Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

13人目のS級アイドル 菊地真 誕生 そして無料アメ100個突っ込んでプラチナ獲得(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

最後の菊地真でSランクへの挑戦中に獲得出来た金箱は2つ。
内容はこれだった。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161213212306
アイドルマスター プラチナスターズ_20161214232200
全員をSランクに到達させるまでには、DLC以外の衣装はコンプしているものと思っていたが、
結果はそうではなかった(^^;。

仕方がないので、貯めておいた無料アメ130個を使うことに(苦笑)
まずは50個を投入。
仕様では一度に50個使うと金箱2個は確定する。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161216223923

いざ勝負!
アイドルマスター プラチナスターズ_20161216224233
金箱は3つあるが、この箱の時点でハピネスステップがないことが確定(^^;
なぜならば、ハピネスステップはオレンジ色のリボンで包まれた金箱に入っているからだ。

テンションは一気に下がるが、とりあえず結果をみる。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161216224247
アイドルマスター プラチナスターズ_20161216224250
アイドルマスター プラチナスターズ_20161216224405
オーロラディーヴァとか結構レアなんだけど、
今はぜんぜんうれしくない(^^;


もし次の50個がダメだと精神的ダメージは結構デカい。。
ゲン担ぎでもいいから可能性を高めたいところ。

そこで「ハピネスステップ プラチナスターズ」でググッたところ、
三浦あずさでハピネスステップが出たような記事を発見!!。
よし、次はオールスターライブを三浦あずさリーダーで起用して
そこで無料アメ50個投入だ。

これでダメならいったんあきらめて、無料アメ50個溜まるまで保留にしようと決める。
お願い!銀水晶!!
アイドルマスター プラチナスターズ_20161216232903
箱が落ちてくる画面を最初に見たときは金箱が3つ。
しかしオレンジのリボンではないことに絶望(^^;

途方に暮れてしばらくぼんやり眺めていると回転映像の後ろにもう一個金箱がある事に気がつく!
しかもオレンジリボン!!

これは来たか!!て言うか来てくれ!!
でもオレンジリボンの金箱からはジャージとアクセサリしか出てないので不安でいっぱいだ。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161216233606
アイドルマスター プラチナスターズ_20161216233737
アイドルマスター プラチナスターズ_20161216233743
アイドルマスター プラチナスターズ_20161216233811



来た!来た来た来た来たーーっ!!
アイドルマスター プラチナスターズ_20161216233722

アイテムの出現場所を見ると、50個使ったことによる確定金箱の2つから出たわけではない気がする(^^;
まさに薄氷の獲得と言えると思う。
ありがとうあずささん!!あなたのジンスクはホンモノだったよ!!
(似合ってないケドね(^^;)
アイドルマスター プラチナスターズ_20161216233904

アイドルマスター プラチナスターズ_20161216233927
ついにプラチナトロフィー獲得。
20161217085734-1.jpg

7/28日あたりからほぼ毎日プレイして4ヶ月を費やしたことになった。
最初のトキメキ状態のままトロコンまでやれれば最高だったのに、
なぜこんな薄いゲームを10000円近い値をつけて世に出したのか疑問は尽きない。
しかも搾取機能つきで(^^;

アイドルマスター プラチナスターズ_20161217085430
プレイ時間は238時間。
ライブ回数は2300回くらい。
純粋にライブをやるとトロコンまでに4000回はライブが必要なので、
半分くらいはお助けアイテムの恩恵にあずかっていると言うことか。
(それでも238時間かかってるけど)

最後にアイドルたちのレベルを掲載。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161217085128

以上、全くお勧め出来ないタイトルの体験記でした~(^^;
スポンサーサイト

8~12人目のS級アイドル 貴音・やよい・律子・亜美・響 誕生(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

あと一人。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161213202918
もはやS級アイドル誕生都度報告記事を書くのもダルいと言う心境がこのゲームに対する苛立ちをあらわしているといっていい。

トココンに必要なS級衣装「ハピネスステップ」は依然出ず。
ここ40時間で獲得した金箱は以下の3つ。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161211145545
アイドルマスター プラチナスターズ_20161211134846
アイドルマスター プラチナスターズ_20161211115743
平均13時間で金箱1つとか本当にアホかと思う。
前向きに購買意欲を掻き立てるんじゃなくて、プレイヤーの足元を見るようなこの商法。
絶対絶対絶対絶対絶対有料アメなんか買ってやらん!と怒り心頭。

アイドルマスター プラチナスターズ_20161213202728
実は無料アメが100個以上溜まっているので
この後使ってやろうかと思っている。
1回に使う数は50個。

現時点では50個まとめて使うと金箱が2個確定する。
ただし中身はランダムという最悪な仕様な訳で、
結果によってはこのタイトルのプラチナトロフィーはかなり先のことになってしまう。

。。まったくイライラするぜ(^^;

7人目のS級アイドル 三浦あずさ 誕生(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

190時間経過。
なんとか7人目のSランクアイドルの誕生に成功した。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161113101601
でも気分はもはや拷問状態。
「ただ地面に穴を掘って埋める作業を繰り返すあの拷問」だ。
マンガの続きを作ろうという気すら起きない状態。

それでも新たな標準S衣装が出たのは有難かった。
念願のレボリューションクイーンだ。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161113095540
アイドルマスター プラチナスターズ_20161113095615

残りの衣装はハピネスステップのみ。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161113095740
アイドルマスター プラチナスターズ_20161125160205
無料アメは100個以上溜まったので、12月下旬までにハピネスステップが出なければ、
そちらを使うつもり。

はぁ~、、、もしアイマス次回作が出るとしても絶対に発売日には買わないぞと(^^;


6人目のS級アイドル 双海真美 誕生(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

プレイ時間は173時間ほど経過。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161030125721
営業活動やレッスンはほぼやらずにひたすらライブ活動を繰り返す日々は続く。

そして6人目のSランクアイドルが誕生した。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161030122248
もはや感慨深い気持ちはなく、ひたすら衣装コンプに気を取られている状態。
とは言えSランクアイドル一人づつにブロンズトロフィーが設定されているので、
こちらも淡々とこなす必要があるわけで。。。
次なる重点アイドルは三浦あずさだ。

双海真美がSランクになった事で、アイドル個別衣装が手に入り、
無事にクールカテゴリの衣装がコンプリートとなった。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161030125647
そしたらコンプリート特典としてクールカテゴリのSランク衣装が来たわけだが、
これってなんだかおかしくない?Sランク以外の衣装をコンプリートしたら
その特典としてSランク衣装が来るってのが普通の流れじゃないだろうか?

