FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

せんきょ

そのうち解散といいながら、さまざまな条件を出してノラリクラリしていて
いざ解散宣言したら「ほら約束を守るでしょ」なんて開き直っている政権ともようやくおさらば出来そうな雰囲気。

振り返ってみると、
前回の選挙で政権交代したのはとても良かったことだと思う。
確かに「売られた3年」と言われるくらいう最悪の政権だったと思うけど、
お陰で日本の敵と言うものがどういう形態で国内に存在しているのか?がおぼろげながら見えてきたから(^^。


次期政権がどうなるのかは判らないけど、
国防をしようとすると「極右だ!」などという意味不明なことを叫びだす某国や
某国の工作員の思惑通りにはなって欲しくないと思う今日この頃。

これまでの政権はリベラルでも左でもなく、
そもそも自国を憂いでいる政策でない「売国」でしかなかったと思っているので、
とりあえず今後は普通の主権国家体制になって欲しい。


ま、そんなことを言いながら私はこれまで自民党に投票した事がなかったと思う(^^;
あの郵政選挙の時でさえ別の政党に入れている(^^;

郵政選挙の時は郵政改革に対する国民投票と、衆議院選挙を混同させた意味不明な状況だったので
「郵政選挙って言うのなら郵政改革だけ完了させて、終わったら改めて解散総選挙をやるんだろうね??」と
かなり否定的な見解だった(^^;


今回の選挙は残念ながら選択肢が無いので、あまり悩む必要はないのがありがたいが、
選挙の顔の人の後の人が一体どういう動きをするのか?が心配ではある。


ま、少なくとも現政権の看板架け替え政党だけは避けようと決めている(^^;
スポンサーサイト

新聞の社説もただのBLOGのようなもの

昔の新聞の社説と言えば、客観的事実に基づく新聞社の意見と言うイメージが強かったが、
最近ではそんな気配はかなり消滅しているような気がする。

読んでいると「をいをい、これ本当にちゃんと取材して書いているのか?」とか
「本当に大新聞様がそれを是としていいのか?」とツッコミたくなるような作文が多い。
ちなみに私が決定的にそれを感じたのは某お笑い芸人の生活保護脱法受給問題についてのとき。

「そんなインチキはアウトに決まってる!」と直感する日本人の感覚からは乖離するマスコミの論説に
完全に失望した(苦笑)

ま、草薙素子じゃないけど「世の中が嫌なら自分を変えろ」と言う諺もあるし(ウソ)
さしあたって苦情を言っても変わるワケじゃないから、考え方をかえてみる。

新聞の論説が客観的事実に基づいて書かれていると思うから違和感を感じるワケで、
単なる思想誘導のための私的意見だと捉えれば、とりあえず騙されずに済みそうだ。

新聞の論説で注意しなければならないのが、あたかも大衆意見の代表のように振舞っている点。

ネット上でもそういうことを感じている方が多くいるようで、
論説の意訳テンプレートなるものが存在した(^^;


面白いのでここに書いておく。
 社説に書かれている表現 意訳
 しかし、だからといって ここから先が本音であるという意味
 議論が尽くされていない 自分たち好みの結論が出ていないという意味
 国民の合意が得られていない 自分たちの意見が採用されていないという意味
 異論が噴出している 自分たちが反対しているという意味
 政府は何もやっていない 自分たち好みの行動を取っていないという意味
 内外に様々な波紋を呼んでいる 自分たちとその仲間が騒いでいるという意味
 議論を呼びそうだ 自分たちとその仲間にもっと騒がせるぞと言う意味
 心無い中傷 自分たちが反論できない批判という意味
 皆さんにはもっと真剣に考えてほしい アンケートで自分たちに不利な結果が出てしまいましたという意味
 アジア諸国 中国、韓国および北朝鮮の事、それ以外の多くのアジアの国は含まれない


ま、新聞記事もBLOGと同じような書き方だし、
それならBLOG記事で十分だと思うし、
だったらわざわざお金払ってまで紙に書かれたBLOG記事を買う事もないんじゃないかなぁ~

