FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

とりあえずプラチナ獲得(信長の野望 創造 戦国立志伝 PS4)

真田幸隆によるトロフィー獲得作戦は無事に完了

やはり最後に残ったのは家宝収集トロフィー。

最後のひとつは南蛮持ちの「カルバリン砲」。
年代が南蛮貿易開始前で、なおかつ真田家は「保守系」ということもあって
なかなか南蛮商人アルメイダがやってこなかった。
そのため、ほぼ天下平定になってきた状態で、主義を一気に「保守」から「創造」へシフトチェンジ(^^;
政策「南蛮保護」を実施しアルメイダ来訪の確率をあげることで対応。
それでも目当てのブツを持ってくるのに7年近くを費やした。
信長の野望・創造 戦国立志伝_20160801192632

そしてめでたくプラチナ獲得。
20160801202158.jpg
獲得率が4.7%ってめちゃくちゃ高いんだけど(^^;
前作、「創造」が1.4%くらいだったので今回がいかに簡単な部類に入るのかがわかる。
ただし、ゲームシステムを理解している(前作をプレイ済み)なら簡単だというだけで、
システムを理解していない人だと慣れるまではそれなりの苦労があると思われる。


全体を通しての感想は、
「創造」としてはやっぱり面白い。
が、やっぱり戦国立志伝としてはかなり未完成の空気が漂ってならない(^^;
ウリである「乱世の生き様」を体験できるのは大阪の陣シナリオの真田雪村だけ。しかもその戦いが終わると
祭りの後の物悲しさを彷彿とさせるゲーム展開になり、虚無感に襲われ一気にプレイする気力が失せるというオチ。
こんなシナリオじゃあ「大阪の陣で雪村は生き残るべきではない」と言っているようなもの。

まあ、ほかにもいろいろ言いたいことはあるが、結局「創造PK」を超えられなかったということだと思う。
プレイ再開をするのなら恐らく「創造PK」になるだろう。


スポンサーサイト

大型アップデート三段撃ち不発!(信長の野望 創造 戦国立志伝 PS4)

前回の最終プレイから3カ月半が経過し予定通りアップデートが完了した。
が、結論から言えば起死回生の三連射(?)にはならなかったようだ。

それでも大まかなバグフィックスが行われ小規模の機能改善が施されたお陰で
いくぶん遊びやすくはなっているようだ。

一番良いと思ったのが、大名からの攻撃命令の目標を変更出来る事。
このお陰でかなりストレスなくプレイする事が可能になったと思う。


現在、残されたトロフィー回収のためにプレイ再開しているのだが、
それなりに没頭している。
しかし、それが「戦国立志伝の新機能を楽しんでいるか?」と言われれば”違う”ハズ。
あくまでも「信長の野望 創造」の基本ルールのレベルで楽しんでいると思う。

ただし、今プレイしていて一番の悩みは「どのタイミングで主家から独立しようか?」
なので無意識に「戦国立志伝」も楽しんでいると言えるのかもしれない(^^;


現在プレイ中の武将は「真田幸隆」。戦国SLGで武田家を選択すれば、
その能力の高さに一目置かずにはいられない名将だ。

でもゲーム開始時は海野家に仕えている。

まあ仕方がないと海野家でのんびりと内政を行っていたら、
武田家からスカウトされ高遠城に転勤。

城主に昇格しこれで暫くは安泰と思っていたら、
武田家と扇谷上杉家との箕輪城攻防戦の隙を北条家に突かれ富士吉田を奪われる。
その後、小田原城からの波状攻撃にさらされ徐々にジリ貧に。

「あ~これはダメかもわからんね」と他人毎のように静観していたら、
その北条家からオファーを受けたので高遠城ごと離反。北条方に寝返る。

。。。ひどい話だ(^^;

戦力的に脅威だった高遠城が北条方についた事で、
北条家本隊による本格的な甲斐攻めが発生し、
さらに高遠城に対し「武田家を滅ぼせ」命令が下る。

ジリ貧だった武田家は滅亡。

その後、今川家を滅ぼしてしまった松平家に標的が移り、
駿河遠江三河の大半を直属拠点にし、
尾張まで攻め込んでいた朝倉家を押し返し尾張を手中にしたところまできた。

ここで冒頭の話になり、「いつ独立する?」問題にぶち当たる。

東海地方の大半を配下に治めた状態であれば、十分に北条家とも渡り合える
と思うのだが、このまま西に向かうためには北条家との和睦は必須と言える。

であれば近畿を制圧するまでは同盟変わりに北条家配下のままでいてもいいのではないか?
とも思う。


そんな状況でトロフィー獲得の戦いに出ている訳だが、
残すところこれだけ残っている。

(白金)野望成就
いわゆるプラチナ。

(銅)お輿入れ(自身が縁組によって婚姻した証)
前回は井伊直虎でプレイしたので縁談はなかった。
ウワサによると女性武将は縁談が来ない仕様だとか(^^;
今回は真田幸隆なのでそのうち良い縁談が来るのでは?と期待している。
。。だけどこの前昌幸と信伊が生まれたって報告があったな~(^^;
もしかして既に婚姻済かも(^^;

(銅)夢幻の如く(初めて人生をまっとうした証)
真田幸隆は長寿らしいので、これは次回プレイに持ち越しかな。

(銀)天下への道(自身の名声が最大に達した証)
大名になって天下統一をする頃には達成出来るらしいので、それ狙い。

(銀)数寄者(一等級の家宝を全て手に入れた証)
前回の鬼門再び(^^;。まあ1等級だけなのが救いか。

(金)百戦錬磨(累計で合戦に100回処理した証)
現在80回まで来ている。勢力が大きくなると会戦を行う機会が減るので
最悪次回プレイに持ち越しか?

(金)戦国立志伝(大名として天下平定した証)
これを達成するためにも幸隆の独立は必須となる。



井伊直虎ちゃんプレイもとりあえず終了(信長の野望 創造 戦国立志伝 PS4)

なんかこう、「新しいゲームをプレイしている」気がしない(^^;
無印創造からPKキットを導入したときのような印象がある。
ちまたで言われている「戦国立志伝とは信長の野望創造PK2である」との評価は間違っていないと思う(^^;。

更に言うと、今回作では家臣の一員になるので、前作で自由にやれたことが単に制限されていると言う印象が強い(^^;

売りである箱庭内政についても、一通り開発しきって城主になったあたりから
ほとんどアクセスすらしない状態になる。
しかも、通常拠点の内政についても前作に比べてかなり面倒になっているのでイライラが募る一方と言う感想にも(^^;

バグだかなんだか解らない不思議な挙動もあったりと、
はやくパッチを出して欲しい部分も多々ある。

私の場合、この残念なバグ(仕様?)でプレイ中断を決意(苦笑)
信長の野望・創造 戦国立志伝_20160403093131
今川義元から「田村家を攻略せよ!」と言う主命を貰ったのに、
その直後に、肝心の田村家が同盟国である武田家の従属国になってしまった(^^;
外交権限がないのでもはや打つ手無し。。。。

それでも主命以外の城を攻略していけばいいので、
しばらくそうやっていたのだが「もういいや」とさっさと惣無事令を出すことになった。
信長の野望・創造 戦国立志伝_20160403150421
今川家家紋の左側に緑の旗が建っている拠点が我らが井伊家の統治箇所。
畿内と中部とほぼ掌握している状態なので、ここから反旗を翻しても充分にやっていけるとは思う。

けど、今回はやらない。
うちの御館様はかなりアグレッシブな運用をしているのでかなり居心地がよいのだ(苦笑)

トロフィー条件については、さすがPK3と言わんばかりに難しい設定がないようだ。
でもだからこそトロフィーを取り進めることは躊躇させられる。

なんせ、はやくプラチナ取ってしまうと、パッチが出揃ったあとの快適なプレイを体験するモチベーションが
保てない気がする(苦笑)

と言う理由で、とりあえず一旦プレイを中断する。
ちなみに本件に対し、大型パッチリリース3ヶ月連続!と言うアナウンスがあったらしい(^^;

とりあえず井伊直虎で(信長の野望-創造-戦国立志伝PS4)

最初から大名でやってしまうと前作と同じことになるだろう、
と言う事で来年のNHK大河ドラマの主人らしい「井伊直虎」で。
信長の野望・創造 戦国立志伝_20160324224806
このキャラは、戦国無双でウザいセリフを連発していた残念な味付けだったが、
生い立ちを調べてみるとかなり厳しい現実の中を生き抜いたらしい。
こんな人物を題材にして来年の大河ドラマは楽しいのだろうか???(^^;

で、出世とかあまり考えずに街づくりだけに専念してみている。
信長の野望・創造 戦国立志伝_20160327002013
まあ、当の本人が戦いが苦手なので仕方がないことだとおもうけど、、、

自分の領地だけをみているで、
今川家がいまどうなっているのか知らなかったりする(苦笑)

戦国立志伝が来た(信長の野望-創造-戦国立志伝PS4)

そして続編に突入。
今回は予定どおりトレジャーパックを購入した。
IMG_3937.jpg
と言っても欲しかったのはサウンドトラック。

早速iTunesに取り込もうとしたら、まだ誰もトラック情報をアップしてなかった(^^;
こういうのって販売元が予め登録作業をやっておくものかと思っていたのに(苦笑)

お陰で、取り込み&トラック情報の登録作業にダラダラと2時間ほど費やして現在に至る。

今日はちょっとだけ出来るかな?