て言うか持ってない衣装をプレゼントしやがれってカンジである。

最後にまたまたマンガを少々。
20161031.png
今回は2時間ほどで完成とした。
まあ、前回の構成の流用なのでその分が短縮されただけだが。。。(^^;


目当てのSランク衣装が出ない~(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

またゴールドプレンゼントをゲットした。
思いのほか間隔が短かったのでこれはきたか?などとぬか喜びしたがそのとおりだった。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161022082249
ジャージとかもういらないし。てか、3着目だし(^^;
Sランク衣装の入手確率は1%以下といううわさなので、
100回ライブやって1回金箱がくるかどうか?という低確率。
なにゆえアイマスという着せ替えライブを楽しむゲームで、
こうも衣装に苦しまねばならないのか甚だ疑問だ。

あまりにも単調な作業に嫌気がさしたので、
これをネタに何か別のことをやろうと思い立ち、
思わずマンガを作ってしまった。(^^;
20161029-3.png
これはCLIP STUDIO PAINTの機能および無料素材だけで作ったもの。
(もちろんゲーム画面は除く)

ありものだけで1時間程度で仕上げたかったのだが、構成やらなにやらで
結局4時間ほどかかってしまった(^^;

慣れればもう少し時間短縮できるかな?

ちなみに2コマ目のキャプチャー画像の七色の背景が金箱出現の合図。
気持ちが高ぶる瞬間だ。

結果はごらんのとおりだったが。。。


5人目のS級アイドル誕生(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

5人目のSランクアイドルは萩原雪歩。
前回のダウンロードライブから100万人ファンライブなるものが登場し、
前回今回と2回とも参加した雪歩はあっというまにSランク達成。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161021212631
しかしその影響で思い出ランクとバーストランクがまだ16という中途半端な状態に(^^;

プレイ時間は163時間。
まだまだかかりそうではあるが、今後のダウンロードライブ次第では全員をSランクにするのは
意外と早いのかもしれない。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161021211321

最大の懸念である全衣装を入手するトロフィーは、少しずつではあるが進展している。
またまた金箱プレゼントが届き、新たなS衣装を入手することができた。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161019200202
先日アイマス本体にパッチがあたって金箱が出やすくなったというアナウンスがあったので、
その影響かもしれない。
でも、実際には有料ドロップアイテムを使った場合の話だという専らのうわさなので
ぬか喜びの可能性はかなり高い(^^;
プレゼントでしか手に入らない衣装は残り2着。。。。これが遠い。

次のSランクは双海真美の予定。(^^


4人目のS級アイドル誕生(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

4人目は水瀬伊織。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161016114311
ファンのドーピングライブが追加されたのでちょっと早くSランクに達成した。
が、すでにライブゲームそのものに飽き飽きしているのでやっててかなり面倒。
もはや気持ちはノルマ感覚で、1日1ライブ以上を日課として取り組んでいる状態(^^;

ゴールドプレゼント衣装については全く増えていない。
2週間ぶりくらいに昨日、金箱を手にいれたのでワクワクしてあけてみたらジャージだった(^^;
アイドルマスター プラチナスターズ_20161015141725
もう持っている衣装を渡されると本当に怒り心頭。

なんか本気でプラチナトロフィーを目指すと本当に時間の無駄、あるいはお金の無駄になる気がする。
アイドルマスター プラチナスターズ_20161016111654
次の作品は発売日買いはしないという気持ちが固まりつつある今日この頃。

とりあえず、全員Sランクを目指して引き続き取り組むことにしようか。。。


春香Sランク達成(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

3人目は4時間ほどでSランク達成。
まあ想定どおり。
アイドルマスター プラチナスターズ_20160918165543

春香にはフラれたし。。。
アイドルマスター プラチナスターズ_20160918164424
ってちがうちがう(^^;そういう告白シーンじゃないし(^^;

次なるSランクを目指すのは伊織なんだけど、600万人の長い道のりが待ち構えているわけで。。。
アイドルマスター プラチナスターズ_20160918164521
まあ別のゲームにも手を出しつつのんびり進めていこうかと。

そういえば、(DLCではない)Sランク衣装を入手した。
アイドルマスター プラチナスターズ_20160918162115
Sランク衣装は残り3着未入手なのだが、これは完全にランダムでかつ超レア扱いらしく、全部獲得するには相当難儀するらしい。
それがイヤなら課金してアイテムドロップを買えという文脈。
ただ課金しても絶対に入手できるわけではないという消費者を見下したアホ仕様。全くおことわりだ。( `д´)ケッ


ようやく2人目 美希Sランク達成(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

あれから10時間を経て、2人目のSランクアイドルが誕生した。
1人目からさほど時間が経っていないのは最重点強化対象3人のうちの二人目だから。
アイドルマスター プラチナスターズ_20160917172246