なんてね。

単なる野党党首に何故かマスコミの総バッシングが開始される(^^;

「何故か?」と言いつつそれは予想されていたことではあるが(苦笑)



・自民党新総裁に選出された安倍晋三元首相は26日午後、党本部であいさつし、「(自らの)経験、
 責任をしっかりと胸にきざみ政権奪還に向け、皆様とともに全力を尽くす」と述べた。

 安倍氏は、「この3年間、野党のリーダーとして大変なご苦労をされ、自民党を守って頂いた谷垣禎一
 総裁に心から感謝したい」と語った。その上で、5年前に首相を辞任したことに触れ、「総理を突然
 辞任する結果になり皆様に本当にご迷惑をおかけした」と陳謝した。

 安倍氏は、「政権奪還することは私たちのためではない。自民党のためでもない。日本を取り戻す、
 強い日本を作る、豊かな日本を作る、そして日本人が日本に生まれたことに幸せを感じる、そういう
 日本を作る」と訴えた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120926-00000845-yom-pol



民主党はおろか、他の政党の殆どが絶対にクチにしない
「日本人が日本に生まれたことに幸せを感じるくにへ」と言う言葉にかなり気持ちが傾いた。

民主党が言う国民のための。。。」には必ず「どうせ日本人国民の為じゃないんでしょ?」と言う
ツッコミがセット
だったのが、今回それとは一線を画してもらえたのは大きい。

日本国の政治家やマスコミが言う「国民の。。。」と言うセリフが、
いつの間にか日本人を示さなくなっているように聞こえてきていた。
それくらい現状は厳しい状況だと思えている。

そんな国家存亡の危機に再登板しようとしているのが安倍氏ということだそうだ。

小泉首相の後に就任し、一年未満で退場した安倍氏に対しては、
大した実績も聞こえてこず、私自身あまり好意的な気持ちにはなれなかった。

しかし、実はかなり成果を上げていたらしい。

マスコミによるバッシング運動に対抗すべく
こんな書き込みがいたるところである。



安部を叩く工作員は決して安部のやったことはいわず
病気、漢字などまったくくだらない事しか言えない
なぜなら、安部の功績は日本人にとって有益なものであり、朝鮮人にとって都合の悪いものばかりだからだ

①サラ金潰し。債務者への異常な取り立てと違法な金利で問題となっていた朝鮮サラ金を世の中から一掃した。
②防衛庁→防衛省へ。日本の国防を強めるために、きわめて重要な変化をさせた。軍拡、憲法改正にも対応できる。
③朝鮮総連への強制課税。これによって朝鮮総連の支部がいくつか崩壊。
④海洋基本法・集団的自衛権研究→あとは発動だけの状態に。
⑤日米豪印4カ国同盟→信用ならないとして、韓国を意図的に除外した。
⑥国家安全保障会議(NSC)発足
⑦犯罪収益移転防止法→朝鮮ヤクザのマネーロンダの取り締まりを厳しくした。
⑧社会保険庁解体
⑨教育基本法改正→日教組にとって都合の悪い改正。
⑩少年法改正厳罰化
⑪政治資金法改正→小沢
⑫従軍慰安婦・南京虐殺の否定→日本人として当然。ウソにはウソとはっきりいわなけらばならない。

10か月の間にこれだけやった総理は安部だけ。

さらに安部は 
人権擁護法 反対 外人参政権 反対 TPP 反対
と売国三本柱にすべて反対している日本人のための政治家だ!