全家宝取得!そしてプラチナゲット!!!(信長の野望 創造PK PS4)

長かった(苦笑)
家宝を求めて既に2ヶ月が経過していたが(うち1ヶ月はドラクエやってたけど(^^;)
さきほどようやく目当ての家宝が出た。

シナリオはパワーアップキットの「天下三十将」。
里見家でプレイ開始。
難易度は「初級」なんだけど、AIレベルを「普通」にして「好戦的」に設定してみた。

これが意外と手ごわかった(^^;
最初から北条家に攻め込んでみたんだけど、
徳川家と同盟を結ばれたり、武田家や今川家から援軍を呼ばれたりと
散々な目に遭った(^^;

結局、辛くも支城を1個奪取したところで、北条攻めを断念するハメに(^^;
その後、佐竹家と真田家と同盟を結び徳川包囲網を形成。
更には敵対した北条家とも同盟を結んでなんとか徳川家を打倒した時には既に10年近くが経過(^^;

半分クリアを諦めていたんだけど、巨大勢力の伸びが途中で止まったりして意外となんとかなった。

そもそもこのプレイでは「全家宝を取得すること」が目的なので、
最終的にクリアできなくてもいいかな?とも思っていたが(^^;

このシナリオを開始する時点で未獲得の家宝は4つだった。
うち3つは順調に取得できたので、「これは楽勝かも♪」とか思っていた。

でも、最後の一つ(片肌脱二枚胴)がなかなかでない。
あまりにも出ないので、クリア期限の1700年までやろうという覚悟をちょっとだけしたほど(苦笑)

しかし、ついにそのときがきた!!
信長の野望・創造_20160322222602
思わずSSをとってしまったほどに嬉しかったのは容易に想像してもらえると思う(笑)

時は既に1655年!
信長の野望・創造_20160322222617
約30年近くの間、商人の品物だけをチェックし続けていたらしい(^^;

20160322223930.jpg
パワーアップキットの追加トロフィーももちろん100%獲得している。

新作である「信長の野望 戦国立志伝」の発売日を明後日に控え、
なんとかギリギリのプラチナ獲得となった。(^^

戦国立志伝については、攻略サイトとか無いうちにはじめることになるので、
トロフィー獲得は先の長い話になりそうな予感。。。

楽しめるゲームシステムだといいな~と、結構期待している。


シナリオ「信長誕生」織田家クリア(信長の野望 創造PK PS4)

まずはお試しプレイということでシナリオクリア。

・動きが若干カクカクする
無印に比べ部隊の動きとかがカクカク処理落ちっぽい動きをする時が多い。
滑らかさが失われたので動きの上品さが若干落ちる(苦笑)

・初級では引き抜きは無意味?
超序盤でなければ活用する前に攻め込んでしまえ!となる。
逆に超序盤での「戦闘時にサボれ!」的要求は有効かもしれない。
でも実際は城包囲中に結局、サボる約束期間が切れて闘う事が多かったが(^^;
ちょっと微妙な機能。

・逆に引き抜き工作される事もある
無印だと忠誠度が赤くてもほとんど気にしなかったが、
PK版だと戦場での裏切りや引き抜きなんてのがあるので、
気になる存在になった。特に忠誠度が赤い奴を一人で城主
なんてやらせた状態で引き抜かれた場合、その城もろとも
敵方に!なんて悪夢があるようだ(^^;

ただし、こちらも中盤以降になれば敵方に工作させる時間を与えないので
問題がないのかも。それは中級・上級でも引き抜きやってる動画を見たこ
とが無いので同じなのではないか?と思う。

・軍団は思ったより不便
軍団の特性を理解していないからかもしれないが、
直轄軍と同じように支配範囲なんてのがあるので
その管理が結構面倒。それに前線から遠ざかった軍団だと
軍団長から「闘う敵がいなくて困る」と苦情を言われるし。
なにかやり方があるのかな?

・朝廷工作の有効性はどうなの?
官位を受けたり出来るんだけど、短期決戦的な初級だと
工作費ばかりかかってあまりメリットがなかった(^^;
これはAIレベルを上げたりしてみないとなんとも言えない。

・本城に加え支城も拡張開発出来るようになったが面倒この上ない
拡張や建設・築城は本城だけにするモードを新設してほしいくらい(^^;
もちろんやらなきゃやらないでいいのだけど、貧乏性なせいか、
そうも言ってられない。

・城改修の意味はあるのか?
攻撃側としては敵への攻城戦の妨げになるので厭らしいが、
基本的にプレイヤーの城が包囲される事は少ないので耐久力を上げる
意味が薄い気がしている。(もちろん難易度初級だからかもしれないが。。)
このゲームは外交戦略を駆使して攻撃あるのみ!のプレイスタイルが
正しいようなので、城が包囲されての防衛戦なんてのはほとんどない。
まあ、城の改修をすると人口が増えやすくなったり、所属部隊の攻撃力が上がったり
する効果があるものも存在するようなのでそれ目当てでやるのが正解か?


・会戦は相変わらず趣味に合わない(^^;
プレイヤーが操作する合戦モードなんだけど、
勝手なイメージでは「決戦3」とか「ブレイドストーム」レベルの
合戦を期待していたので、1回やっただけで封印する事にした。
次回出る予定の「戦国立志伝」ではもっと面白い会戦になる事を期待(^^;


というわけでもう一度別のシナリオでプレイ続行予定。

このバージョンでの全家宝取得断念(信長の野望 創造 PS4)

プラチナ獲得に向け、残すトロフィーは2つ。

・(銀)全政策実施(すべての政策を実施した証)
・(銀)全家宝獲得(すべての家宝を獲得した証)

前回の話題にしていた、「全戦国武将獲得」については、
予想通り、「伊達家・蛎崎家」の双方でプレイ開始→セーブを繰り返すだけで獲得できた。

次は「全政策実施トロフィー」のため、鈴木家でプレイ開始。
シナリオはもう一度「群雄集結」で。
もちろん家宝については念入りにチェックしながらやることにする。

。。。初級での鈴木家、、、超簡単だった(^^;
本城の周りに鈴木家お抱えの忍者衆が5つくらいあるので、
それを懐柔してしまえばフルアーマー状態になる(^^;

懐柔ののち、初手で岸和田城の本願寺城を落としてしまえる。
もちろん大阪城に居る豊臣家とは本城を4つくらい頂戴するまでは土下座外交で仲良くしておく。

そのうちに豊臣家が別所辺りを攻めだすので、そうしたら
大阪城を総攻撃(--;

機内を制圧したらもうほぼ安泰。
西沿岸は巨大な兵力を持つため、
隣接する三好や別所辺りからは攻撃を受けない。
なので、その後ろの本城から東に攻め続ければ、いつものパターンにおちつく。

そのまま、北陸の朝倉と尾張の織田を滅ぼしたあたりで、上杉と徳川と同盟。
東の憂いを絶ったところで、西に侵攻開始。

そのまま九州地方に突入~♪。

。。。。家宝が全然でない(^^;
残す家宝はこれだけなんだけど、このクラスの家宝は何故か出てこない(^^;
信長の野望・創造_20160116172855
なんか家宝獲得のためだけにこのまま進めても虚しい気がしてきた(^^;

どうせやるのなら、パワーアップキットを入れてしまおうと思い立つ。
確かに取得が必要な家宝も増えてしまうのだが、
それでも、便利な機能とやらで新たな気持ちで取り組みたいと思う気持ちが勝った。

と言うわけで、パワーアップキット導入。
PSN+で貰った無印版にもパワーアップキットを無事適用する事ができた(^^

内容は、まだ解らないけどなかなかイイ感触。
最初に良いと感じたのは国境が表記できること(^^;
信長の野望・創造_20160116220953
1国1本城なのは解っていたが、どの支城がどの国なのかがイマイチ解らなかったので、
この表示は嬉しい。
まあ、そのうち邪魔になる気もするが、その際は非表示にも出来るのでとりあえずそのままにする。

そのほか気がついた点は以下のとおり。

・難易度が細かく設定できるようになった。
初級・中級・上級のほかに、超級なるものが(苦笑)
どんなマゾなんじゃ?と思わなくもないが、それを跳ね除ける気概があると言うことなので
とんでもないドSなんじゃないか?とも思わなくも無い(苦笑)
って、そんなことではなく、AIの性格とか兵力の回復速度などが任意に設定できるモードがあるようだ。
これはいいかもね。「初級」だけど、好戦的であるって設定もやってみたいことだったし(^^
ちなみに初級はこんなカンジのようだ。
信長の野望・創造_20160116231301
こうやってみると初級はかなりズルい設定だね(^^;
でも中級とかのレビューみているとかなり面倒臭そうなんだよね(^^;
初級でも充分雰囲気を楽しめているのでもうしばらくこのままいこうと思う(^^;