下の画像を見てもらえればわかるが、三人目の春香も残り数時間くらいでSランクに到達する。
問題はそのあと。4人目を狙うのは伊織ちゃんなのだが、まだ300万人弱しかファンがいない。
アイドルマスター プラチナスターズ_20160917163851

そういうメンバーが残り11人。。。。
まあ後のメンバーにいけばいくほど多少は楽になるハズなんだけどね。

とりあえず美希と月夜の砂浜で踊って気分を落ち着かせることにしよう。
アイドルマスター プラチナスターズ_20160917163818

美希の個別衣装(?)も手に入れたし。
アイドルマスター プラチナスターズ_20160917164738

次は春香のSランクなんだけど、待たせすぎてしまって縁側で呆けてしまったようだ。
アイドルマスター プラチナスターズ_20160917160945


あれから30時間 千早のSランク達成(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

なげーよ(^^;
アイドルマスター プラチナスターズ_20160911234140

それでもまだLV99に到達しないというしぶとさ(^^;
アイドルマスター プラチナスターズ_20160911234253
引き続き、美希のSランクを目指すことにする。
しかし、そろそろペース落とそうかと(^^;
そもそも、カタログ配信が1年間くらいあるハズなので、製作者側としてもそのくらい長い間やってもらおうという思惑があるに違いないし(^^

アイドルマスター プラチナスターズ_20160911112605

Sランクアップライブの際に、無料アメを5個ほど使ってみたのが下の画像。
アイドルマスター プラチナスターズ_20160911222018
本当にどうでもよいゴミアイテム揃いだった(^^;
強いて言えばブロンズカードくらいか。。。
こんなアメが1個100円するとか本当にアホらしいと思う。

うわさによるとアイドル13人全員がSランクに達するとご褒美としてアメ200個を一気に使える枠が増えるそうだ。
そう、枠ねワク。。アメは別に買わないといけない(怒)
誰がこんなウンコシステムのアメ200個に20000円とか使わにゃならんのじゃ(^^;

あからさまな集金システムに心底ウンザリする。。。

千早のSランク達成まであと510万人(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

93時間ほど経過。
しかしあまり進展があるようには見えない。
アイドルマスター プラチナスターズ_20160903201627

一応、エースの千早のファン数は480万人超えになり、Sランクまであと半分というところまで来た。
アイドルマスター プラチナスターズ_20160903201732

しかし流石に単調に感じてきた(^^;
やっていることは代わり映えのないライブの繰り返し。
しかも時間経過もないため気持ち的には涼宮ハルヒの「エンドレスエイト」と感覚がダブる(苦笑)
アイドルマスター プラチナスターズ_20160822223810

いや、もしかしたらシュタインズゲートの「電話レンジ(仮)」かもしれない。(^^;
アイドルマスター プラチナスターズ_20160824234211

一説によるとこの世界は志半ばにして倒れたプロデューサが見ている夢の中である!という説もささやかれているそうだ。
そう考えると、プレイ開始直後の最低ランクのアイドル達しかいない「765プロALL STARSライブ」にもかかわらず
数万人アリーナを満席にさせているのも説明がつく(苦笑)
アイドルマスター プラチナスターズ_20160903164917

合宿所という設定も、こう年がら年中篭っているのであれば、もはや女子寮というべきだろう(^^;
果たして全員をSランクにし、この夢から脱出することができるのだろうか?


千早のSランク達成まであと800万人(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

現在63時間経過。
プロデューサーランク20に必要なファン獲得数まで残りだいたい7000万人(苦笑)
アイドルマスター プラチナスターズ_20160821092938

うちのエースアイドルである千早は、ようやくファン200万人を突破したところ。
アイドルマスター プラチナスターズ_20160821093058
Sランクまで残り800万人とちょっと前進。
だけど先は長い。

主要メンバーは、千早、美希、春香なんだけど、
最近は貴音もかわいいな~などとにへら顔でプレイしている(^^;
アイドルマスター プラチナスターズ_20160820211241
アイドルマスター プラチナスターズ_20160820175046

この成長状況だとやっぱり1年掛りでプラチナトロフィーを目指すことになりそうなのだが、
そうなるとやっぱり1曲あたり200回のライブを必須としたのは失敗なんじゃないか?と思えてならない。
そのせいで、収録済みの曲をこなすのが精一杯で、
新たにDLCで曲を購入する気が全くおきなくなってしまっている。
アイドルマスター プラチナスターズ_20160820195427
おそらく、ライブ会場ごとに必須回数を設定するなどして、曲はある程度自由に選べるようにしていれば
新たな曲を欲しがる思考にもなったんじゃないか?という気がしている。

て言うか「目と目があう瞬間」を買ってもいいと思っているのに、
現時点でDLCの楽曲をプレイするのはあまり意味がないことになってしまっているのがかなりイタい(^^;


プラチナ獲得は1年越しだね(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

アイドルたちのモデリングについては、流石というべきハイクオリティ。
かなりかわいくなっているのがとてもうれしい。

アイドルマスター プラチナスターズ_20160806214546
プロデュースは順調に進んで星井美希と如月千早の2人のエンディングまで到達した。
この調子で進めれば13人全員のエンディングはそんなに時間がかからずに済む気がしている。

アイドルマスター プラチナスターズ_20160813180926
というのはワナで、実際には300時間以上かかることが約束されている(苦笑)
なんせ、各曲には使用すると成長する曲ランクなるものがあり、
これを全曲MAXにしなければトロフィー解除されない、というものがある。
1曲あたり200回のライブ使用が必要で、全部で20曲あるのだ。

つまりトータル4000回という膨大な回数をこなさねばならない。


アイドルマスター プラチナスターズ_20160808230207
もうひとつ、全アイドルのアイドルランクSというトロフィーもあり、こちらは各1000万人のファンが必要。
1回のライブで5000人程度なので、2000回のライブが必要という計算になる。