確かに言われてみればそんな動きをしていたような気がする(^^;

なぜマスコミ各社はここまで安倍氏バッシングを行なうのか?はこの辺りが理由と言うことだそうだ。
もはや新聞はもとよりテレビやラジオの殆どは無益どころか
平和な日本社会に対し有害な媒体だと認識されつつあるのかも?。

朝で始まる新聞社説は朝@日報と論調が同じと某知事に指摘されたり、
毎で始まる新聞は新@社通信を論調が同じと言われたり。

既にこの2紙はマスメディアではなく、
単に特定の思想に誘導する政治団体じゃないか?と思わずにはいられない。

情報戦は日本国内部の乗っ取り作戦の結果、日本人の敗戦濃厚だと以前書いたけど、
ここに来て盛り返しの兆しが見えた事は嬉しい。

逆説的に考えれば、
これも結果的には寒流ごり押しや、
年金ウラワザ不正受給を擁護したりして
自らを貶め続けたマスコミ自身のおかげかな?


今回の一連の記事から読み取れる面白い点は、
マスコミも某反日国も誰一人、民主党が次回選挙で与党でいられると思っていないこと(^^;
でなければ野党党首にここまで噛み付かないでしょう?

その点からも、安部氏の現時点でのアドバンテージの高さが伺える。
はやく日本国内での、外国人勢力による日本人差別社会から脱却して欲しい。(>_<)


某国で失踪していた女子大生が生還したらしい

以前このBLOGでネタにしたので、続報は書いとくべきだと思って書いてみる。

この件は、どうやら今のところ、事件性がないようだ(苦笑)

韓国失踪事件の女子大生、無事帰国 半年間、何をしていたのか
J-CASTニュース 4月19日(木)18時2分配信

 韓国を旅行中に行方不明になり、拉致されたのではなどとして捜索願が出されていた兵庫県出身の女子大生が2012年4月12日に日本に帰国していたことがわかった。

 発見されたのは、女子大生の所持金が底を付き、韓国の日本大使館に「お金がない」と相談したことがきっかけだった。この女子大生、行方がわからなくなってからの半年間は何をやっていたのだろうか。

■日本大使館に「お金がない」と電話してきた

 この女子大生は11年9月下旬に韓国を旅行中にソウルの観光ホテルで消息を絶った。ホテルの監視カメラには韓国人と思われる男性と連れ添う姿が映っていた。心配した両親は同年10月に韓国を訪れ捜索願を提出。日本と韓国のメディアはこの失踪事件を大きく取り上げ、拉致の可能性もあるなどと報じていた。

 外務省によれば、韓国の日本大使館に女性の声で「お金がなくて困っている」という電話があったのは12年4月11日。今どこにいるのかと場所を尋ね、職員が会いに行くと、失踪騒ぎを起こしているこの女子大生がいた。職員は女子大生を大使館に連れて行き、日本にいる両親に娘を保護したことを伝えた。女子大生は帰国に前向きではなかったが、「ご両親が心配している」と説得、翌日に日本に送り届けたという。

 この女子大生は韓国で、所持金が底を付き、誰かからお金を借りて生活していたようだが、貸した人からの被害届は出ていない。

■女子大生の自発的な潜伏という結論

 それではこの女子大生は半年の間いったい何をしていたのか。

 韓国の有力紙「中央日報」11年11月23日付けの年電子版によれば、韓国の警察の捜査で、女子大生のクレジットカード使用内訳や通話記録を分析したが、お金が一度に大量に使われるといった誘拐や拉致特有の状況はなく、連れ添う韓国人男性は恋人のようだった。さらに、男性と一緒の映像メッセージを日本の親に送っていることから、韓国側は

  「この女子大生の自発的な潜伏という結論を出した」

と書いている。

 また、4月19日付けでは

  「『愛の逃避』日本女子大生、韓国男性と別れる」

という見出しの記事を掲載し、今回の「事件」の発端であり、ずっと行動を共にした韓国人男性と思われる人物と4月中旬に破局した、と書いた。産経新聞などの記事を引用したもので、これまでの生活費は韓国観光情報サイト「コネスト」で知り合った日本人観光客から借り、その額は23万円ほどになる。そのときは「日本に帰って返す」と話していたという。



一言で言うのなら、「帰ってくるな!」かな?(^^;
怪しい時期に、紛らわしいマネしないで欲しい。

しかも不法滞在やらかして、挙句の果てに生活費の普請を日本政府にしてくるとか(^^;

