ」も使う事がなかった。

オンライン戦をこなせば比較的容易にレベルが上がっていった気がするので、
そちらに気を取られているうちにいつのまにか、、と言ったカンジ。

ちなみに私がやったオンライン戦は基本は「時空の書」のみ。
これは自動でマッチングをしてメンバーが揃ったら出発するお手軽モード。
メンバーが揃うまでは普通にプレイしていて構わないのが便利。
ウワサによると、オンライン部屋の方は色々と面倒なしがらみがあるらしい。

オンライン戦の楽しみは毎回違うメンバーで様々な戦略が楽しめる点にあると思う。
て言うかそれが楽しかった。

プラチナトロフィーを獲得したので、表彰所のお姉さんにも祝福してもらう(^^
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160715202903


最後に、唯一遭遇した残念なバグ発生画面を掲載。
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160712225426
「あやしいかげ」を討伐しつつ、時空の書で出かけたら、
オンラインから戻った直後に主人公が棺おけ状態に(^^;

体力も満タンなのになんで???
このあと、他のメンバーに切り替えることもできずにリセットする事態となった。
(このせいもあって、あやしいかげの討伐を断念した気もする(^^;)

以上、ヒーローズ2の全力プレイはこれにて終了(^^


プラチナまであと1つ(ドラゴンクエストヒーローズ2 PS4)

怒涛の集中プレイにより難関(?)トロフィーを獲得することに成功した。

(銀)まものコレクター(すべての魔物と出会い仲間にした)
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160711100956
やはり最後に残ったのはパンドラボックスだった(^^;
なんだか前作のときも最後はパンドラボックスだったような気がする。

個人的にはこのトロフィーが一番の鬼門だった気がする(^^;
このコイン収集のために「伝承の塔(中層)の戦い」のループを繰り返すハメになり、
そのおかげでこのゲーム唯一の作業感があった(^^;
結局、3時間近くずーっとループしてようやくゲット。


(銀)武器マスター(全ての武器を手に入れた)
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160711163140
宝箱のアイテムと店売りと小さなメダルでもらえるアイテムを集めれば達成できると思い込んでいたので、
その時点で収集率70%台だったときは軽くめまいがした(苦笑)
どうやら上記のほかにリッカの酒場からいける地図をクリアするともらえる鑑定武器を全種類収集しなければならないそうだ。

鑑定武器を手に入れるためにオンラインで「強き者たちの迷宮」を繰り返すことに挑戦。
オンラインだと、鑑定武器が最高で2つ手に入るのでお得。
しかも、すでにみんな最強武器を求めて繰り返しているせいかかなり強いので
便乗させてもらうような状況もしばしば(^^;

で、最後の1個が主人公用の剣だった。
鑑定武器がテリー用の剣と主人公用の剣の二種類あるという事実はちょっとひどいと思う(^^;


(金)やんちゃチャンピオン(すべてのやんちゃなモンスターを1回以上やっつけた)
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160711203912
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160711204345
サタンジェネラルはそのままでやんちゃだろ?と思えなくもないが、
オンラインで慣れていたのでさほど苦労せずにクリアできた。
て言うかやんちゃモンスターに出会うのが結構苦労したが(^^;
最長で2時間ちかくさまよっていたこともあった。
でも40体すべてのやんちゃと邂逅するのに平均すると30分くらいで出会えたかな?


(銅)免許会伝(パーティスキルをすべて習得した)
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160711224004
で、最後に残っているのがこれ。
武器熟練度をMAXにしなければならない。
まあ、こちらもオンラインを繰り返せばさほど時間がかからずにクリアできるだろう。


やっぱり200時間を超えた(^^;
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160711223906
あと10時間くらいで終わってしまうかもしれないのがちょっと寂しいかも。。。(^^;



まだまだ終わりが見えず(ドラゴンクエストヒーローズ2 PS4)

トロフィー獲得のための取り残しを精査したところ、
まだぜんぜん道のりが長いことが判明した(^^;

とくにそれを感じたのが「(金)やんちゃチャンピオン」。

まだ40種類以上やんちゃ対戦が残っていた(^^;

運もあるけど、1種類に遭遇するのに1時間を見積もって40時間くらい必要か?

リッカの酒場でのオンラインと平行して楽しんでいるので、
もう1ヶ月は必要か。(^^)

ちなみに現在150時間超えたところ。
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160703090217

ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160703090243
スーパーハイテンションになったときの賢者のチート具合が楽しすぎる今日この頃(^^;



2周目クリア(ドラゴンクエストヒーローズ2 PS4)

プレイ時間は既に140時間に迫る勢い。

ま、ストーリーを進めるよりも、オンラインでの共闘ばかりやっているからというのもある。

残されたトロフィーは以下のとおり。


(白金)伝説となりし者
(銅)最高の武器を求めて(鑑定してもらった)
(金)やんちゃチャンピオン(すべてのやんちゃなモンスターを1回以上やっつけた)
(銅)免許会伝(パーティスキルをすべて習得した)
(銀)武器マスター(全ての武器を手に入れた)
(銀)まものハンター(すべての魔物と戦いやっつけた)
(銀)まものコレクター(すべての魔物と出会い仲間にした)
(金)モンスター博士(魔物が落とすアイテムをすべて手に入れた)