街道整備がやりやすくなった
これが一番やりたかった(^^;
無印版では1ヶ月に指示できる街道レベル上げ指示は1回だけだったため、
20日とかで作業可能なメンバーに依頼しても最低1ヶ月は必要だった。
つまり街道レベル1→4に上がるためには毎月指示して3ヶ月かかった。

それがPK版ではまとめて発注することが出来る。しかも複数の街道に対して、だ。
1レベル20日の作業なら3レベル分まとめて発注すれば2ヶ月(60日)で終わることが出来る。
かなり無駄を省くことが出来るかつ、毎月指示する手間も省けて嬉しい機能(^^;

ただし、これまでは城に接続された街道は3レベルまで上げればOKだったのが、
PKでは5まで上げなければならないらしいので要注意。
あと、発注時点で全工事費前払いらしいのでそれも要注意(苦笑)

全体的な要注意点は、やっぱりトロフィー獲得条件もパワーアップすることかな?(^^;
家宝についても30個ほど追加されたみたいだし(^^;

なので、やっぱり先人達の伝承のとおり、「無印でとれるトロフィーは出来るだけとっておけ」は真理だと思う。
特に「全特性」はかなり面倒っぽいし。。。。

これから、プラチナ目指す人は要注意。


まずは信長シリーズ初の「信長誕生」シナリオをプレイしてみる。
無印との違いは引き続きネタにしていこうと思っている。

信長の野望 創造 戦国立志伝が出るらしい

信長の野望 創造もプラチナ間近なわけだが、
非常に楽しめているのでパワーアップキット(以下PK)に手を出そうかと思っている。

が、ひとつ気になる事がある。

それは3月24日に信長の野望 創造をベースにした
「信長の野望 創造 戦国立志伝」なるものが出るようなのだ。


まだ2カ月先の話なので、PKを買っても余裕っぽいんだけど、
実は1月28日からドラクエビルダーズをプレイする予定。

こちらも恐らく1カ月以上遊ぶハズで、それが終わりそうな頃に「戦国立志伝」が発売される。
つまり、信長の野望PKを今買ってもあと2週間くらいで中断せざるを得ない予感。

まあ新しいタイトルが出たら昔のタイトルが遊べないわけでもないし大丈夫かな?

と言って積みゲーが増えているというウワサもチラホラ。。。。

家宝は寝て待て(謎)(信長の野望 創造 PS4)

このタイトルのプラチナ獲得もいよいよ終盤に突入した。

新たにプレイするのは仮想シナリオ「群雄集結」

これは年代問わずすべての武将が登場するシナリオらしい。
つまりこのシナリオを九州または東北から攻めあげていけば、
ほぼ全武将が揃うということ。

とはいえ、東北から始めた場合、
九州地方は島津とかが席巻して武将獲得効率が悪そうなので、
九州地方の大名でプレイする事にする。

丁度、武将特性「西国無双」持ちである立花宗茂を育てる必要があるし。

てな訳で、選択した大名は「立花家」。

プレイの目的は
・立花宗茂の「西国無双」獲得(結果的に全特性獲得トロフィー対象)
・全史実武将獲得(ゴールドトロフィー対象)
・全家宝獲得(シルバートロフィー対象)


さて、立花家で始めると
周りの勢力が「龍造寺・鍋島・黒田・小早川」となかなか強力なメンツである。
どこを攻めても空き巣狙いにあいそうで悩む。
なんだか先に動いた方が負ける的な様相な気がする(^^;

が、そこは初級モードの強みで暫く敵は動かないと判断。
最初の月から攻めを開始した(^^;

やっぱりオセロのようにカドを獲る事が重要なので、
初手は「龍造寺」。
ただし、龍造寺の本城を落としたら、
龍造寺を滅ぼす前に続けて隣の鍋島の本城も落とす方向で。

その際、国人衆の調略も忘れずに!
最初は支援兵力もばかに出来ない。

背後の黒田家と小早川家が気になるが、
小早川家から2年間の同盟を申し込まれてこれを快諾。

結局、龍造寺を滅ぼしても黒田家は動かなかった。

そして鍋島家を攻略し終わるかどうかのあたりで
南の大友家が黒田家の攻略を開始した。


どうやら今回の黒田家はやられ役らしい。
立花家としては大内家との同盟も模索しつつ、
戦いが終わったばかりの大友家の戦果を横取りする方向で(^^;

そのまま大友家も攻略。
余勢を持って肥後国も攻略。

いよいよ島津か?と考えて筑前から後詰兵を出したら
その隙を狙って北の大内家が攻めて来た(^^;

でもまあ、そんな事もあるかもねと沿岸の兵は残してあったので、
陽動作戦を駆使して逆に相手の支城をひとつ頂く事に成功。

毛利とも良好な関係を持てたので、
そのまま九州制覇。

後はいつも通りの展開になった(^^

ただ、立花家は「中道」だったので、
これを「創造」に切り替える処置は行った。

「創造」の政策「小荷駄隊配備」があると兵糧の消費が抑えられるので
結構有難いのだ。そのほかも中道の政策は面白みに欠けるのも理由のひとつ。

で、なんとなく東北最北端の「蠣崎家」を早々に従属。
間違って攻めてしまうと武将録獲得に悪影響がありそうだしね。

っていうのも大きくなった伊達家を滅ぼしたりして大量に捕虜を抱えた状態で
全国統一してしまうと捕虜たちを家臣しないまま終わってしまう事故になりかねない。

「蠣崎家」を予め従属させておけば、
プレイヤーが従属解除しない限り全国統一出来ないので安心。


「蠣崎家」に関しては、もう一度「群雄集結」を蠣崎家で開始してそのままセーブすれば
達成出来るはず。


そして予定通り「蠣崎家」以外を打倒した状態になったのだが、、、、
信長の野望・創造_20160115094238
何故か武将録に登録されない武将が。。。(^^;

調べてみたら武将を持つ国人衆の取りこぼしがあったようなので、
それは取込みして対応。

それでもあと一人登録されない。。。
信長の野望・創造_20160115094033
なぜだ???

ちなみに「葛西俊信」という武将で、伊達家にゆかりがありそう。
次回、伊達家でも開始してみようかと思っている。


あと家宝については毎月、商人をチェックするルーチンに入っているが、
なかなか出てこない(^^;
未獲得の家宝はこんなカンジ。
信長の野望・創造_20160115094053


「五等級」がレアっぽい(^^;
これは待つしかないと思われるので、出るまで繰り返してみる。

で、1648年まで粘ったが、ある時点でパタッと商人が家宝を持ってこなくなってしまったので断念。
売りに来た商品を片っ端から買っていたのでもしかしたら家宝保持の上限てなものがあるのかもしれない(^^;
(武将達に全部渡したのだが変わらず。。。)

仕方が無いので一旦クリアして別の大名でも挑戦してみることにする。

信長の戦国伝 達成 (信長の野望 創造 PS4)

直ぐ終わるかと思ったら意外と時間をとられた。

基本、あまり問題となる戦国伝はなかったのだが、
1つだけ「長篠の戦い」については、追加シナリオを買わないと面倒っぽかったので買ってしまった。
とはいえ、現時点で「309円」なので、投資というよりもお賽銭状態である(^^;

で、肝心の長篠の戦いなのだが、設楽原に布陣した後の動きが初見でわからなかったので、
一度やり直すハメになった。

「設楽原に布陣」すると、武田軍は長篠城の向こうから来るのだが、
初見では「武田軍は長篠城を落城させてから来るのか?」と思えたのだ。

でも、実際は長篠城はスルーして直接こちらにくるようだ。
信長の野望・創造_20160109204813
まあそりゃそうか。
あと、山県・内藤・馬場の戦死イベントがあるのだが、
これをスルーしても結局この3人はやってくるので、
イベントこなした方がよさげ。
どうせ、信長は西へいかなければならないので、やつらを家臣に出来ないだろうし(^^;

ちなみに、この戦場をさらに寄って俯瞰するとこんな感じ。
信長の野望・創造_20160109205145
こんなにカメラを寄せることはめったにないので新鮮な気持ちになるね。

そんなこんなで、シナリオは順調にすすんで戦国伝完了。
信長の野望・創造_20160110141057
ちなみにこの中国討伐は1583年になるまで達成しなければならないらしいので、
要注意といえば要注意かな?

シナリオ2 桶狭間の戦い編 大友家でプレイ① (信長の野望 創造 PS4)

今回の目的

・シナリオ「桶狭間の戦い」クリア(トロフィーあり)
これまでの攻略の中では中途半端な年代だったため初挑戦。

・主義「創造」の状態でクリア
初プレイ時に、主義「創造」のカリスマ的存在である信長でクリアしているのだが、
その時は初クリアエンドだったのでこちらのエンドは取りこぼしていた。
大友家は最初から主義「創造」なので都合がよい。
これをクリアすれば「全エンディング達成」トロフィーを獲得予定。

・役職特性(探題・右大臣・左大臣・関白)獲得
この4つは戦国伝が用意されている大名家では発生しないイベントの模様。
実はその中に「管領」もあるのだが、こちらは何故か獲得出来ているようだ。
上杉家の特性イベント「関東管領」も管領と同じ扱いなのだろうか?
或いは、山内上杉家辺りを吸収したときに管領職を持っていたのかな?