某国の当局も不法滞在を放置しておくとか意味判らないし、なんだかなぁ。
もしかしたら「強制送還」だとあっちの政府の支払いになるのでイヤだった、とかね(^^;


まあ、せめて破局の理由が「金の切れ目が縁の切れ目」じゃない事を願うばかり。


あとは、もう一人の失踪である「寒流オバさん失踪事件」の解決に期待したいところ。

親日だと罪になる国

「親日人名辞典」の配布禁止訴訟、最高裁で敗訴=韓国
サーチナ 4月15日(日)11時8分配信

 韓国の最高裁判所は13日、日本統治時代に満州国の高等官を務めたホン・スンイル氏の息子が、民族問題研究所を相手取って起こした訴訟において、原告の敗訴を確定した。ホン氏は同研究所が発行した「親日人名辞典」の父親に関連する部分を削除し、これを含んだ書籍の配布を禁止するよう求めていた。韓国の複数のメディアがこれを報じた。

 親日人名辞典は2009年、韓国の民間団体である「親日人名辞典編纂(へんさん)委員会」が、日本統治時代に親日活動(朝鮮を裏切った行為)を行った人物の名簿を編さんし、発表したもの。

 原告側は、親日人名辞典に父の名前が収録されているが、これは具体的な親日行為がない人に対し、親日派の烙印(らくいん)を押し、名誉と人格権を著しく侵害するとして、親日人名辞典の複製、配布の禁止を求めて訴訟を提起していた。

裁判所は判決文で、親日人名辞典に収録された内容は、特定の人を見下したり、人格権や名誉を毀損(きそん)したとはいえず、敗訴とした原審の判断は正当と述べた。(編集担当:李信恵・山口幸治)



そういう書籍が特定の国を名指しで出されていることにかの国の体制の異常性を感じる
これだけでもこの国と友好的になんてありえる訳が無い(^^;

折角なので日本国版の「売国人名辞典」とか出せばいいのに(^^;

なんで、この国はここまで反日思想を展開するのだろう?
と思って少し前に改めてそっち方面でも調べてみた。

グーグルキーワードは「なぜ反日か」で決まり(笑)

。。。まあ要するに、


1.戦後当時の政治が非常にマズく、日本統治時代を知る人間から「日本統治時代の方が良かった」と言う世論を封じ込めるための政策らしい。
2.戦後賠償問題を日韓基本条約で解決済な事を隠しつつ、しかも当時受け取った賠償金を政府が使い込んだのがバレるのがマズい。

辺りのようだ。(^^;

1.の政治体制に難ありについては現に、かの国は直ぐに内戦状態に発展している。
(かの国に言わせるとそれすらも日本のせいだそうだ(^^;)
あと、冒頭の親日辞典についても、この政策を踏まえればありそうな話になる。

2.については使っちゃったモノは払えないので、
慰安婦問題をでっち上げてもう一度賠償させて終結させようと考えているらしい。
でもまあ、かの国に譲歩したところで要求がエスカレートするだけだし、
条約破棄してまで賠償とか意味が判らないし
そもそも朝日新聞のでっち上げが発端らしいのでこの件は拒否しかあり得ないハズ。
(書いた本人はでっち上げを認めているようだが、その事は基本的に封印されている)

そんな理由で、現在に至ってもケンカ越しでこられちゃイイ迷惑である。

しかも彼らの論調は「日本は昔、アジアに迷惑をかけたので我々が何をしても文句は言えない」というもの。
ついでに、彼らが問題ある行動に出てそれを指摘すると「自分たちが過去にやった事は忘れているのか?」ときたもんだ(^^;
まるで話にならないとはこのことか?と感じずにはいられない。

もちろん具体的にどんなヒドい事をしたのか?についてはちゃんと語られる事はないし、その根拠もあやしい。

ちなみに「当時の大日本帝国がアジアに迷惑をかけた」などといまだに言っているのはかの国とかの国とかの国の3カ国(うち2つは1つの国が内戦状態で2つあるように見える)だけのようだ(^^;。