どれも収集系なので、レベル上げのついでにやれることのようだ。

このうち武器マスターの取得に必須な「ちいさなメダル」だが、
オンライン1回参加あたり3~5枚のメダルがもらえるし、
モンスターを倒していても意外とメダルが獲得出来るので、
そんなに悲観しなくてもよさそうな雰囲気だと分かった。

ゴールドもオンラインをやっていると貯まるのが結構早い。

。。。なんて言っているが既に140時間経過している現実をみると
そんなに早く貯まっていないのかもしれないが(^^;
どちらかと言えば、ゴールドやちいさいメダルよりも戦闘を楽しんでいるから
気にならないだけなのかもしれない。

そろそろ2周目に行こうかと。。。(ドラゴンクエストヒーローズ2 PS4)

プレイ時間すでに89時間ほど(^^;
とりあえず「ぱふぱふイベント」だけでもトロフィー獲得しておこうかとトライしたらこんな時間に。。。

とはいえ、作業しているような感覚にはなっていないのでかなり楽しんでいるということ。

とくに今日はPSN会員限定のメタルデーということでかなりの頻度でメタルキングに遭遇したので、
楽しくってずっとやっていた(^^;
最初に書いたとおり「ぱふぱふ」が終わったので1周目のレベルはこれで確定。
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160619230619
ほぼレギュラーのミネア様の経験値がダントツなのが目に付く(^^;

ちなみにトロフィーは68%あたり。
この後のトロフィーは収集系ばかりなので終盤のトロフィーラッシュが待ち遠しい(^^;

ようやく双子の王を倒した(ドラクエヒーローズ2 PS4)

倒したときのメンバーとステータス。
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160613151935
ポイントは遠距離攻撃だと思われる(^^;

ミネア様のおかげでようやく、といったところ。
ラゼルを僧侶にして回復系をお願いしたのだが、
結果的には早期に戦線離脱したまま放置状態だった。。。

そして旅路は続く。


なかなか楽しい♪ (ドラゴンクエストヒーローズ2 PS4)

いま大体こんなカンジ。
ドラゴンクエストヒーローズⅡ 双子の王と予言の終わり_20160605230846
主人公のテレシアは戦士と武道家を経ていよいよ上級職への転職の道が開けたところ。
バトルマスターになるのはいいけど、武道家も結構楽しいんだよね(^^;

ま、もうすぐテレシアの武器レベルがMAX15になるからそうしたら転職してみよかと思っている。(^^


ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア プラチナ到達(PS4)

20150524172704.jpg
いやはや、気分的にはかなり長かったが、ついにこのときがきた(^^

スクリーンショットを観てもらえるとわかるが、レア度は「0.3%」と言うなかなかの難関なのである。
ま、難関と言っても理由が「忍耐・根気」が問われているというカテゴリなワケだが。。

プレイ時間は意外と少ない。
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150524173143
なんせ1月下旬からやっているのだ。
途中、ドラクエヒーローズで中断しているが、それでも2ヶ月くらいは毎日プレイしていた気がする。

PS4なのにフリーズが多発したりなかなかスリリングなゲームであった。
ちなみにフリーズは現時点でも解消されていない。
なので、思いついたら途中セーブ必須。

全体の感想としては
基本的に面白いゲームなのに、前作から昇華させられなかったのがかなりイタい。
もう次回作はでないんじゃないか?と思わせるガッカリ感なのだと思う。

それは、ネット検索してみても攻略サイトは全然充実していないし、
掲示板も2月3月で終わっている所からも見て取れる。

とは言え、私は好きなんだけどね。

ムービーコンプ (百年戦争&ナイトメア PS4)

イベントコンプリートしたものの、残っていたのがこの2つのムービー。
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150522052511
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150522052527

半ば諦めていたのだが、それでもと思ってBLOGを検索したところ、
それを説明してくれているところを発見。

ブレイドストーム百年戦争&ナイトメアプレイメモ6

記事のお陰でひとつは解決。
だが、もうひとつは依然不明。

いろいろ試してみたが、一向に発生する気配がなかったので、
思い切ってBLOGの著者に聞いてみることにした。
既に半年前の記事だったので、ちょっと申し訳ない気持ちもあったが、
とても丁寧に答えていただけてほっとした。

後世のために、いちおう発生条件をここにも書いておく。
・目覚めた気持ち
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150522053751
戦場:ナントの戦い
条件:開戦後、該当イベントが発生するまでハルの後ろをずっとついていく
補足:フリーモード可

・凛然たる花
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150524143915
戦場:進撃!シャンパーニュへ!
条件:依頼「羊毛商人の護衛」を達成後、酒場に戻る
補足:フリーモード不可!

題名が「凛然たる花」とかなので、てっきりジャンヌイベントかと思っていたが、
全然違った(^^;

以上、参考になれば。

と言う訳で残すは全兵書獲得のみ。

イケルかな?