ちなみに1曲をプレイするのに2分30秒くらいかかるので、最低200時間。
トータルで。。。となる計算。

アイドルマスター プラチナスターズ_20160812224438
今のところ、モチベーションも高いのであまり気になっていないが、先は長い。

ただ、1曲200回プレイすることを求められると、そちらに注力せざるを得ず
ダウンロードコンテンツの曲をやろうという気がおきにくいのが今回最大の失敗なんじゃないか?と思えなくもない。


プロデューサーさん!合宿ですよ!合・宿!!(THEiDOLM@STER プラチナスターズ PS4)

来た!
IMG_4131.jpg

しかしまだやらない(^^;
とりあえず信長の野望 戦国立志伝で北条家とガチ殴り合いをしているのでそれのめどが立ったらはじめるつもり。

誰からプロデュースしようかな~


とりあえずプラチナ到達(アイドルマスター ONE FOR ALL PS3)

IMG_8722.jpg

追加エピソード#1を全クリアしてからプラチナとうろうかと思っていたが、
思いのほか楽曲が良くなかったので、一旦区切りにすることにした。
IMG_8720.jpg
やっぱり追加エピソードにもトロフィー付けてくれないとモチベーションが持たなかった(苦笑)

プロデューサーランクは35。
これは全シーズンに渡りあがり続けた結果なので、
年数に換算すると、9年弱と言うことになる。
意外とかかっていない。

IMG_8721.jpg
思い出ハートは、春香のみ5個で
他のSランクのアイドルたちはみんな4個な状態。

やり残したことは、
・追加エピソード#1の残りアイドルの攻略
・シーズン最終イベントでのSランク攻略
・全キャラLV40到達
・全キャラ思い出ハート5個到達

まあ、気が向いたら少しずつやっていこうと思う。


今回のプラチナ獲得の結果、
プラチナ数が51個になっていた。
前回の攻略のマイクラが50個目だったのか(^^;
IMG_8723.jpg
トロフィー数が2600個と区切りがいい。

あれから更に1ヶ月(リアル時間)

IMG_8715.jpg

だいぶ進捗してきた。
春香閣下は待望のSランクに突入し、
彼女をメンバーに入れれば他のフェスティバルもかなり余裕の展開に。

とか言っていても実際のところは既に「彼女が出るまでも無い」状態なのだが。

各アイドルの「アイドルエクストリーム」については、
A1ランクに達しているメンバーは達成済み。

玲音との対戦は保留中。
追加エピソードはVol1を全キャラ分買っているので
それをおおむねクリアしてから玲音と対戦してみようと思っている。

それにしても追加エピソードは本体価格くらい高いんだから、
追加トロフィーを付けてもよさそうなものなのに(^^;

やっぱりトロフィーが無いとなんとなくモチベが上がらないんだよね(^^;

あれから1ヶ月(リアル時間)

まんべんなく育てているのは相変わらず。
IMG_2451.jpg
もっとのんびりやる予定だったのだが、
途中、まだだれもAランクになっていないのに社長からのノルマで
「Aランクの仕事を数回こなせ」みたいなのが来てしまい、
急遽、主要メンバーをAランクに上げざるを得なかった。

プロデュース対象メンバーはほぼ全員。
残すは事務員のお姉さんのみ(笑)
ただし、残念ながらメガメをかけたほうの事務員なのがイタい(^^;
小鳥ちゃんがメンバーにくればいいのに(^^;

ほぼ環境ソフトに近い気持ちでプレイ続行中(^^

10人目は伊織 (アイマス ONE FOR ALL PS3)

大体こんなカンジ。
IMG_8714.jpg
春香を中心にまんべんなく育てている。

ここしばらくはずっと、各アイドルたちのランクアップフェスにいそしんでいた。
「ランクアップフェス以外の仕事って意味あるの?」状態である(^^;

あまりゲーム性が高くないのだが、
ついぼんやりと続けてしまっている(^^;

ゆえに、このBLOGに書くことがない(^^;

ナムコプロでの活動開始(THE iDOL M@STER ONE FOR ALL PS3)

ようやくプレイ開始にたどり着いた(^^;
去年の今頃、プレスリリース用の「アイマスチャンネル」の
期間限定特典画像を獲得していたが、
なんやかんやで本編開始がここまで引き延ばされてしまった。

理由は、、、

きっとPS4本体が発売された頃に
PS3版としてこのタイトルがリリースされたから
きっかけを失っていたのだと思う。

今回はダウンロード版を購入。
アイマスを中古ソフトとして売却する事はないだろうし、
これまで買ったシリーズの保管場所が意外とかさばっているのも理由。
後は、CDドライブの回転音がうるさいのでイヤなのと、
キャンペーン価格で5000円弱で買えたから、辺りか?

というわけで、プレイ開始。

まずは攻略サイトを見ないガチプレイ。
ちなみに事前に知っている情報は「プロデュース期限が無い」くらい。



以下、ネタバレ有りのプレイ感想。
もちろん攻略サイトを見ていないため、
超勘違いなことを書いている可能性が高いので、
あくまでもそのつもりで。


現在2年目の夏終盤。
一番進んでいるアイドルのランクはC3。



全体的にかなり遊び易くなっている。
かつてのシリーズに垣間見れた意地悪な仕様がなさそうで、
かなり嬉しい。

期限が無いおかげで、
コミュニケーションでのパーフェクトコミュ狙いは
特に狙わなくてもよさそう。

もちろん思い出ハートの集積ペースは落ちるが、
他の仕事やレッスンなどで補完できるようなので、
自分の思った通りの選択肢を選んで遊ぶことが出来る。

そもそも、三択選択肢が出ないコミニュケーションが多く、
しかもそのままパーフェクトコミュになるので、
あまりヤキモキせずにすむ。

ただ、イチオシキャラの星井美希とのコミュは、
これまで3回選択コミュがあったが、
全部「バットコミュニケーション」だった(涙)