上記の検索で出てくるサイトにも書かれているが、
他の国では基本的に「アジアの欧米諸国からの植民地支配の解放」に成功した点で評価されている模様。

まあ戦争中のことなので、奇麗事だけじゃなかったとは思うけど、
当時の世界情勢から考えると、ここまで蔑まされる必要はないはず。


掲示板などをみていると、日本人のフリをした日本人じゃなさそうな書き込みなどが多くみられる。
メディア支配(某超大手広告代理店)の手から逃れているネット社会にも攻勢をかけていると見るのが妥当かな?と思っている。

ときに今のメディア支配側の主題は、「ネトウヨ」という言葉を使い、
「日本国を守ろうと考える書き込みをする人はかっこ悪い」という印象操作に忙しいようだった。
そういう視点で掲示板をみていると割りと楽しく読む事が出来る。(^^;

キーワードは「ネトウヨ・ジャップ・日帝・謝罪・賠償」あたりかな?
「アジアに酷いことをした」関連の書き込みについては
前述のサイトからもわかるように要注意フラグを立てるべきだと思う(苦笑)

NHK紅白の衰退が露骨に見える

今年を締めくくる最後の番組に、
今年の騒動を象徴するような寒流が入り込んでいて
とても気分が悪い(^^;

NHKに関しては「我々の受信料でよりによって寒流とか何をやってんの?」と怒りを隠せない。

これまでは考えもしなかった解約を真剣に検討したくなってきた

もうスクランブル方式にして受信料を払った人だけに見せる方式に変えてほしい。

公共性という意味では、
緊急時、災害時はスクランブルを解除すればいいだけの話なので十分実現可能な話のハズ。
そもそもデジタル化ってそういう話じゃないのかな?

全国一律で受信料を取りたければ、もうちょっと考えてもらいたいと強く思う。。。


毎年、紅白歌合戦だけは家族団欒の流れで見てきたが、
残念ながら今年は視聴しないのはほぼ確定。
と言ってもウチが見ようが視聴率には何の関係もない事だけど(苦笑)

てか、ここまでナショナリズムを煽るマスコミの目的ってなんだんだろうか。。。

某国での女性失踪事件、予想通り捜査打ち切りらしい

日本人相手だとまともに捜査されないと当初からウワサされていたが、
本当にその通りになったようだ(^^;

∞ソウルで行方不明になっていた日本人女子大生、「誘拐ではない」
http://japanese.joins.com/article/812/145812.html?servcode=A00§code=A10


先月ソウル明洞(ミョンドン)から消えた日本人女子大生Aさん(21)に対する警察の捜査が事実上
終了した。申告から約1カ月でだ。

ソウル南大門(ナムデムン)警察署の関係者は21日、「Aさんは誘拐などの犯罪で行方不明になっ
たのではないと判断した」とし「意思決定能力を持つ成人の家出事件に警察が介入する名分はない」
と述べた。

警察は先月14日から全国ホテルの監視カメラ資料を確保し、Aさんの所在を把握してきた。画面
に現れたAさんは恋人とみられる男性と一緒にいた。しかし警察は誘拐の可能性を排除せず、通話
およびクレジットカード使用内訳を分析しながらAさんの動きを追跡した。その後、警察は現在まで
約20件の映像を確保・分析し、Aさんの自発的な潜伏という結論を出した。

警察の関係者は「画面に現れたAさんは同行男性と手をつないだりするなど、無理に連れられてい
るような行動はなかった」とし「現地ホテルの目撃者の話も聞いた後、強制的なものではないと判断
した」と述べた。

特にAさんが今月中旬、同行男性と一緒に撮影した映像メッセージを日本にいる親に送ったことが
警察の捜査終了に決定的な影響を及ぼした。

警察は「Aさんの親と日本領事館側も、Aさんは誘拐されたのではないとみている」と説明した。続い
て「Aさんの身辺と関連して判断を覆すような決定的な情報が出てこない以上、追跡作業は再開しな
い」と述べた。