ALL S 行けた(ブレイドストーム百年戦争&ナイトメア PS4)

一戦50分の長丁場戦闘を16戦やりきった(苦笑)

ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150524104957
50分×16=800分(13.3時間)はさぞかし骨の折れる作業だったろうと思われるかもしれない。
確かにそのとおりなのだが、それよりも一番面倒に感じたのは、戦場選び。

なぜならば16箇所の戦場がどうやって選択出来るか?が完全にランダムなため(^^;
一戦の最後(5日目)の残り数秒でセーブし、
次の戦場が攻略済みの場所だったら、タイトル画面に戻って再ロード、を繰り返す。

それでも15戦まではあまり重複もなくサクサクと進められたのだが、
最後の戦場が全然登場しなかった。
場所は「フランス軍・シャンパーニュ」。

この戦場を出すために2時間強の時間を費やすことになってしまった。
「ロード→戦闘再開→戦闘終了→戦果発表→酒場→次回戦場確認→ぐはっ!→タイトル画面」
を繰り返すと流石に気が狂いそうになってくる(^^;

でもまあ半ば執念で終わらせることが出来たのでよかったよかった。
今回の一連の戦闘で獲得できたトロフィーは3つ。

・(銅)防具コレクター:男性用装具をすべて入手した
・(銀)戦場の覇者:すべての戦闘でSランクを獲得した
・(銅)百年の覇者:百年戦争編のすべてのストーリー戦闘でSランクを獲得した

のこりは3つ。
・(白金)ブレイドストーム:すべてのトロフィーを獲得した
・(金)歴史の目撃者:ギャラリーで閲覧可能な映像をすべて開放した
・(銅)私の指揮下に:すべての兵法書を入手した

諦めていた「歴史の目撃者」がなにやらイケそうな情報を得られたので
これからそちらに挑戦してみようと思う。

ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア そろそろ限界か?(PS4)

なんとなくやり続けてようやくトロフィー獲得率84%まで来た。

が、そろそろプラチナがムリっぽい事が見えてきた気がする(^^;

残すトロフィーは以下のとおり。

・(白金)ブレイドストーム:すべてのトロフィーを獲得した
・(金)歴史の目撃者:ギャラリーで閲覧可能な映像をすべて開放した
・(銅)防具コレクター:男性用装具をすべて入手した
・(銅)私の指揮下に:すべての兵法書を入手した
・(銀)戦場の覇者:すべての戦闘でSランクを獲得した
・(銅)百年の覇者:百年戦争編のすべてのストーリー戦闘でSランクを獲得した

「百年の覇者」は、最後の最後に特殊戦闘と呼ばれる50分の長期戦を16回繰り返さなければ
ならないが、現在まだ4戦終わらせたところ(^^;
これは後は時間との相談なのであまり問題ではない。

「戦場の覇者」は上記「百年の覇者」を達成すれば自動的にもらえるハズ。

「私の指揮下に」はナイトメアモードで兵法書を取りにいければまあなんとかなるだろう。

「防具コレクター」も同じで、後は運。

一番問題なのは「歴史の目撃者」。
なんせ個別イベントはすべて完了しているのに、2つほどムービーが埋まっていない。
ひとつは「イングランド軍」のイベントっぽくて
もうひとつは「傭兵イベント」のひとつっぽい。

ネットで調べるとバグっぽいこともかかれているため、
最終的には初期化シテやり直さなければならないかもしれない(^^;

果たしてそこまでやる気が続くのかが全く自信がないのが残念なところ(--;

ナイトメア編 第9章 ようやくS評価へ (ブレイドストーム百年戦争&ナイトメア PS4)

前回の続き。

まずはクリアタイムをA評価を目指しつつ、
あわよくば総合評価Sを頂こうという作戦。

前回の目標である20分を切る課題はなんなくクリア。
この調子でいけばいけそうな雰囲気。

ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150425145719
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150425152605

クリアタイムA評価を達成し、
だいたいどのくらいのペースで取り組めばいいのかが判った。

後は、総撃破隊長数を稼げばいい。
そこで戦場確認画面で、敵方の部隊長の場所を確認し
効率的にそいつらのみを撃破しながら進む方針をとった。

開戦直後の敵部隊長の数を調べると、
ボス含めて15人しかいない。

総撃破隊長数でSランクを獲得するには22人以上必要っぽいので
途中で登場する敵部隊長やオンラインでの派遣傭兵などもちゃんと撃破しなければならないようだ。

そうやって取り組んだ結果がこれ。
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150425160327
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150425172858
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150425185618
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150425203627
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150425210901

敵部隊長撃破はちゃんと履歴見ながら確実に行っているのに、
20人以上撃破しても「12」とか「15」とかあきらかにオカシイだろ!!

もしかして「総撃破隊長数」って部隊隊長じゃないのか??