そういや、攻略サイトを見ずに星井美希のコミュやったのは
初めてだったかも(^^;

そもそも星井美希のコミュ選択肢はどれも怪しいものが多く、
難しいキャラだった事を再認識(^^;


■ユニット構成方法に大幅な仕様変更があった模様
最初に選んだのは、天海春香。
これはXBOX360版のアイマスのときと同じ(^^
特にクセの無いキャラ設定だと思うので、
初回には無難な選択だと思っている。

しばらく進めていたら、
2人目のキャラ選択が現れたので、三浦あずさを選択。

しばらく進めていたら、
3人目のキャラ選択が現れたので、高槻やよいを選択。

とりあえずこの3人ユニットで成長させていこう。


しばらく進めていたら、
4人目のキャラ選択が現れた!!
ここでちょっと戸惑う(笑)
ちょっとペース早すぎるんじゃない?

とりあえず、双海真美を選択。

そしてしばらく進めていたら
5人目のキャラ選択が!

ユニットは3人構成っぽいので、
メンバーを入れ替えながら進めていくのだろうか?

とりあえず、萩原雪歩を選択。


この辺りで総務(?)の音無小鳥さんからメールが届く。
それは「各アイドルのランクを上げるために
こまめにリーダーを変更する必要がある」的な事だった。

前作をやっているとリーダー変更はタブーという先入観がある。
キャラのテンションはダダ下がりだし信頼度もガタ落ち。

でも、今回はテンションゲージはないみたいだし、
変なペナルティはなさそう。

ここまで来て、ようやく
「好きなキャラを先に育てた方が長く有効に活用出来る」事に気が付く。

そこで、次のキャラ選択時に星井美希。
その次のキャラ選択で、如月千早を選択した。

当初の方針を変更し、
天海春香・星井美希・如月千早の3人を主軸に成長させて行こうと思う。

つまり、机の上にいるドール達である(^^;)


■て言うか、初回プレイとか言う概念はないのでは?
このまま進めていくと、
いずれ13人全員を同時にプロデュースしていくだろうから、
「まずは天海春香で様子見」とか無意味では?と思われる。(^^;



■レッスンは不要?
これまでと違い、ステータス上げはレッスンではないらしい。
レッスンを行っても基本的なステータスは上がらない模様。

レッスンはどんな効能が?と言うと期限付きのステータス強化のようだ。
つまり、ダンスレッスンをやって成功すると数週間ダンスパラメタが上がる。
あと、レッスンをすれば思い出パラメタが少し上がる模様。(こちらは期限なし)

各レッスンとも全く新しい方式で新鮮だった。
が、あくまでも各ステージ用の補助的な意味合いが強いようで、
これまで3回くらいしかトライしていない(^^;

内容は脳トレ的なので、
ぼんやりしているとかなり厳しい。


■楽曲も自由に選択できる
これまでは、1ユニットにつき5曲しか選択出来なかったが、
今回はいろんな曲をある程度自由に選択出来る。
今現在で、12曲から選べるようになっている。
※プレイ開始の高揚感の勢いで、
楽曲(衣装セット)を2曲ほど買っている(^^;

こちらも期限が無いおかげで、「勝てる曲」ではなく
「好きな曲」を選ぶ事が出来るようになったので、
とてもありがたい。

■事務所は賑やかで良い
前作までの「社長と音無さんと担当アイドル以外は誰もいない」状況ではなく
常に誰かいるようなワイワイガヤガヤ感があってなんだか和む。(^^)


■各アイドルのメアド購入は見送り
1作目2作目も別売りのメアドを買った気がするが、
結局読んでたのは最初だけで、
ほとんど読んでなかった事を思い出したので、
今回は買わない事にした。
値段も全キャラで3000円近くするし(^^;
これなら追加楽曲買った方が楽しみも増えると思われる(^^

アイマスアニメ視聴完了

全9巻、結局最後まで買ってしまった。
と言っても購入完了したのは去年の秋だったんだけど。

で、8巻以降はずっと放置状態。
でも、DDS美希が来たので、再び興味が沸いたと言うよくありがちな話(^^;

IMG_8437.jpg
正直言ってアニメの物語はあまり面白くなかった(^^;
あれならゲームのアイドルアカデミーを狙った物語の方が面白かった。
全体的に抑揚がなく、淡々と進んでいたようなイメージ。

もう一度見たいか?といわれれば
「まあ値段的に1度しかみないんじゃ勿体無い」といったところか(^^;

ただし、ファンならキャラを見ているだけでも楽しいと思うので、
そういう意味ではファンディスクと言った言い方もできるかもしれない。
IMG_8438.jpg
写真撮影が出来るグラビアフォーユーも全9巻全てについてきた。
こちらも2巻目くらいですっかり飽きてしまった(^^;

だってシステムもポーズもセリフも全部同じ(一部違うような気もしないでもないが)
なので、3巻目以降はほとんどトロフィー回収ソフトに成り下がっていた(^^;

ま、そうは言っても売る気はないんだけどね~(^^

9周目終了。プラチナトロフィー達成(アイマス2 PS3)

HYPER3回目。
前回書いたように、
売上状態変化を意図的に出しやすくするセオリーを見出せたお陰で、
必要なタイミング(IAノミネート直後辺り)で必ずリバイバルを起こせるようになった。

ゲームレビューサイトとか見てると、リセット必須みたいな事が書いてあるけど、
結局、わたしは売上状態変化の為のリセットは一度もやらずにここまでこれた。

てなわけで、今回もALL Sクリア。

メンバーは、やよい・春香・響。
IMG_7977.jpg
IMG_7980.jpg
IMG_7982.jpg


ここまでくるともはや攻略メモも書くことがなくなる(笑)
やっぱり「やよい」はかわいいくらいだろうか(^^;