・大友家固有政策実施
切支丹保護という政策。これを実施すると(前提政策も合わせて)保守系の
家臣の忠誠度が5も下がってしまうというクセ者。
でも最大民忠が上がるのでそちらを優先して実施し続けるつもり。

・立花宗茂の特性(西国無双)獲得
大友家を選んだ大きな目的のひとつだったのだが、
登場が1582年という果てしなく遠い日なのに気がついた(^^;
桶狭間は1560年からであり22年待った挙句にそこから育てなければならず
相当時間がかかるので今回はパスして次回以降に考える事にする。

・山中鹿之助の特性(七難八苦)獲得
こちらは尼子家に仕えているはず。速やかに拿捕して成長させるつもり。

・家宝購入(あと20個くらい)
まあ気長にやろうかと(^^;


で、プレイ開始。
上杉家+真田家で攻略スキルを鍛えられたお陰で電撃戦を展開。

初手の大まかな進め方はこうした
・毛利家に家宝を贈って信頼度工作実施(2年の同盟締結が目的)
・秋月家の攻略(開始直後に支城→本城と侵攻)
・龍造寺家の攻略(もちろん波状攻撃で休む間を与えずに一気にカタをつける)
・そのまま左回りに薩摩まで侵攻

一応、四国からの攻撃を警戒して沿岸の城からの出撃は控えてみたが、
この時期(初期)に四国から攻めてくる可能性は相当低いと考えてもよいかもしれない。

結果、3年間の同盟中である肥後国を除いた九州を2年強で統一する事が出来た。
ただしその頃ちょうど毛利家との同盟が切れてしまい、
仕方が無いのでもう一回家宝を贈って時間稼ぎをする事になってしまったが。。

この時点(というか開始直ぐに)兵力数第1位をキープ。
なかなかよいカンジ。

四国にはまだ初期からの同盟国が顕在だし、
先に毛利家を攻略する事にした。
山中鹿之助クンもいるしね(^^;

毛利家は戦線が長いのであまり救援部隊を繰り出してこない模様。
それに背後から襲われる形になるのもある。

途中、肥後国の同盟が切れたので、即効で襲いかかって九州統一
「九州探題」の役職を手に入れた。


そろそろ三好家との同盟を模索しつつ工作を開始。
三好家に襲いかかるのは毛利と長曽我部を吸収してから。

毛利家を8割ほど駆逐したあたりで、
委任軍団が四国へ殴り込みを開始した模様だが、とりあえずお任せしてしまう。


山中鹿之助クンは毛利家に忠誠を誓っているようで、
配下におさめるためには毛利家を滅ぼす必要があった。

そのため、山中鹿之助クンを配下に迎えたのは
姫路城を落とした辺り、、
思ったよりも時間がかかってしまった。


そこから山中鹿之助クンの育成が始まったわけだが、
すでに西日本をほぼ制圧しているため、
怒涛の進撃の真っ最中での育成開始となる。

進軍スピードを多少落としたものの、
領土拡張スピードの方が速い気がする(^^;

で、三好、浅野、織田、徳川、朝倉の順に制圧を進め、
北条を領土である関東の下半分を占拠したところまできた。
信長の野望・創造_20160108190100
この時点で山中鹿之助クンに必要なステータスは残り「統率+2」


委任軍団はそのまま活動してもらうとしてまあ間に合うかなぁ(^^;
これで全国統一までに間に合わなかったらシャレにならないんだが。。。


あと、政策に「南蛮保護・切支丹保護・能力主義」を採用しているせいか、
保守系家臣の出奔者が後を絶たない(苦笑)

まあ、全能力のひとつも60に満たないメンバーばかりだが(^^;
大勢には全く影響がないメンバーばかりなんだけど
「大友家なんかに仕えてられるかっ!!」と捨て台詞を吐いて去っていく姿はちょっとムカつく(^^;

で、鹿之助クンの特性を無事にゲットできたのでエンディングに進む。
結局、ここまで攻め上げたところまできた。
信長の野望・創造_20160108223632

やっぱりこのゲームは結構面白い(^^

シナリオ4 夢幻の如く編 徳川家でプレイ① (信長の野望 創造 PS4)

とりあえず、信長以外の戦国伝の最後は徳川家。
信長の戦国伝は半分以上やってないが、こちらは最後にとっておく。

今回の目的は徳川戦国伝制覇のほかに、
・「夢幻の如く編」のシナリオクリア(トロフィーあり)
・本田忠勝・榊原康政・保科政俊の固有スキル獲得
・徳川家固有政策の実施

をした。

特筆すべき攻略ポイントはなく、攻略サイトに書かれている戦国伝のメモ書きを
予習しておけばサクサクとクリア出来た。

しいて言えば、家康の固有政策を維持するために「創造性ポイント」を500前後に維
持し続けなければならないのが面倒だったかな。
他家の本城を攻略する度に、ポイントが変動するのでそれに対応して寺を作った
り教会をたてたり。。。。


結局、3武将の固有スキルを獲得するのに九州制覇が必要だったが、
無事に達成する事ができた。

シナリオ4 夢幻の如く編 真田家でプレイ① (信長の野望 創造 PS4)

引き続き、真田家の戦国伝回収を目指す。

。。意外と難しい。と言うかかなり難しい(^^;
徳川、北条、上杉に挟まれた状況でどこにちょっかい出しても返り討ちにされるという位置。
難易度初級といえど、予習なしでクリアするのはムリなんじゃないか?と思われる。

で、何を参考にしたかと言えば、ニコニコ動画にあった上級クリア動画。

http://www.nicozon.net/mylist/40915054


サクサク進めるその手際に舌を巻きつつ、初級ならそんなに厳しくも無いハズとマネをすることにした。

動画の指南としてこんな感じ。

・初手は徳川・北条・上杉ではなく、関東の弱小勢力にすべし
・そのため、沼田城の東側の抜け道は必ず見つけること
・もし抜け道が発見できない場合は新規プレイからやり直すべし
・同盟締結はギリギリまで締結せず、領土拡大に費やせ

おさらい。
最初の状態はこう。
信長の野望・創造_20151229104309
上田城と沼田城しかないわけだが、
ここでのポイントは、沼田城の右側に国人衆がいること。
この位置の国人衆は他勢力との競合をしていないため、支持率100%が容易に達成できるのでおいしい。
ただし、似たような位置に国人衆が2集落あると抜け道が発見できない事が多いので要注意。

何回かのリセットの後、理想の状態になったのがこの画像。
信長の野望・創造_20151229104506
関東への抜け道が発見でき、しかも沼田城周辺に銀山も発見できた。
この状態が重要なので、この時点のセーブデータは保存版として保持しておくとよい。

その後、佐竹家に援軍による休戦同盟を結びつつ関東を蹂躙。
参考動画を真似れば似たような戦果は出せるのではと思う。
やっぱり動画のような大戦果は難しいと思うが、そこは初級なので多少の躓きは問題ないようだ。

でここまでくれば及第点だと思われる。
信長の野望・創造_20151229145511
このあと、蘆名家と佐竹家を吸収すれば北条家攻略の下準備が整うことになるはず。

と言うわけでその両家を吸収。

北条家へのケンカの準備が整った状態でまだ上田城攻防戦に1年ほど猶予があったので、
箕輪城辺りと頂戴しておくことにする。
しかし、戦力的にはちょっと劣勢。
信長の野望・創造_20160101201135
箕輪城を攻略しついでに川越城も奪ってしまおうと戦いに明け暮れていたら
その途中で上田城攻防戦が始まってしまった(^^;

北条家へはすでにこちらから侵攻中なので、北条家からの沼田城遠征軍は発生しなかったものの、
上田城へ徳川軍が本軍6000人、後詰に12000人、あわせて総勢2万弱の総がかりで出陣してきやがった(^^;

しかし、参考動画で言っていた「挟撃を基本にすれば寡兵でもなんとかなる」と言う言葉を信じ、
なんとかしのぐことができた。
というか、徳川本体以外はある程度ダメージをあたえれば引き返していくようだった(^^;

で、最終的にこうなった。
信長の野望・創造_20160102011428
徳川が邪魔で上洛が面倒なので、とりあえずこれで終わることにする。

シナリオ4 夢幻の如く編 伊達家でプレイ① (信長の野望 創造 PS4)

1ヶ月ぶりに再会。

結構やることを忘れていて新鮮な気持ちで取り組むことができ、
街道整備もわりかし楽しく設定することができた(^^;

とはいえ、今回も戦国伝の回収が目的なのでクリアはしない方向で。

伊達家のポイントは、シナリオどおりに進めることだったのだが(^^;
上杉家にちょっかいだされるのがいやだったので、
なけなしの家宝を贈り、信頼度を100にして婚姻を結ぶことにした。

最上家とは誼を結びたかったのだが、結構好戦的だったので序盤で攻略。
母上は無事だったのだろうか?(^^;
そして、北については従属国を防波堤にして後顧の憂いを断って関東へ進出。

戦国伝のみならここまでする必要はないのだが、
伊達政宗の固有スキルの獲得には正宗の成長が必要だったので、
北条家を滅ぼすところまでをプレイした。

結果これ。
信長の野望・創造_20151228075044
上杉家が関東に進出するのを辛くも阻んだので、上洛の障害にはならないだろう(^^;