実は「隊長」と呼ばれるものにはもう一つ「拠点隊長」がある。
でも、拠点隊長の数だとすると「総拠点制圧数」と内容がかぶってしまう。

常識的に考えると
総撃破数=倒した兵隊の数
総撃破隊長数=倒した敵隊長数(部隊表に出てくる敵ユニット)
総拠点制圧数=落とした拠点数

なのだが、ここまでオカシイ戦闘結果画面を見せられると
ダメもとで検証してみる価値はある。

という事で次は敵隊長を無視して拠点隊長を確実に仕留める方式に変更。
その結果がこれ。
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150426061519
うわっ!ビンゴでやんの(^^;
敵部隊長はカンケーないのかよ!

(このBLOG書きながらスクリーンショットをみてみると、あきらかに拠点制圧数と隊長撃破数は比例しているし(^^;)

そうと判れば話は早い。
4部隊を分散させ、
各拠点を掃討していけばいい。
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150426063651
スクリーンショット撮り忘れていたので、この一枚しかないが
2~3回挑戦したと思う。

そして遂に総合評価Sを獲得。
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150426100306
やり方は、前回紹介したBLOGにかかれていた基本戦略で。
でも多少アレンジした。

編成は、主人公が遊撃隊として「モンゴル弓騎馬」
後の3人は「騎馬隊」
メンバーは参考サイトと同じ「イングランド王」「フランス王」「ジャンヌ・ダルク」で。

主人公はイベント拠点2つのほか、小拠点の拠点兵長をとにかく倒しながら進む。
速度アップの戦旗はふんだんに使う。

全体マップは常に監視しておき、
後の3部隊のいずれかの場所で拠点兵長が登場したら
速やかにキャラを切り替えて撃破する。

たまに目標指示通りに動かない場合があるので、
その場合は指示しなおしたりして調整する。

もちろん敵部隊長は完全無視の方向で。

主人公の遊撃隊は第一の攻略拠点からさらに南下→西方向→第二の攻略拠点へと
小拠点を平定しながら迅速に進む。

第二攻略拠点を制圧し、門が開いたら
とにかく突進し、各門番のみを撃破していく。

その間、他の3部隊が拠点兵長を出現させたら切り替えて撃破→直ぐに主人公に戻すを繰り返す。

ラスボスエリアに到着したら、
アルケミストに切り替え「ウィンドカッター」で怯ませ
「攻撃力アップ」の戦旗を使いつつ魔法を叩き込む。を繰り返す。

その間も全体マップは監視しておき、
拠点兵長が現れたら速やかに切り替えて撃破する。

と言ったプレイイメージだった。

ここまで書いて、動画にすればよかったと気がついたが、
もう既にとき遅し(^^;

残念(^^;

ついでに、今回のトロフィーを獲得しても
プラチナトロフィーの道はまだまだ険しい、ということも付け加えておこう(^^;

ナイトメア編 第9章苦戦中(ブレイドストーム百年戦争&ナイトメア PS4)

ナイトメア編は1~9章ある。
1~8章は何も考えなくても余裕の評価Sだったのだが、

9章だけはなかなか評価Sがとれないようだ。
これまで3回ほど挑戦してきたがいずれも失敗。

以下がその戦歴。
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150423002047
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150423222948
ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア_20150424231513

根本的に何かが間違っているようだ(^^;

実はこのタイトルはネット上に攻略情報がほとんど無い(^^;
普通なら動画サイトにも攻略動画がありそうなものなのにそれもない(^^;

そんな数少ない攻略情報のなかに、今回の9章について書かれている
BLOGをみつけたのでここに記載しておく。

暁闇のあかつ菌とは呼ばないで(*ノωノ)

15分でクリア。。。出来るのか?出来るんだろうな(^^;

という事で、まずはクリアタイム20分切るところからはじめよう(^^;

プラチナ到達(ドラゴンクエストヒーローズ PS4)

終盤はサクサクっと進み、無事にプラチナを獲得できた。

20150404145440.jpg

プラチナ獲得に向けて一番難しかった、と言うか燃えたのは
「対アトラス戦」かな?
予備知識なしで数回チャレンジしたものの、無残にも押し切られ、
Wikiの参考動画を見てようやくギリギリクリアできたという激戦だった(^^;

クリアと同時にトロフィーがとれたのでそのときのスクリーンショットを(^^
20150402213101.jpg
テリーのHPがギリギリ、MPも枯渇(苦笑)
しかも守るべき「世界樹の根」はあと一撃で破壊されると言うまさに紙一重のクリアだったのが見て取れる(^^;

ほかに面倒なのは、やはりぱふぱふマスターだろうか。
実は2周目もぱすぱふマスターを目指していたのだが、

結局、メーアとビアンカが応じてくれず、
先にプラチナ獲得の運びになったのだった。

プレイ時間は1周目が50時間強。
2周目が40時間強で合計90時間ちょい。
ただし、1周目のうち10時間くらいはぱふぱふマスター待ちだったが(苦笑)

というわけで、ドラクエ無双はひとまず終了。

いよいよ最終局面(ドラゴンクエストヒーローズ PS4)