あ、ひとつだけ攻略メモがあった。
見た目が鬱陶しい秋月律子のクインテッド登場阻止のために、
彼女との最初の選択肢で「乙女時代」→「プロデューサーに向いてない」にすれば、
2回目のコミュを多少省略することができ、かつクインテッドに登場しない模様。

秋月律子を呼んだところで全くメリットがない以上、
デメリットである似合ってないメガネをかけてステージ立たせないのがセオリーだと思う(^^
あ、でも一応言っておくとノリトークは一番面白いキャラだと思っている。
とにかくあの黒縁メガネをかけさせられたことが不憫でならない(^^;


では、とりあえず今作品のまとめ。

・トリオプロデュースは一長一短
マンツーマンでないため、
やっぱり各々のキャラへの愛着は薄れる気がする。
でも今更一人だと逆に物足りないのかもしれない(^^;

・IA発表会のスピーチでお互いを褒めるのはイマイチ
まあ、そういう気持ちもあるんだろうけど、
IA発表会でまず言うべきは、「ファンのみんなのおかげ!」
じゃあないだろうか?
この一番重要なセリフが抜けているために、
所詮内輪ウケっぽくて、かなりカンジが悪い(苦笑)

・フェスが面白くない
むしろ嫌いな部類に入る(^^;
スコアも全然伸びないし、曲打ちの途中で邪魔が入るので
ペースを乱されて仕方が無い(^^;
歌姫フェスも攻略に不要であれば外したいくらい(^^;

・ステージ戦術は。。。
多少の戦術はあるものの、
ゲームとしてはイマイチ盛り上がらない(^^;
あまり難しいのもダメだと思うけど、
L4Uみたいなオタ声風でも良かったのではないか?と思う(^^
て言うか、アイマス2L4Uを出して欲しいくらい(笑)

・たくさんあるお守りのうち使うのは2個か3個
都道府県ごとにお守りがあるけど、結局使えるのは
「あわんこ」「すがも」「団長」くらい。
逆に今回の攻略的には「あわんこ」「すがも」が必須。
ゆえに戦略性としては盛り上がりにかける内容だと感じた。

・思い出ハートはフェス専用
基本、その時点のハイスコア狙いなので
思い出ドライブを使わない方がスコアが伸びる。
ハートが5個無いと後半歌姫フェスが苦しいので
そのためだけの思い出集めになる。

・クインテッドライブで必ず遅刻してくる客演たち
たまには予定時刻に来いよ!とか思う(笑)
下手するとバックレるし(^^;
しかも来なかったのにもかかわらずなんの謝罪もないとか(^^;
展開としては何のデメリットもないようだけど、
ちょっと無礼だと思う(笑)


・961プロ社長は面白い
今作で一番面白いキャラだと思う(^^
いかにもエセ悪役なトークがイイ。
やっぱりこういう悪役は必要だよね(笑)


以上。読み返してみるとちょっとネガっぽいけど
キャラゲーなので仕方がないかな?と。



これでアイマス2もひと段落。
次は初回プレイで悲しい目にあわせてしまった
四条貴音をリーダーにして再プレイするつもり。

でも流石に疲れたので、暫く期間を空けてから再トライしよう。

8周目終了(アイマス2 PS3)

HYPER2回目。
前回の失敗を踏まえた攻略のお陰で、
ALL Sクリアを達成出来た。(^^

メンバーは、雪歩・響・千早。
IMG_7974.jpg
IMG_7971.jpg
IMG_7972.jpg
注意した点は以下の通り。
※いずれも攻略サイトのHyper ALL Sへの道を
参考にしてやっている。
http://www44.atwiki.jp/idolmasterim2/pages/104.html

・1曲目・2曲目は打数が150の曲を選択する
打数はマニュアルにも画面上にも書いてないので攻略サイトを参考にすべし。
リリース前の全国オーディション(レベル8以上)
1曲目は33000点、2曲目を47000点以上を出す。
こうすれば、1曲目で50位以内、
2曲目で20位以内に入れる。

・上記点数をたたき出せたらひたすら営業(資金営業)+ レッスン
ただし、曲リリース週には全国オーディション

・売上状態変化はIAノミネート発表会まで発生させないようにする。
特に序盤のKEEPはランキング1位にたどり着かない事が多いので避ける。

・3曲目は何でもよい。
が、パラメタ的に微妙な時期なので、
打数が少ない曲だと、
もしかすると難易度12クラスのオーディションは落ちるかもしれない(^^;
あと、売上状態変化の★稼ぎ用にメンバーの持ち歌を選んだほうがいいかも。

・4曲目はメンバーの持ち歌で、打数が140以上のものを選ぶ。
個人的には4曲目が一番重要な気がしている。
ここで売上状態変化の★を稼ぐ。

・IAノミネート発表会の翌週に4曲目でオーディションを行う。
5曲目リリース後のこのタイミングで、4曲目のリバイバルを狙う。
どうやら、全国の注目度が高いほうが売上状態変化が起こりやすいようなので、
全国的な注目度が一気にあがるここが狙い目。
今まで貯めた★をここで一気に放出するイメージで(笑)
感触的にはかなりの確率でリバイバルが発生する模様。

仮に発生しなくても、歌姫狙いでオーディションを2~3回受けていれば
ほぼ発生すると思われる。

このタイミングで4曲目のリバイバルが発生すれば、
発生後3週目くらいに売上1位になるハズ(^^

HYPERで一番難しいのはこのチャート1位なので
コレさえこなせればオールS評価は万全なのではないか?と思う。

プロデューサーランクも10になったし、
あとは「やよい」ただひとり(^^

HYPER初挑戦終了(アイマス2 PS3)