このあと、同盟中である徳川家の攻略に取り組めばいけるハズ(^^

でも、今回はこれでおわり。

シナリオ3 信長包囲網編 長曽我部家でプレイ (信長の野望 創造 PS4)

次は長曽我部家でプレイ。
ってちょうそかべ→長曽我部で変換できないとはショボいぞIME辞書め(苦笑)

最初から天下統一するつもりがないので、ゴリ押しでのプレイスタイル。
一番面倒だったのは、信長と同盟を結ぶところ。
なんせ金が無いのに政策「遠交近攻策」という月2000両もかかることをやらないといけないので、
なけなしの兵糧を毎月売って資金を工面しつつ出撃もするというギリギリの運営が続いた(^^;

あとやったのは、外交姿勢が”関心”以上の大名家に工作をして外交資金を稼ぐくらいか?
信長の野望・創造_20151122105911

信長の野望・創造_20151122110203
上洛を目指すのなら大友と毛利と同盟を結ばないとならないんだけど、
とにかく資金不足で家宝も買えないので、今後進めるのは骨が折れそうな状況である。

ま、すすめないんだけど(^^;

シナリオ3 信長包囲網編 島津家でプレイ② (信長の野望 創造 PS4)

前回の見積もりは全然甘く、四国を制圧した時点であと8年ほど残った(^^;
信長の野望・創造_20151121100918
このまま進めると恐らく毛利打倒どころか近畿の制圧までいけるような気がして、
なおかつ本当に目当ての戦国伝が発生するのかも不安だったので、この回はここで中断して
次のシナリオで再挑戦することにした。

次のシナリオは1582年からなのでイベント発生はほぼ確実。
だけど、また1から街道整備をやり直すのかと思うといささか気が重い(^^;
そんな気持ちで開始した結果がこれ。
信長の野望・創造_20151121012937
信長の野望・創造_20151121100833
順当に戦国伝達成が出来たわけだが、
前回と比べてかなり領土的に面倒なことになっている。
でもまあ、島津ではクリアするつもりがなかったので、今回はこれで終了。

シナリオ3 信長包囲網編 島津家でプレイ① (信長の野望 創造 PS4)

島津家の戦国伝を回収中。

島津ではシナリオ3から戦国伝が発生するらしい。
戦国伝はいずれも島津に有利に動く内容ばかりで、
比較的簡単に進める事が出来ている。

が、現在、島津家最後の戦国伝の発生待ちで止まっている。

それは戦国伝:九州統一 なのだが、
発生条件のひとつである、「立花道雪の死」にあと8年くらい必要そうなのだ。

もういっそのこと、次の年代のシナリオでやり直そうかともおもったが、
発生条件はまだ完全につぶれていないと思われるので、
とりあえず先に進めてみる事にする。

まず、九州と本州の付け根あたりにある「岩屋城」と「立花山城」以外の
大友領地を奪取する。

そのあと、なんとか大友家との関係を修復する(苦笑)
できれば短期同盟が望ましい(^^;

イベント発生までは四国中国あたりに攻め込んで臣下を集める。
とりあえず三好とは同盟を結ぶ。

くらいまでやれば8年くらいたつのではないだろうか?

すでに織田家が近畿を席巻しつつあるようなので、
中央に進出するのは難しいかも。

ってそれよりも現在毛利家の軍事力は1位で
すでに島津家の脅威なんだけどね(^^;

シナリオ1 家督相続 毛利家でプレイ② (信長の野望 創造 PS4)

毛利元就固有の特性「謀神」を取得したところで今回は終了。

こうなった。
信長の野望・創造_20151115150638
結局、四国にいる三好家を追い出してから、そのまま土佐に行って
四国の大半を押さえてた。

東では、武田と上杉と北条が幅を利かせているようだが、
こちらはあと少しで上洛なので、
九州でゴタゴタがおきない限りは安泰だと思われる。

てなところで、毛利家プレイは一時終了して次に進む。

シナリオ1 家督相続 毛利家でプレイ① (信長の野望 創造 PS4)

次は毛利家の戦国伝を回収。
ついでに、毛利元就固有の特性「謀神」を取得する。

戦国伝についてはこれまでの知識を使えば問題なくいけた。
強いて言うと、毛利家周辺の勢力はあまり好戦的ではないっぽい。

九州勢のちょっかいは警戒すべきなので大友家と龍造寺家は工作活動を続けたが、
それ以外の勢力は増援部隊を出してこない感じだった。

で、戦国伝は完了し、現在は毛利元就の成長度を上げている最中。
勢力的にはこんなかんじ。
信長の野望・創造_20151115084957
邪魔なのは土佐の長宗我部。
でも、先に四国で孤立している三好家の城を攻略するほうがおいしい気もする。

シナリオ1 家督相続 北条家でプレイ② (信長の野望 創造 PS4)

戦国伝「関東の覇者」

達成条件:武田家との同盟を破棄する
達成条件:上杉家と同盟する(信用度を60にする)
達成条件:関東の本城をすべて支配下に置く


この戦国伝が開始された時点で、関東の本城はすべて北条家の配下になっている。
武田家との同盟を破棄すればいいのだが、
せっかくなら同盟破棄と同時に甲斐国へ攻め込みたいので、
関東征伐隊が全員帰還してから実施する手筈とした。


武田家との戦闘中も上杉家との工作を行うわけだが、
要注意だったのは、上杉家と繋がっている城から出撃して、手薄な状態にすると
上杉家は容赦なく攻撃してくるようだ(^^;

今回は、沼田城から信濃へ出撃したら、
したたかに攻撃されてしまった(^^;

攻撃されると外交状態が絶縁になってしまうので、
リセットしてリロードするはめに。。。

それを気をつければ問題なく同盟が成立し、
この戦国伝もクリア。


このあとの展開は信玄の上洛作戦のときとほとんど同じだったため割愛。

無事に中道でのエンディングも達成した。

めでたしめでたし。

シナリオ1 家督相続 北条家でプレイ① (信長の野望 創造 PS4)

次なる目標は
・北条家の大名録(戦国伝)をすべて回収する
・主義「中道」の状態でエンディングを見る

のふたつ。

上杉家(長尾家)よりは簡単な戦国伝ではないかと思われる。

あと、そろそろ収集系の取りこぼしのチェックも始めるといいかもしれない。

戦国伝「受け継がれしもの」

達成条件:古河御所を支配下に置く
達成条件:平井城を支配下に置く


先に古河御所を攻めてみた。
上杉家の時にくらべ自分の城が近いので大した問題にはならない。
が、下総に里見家が本城2つ持ちで存在しているので、
周辺の城を完全にカラにするのはマズいはずなので要注意。
平井城は包囲するだけで達成するようなのでその程度の兵力でOK。

ただし、武田家が箕輪城を攻めてくると面倒なので、
この直後に長野家の2つの城も落としておくつもりで。

このあたりで政策「目安箱」を実施した。
街道整備はいつもと同じように重要。(上杉家のような政策特典はない)


戦国伝「甲相駿三国同盟」

達成条件:武田家と親戚になる
達成条件:今川家と親戚になる


この戦国伝が始まると武田家との関係が「信頼」に変わるので
おそらく武田家が攻めてくる事はない。
同時に、イベントの関係上から今川家からも攻めてくる事はないと思われる。

従って、武田家の工作を開始するわけだが、
この時点での今川家への工作活動は前述理由から不要だと思う。

それよりも佐竹・里見以外の関東勢の駆逐を急ぐ事にする。

武田家との信頼度100にした後は、
今川家との関係が「信頼」に変わるので、
更に安心して相模国を留守にする事ができる。

街道の整備は引き続き急がれる。
とくに、関東は道が長いため、
低い街道レベルの道に隣接した敵城に侵攻する際に、
部隊展開したあとの進軍が極端に遅くなるきらいがある。

多少内政を犠牲にしてもなるべく3以上にするよう心がけた。


途中、里見家がこちらの城(霞ヶ浦方面)に攻めかかってきたが、
その迎撃は関東勢にまかせ、
報復として相模方面から下総にある本城を落とす事にした。

ただし、里見家を滅ぼしてしまうと次の戦国伝が発生しなくなってしまうので、
里見家が持つ3つある城のうち本城2つを頂くことにした。
この2つを獲ってしまえば、里見家など無視出来るレベルになる。

戦国伝「北条包囲網」

達成条件:韮山城を1年守る
達成条件:川越城を1年守る
達成条件:古河御所を1年守る


韮山城は伊豆にあるのだが、
ここを攻める可能性があるのは里見家のみ。
が、すでに里見家は本城2つを失っているので韮山城は完全に安泰。
せっかくなので韮山城から出撃して里見家のとどめをさしてあげる。

唯一注意が必要なのが、このイベント直後に出現する「長尾景虎兵2000部隊」の出現。
こいつが結構固く同数の兵数ではやられてしまう。

結局、関東の入り口である沼田城のあたりで2.5倍くらいの兵力で挟み撃ちにして
ようやく黙らせることが出来た。
ついでに沼田城も頂いた。(^^;

古河御所も佐竹家に攻められるが、
迎撃しつつ、逆に留守になった城に対して
下総にある本城から出撃し、霞ヶ浦方面から攻め取っていく。

が、獲りすぎると伊達家がうるさそうなので、
宇都宮家を攻略したあたりで終了。
もちろん佐竹家を滅ぼして家臣をゲットする必要もある。
とにかくこの1年で関東平野を統一する事を目的にする。


このあたりで、本拠地を江戸城に移転。


外交として伊達家への工作を開始する。
あと、そろそろ織田家への工作も開始した方がいいかもしれない(^^;

シナリオ1 家督相続編 越後上杉謙信③ (信長の野望 創造 PS4)

予想通り、大した盛り上がりもなく、順調に上洛を果たした。

そして上杉家の戦国伝トロフィーを獲得。
20151111052717.jpg
この後、このまま攻略を続け、すべての城を攻略して、エンディングを迎えた。

やはり一番難関は北条攻略だった今回。
他のトロフィーよりもレア度が若干高いようなので、
みなさん苦しんで挫折している人も多いようだ(^^;

さて、次はどこにしようかな?