2周目は「強くてニューゲーム」のアクトで開始した。
既に40時間に迫ろうとしておりトロフィー獲得も終盤にさしかかりつつある。

残すトロフィーは以下のとおり。

・装備品マスター(すべての武器とオーブを手に入れた)
・アクセサリーマスター(すべてのアクセサリーを手に入れた)
・錬金マニア(アクセサリーの錬金を累計で100回おこなった)
・ほこらの探求者(宝の地図に記された ほこらでの戦いに累計で50回勝利した)



「アクセサリーマスター」「装備品マスター」
ちいさいメダルを「546枚」くらい貯めないともらえないらしい。
現時点で400枚程度なので、
この為に3周目をやろうかと思っていたのだが、

どうやら、せいれいの指輪を装備したビアンカで、
弱キャラに向かって「強さみだれうち」を連発していれば
メダルがガンガンたまるようなので、そちらで対応することにした。

あと「特別な地図」報酬でもらえるらしいメダルはあと70枚あるらしいし、
それらを組み合わせれば割と近いうちに目標値まで貯まりそう。

ていうか、さみだれうちだけの方が早いかも(^^;
なんせ、特別な地図の防衛戦は3戦して3回とも敵に押し切られ敗北している状況(^^;
敵の最後の猛攻に耐え切れないと言う不甲斐なさをどう克服するのかがポイントになる。


「錬金マニア」「ほこらの探求者」は繰り返せばいいだけなので、
ほかに特筆すべき事はない。

ようやくマーニャがぱふぱふしてくれた(ドラゴンクエストヒーローズ PS4)

ずっとマーニャにじらされていたが、
ようやくぱふぱふしてくれる気になったらしい(苦笑)
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150321165437

これでようやく2周目にいける。
すでに50時間以上やっているらしい(^^;
ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150321165857
先は長いなもし。

はぐれメタルがあらわれた!(ドラゴンクエストヒーローズ PS4)

IMG_8718.jpg
ウチにはこんなキャラが机にいるので、一般発売日の前日、つまり今日からプレイ可能。

折角の特典なので、2/25午前0時からダウンロードに挑戦しましたよ。

でも、0時20分くらいまで粘ったのに夜のうちにダウンロード可能リストには何も表示されずに断念。
で、今朝5時ごろに再挑戦して、ようやく先行ダウンロードに成功した。

ブレイドストームのように「エディット」しか選択できないなんてマヌケなことはなく、
「インストール完了」メッセージが表示されたら、直ぐに本編が開始出来た。

とりあえずチュートリアルからオープニングまでプレイしたみた。

戦闘BGMとかドラクエ2やドラクエ1の楽曲だったりしてそれだけで涙腺が緩む(苦笑)
が、無双操作としては若干不安が残る。

なんせ、防御しながらの移動が出来ない。
カメラワークが近すぎるので、防御しながら移動して全体を把握したいのにそれが出来ないのが地味にイタい。

後は、「慣れ」かな?

名声レベル3 BLADESTORM 百年戦争編(PS4)

相変わらずの時間泥棒ゲームのようだ。
もちろん良い意味で。

ただし、百年戦争編は前作(初代PS3版)とほぼ同じシステム&同じシナリオ
なので経験者は飽きが来るのが早い気もするが(^^;

以下、箇条書きでの感想を。

・呪いのヘルメットが取れるようになった(笑)
前作では一度主人公に兜をかぶらせると(種類を変更する事は出来るものの)
二度と外せなくなっていた。今作は「外す」コマンドが出来てようやく呪縛
から解放される事に(^^

・軍団化の編成が出来るようになった
前作のように一部隊で攻撃行為と言う事はしなくてよくなった。
最大4部隊で連合出来る模様。
今時点では3部隊での軍団化が編成可能な状態。
今のところ異なる兵科を組み合わせて遊んでいる。

・戦闘開始時の兵科を予め設定してから出撃できるようになった
良い仕様変更だとは思うが、これのお陰で「部隊雇用」の必要性が
かなり低くなった。特に高速移動出来るタイプの兵科だと途中で変更する
用途があまりない。

・味方拠点で兵士の補充がされるようになった
これも便利だとは思うが「部隊雇用」の必要性を低くしている。
何故に「部隊雇用」にこだわるかと言うと、
トロフィーに関連しているから(苦笑)
なんせ「雇用部隊を500回呼び出す」と言う条件があるのだ。
まあ、いざとなれば無意味に全雇用部隊を呼び出すを繰り返せばよいのだが。
1回の戦場で27回呼び出せるので、それを18回行えば達成できる。
ただこんな無粋な方法ではなく、シナリオ進行を楽しむ過程で取得したいも
のである。

・味方拠点の耐久度がゼロの状態では体力回復などが出来なくなった。
これはジリ貧感が醸し出せていてよいルールだと思う(^^

・統率力のステータスが超重要になった
初期兵科を設定でき、出撃兵士数は各兵科の「統率力」に依存するため、
まっ先に上げるステータスは「研究」と「統率力」となりそうだ。