7周目はいよいよHYPERに挑戦してみた。
メンバーは、真美・真・美希

基本、NORMALモードと違わないだろうと思っていたが、
やっぱりシビア度は上がっていた(^^;

感触では2曲目にチャート20位以内に入れるかどうかで、
後半の自由度が違ってくるような気がした。


総合評価は以下のとおり。

IMG_7970.jpg
ウワサには聞いていたけど、
やっぱりチャート順位がネックになってしまった。



これはHyperモード一回目と言う事で、
状態変化(ブレイクとか、リバイバル)の起こし方を失敗した感が強い。


と言うのも、テキトーにリバイバルを狙ってしまったために、
上位ランクまで全然届かなかったのだ(^^;

以下の画像をみると
IMG_7969.jpg
1曲目リリースの楽曲で8位まで上り詰めているのが見て取れる(^^;
これは後半にこの曲でリバイバルを起こしてしまったため。
1曲目にしてはかなり上位に来ているが、
1位に食い込める販売数にはあと100万枚くらいたりない(^^;

と、言う事はこれってリバイバルを起こしても、
4曲目じゃないと1位には届かないって事だと感じた。

プレイ中にこれに気が付いて、
最後の6週間はずっと繰り返しフェスやってみたのにもかかわらず
とき既に遅しで、5曲目ブレイクは発生せずに終わってしまった。

次回はここを反省して臨もうと思う。
IMG_7968.jpg
資金も一応潤沢だし、
次はALL-S狙えるかな?

6周目終了(アイマス2 PS3)

暫く間が空いたが、6周目をようやくクリアした。
11月辺りから中断していたので、
4ヶ月がかかったことになる(笑)


6周目にもなるとかなり飽きてきているので、
名前も既にデフォルトの名前になっている(^^;


IMG_7967.jpg
でもまあ、念願の76500点以上のハイスコアが出せたのは良かった(^^

やり方は、52週目辺りで記者の山原か安宅の招致が肝(笑)
ダンス一辺倒の育成の関係上、我那覇響必須。

曲開始後、思い出アピール2連続発動。
その間にアピールメンバーを響にする。

バーストアピールまでは、通常打ち。→ バーストアピール1回目
復帰後、思い出アピール2連続発動。
バーストアピールまでは、通常打ち。→ バーストアピール2回目
復帰後、思い出アピール1回発動。
通常打ちしつつ、バースト可能になってもそのまま打つ。

打ち込み終了直前に、バーストアピール実行。

で、達成することが出来た。






IMG_7963.jpg
IMG_7966.jpg

と、言うわけで次回はハイパーでやってみるつもり(^^

5周目終了(アイマス2 PS3)

5周目はこれまでとちょっとだけやり方を変えてみた。
これはレッスンをダンス一辺倒にしないでボイスと平行して育てる方式にしたのと、
夜コミュのジャンケンの相手を千早だけにしてみたと言う2つ。

その結果は以下のとおり。
IMG_7957.jpg
IMG_7948.jpg
IMG_7951.jpg

案の定、中盤の楽曲の売り上げに影響が出て、3枚目で1位を獲得できなかった。(^^;
最終的なスコアは7万点まであと一歩で、これは前回とほぼ同じ結果となる。

あんまり変わらないので前回までのダンス一辺倒方式に戻す事にした。

夜コミュの影響は社長のコメントに現れているのだろうか?
2人って千早と貴音かな?と思っている。
美希は(今回のシステムでは)メインじゃないとあまり魅力的じゃないなと感じた。

って言うかどのキャラも結構踏み込んでくるので多少の違和感がある(^^;
まあプレイする上では問題にならないんだけど(^^

さて、プロデューサーレベルも7まで来たし、
後1回ノーマルでプレイして、その後はいよいよハイバーに挑戦してみようと思っている。

4周目終了(アイマス2 PS3)

天海春香を無事に成功に導く事ができ、
アイマス1の雪辱をようやく果たす事ができた。

後半、天海春香から好意を持たれていたような描写が多かったが、
こちらはあくまでも「プロデューサーとして」の視点なので、
一歩引いた視点で眺めてしまったのは申し訳ない事をしてしまったのだろうか?
IMG_7943.jpg
最後の社長からの評価で「二人は君を慕っていた」と書かれているけど、
3人のうち誰が慕ってくれなかったのか?がちょっと気になる(笑)

ジャンケンで失敗が多かった双海真美かな?と思わなくもないが、
これで意外と「天海春香」じゃないかとも思える(^^;
って、これはアイマス1プレイ時の失敗の記憶のせいかもしれない(^^;


ファン獲得数は最終的にこんなカンジ。
IMG_7939.jpg
終盤は首都圏の歌姫狙いで集中して取り組んだため、
首都以外の注目度が残念なことになっているが、
念願の団長のおまもりも手に入ったしまずまずだと思う。


楽曲の売り上げはこう。
IMG_7941.jpg
今回は4曲目にスーパーブレイクなるものが発生したため、
5曲目のブレイクをも寄せ付けないブッチギリの売り上げを記録した(^^;

3周目くらいからブレイクが発生するようになってきたんだけど、
これってプロデューサーランクとか関係しているのだろうか?