シナリオ1 家督相続編 越後上杉謙信② (信長の野望 創造 PS4)

関東管領の本領を発揮した上杉謙信だが、次なる目標は川中島。
が、その前に現状の確認をしておく。

勢力情報を見ると既にダントツ。
信長の野望・創造_20151108193106
武田攻めに先立ち、南信濃に入るまでに織田家とも同盟を結んでおく。
なぜならば、この時点で武田家は織田家と同盟を結んでいるから。
逆に言えば、この期間は織田部隊に武田領を荒らされずにすむということ。

戦国伝「川中島の戦い」

達成条件:甘粕景持と柿崎景家が妻女山に布陣する
達成条件:上杉政虎が妻女山に布陣する
達成条件:北信濃で武田信玄を撃破する


予め春日山城に上記3名を配置し、
大将「上杉政虎」副将「甘粕景持と柿崎景家」の1部隊で妻女山に出かける

既に武田家のイベントで経験済みなのであまり困ることはなかった。
が、さすが上杉側のイベントだけあって、武田本体は脆かった(^^;

それを皮切りに、関東の箕輪城の攻撃が開始され、
同時に甲斐の躑躅ケ崎館の攻撃も開始。
越後国は本拠地の息がかからない委任部隊状態なので、
関東からの侵攻が基本。

戦国伝「上洛」

達成条件:七尾城を支配下に置く
達成条件:尾山御坊を支配下に置く
達成条件:二条御所を支配下に置く


七尾城と尾山御坊はどちらも能登にあるのだが、
既に私の手を離れた委任軍団によって攻略済み(^~^;

ちなみに東北も越後の委任軍団が勝手に領土拡大をしている(^^;。

武田家攻略の勝負はあっけなくついた。
もはや防戦一方だった武田の全城を占拠し、優秀な家臣軍団を一気に配下におさめることが出来た。

そしてこの状態
信長の野望・創造_20151108232219
いつぞやの武田家のシナリオの状態とほぼ同じ。
違うのは既に北条家の領土まで傘下に組み入れ万全の体制だということ。
信長の野望・創造_20151108232343

あとは横綱相撲を楽しむだけ(^^
信長の野望・創造_20151108232400

とりあえず上洛を果たさないといけないので、続行(^^

シナリオ1 家督相続編 越後上杉謙信① (信長の野望 創造 PS4)

次の目標は各大名家の戦国伝を達成していくこと。

織田 → 武田 → 武田 と来たので
次は上杉あたりでどうかと思って始めてみた。

が、戦国伝の達成条件を一通り読んでみて愕然とした(^^;
ほぼ初期状態で、あの北条家と事を構えろと言っている。。

こんなのクリア出来るんかいな??
でももしかしたら織田家の桶狭間イベントのように
逆転可能なイベントがあるのかも!?

北条家が肥大化する前に決戦を挑まなければ
戦国伝の目標「小田原城を包囲せよ」など出来るはずもない。

かなり厳しい戦いが予想された。

以下攻略回想

戦国伝「家中統一」

達成条件1:坂戸城を包囲する


包囲すればいいらしいので、開始直後に近所の2つの城から出撃させさっさと達成。

内政方針は集落に直結している街道のレベルを3にすること。
そして長尾家独自の鬼畜政策「遠征軍支援」を実施した。

「遠征軍支援」は道レベルにかかわらず進軍スピードが落ちないという不思議な政策。
この魔法政策を使って一気に関東を制圧しろと言うことだろう(^^;

しかし、これはあくまでも進軍に関する政策なので、街の発展には道レベル3は必須。
まずはこちらを最優先に行う。

しかし労力とお金が全然足りず、地道な滑り出し。

戦国伝「義戦」

達成条件1:平井城を支配下に置く
達成条件2:富山城を支配下に置く


まあ順番から言えば富山城からだと思う。

出撃の前に、武田家に手持ちで最高の家宝を送って「信頼」に変化させる。
これは富山城への出撃の合間を狙っての攻撃を防止するためと、
北条家持ちの平井城攻めの際に援軍を阻止するため。

ついでに2年間の同盟を締結するための工作を開始。
資金が少ないのでイタイがこれは必要経費(^^;

富山城を落城させたら、1部隊を残しそのまま引き上げる。
または、兵力が少なくなった武将をそのまま入城させてもいいかもしれない。

越中国に関しては当面手を出すつもりが無いが、
城をカラにすると北畠家とかが攻めてくるかもしれないので、
留守番城としての役割を担う事になると思われる。

そして、いよいよ平井城の攻撃。
これにより北条家との関係は「断絶」になるが仕方がない。
兵力が1000以上の城から続々と繰り出して
平井城をなんとか攻略。

途中にある箕輪城とか欲しいけど、
ここは同盟国の長野家の持ち城なので、諦める事にする。

注意点はくれぐれも武田軍と戦闘状態にならないこと。

戦国伝「北条討伐」

達成条件1:唐沢山城を救援する。川越城を制圧する
達成条件2:玉縄城を支配下に置く
達成条件3:小田原城を包囲する


この戦国伝が最悪(^^;
小田原城を包囲するという事は関東ことごとくを支配下に置けということ。
北条相手にそんな事が可能なのだろうか?

とりあえず「唐沢山城」に上杉軍本隊を向かわせる。
どうやら上杉軍本体が城に到達するとそのまま我らの持ち物になるらしい。

ここからが正念場。
とりあえず、関東の佐竹家に工作を行い、同盟を結ぶ準備をする。
そのほか、援軍を頼んだりして共同で北条家をかく乱する必要があるようだ。

「唐沢山城」を入手すると、その隣には同盟国でない「祇園城」がポツリといる。
しかも上杉軍本隊3500人+1部隊で落とせそう。
ということでそのまま攻撃 →落城。

その間も川越城への波状攻撃は続く。
1000人以上になった部隊を次々を投入し川越城に肉迫。

ようやく城包囲まで来ても兵糧不足に陥り城への焼き討ちもやむを得ない状況に。
って、関東全般に言える事だが、速やかに落城させないと増援軍が来たりするので、
「強襲」はもとより伸びきった補給線をしのぐためにも「焼き討ち」は必須だった(^^;
まさに苛烈を極めると言った地獄絵図の様相を呈していたと思う(^^;

少し後の話になるが、お陰で川越城では一揆がおこったりした(^^;


このあたりで、関東軍を指揮するために本拠地を沼田城に移転。
道路整備をほとんどしていないので、このあたりがぎりぎり越後と関東に指示出来る場所らしい。


さて、上杉本体はと言えば、祇園城でじっと動かない。
ここに兵3000の部隊がいることで、
北条家も数部隊を古河御所にとどめておかねばならないらしい。

そのすきに、越後国からかわるがわる出撃を繰り返し、
忍城への攻撃を強化。こちらもかなり兵と兵糧を消費していく。

すると古河御所に詰めていた1部隊2000人が忍城の救援に向かった。
それならばという事で、忍城を目指していた数部隊を上杉本体と合流させ
古河御所を包囲&強襲。

と言った状態が下の画像。
信長の野望・創造_20151108105318
開始からすでに3年が経過した。
関東に拠点が増えるということは、補給が出来るということで
これはかなり有難い。

ついでに、本城が手に入っているのでその分北条家の兵力が減っているということ。

ここまで来てようやく「もしかしていけるかな?」と思えるようになった。

この間、国人衆の調略も忘れずに。
とにかく味方援護にならないまでも、敵方に参加しないくらいは目指したい。
あと、佐竹家と武田家への工作活動も忘れてはならない。
双方とも2年の同盟を繰り返し結んでいった。
あと里見家にも工作を開始。

お陰で金が全然ない(^^;
兵糧はなんとかあったので、毎月米を少しづつ売って当月のお金を工面する事が多々あった(^^;

古河御所と川越城の2つの本城を手にした事でかなり余裕が出てきた。
その後、

岩付城 → 江戸城 → 八王子城 と攻略していきいよいよ「玉縄城」に迫ってきた。

他の北条家部隊は何をやっているのか?と言えば、
下総で里見家の攻略に忙しいようだった(^^;