・レベルアップがかなり早い
どうやらコンボの判定方法が「撃破」から「攻撃ヒット」に変更になったらしい。
そのため、対苦手兵科の方がコンボが続いて結果としてレベルアップが早い。
この性質を応用すると、各兵科の所有武器はなるべくヘボい方がコンボが繋がり
やすいという事になるのでは?と思っている。

ただ、最低でも4軍団分は育ててあげる必要がありそうなので、
レベルアップ作業は必要なのかも!?
とはいえ、兵科に特化したメンバーとすればさほど手間もかからないかな?
(そもそも全メンバーのステータスをMAXにする必要性があるのか?と言う話もある)


・どの兵科もそこそこ戦えるようになったらしい
・兵科の相性も前作ほど露骨ではないようだ
 ただし、これは前述の「レベルアップがかなり早い」事により
 相性度が緩和されて感じているだけのような気もしている。

・ナイトメア編は百年戦争編とはセーブデータが分かれるらしい
 ゆえにどちらも同時に攻略と言う方法は効率的ではない模様
 

ちなみに現時点でのトロフィー獲得率は「17%」。
基本的にはコーエーの無双物なので時間がかかるのは仕方がない。

とりあえず50%以上を目標に取り組もう(^^

ブレイドストーム 百年戦争&ナイトメア 購入(PS4)

昔、超ハマったこの作品。

はやく続編が出てくれないかな?とか思ってはや7年(笑)
ようやく登場したようだ。

一応、PS3版のセーブデータが移行できるようだが、
その間、PS3の修理が2回ほどあったので、既に存在せず(^^;

でもまあ、やり方とかすっかり忘れているので、
また最初からもいいかな?と思っている。

早速ダウンロードして最初だけでもプレイしようかな?
と思ったら、、、

20150129234647.jpg

メニューにエディットしかでないでやんの(^^;
先に進めない。

なんのこっちゃと思いネットを俳諧したところ、、、

インストールがまだ完了していないとこうなるそうだ(^^;
PS4に表示される「インストールが完了した」と言うメッセージはウソらしい。

仕方が無いので20分くらい待ってみたが、
症状が改善されそうもないので、
今日のところはスタンバイ状態にして寝ることにする。

それにしても、最近いろんな作品をやり散らかしているな~(^^;

ここには書いてないが4本くらい同時進行している状態。
どれも長くプレイするタイプの作品なので、まあ仕方がないのかも(^^;

戦国無双4 プラチナ獲得(PS4)

前回の無双4についての書き込み後、
思ってた以上に没頭してしまい、
本日プラチナ達成。
IMG_8705.jpg
IMG_8706.jpg
時間はかなりのんびりやっていたせいか、130時間弱。
のんびり、、と言うかプレイ合間に別のことやってたりして放置時間が多かったので、
純粋なプレイ時間は100時間くらいかな?
って、やっぱり無双級のプレイ時間には変わりない(笑)

ちょっと焦ったのは、
全キャラで全演舞終了した時点で、イベント収集率が99%だったこと(^^;

調べたところ、
真田の章「第二次上田城の戦い(西軍)」で稲姫を撃破するミッションの際、
真田雪村で撃破しなければ見れないイベントがあるようだった(^^;
これは要注意だな、と(^^;

あと苦労したのは、
真田の章「天目山の戦い」のボーナスミッション「竹林に潜む影」が発生しなかったこと。
これは別のミッション「徳川軍を退けよ」で家康と稲姫を撃破する前に、
竹林内で忍者を発見しなければ発生しないようだ。

このミッションのために5回以上リトライした(苦笑)
わたしがこのミッション発生したとき「くのいち」でプレイしていて
彼女が「忍びの匂いがする~」的な発言をしてようやくミッションが発生した。
これも要注意かな?と。


てなわけで、若干名残惜しいが、
とりあえずこのゲームは区切りとする。(^^

無双演武 天下統一の章 関ヶ原西軍中(戦国無双4 PS4)

評判の悪い小田原の戦いをクリアし、
現在関ヶ原で戦っている。

小田原城シナリオの悪いところは、
操作武将の多さよりも
ミッション数が少なくかつ簡単なのが要因なのでは?
と感じた。

2~3周目くらいですべてのミッションが
終わってしまうので、
そのあとは大した緊張感もなく周回する事になる。

幸い私の場合は、ドラマ「信長協奏曲」を見て
モチベーションが上がっていたので
作業感はそんなになかったが、
それでも繰り返し「甲斐姫」「早川殿」の断末魔を
聞かされて若干食傷気味になった(^^;

関ヶ原の戦いは参加人数は多いものの
ミッションが一部、
大名家毎に分かれているので
緊張感が保てる。

ただ、逆に各大名家の参加人数が少ないため、
同じキャラでの繰り返しプレイが要求される(^^;
島津家は4回繰り返してようやく
ミッションコンプリートした(^^;
いまは、島左近でプレイしているが、
3回やってまだミッションコンプできていない(^^;

のんびりやっているのであと1ヶ月は遊べそう...かな?(^^

無双演武中 (Playstation4 戦国無双4)