9月26日に韓国に入国したAさんは先月6日、宿泊していたソウル明洞の観光ホテルを出て行った
後、行方不明となった。これに先立ちAさんは9月19日から3日間、母と一緒にソウルを観光し、ある
男性と知り合いになったと、日本メディアは報じた。




普通に考えれば、本人の所在を確認し事情聴取をするまでは事件性を否定する事はないと思うのだけど、
この段階で捜査打ち切りってとても怖い事だと思う。
本人に会って直接確認するのが警察の常識で、本人より家族に知らされたくないと言う言質をとって
から事件性を否定するべきではないだろうか?

写真だって何時撮ったのか判らないし、
本来ならその時に実際に通話して本人と話をすると思うけど(^^;


今回の手法である「映像で分析・結論」と言う状況確認だけで事件性を否定するのであれば、
つまりは、この論理が通用するのなら監禁場所に連れ込むまで騙し続けさえすれば、
事件にならない
と判断されると言う事。

こんな事が起こっているのに、
現在のテレビ報道は相変わらず「女性に人気」とか「今、話題の」とか「さて、お隣の国ナントカでは」などと
怪しげな話題作りしかしていないのだろう。

外国には外国のやり方があるのは理解しているつもりなので、
かの国で日本人の扱いが酷いのは不本意ながらも仕方が無いのかもしれないが、
何故、日本国内でそれを注意喚起しないのか?が忌々しくて仕方が無い(^^;

そんなコウケツ様の偽広報担当にコロっと騙されてあの国に行ってしまうのもどうかと思うが、
それに対する対応は、
日本国自体が日本国民全体を蔑すんでいるような気がしてなんとも気分の悪い出来事である。

ウワサは本当だったらしい

超大手の某会社が敵国に乗っ取られているとウワサが絶えなかったが、こんな記事を見つけた。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111121/biz11112109460003-n1.htm

この記事で一番腹立たしいのは2002年のワールドカップの日本単独開催に横槍を入れていた張本人だったと言うこと。

これに限らす、今起こっている事象がこの記事で全て説明出来てしまう恐怖(^^;
メディアを押さえつけられる立場にある会社のトップがこれでは、
あちらに都合の悪い事を報道させないなんてお茶の子さいさいなんだろう(^^;
実際にこの国を動かしているのはこの会社と見て間違いないと思うがどうだろうか?


全体を通して感じる事は
抗体と言うべきマスメディアが正常に機能していない現状は、
既に末期ガンと同じなのかもしれない。

延命の為にせめて薬物投与で安らかに、、、ってこの場合の薬物ってなんだろう?(^^;

家政婦のミタ

なんだか評判なので録画して3~5話を視聴してみた。
まあ面白いというよりは結末が気になる話ではあると思う。

ただ、周辺国の諜報員にすっかり乗っ取られたと言われている
某大手広告代理店の要請にバッチリ乗っているのが気に入らないと言えば気に入らないかなと(^^;

・日本人男優を主役級に使ったドラマは必ず日本人男性をカッコ悪く描くすること。
・日本人男優との恋愛ドラマは禁止。
・日本人女優は従来とおりでよい。

で、恋愛モノやカッコイイ男性は寒流ドラマでやって「やっぱり男は寒流人がカッコいい」と思わせる
と言う噂のアレである(苦笑)

そう考えると、犬お父さんとかゴリラ店員とか男役はことごとくマヌケな描写が行われているワケで、
番組内でオカマキャラが氾濫している(らしい)のもその辺りの流れらしい。

唯一、日本人男性をかっこよく表現している南極大陸は最近視聴率がガンガン落ちているとの話だけど、
所詮は某大手広告代理店の子会社が集計している情報で、しかもその調査実態が全く明らかにされていない
ところから考えても公正なデータかどうかも疑わしいことは広く言われている事である。