ただ、里見家が滅びると敵の本城が増える事になるので、
心配は尽きない。

ここらで今川家との同盟を模索する。
小田原と伊豆攻めの際に援軍にこられるとやっかいなので。


「玉縄城」を攻略した後は、小田原城を包囲すればいいんだけど、
それをやってしまうと武田軍が川中島にやってきてしまうので、
小田原城攻めは一番最後にする。

先に南下して下総を攻撃する。
ここまで来た今の悩みは「家臣が全然足りない」のである。
北条家家臣を一網打尽にでもしないと次の武田攻めが出来ない(^^;


小田原城包囲から川中島戦国伝の期限は1年。
それに備えここは確実に家臣を増やしたいところ。
信長の野望・創造_20151108171427
てなわけで、下総攻略の後は伊豆の韮山城と下田城を攻略。
もちろん東京湾を渡っての進撃である。

「玉縄城」には川越城軍が陣取って小田原ににらみを利かせ、
小田原城からも4000人規模の兵が対峙していた。

が、韮山攻めが開始されると、小田原軍はそちらに向かおうとする。
いやいやそっち言っちゃダメでしょ?というわけで川越城軍を一歩前に出す。
すると韮山に向かった小田原城軍が慌てて引き返す。
そうやって陽動作戦を繰り返し、余計な手出しを封じる。

北条家の持ち城が小田原城1つになったところで、
武田との同盟は残り4カ月。
かなり良いタイミングである。

周囲をすべて同盟国で囲まれているので、
関東伊豆全軍を小田原城攻めに向ける。

そして包囲。戦国伝達成!!
信長の野望・創造_20151108174147
長かった。。。
時はすでに6年目に入ろうとしている。

予定通り、戦国伝「川中島の戦い」が発生。
しかし期限は1年あるのでそのまま小田原城を強襲(^^;

耐久力9000あった城も、落城時には耐久力が0になっていた(^^;

小田原城を落城させたので、さっそく全軍引き上げて
捕虜検分をしなければ家臣に出来ない。

そうそうに引き上げ処理を行う。

引き上げ処理の時に気をつけないといけないのは、
川中島イベント発生中は
武田家の城に上杉軍本体を通過させてはならないようだ。
たとえ、同盟中であっても、、らしい。
出ないとイベント失敗の通達を受けてしまう(^^;

てなわけで続きは次回

シナリオ3 織田包囲網編 武田家にて上洛作戦② (信長の野望 創造 PS4)

作戦は決行された。

予想どおり、織田勢は観音寺城の防衛に全力をむけざるを得ないと判断したようで、
他の城は大した抵抗もなく落とせていった。
信長の野望・創造_20151106204957

そしてついに武田信玄の上洛を果たした。
信長の野望・創造_20151106205811

一時はどうなるかと思う局面が多々あったが、
なんとか上杉勢を関西から締め出す事にも成功。
毛利家とも同盟を結ぶことができ、今後の戦略も立てやすくなった。
信長の野望・創造_20151106224533

とりあえず、この回は一旦ここで終了するわけだが、
このあと進めるとすると、地理的には上杉を打倒することがよさそうだが、
上杉との同盟はまだ1年以上ある。
そうなると次なる目標は毛利家といったところだろう。
信長の野望・創造_20151106224641

全国の勢力図はこう。
信長の野望・創造_20151106224540

このまま進めれば毛利を片付けたところで天下統一ってことろかな?

シナリオ3 織田包囲網編 武田家にて上洛作戦① (信長の野望 創造 PS4)

今回は シナリオ「信長包囲網」の武田家でプレイ。

ここを選んだ理由は武田家の最後の戦国伝の発動条件が整っているから。
つまり「武田家上洛作戦の決行」である。

今回のプレイ目的は上洛作戦の成功であり、成功した時点で武田家戦国伝制覇のトロフィーが獲得できるハズ。
なので天下統一は必ずしも必要ないと思われる。

開始時点の勢力状況は、懸案となる越後の上杉家と関東の北条家と60カ月の同盟締結済という
なんとも有難い設定。

今回の作戦で東に行くことはまずないので、
今のうちから両家に対して信頼関係の構築を実施する。
そして、北条家とは婚姻同盟を結ぶ方向でいく。

さて、最初の目標は「浜松城を攻撃せずに武田信玄が三方ケ原に行くこと」なのだが、
これが意外とてこずった。

まず駿府方面から進んで掛川城を落城させるまでは良かったのだが、
その後、浜松城の北側にある三方ケ原に突撃すると、
徳川軍はもとより、織田軍からも結構な数の援軍を送られてしまう。

それでもなんとか武田信玄隊により三方ケ原へのトライが成功したのだが、
ゆうに2年くらいはかかってしまった気がする。
(このあたり、気持ちに余裕がなかったのでスクリーンショットなし(^^;)

そして、徳川家を吸収しいよいよ織田家を尾張から追い出す作戦に移る。

と、思っていると、あの歌舞伎者である前田慶次が飯田城に侵攻開始したという伝令が!
こちらの前線は徳川攻めの直後であまり兵力がない状態なのでそこを突いてきたんだろう。
仕方がないので北信濃から援軍を出す事にしたのだが、
それに呼応して織田軍も増援するという泥沼化の様相に。

一時は飯田城を包囲されたが、なんとか飯田城からの撃退に成功。
しかしその後も前田慶次による飯田城攻略作戦が繰り返され、
だんだんハラが立ってきた(^^;

ちょうどそのころ、近畿で織田軍による大攻勢が始まった。
チャンスである。このドサクサで尾張の要である清州城をかすめ取ってやろう。
ついでにあの歌舞伎者に引導を渡してやる。

尾張侵攻もなかなか激戦だった。でもなんとか清州城に肉迫。
ここでまたまた異変が発生。

なんと、北陸を制覇した上杉謙信が漁夫の利状態の美濃城の攻略に乗り出したのだ。
なんてこったい。尾張は獲れたが、美濃は完全に上杉の手に落ちる事に。

っていうか上杉の上洛スピードが速すぎるんだけど(^^;

もしかすると先に上杉に京入りされるかも。
とりあえず武田家としは伊勢志摩から近江入りを目指してはいるが、、、。

ここで上杉謙信から書状が届く。

「ただちに義によって織田家との戦いをやめよ!」とな?

アホか、、と(^^;。
お前らさっきまで全面戦争してたじゃないか。
どの面さげてそのような事をのたまうのか?

よくよくみると、上杉家と織田家とで6カ月の停戦協定が結ばれたらしい。
つまり「武田家も停戦に付き合え」とのことか。
。。。やなこった。
こっちは二条御所を落とさなければならないんだ。


というわけで即座に拒否(苦笑)。

その後、2カ月をかけて伊勢志摩を制圧したところが現状というところ。

あと残り4カ月以内に二条御所に辿り着けなければ「負け」と考えてよいだろう(^^;。

現状の勢力図はこうなっている。
信長の野望・創造_20151105223913
武田家としては東と北は完全に守られている状態。(緑色のマル印は同盟国)
北条家とは信玄の息子である武田勝頼を旦那とした婚姻同盟をしているので盤石だ。

問題は北の上杉家。
すでに北近江は制圧されている。
美濃を押さえられているのも気分が悪い(^^;

上杉家と織田家の停戦協定は残り4カ月。
信長の野望・創造_20151105224011
目障りな存在であるが、あそこで織田家と停戦してくれた事はかなり有難い(^^

そして勢力の比較はこうなっている。
信長の野望・創造_20151105224118
かろうじて武田家の兵力が1位だが、
上杉家とほぼ同じ。
北条家とも同じだけどこちらはとりあえずは考慮しなくてもいいだろう。

問題は4位の毛利家が近畿に迫っていること。
彼らとは同盟を結んでいない。(--;

もしこのままプレイ続行するのであれば、
先に上杉家と戦うのは消耗が激しいのでやりたくない。
下手すれば負ける可能性もある(^^;

ま、先のことはいいや(^^;

肝心の織田家は?というともはやジリ貧。
2万の残存兵力を残すのみである。

というわけで作戦は決まった!

「約3倍強にあたる7万の兵力を持って3カ月以内に二条御所を制圧し上洛を果たす」
「上杉家の上洛と中国進出の道を閉ざせ!」
である。

侵攻ルート先のマップはこう。
信長の野望・創造_20151105224320

第1師団
・尾張の軍勢は琵琶湖東側より攻め込み観音寺城・音羽城を攻略
・後詰として南信濃の軍勢は同じく琵琶湖東側から攻め込み佐和山城を攻略
・北信濃の軍勢はさらにその後詰として待機

第2師団
・遠江と駿河の軍勢は伊勢志摩方面から近江に入り伊賀上野城・槇島城を占拠せよ

第3師団
・三河の軍勢は琵琶湖東側より近江に入り、湖を渡って一気に二条御所を包囲せよ
・甲斐の武田信玄本体も同様のルートをたどり、上洛を果たす

各作戦完了後、兵力に余力がある場合は織田家残党の掃討作戦に入れ
くれぐれも織田家臣を他家に渡してはならない!