無双演武も残すところあと3つのシナリオを残すのみ。
「四国編」「天下統一編」「真田家編」で、
現在「四国編」攻略中。

ここまでのシナリオは(装備が整った今の状態では)難易度普通でも
楽勝だったが、
「天下統一編」「真田家編」の難易度はかなり高いようなので、
激戦が期待される。

”激戦”と言えば、本能寺の変シナリオはかなり激戦っぽくて楽しかった。
シナリオ中に発生するイベント群も良いアクセントになっていて
軽い緊張感が楽しめている。


好きなキャラは、
やはり技がハデな武将にかたよる。

印象に残っているのは
・R1有効時の「柴田勝家」の攻撃。
・「ガラシャ」の無双奥義技
・「濃姫」の無双奥義技
・「小少将」のおもしろい攻撃(笑)

ただ「濃姫」の無双奥義は後ろに下がりながらの攻撃なので、
囲まれたときじゃないと爽快感は少ない。

逆に使いにくいキャラは、
浅井長政のランサーかな?と。
攻撃範囲が”面”ではなく”点”が多いのであまり面白く感じない。


ちなみに現時点のプレイ時間は97時間強。
1シナリオつづ時間を空けながら
コツコツ遊んでいるおかげか、
今時点でもまだ飽きずに楽しめている。(^^

無双演舞 武田の章・関東の章クリア (戦国無双4 PS4)

やっぱりあまり書くこと無い(^^;

ま、強いて言えば進め方。

・攻略サイトを開く
・ミッション一覧からミッション必須武将を確認
・初回は様子見なのでミッション必須武将を避ける
・クリア後ミッション未達成のものを確認する
・2回目以降はクリアしていないミッションの条件を確認しつつ進める
・全武将繰り返し
・終わり

ちょっと難儀したのは「関東の章」の遠江防衛戦。
ボーナスミッションNo10「本多忠勝 を撃破せよ!」がなかなか発生せずに
3回くらい余計にプレイすることになった。

結局、ミッション「今川氏真 を 目標地点 まで護衛せよ!」を達成した直後に
本多忠勝に挑む方法で発生させることが出来た。

あとは特筆すべき点は無い。


現在、織田の章の本能寺一歩手前まで進めている。
織田の章はプレイ武将が多いので全武将でクリアするには
若干面倒。

まあ、ちょととずつやっていこう。そうしよう。

流浪演武完了(戦国無双4 PS4)

先にやっておいた方がよいといわれてた「流浪演武」
が終わった。

終わった、とは「全武将友好度MAX」の他に
「全武将レア武器」「全武将家宝」の収集も完了したということ。

出来がイイお陰なのか、
ほぼ無心でプレイしていたので
あまり作業感を感じることはなかった。

というよりもハイペースでレアアイテムが集まっていくので、
それも楽しかったのだと思う。

攻撃のエフェクトもド派手でかなり楽しい。
特に必殺技のキメ部分では花火大会でいうところの「大スターマイン」をイメージ
していてとても気持ちがいい。

そんななか、流浪演武プレイの注意点など。
・道具屋での買い物は必要最低限にすること
 購入可能になった時点でさっさと全部購入しちゃっていると、
 指南所での後半の目標設定「防具何点購入」みたいなものが、
 クリア出来なくなる模様。
 別にクリアできなくてもトロフィーとかアイテム収集には
 影響がないが、多少気分が悪い(苦笑)

・最終戦用にパートナーのレベルを予め20以上に上げておく
 流浪演武の最終戦の敵は結構強い。(難易度「易しい」での体感)
 レア武器持って、直接操作していればさほど厳しくはないが
 コンピュータに任せた状態だと、結構体力を削られる。
 それはレベル50の主人公でも同じだった。
 最終戦参戦可能になってからレベル上げをしようとすると、
 メイン画面に戻るたびに「最終戦を行いますか?」と表示される
 ようになるのでそれが邪魔になる。

このくらいかな?
あとは、レア武器収集の効率を上げるために、
エディット武将(主人公)の武器をどんどん変更する事とか、
常にお守りを持ってレベル上げスピードを上げるとか、
細かいセオリーはあるようだが、
これは、やる前に聞いても(?)だろうし、
やっていくうちに気が付くレベルなので省略。


現時点で好きなキャラは?と言うと
どのキャラも操作性が高いので悪くない。

逆に嫌いなキャラは?というと、
「井伊直虎(女)」あたりか?
見た目やモーションなどは全く悪くないのだが、
セリフ内の「すみません!私如きがすみません!」が気に入らない(^^;
”私如き”って当主に言われてしまうと、
ついてきてくれる家臣が不憫に思えて仕方がない。
無駄に卑屈なキャラテイストに苛立ちを禁じえない(^^;

そういう意味では、
同じ頼りないキャラである「小田氏治(戦極姫3)」の方が
好感が持てる(笑)ていうか、氏治ちゃんの圧勝だろう(^^;


ということで、無双演武モードに突入。
ま、やることは変わらないので、
あまりこちらのネタにならないと思われる(^^;

戦国無双4 流浪演武中 (Playstation4 戦国無双4)