まあスポンサーに○王とかサ○トリーとか出てきた時点で
なんらかの売国政策が仕込まれているんじゃないかと思えてしまう状況なのがちょっと悲しい。

ただ、ENEOSのゴリラCMなんかは単に広告代理店にCM発注したら
こういう結果になっただけでENEOS自体は真意が判っていないまま放映しているようなカンジがしているが(^^;


かつて「地上の楽園」とか「理想郷」とか言われていた国の実態がどうだったのか?
を落ち着いて考えれば、マスコミ(大本営発表)がいかに真実を隠しているのかが伺えるし、
北斗の拳で、広報担当者の言葉を信じてコウケツの国に言った難民がどういう結末を迎えたか?
などと置き換えると理解しやすいかなと思う(笑)


言うまでもなく、こんなこと言ったって根拠がある訳ではなく、
ただの妄想なのかもしれない。でもそうではない事実が全然見えてこない現状では、そう思う事にしている(^^;

ちゃんちゃん、と。

何故あの局だけが叩かれるのか?

何故あの局だけが叩かれるのか?

最近の寒の流れには辟易とすると某掲示板に書き込んだところ、
上記のような疑問を投げかけられた(^^;

氏の把握しているところによるとどの局も寒流ドラマ流してるじゃない?
と言う事だった。

正直なところテレビを殆ど見なくなって久しい私は
リアルタイムで見てないのだった(自爆)
しかし、テレビを見ていない変わりにニュースはネットで見ている。

ネットの記事と言うものは発信者側はとにかく流し、
欲しい情報は見る側で取捨選択できるというのがメリットなワケで、
あっちの国マンセーな内容については「しょうがないな~」と読み飛ばせばすむ。

そんな中で見えてくる状況はと言うと、あの局だけはマンセーだけにとどまらず
なんと「日本国下げ」運動をしているように読み取れるのが問題点だと思われる。
そう、あの局の最大の問題点は「悪ふざけが過ぎる」点にあると思う。


という訳で、
あの局が叩かれている理由を改めて探してみた。

報道監視まとめWIKI -
http://www15.atwiki.jp/houdou/pages/69.html

↑前半のメール記事はまあ言いとして(^^;
後半の証拠画像がなんともツラい。
フィギアスケートのインタビューの画像などは
仮に浅田選手ではなく外国の選手に対して行われたとしても
普通の神経では見てられない演出だと思う。


殺人容疑者宅のテコンドーの文字にモザイク、
http://ameblo.jp/japan1-1/entry-10988680948.html

外国人が共感!
http://blog.livedoor.jp/janews/archives/5689578.html



と言うワケで寒流というと直ぐにこれらの映像が脳裏に浮かぶようになってしまったわけで、
あの国に対してあまりマイナスのイメージを持ってなかった私ですら
否定的な考え方になってしまった。

もしこれが本当に某国の文化推進委員会なるものが実行している事なら、
かなり失敗していると思う。

ACのCMで「嫌いって言ったら嫌いって言われる」みたいな内容のものがあったと思うんだけど、
少なくともこちらから「嫌い」って言ってないよね?と思う今日この頃だった。


あの国で好きなアーティストもいるし、、って思って念のため調べたら

美人画の陳淑芬・平凡 両氏は台湾の人だった。
チェロのヨーヨーマ 氏は中国系のアメリカ人だった(^^;

あれれ??(^^;

そうそう、微笑みの貴公子ペさんは知っている。
冬のソナタとかドラマは見たことないケド(^^;
冬ソナのサントラCDは持ってるし(^^;
主題歌は日本語バージョンよりも元歌バージョンの方が好きだしね(^^

どうせあっちの国のお金使ってまで寒流押しするなら、
冬ソナの頃のように品のある謙虚なプロモーション活動でやってもらいたいと思う。ホントに。。。


21世紀情報戦争は日本の敗戦濃厚

某国に不利な情報は一切報道されない、もしくは短く報道して解説しない状況から推測して、
かなりヤバいとは思っていたけど、既に占領は完了しているらしい(^^;

http://www.youtube.com/watch?v=cJK1TFJs72M&feature=colike

最近の、失敗を犯して弱り目の人を、
ここぞとばかりにとことん追い詰める報道が従来の日本っぽくないな~とは思っていたけど
ここまで進んでしまうともう手遅れなんだろうか。