おそらく、観音寺城への対応で織田方の増援部隊が手一杯になるハズなので
一気に片付くと思われる。

決戦は今夜!(^^;

。。。果たしてそう上手くいきますかな?

シナリオ1 家督相続編 武田家でプレイ② クリア(信長の野望 創造 PS4)

前回の書き込み時には、織田家の勢力が拡大する前に決戦を挑もうと思っていたのだが、
想定外の事件が発生。

織田家との同盟期限が迫るなか、とりあえず時間が余ったので、
周辺にある斎藤家を滅ぼしておこうとしたのがいけなかったらしい。

斎藤家を滅ぼして、さて来月には織田家に総攻撃だ!と準備をしいていた矢先、
なんと越中にいた上杉家が全軍で飛騨に攻め込んできたのだ。

そのため、急遽作戦を変更、織田家との同盟を1年延長し、
先に北陸征伐を行わなければならなくなった。

周辺国との同盟のおかげで、北陸討伐はまあそんなに激戦ではなかったが、
織田家に時間的猶予を与えてしまったのがイタい。

とはいえ期限前の同盟破棄はやりたくないので、
上杉家を北陸から追い出したついでに、
朝倉家→浅井家を先に滅ぼしておく。
信長の野望・創造_20151104213249

「滅ぼす」と言っても大名以下家臣全員を自分の配下に組み込むので、
看板が変わる程度の意味にも思えるが(^^;



織田家も順調に支配地域を広げていき、
近畿全域を抑えられてしまうのでは?と思えるくらいまで来てしまった。

そこで次の手として三好家と同盟を結んでおくことにした。

そして決戦直前の画像がこれ。
信長の野望・創造_20151104220829

マル印の大きさからみてもまあいけるでしょう。
という事で、兵糧も十分だし全軍突撃。

敵に対し多勢に無勢と言う情景を目の当たりにした。
勝負は3ヶ月でつき、織田家は我らの元に組み込まれたのだった。
信長の野望・創造_20151104234218


近畿を制圧したところで天下統一を宣言し、
武田家での1回目のクリアは終了した。
信長の野望・創造_20151104235647


少しやり方が解ってきた気がする(^^

シナリオ1 家督相続編 武田家でプレイ① (信長の野望 創造 PS4)

1551年の武田家で開始。
今回は攻略Wikiを見ながら戦国伝をこなすことにする。

戦国伝をこなすと武田信繁や山本勘助など名だたる武将がことごとく去っていく
というなんとも残念な仕様(^^;

それでもまあそのまま進める事にする。

信濃国を統一し、
今川と北条との3国同盟を成立させ、
北関東に出撃して関東管領を滅ぼし長野家を吸収し、
関東進出を狙う長尾家を撃退し、
川中島でのイベント戦で名将2名を失い(苦笑)、
今川義元が桶狭間で討ち死にし、
弱体化した今川領に攻め込み、
独立した徳川家と不戦協定を結び、
敵対化した北条家と辛くも同盟を結びなおし、

といったところで1回目のジレンマ。

北に伸ばすか、西を目指すか?

出来れば西を目指したいところであるが、
北の上杉謙信は結構攻撃的なようで、
すでに越後と越中を統一し、陸奥あたりにも兵を出している。
先日は北関東へちょっかいを出してきていてかなり目ざわり。

しかも、かなり広範囲に同盟を結んでいて、
武田家が領土を拡大しようとするとすぐに上杉家を敵対関係になり易い。
現に美濃の斎藤家と同盟関係になっている。なんで??(^^;

まずは目障りな越後の上杉家を黙らせてから西を目指すことにする。
もちろん相模の北条家との同盟の継続は必須。
出来れば婚姻同盟をしたいところだが、
あいにく姫君は出払っていて候補がいない(^^;
(2人いたがどちらも姫武将にしてしまった(^^;)


そうと決まれば、さっさと越後攻めをしたいところだが、
今の武田家には人材(頭数)が足りない。
そこで今川家の残党を駆逐して家臣を増やすことにする。

このゲームは、敵の家臣を捕縛してもなかなか家臣になってくれない。
「まだお家がある以上は主を変える気はない!」だそうだ。

従って、多くの城を持つ上杉家を攻撃しても完全に滅亡に追い込まないと
家臣は増えないという事になる。

であれば、遠州国にいる城数の少ない今川家を滅亡させれば
多くの家臣を取り込むことが出来る。
そして確保したその人材を越後の防衛にあてればよい。


ただ、どうせなら先に家康に浜松城に入ってもらい「三方が原合戦イベント」
を起こそうかと、少し待ってみた。
が、浜松城を攻略する気配がなかったので、予定通り遠州国を頂くことにした。


越後攻めのあと、徳川を攻めるにしても織田と連合されると面倒なので、
今のうちに織田家との同盟を結ぶ工作を行う事にする。


で、越後から上杉を追いだしたのがこの画像。
つまり今、である。
信長の野望・創造_20151102224301
青いマル印が、我らが武田軍。
緑のマル印が、同盟国。
赤のマル印が、戦闘可能国である。

マル印の大きさが、その城の持つ兵力なのだが、
越後国周辺はマル印が小さくかなり疲弊しているのがわかる。

宿敵上杉家を大きく分断したのは大戦果なのだが、
なんとも微妙な勢力図になってしまった。(^^;

とりあえず越後の街道を整備し、
しばらくは内政に勤しんでもらうとして、
当面攻略対象外の東北勢と和議を結びたいところだ。


逆に南側は準備万端と言える。

兵力表はこんなかんじ。
信長の野望・創造_20151102224507
北条家との戦力が拮抗している。
絶対に交戦状態にしてはならない(^^;

それ以降は島津・毛利とかなり西の勢力なのでまた気にする必要はない。
織田家も現時点なら射程範囲内に収まっている気がする。

とりあえずは徳川攻めだ。
その際に織田家と連合させないようにしなければ(^^;。
織田家とはあと7カ月は同盟しているので、4カ月くらいで攻略したいところ。

その間、浅井家とも同盟を結び、
織田家との一戦に備えなければ、、、、。




信長の野望 創造 プレイ開始 (PS4)

先日の「サウンドシェイプ」のイライラから解放されたせいか、
今度は思考型のタイトルで遊びたくなり手を出したのが「信長の野望 創造」。

光栄の「信長の野望」と言えば、シミュレーションゲームの代表格なんだけど、
私が最後にやったタイトルは1988年発売の「信長の野望・戦国群雄伝」だった気がする(^^;

初代信長の野望もファミコンでプレイした事があるのだが、
「ちょうそかべもとちか」で暗殺コマンドを駆使しながら四国を統一するのが精いっぱい
だった思い出があるくらい。。。

どちらかというと初代「三国志」の方が好きだったのと
日本独特の細長い地形が戦略的に面白みに欠けるように感じていたのもあったと思う。

そしてなによりその後に発売されたシステムソフトの「天下統一」に超ハマリしたから。
流石に当時にして「信長の野望を研究しまくったひとつの解答」と言われただけはある。

あのシステムを作り出したプロデューサーは天才だと今でもそう思う(^^
(その後はリアル指向を追求した挙句にゲームとしての面白みが薄れていってしまったが。。)

そしてマイブームは無双シリーズに移り、戦国シミュレーションは終焉を迎えた気がしていた。


。。。とまあそういう前置きがありつつも、
先日PSN+でフリープレイに登場していたので
「久しぶりにやってみようか」という気になったのだった。


PSN+で対象だったのはPS4通常版のみ。
ほかにパワーアップキットなるものがあるが、
これは対象外。

パワーアップキットを入れると別のゲームのようにやり易さが変わるようだが、
うっかり入れてしまうとトロフィー獲得条件までパワーアップしてしまうらしい(^^;


とりあえずは無印でプラチナ獲得を目標に。

まずはチュートリアルをプレイ。
しかしコマンドが多くあってよく分からない(^^;
大した説明もなくチュートリアルは終了。

さて本編の最初はどこにするか?
これまでの経験で考えると「島津」か「武田」が鉄板という気がする。
そこでまずは「武田信玄」でプレイする事にした。

が、運用すべき城の数が多すぎて何から手をつけてよいか完全に不明(^^;
1時間ほど城の様子を調べたりコマンドヘルプを見たりしたが、
結局1回もコマンド発行せずにリタイア(苦笑)

どうやらwikiによると、1つの城しか持たない「織田信長」が超お勧めとか。
「織田信長」だと東に街道一の弓取り「今川義元」が迫っているわけで、
こんなののどこがお勧めなのか?と思えなくもない。

しかし、「戦国伝」というイベント戦を忠実にこなしていけば、
大した障害もなく近畿の覇者になれるそうだ。
つまりチュートリアルの延長みたいなものらしい。

さっそくプレイしてみたところ、
なるほど順調に覇権を確立する事が出来た。

ただ、天下統一脳な私が躓いた点は侵攻ルートについてで
「同盟国や不戦協定国の道は自由に行き来できる」にしばらく気がつかなかった。
「観音寺城を奪取せよ!」というイベント戦なのに、
途上に同盟国に浅井家に城があってしばらく悩んでしまった(^^;


後は悩みつつもチュートリアル的な進め方が出来て無事にクリア。


次はいよいよ本命の武田家でプレイを(^^