レビューサイト情報によると
「流浪演武」からやるといいとの事だったので、
新キャラ作ってプレイ開始。

最初は操作キャラが弱いため、
あまり面白く感じなかったが、
レベル10を超えた辺りから、
徐々にノメリ込んで行った気がする。

今では、黙々とプレイしていて気が付けば2時間とか
経過している事がザラにある(苦笑)。


敵の数はとても多く、
かつ動きが多彩な為、
ただの棒立ちには見えない所がよい。

でも、味方はあまりいないため、
味方と連携した「共闘感」は全くない。

共闘感がないため、
操作キャラにドラマを感じられず
淡々と戦闘をこなす感が否めない。
まあ、これは「流浪演武」モードだからかもしれないが。


キャラの造形がとても素晴らしい。
こういうキャラをPoserソフトにも
リリースしてくれればいいのに(^^;


△ボタンから繰り出される「神速攻撃」がとにかく気持ちよく、
通常攻撃がダルく感じてしまう。


パートナー武将の「阿国」が
必殺技の時に言うセリフが何と言っているか聞き取れない(^^;
判らないのでとりあえず「インド人やす」と理解している(苦笑)


トータルで言うととても面白い内容なのだが、
やっぱりプレイ日記としてBLOGネタにするには
特記事項がない。

そういう意味では「北斗無双」のようなダメダメ作品
の方が文章は捗る。

あとはトロフィーくらいか?
ちなみに現在の獲得率は「27%」。

基本的に同じ事の繰り返しなので、
あまり集中してプレイしないようにするつもり。

あくまでも「つもり」ね(^^;

とりあえず、今参考にしているサイトはこちら。

http://playstation攻略.jp/sengoku4/sengoku4.html

戦国無双4 (PS4)

ネット調査で評判も上方だったので昨日のうちに買ってきた。
IMG_8691.jpg
ダウンロード版だとなんだか国内市場的に損した気持ちになるので店頭で購入。
とはいえ、店頭で新品買ったのは久々な気がする(^^;

そりゃそうだ。
しばらくSEN+の無料提供ソフトしかやってないし(^^;
あとは中古ソフトだらけだし(^^;

真・北斗無双 プラチナ獲得♪(PS3)

去年年末から少しずつやり続け、ついにプラチナ達成する事が出来た。
IMG_8478.jpg

前作と比べかなり遊びやすくなっていて「苦行」と思える点は少なくなっていた。

トロフィーで一番面倒なのが、「100000人切り」。
シナリオは5つの拠点を落とせば強制的に全拠点が制圧できて、
ボスキャラ対戦の運びになる。

で、1拠点50人で拠点長が出現するので、
1ステージで倒せる雑魚キャラは多くて300人ちょいだと思われる。

全キャラ全ステージクリアした時点で69000人くらいだったので、
普通にプレイしていると10万人なんてムリ(^^;

全キャラクリア後に、さらに100回もプレイしてられんわっ!
と言うわけで、終盤はDLCに手を出した(苦笑)

幸いDLCのシナリオ第7弾に「1000人切り」があったので、
これを100円で購入。

結果、今日の運びになったわけである。
IMG_8475.jpg



主に使ったキャラは前作に引き続き「マミヤ」一択(笑)
サブとして新キャラ「リンちゃん」と行きたかったが、
残念ながら強攻撃がイマイチで予選落ち(^^;

変わりに南斗水鳥拳の「レイ」にした。
レイは動きも速いしサクサク切れるし、かなりのお気に入り。



以下、感想箇条書き。

遊びやすくはなっているが、やっぱり北斗無双のぎこちなさがある。
 特に無双オロチ2の後にやったせいかかなり気になった。

ストーリーモードのとどめのボタン押しがなくなった。
 「画面に表示される7個のボタンを正確に押せ!」
 失敗したら敵の体力回復のペナルティってのがなくなった。
 あたりまえ。このシステムの面白みが全然わからない。

必殺技を決めた時の「バン!バン!バン!北斗百烈拳!!」の演出がなくなった。
 結構好きだったのでカットされて残念(^^;

マミヤの必殺ワザ「白麗脚」がなくなってしまった。
 大好きなワザだったのに(^^;

雑魚キャラの数が少なすぎる
 拠点制が災いしていると思うけど、
 各拠点への移動が、本当に移動だけで面倒くさい。

オンラインは蛇足
 ラグというか、自分が見ているグラフィックと、実際の相手の動きがマッチしていない。
 それもあってかあんまり面白くない(^^;
 プラチナ獲得には必須だが、相手が要る話しなので
 これからプラチナトロフィー目指すのならここがネックになるのかもしれない(^^;

ガード不能ワザも何故かガードされる事がある
 リンちゃんでやっているときに頻発した。がっかり(^^;

オリジナルシナリオモードがちゃんと原作に基づいていて悪くない。
 もちろん架空シナリオもあるけど、原作で語られていない部分についての
 描写もあってなかなか面白かった。


結論は、まあ前作よりは面白いかな?といったところか。
1日20分くらいづつやるのがシックリくるのかな?と感じた作品だった。
次のページ