ちなみにプロデューサーランクは「6.敏腕プロデューサー」になった。

流石にちょっと飽きてきたカンジもあるので、
ここらでプレイペースを落とそうと思う(^^

4周目開始(アイマス2 PS3)

ハイパーモードでやろうかと思ったけど
もう一回だけノーマルで行こうかと思い直した。
攻略サイトによると首都で手に入るお守りがかなり使えるらしいので
とりあえずそれを取っておこうかと(^^

現在のプロデューサーランクはちょうど中間の「5.中堅プロデューサー」。
どうやらノーマルモードでもランク8まではいけるようなので、
このまま続けようかとも思っている。

ハイパーで好成績を取ると上位ランクでも二階級特進があるようだけれど、
どうせ全員(9周)プロデュースしなければならないので、
まあのんびりやろうかと(^^

4周目は
・天海春香
・高槻やよい
・双海真美
の子犬メンバーとした(笑)
高木社長からも「このユニットは何かを成し遂げてくれそうだ!」と言ってくれたし(^^)

天海春香の印象としては、なんの特徴もない地味な存在としか感じていなかったが、
久しぶりにプロデュースを開始したら、意外と面白いトークをするんだなと感じた(^^;
これはちょっと展開が楽しみかも(^^


アイマス2を買う前はメインシナリオにはあまり期待していなかったんだけど、
実際にやってみればもう4周目に入っているワケで、
かなり楽しんでいる事に気が付いた。


あまり性急に終わらせるのは勿体無いなとも思うし、
でも集中してやらないとハイパーモードの攻略は出来ないのではないか?
とも思っている。

とりあえず、それはプロデューサーランクが8になってから考えよう。(最高は10ね)

3周目終了(アイマス2 PS3)

今回は大本命キャラ「星井美希」をプロデュースすると言う事で、
攻略サイトをみながらの鉄板プレイをした(^^;
まあ攻略サイトを見たと言っても実際に活用したのは、
営業活動の選択肢の部分と、アフターコミュのジャンケンの部分だけだったが(^^;
※ジャンケンはサイトを見ながらやっても外す事があり今後は私自身の経験値の蓄積が重要な部分だと感じた(笑)
その結果、見事に大円満エンディングに到達することが出来た(^^
IMG_7937.jpg

ゲームレベルは「ノーマル」で
メンバーは「星井美希」「如月千早」「萩原雪歩」の3人
IMG_7926.jpg
後半になると全国オーディションが枯渇するので
全体の人気レベルを維持するのがとても難しいようで、
やっぱりある程度の割り切りは必要なのだと感じた(^^

楽曲の売り上げは次のとおり。
IMG_7930.jpg
売り上げが爆発的に伸びると言うウワサがあった念願の「ブレイク」モードがついに発動した
しかも「ジュピター」との最終決戦で発動したらしい。
何が良かったって、「ブレイク」が発生した時に画面にどうやって表示されるかが判ったこと(^^
この画像でもCDジャケット画像の左側に「Break」と表示されているが、これがサインのようだ。
これは「どっとっぷTV」でも表示されるのでこれで状態を見極められる模様(^^
まあ実際にはブレイクしなくても1位獲得は可能なようで3曲目には1位を獲得できてはいたので
あまり心配しなくてもよさそうな雰囲気ではあった(^^
※あくまでもノーマルでの話。ハイパーはまだ知らない(^^;

後、画面右上にある団結サークルの上限が外枠までかと思っていたら実は違う事が判明(^^;
IMG_7933.jpg
外枠越えて更に成長しているのが見て取れる(^^;

今回のシナリオについてだけど、
やっぱり表彰式からエンディングに向けての流れは感動的だった(^^
前回のIA大賞受賞時のような意外性のある感動はなかったけど、
やっぱりこういう式典は感慨深いものを感じる(^^

結末はちょっとやりすぎじゃないか?と思わなくもないけど、
「星井美希」が相変わらずな性格だったのは嬉しかった(笑)
声優の声質も合っていると思うし、やっぱりこのキャラは好きかなと(^^

さて、次は、、、、いよいよハイパーに挑戦しようかな(^^
リーダーは地味な印象を拭いきれない「天海春香」にしようかと。
彼女はXBOX版無印アイマスの時の最初にプロデュースしたのみで
あまりよいエンディングを迎えられなかったキャラなので、
今回は雪辱を果たせればと思っている。

でもハイパーモードにしちゃうんだけどね(^^;

エクストラモード攻略完了(アイマス2 PS3)

PS3版で追加になったエクストラプロデュースモードが終了した。

全部で4人分あるのだが、
1人1人にかかる時間は1時間強なので、
気軽にトライ出来るのが嬉しい(^^

メンバーは
水瀬伊織
双海亜美
三浦あずさ
秋月律子
の四名

やってて思ったのが、
「三浦あずさ」はそんなに悪いキャラじゃなかったなと言う事と、
「秋月律子」はやっぱり私には合わないキャラだなと言うこと(^^;
「その似合ってない鼻メガネは外したら?」というところからしてどうしても肯定的に見れない(^^;

そういう意味では「秋月律子」はプロデューサーに専念してくれてよかったと思う。
律子と言えば先日ゲストとして招待したら、本番でドタキャンしやがるし(^^;

やっぱりこっちが嫌っている事がキャラにも伝わるんだろう(笑)
ゲストで登場するんだったら、DLCでメガネを外す機能を追加して欲しいと、わりと真面目に思う(^^;


幸か不幸か(アイマス2 PS3)

昨日書いたアニメ版アイマスのG4Uパック Vol2、
なんとまだ予約受付しているサイトを偶然見つけて、
予約できてしまった(^^;
これで毎月8千円の出費が確定したようなもの(^^;

まあ最近は3D着せ替え遊びのPoserにあまりお金をかけていないので
それで帳消しということにしよう(^^;

さて、G4UのVol1の話になるが、
カメラの角度を変えれば少しだけアオリっぽいアングルがとれる事がわかった。

と言うわけで、その成果を2枚貼っておく。(^^;

まあ水着画像なのでメイン画面に直接表示するのは控えよう(^^;
【“幸か不幸か(アイマス2 PS3)”の続きを読む】
次のページ