なんだか悲しい。。。。


「嫌なら見なければイイ」と、現実から目をそらし続けてきた報いと言う事か。。。。

終わってみればただの茶番劇(^^;

結局なんだったのか?と思う動きだった(^^;

「メドがついたら辞める」とかメドがつくメドすら立っていないので逆に考えれば辞めないといっているようなものなのに(笑)
これを譲歩の成果と受け止めるって、一体水面下でどんな利権が動いたのだろうかと邪推したくなる(^^;

朝には可決に賛成と言っていた人物が、直前に「やっぱり反対ね」と言ったり
党を割るくらいのカードを切りながらも「表面だけでも辞めるって言ったんだから、もういいよ」と
あっさりと採決を欠席しちゃう人物とか、
本当にただの政局争いだったことがはっきりして思わず失笑してしまった。

ちゅーか、そもそも震災対応がお粗末だったから退陣要求に賛同すると言っていたのに
何故メドがつくまでやらせようと思うのだろうか?


とりあえず、これだけ発言がブレまくるんじゃ、
何を信じてついていけばいいのか?がさっぱり判らない。(^^;

煮え切らない集団

何やら今日、天下分け目の採決が行われるようだ。

にじみ出る隠蔽体質とか、
外国人容疑者を釈放してそれを告発した日本人を逆に逮捕したり、
「言った言わない」を論点にし、それを回避するための今後の対応策が全然見ないとか、
「俺たちは正確な情報を得て自分達の身の安全は確保したけど、
みんなはどうせ混乱するだけからナイショにしておきました。ゴメンね」とか
「ウソじゃないよ間違えちゃっただけだよゴメンゴメン」が多すぎる現体制は見ていてツラいので、

ダメだと思うのなら現状を変えようとするのは良いことだと思う(^^;

が、話を聞いていると
「現執行部には反対だけど、不信任賛成はライバルを利することになるので棄権するお」
とか意味不明な組織が2つほどあるらしい。

棄権ってなに????
と常々思う。ライバルを利するから棄権ってそれこそただの政局争いでしかないじゃない?(^^;

現状を是としないのであれば、
それを打開する方法を示さないと支持されないんじゃないかな~と思える。

まあ、夫婦別姓とかこれまた日本人にとって意味不明な制度を導入しようとしている政党らしいので
埋没してしまうのは一向に構わないのだけど(^^;;


メルトダウン

その昔、「シムシティ」と言うゲームが好きで遊んでいた頃があった。
NECのPC9801シリーズでリリースされた初期のバージョンなので既にうろ覚えだが(^^;



有名なゲームなので名前くらいは聞いたことがあると思うけど、
簡単に言うと未開拓の土地から100万人都市を目指した街づくりを行うのが目的。

街づくりでは電力供給も重要な要素で、
ゲームの中では「火力」と「原子力」の2つが選べた。

火力発電は原子力に比べて建造費が安価だが、供給出来る電力が弱く、周辺に大気汚染を生む。
原子力発電は建造費がかなり高いが、供給電力が多く、周辺に大気汚染も発生しない。
ただし、稀に「メルトダウン」と言う事故が発生し、広範囲に深刻な土壌汚染が発生することがある。

メルトダウンが発生すると、除去不可能(消えるまで数百年?)な放射性物質が
大量にかつ広範囲に撒き散らされてしまい、
その物質があるマスには一切の開拓が出来なくなってしまう。

こうなるともはやゲームオーバーに近い状況になり
実際にその状態から復興を試みた事はなかった(^^;

ゲーム内に用意されているシナリオの中には
「メルトダウンが発生した都市を復興せよ」的なシナリオもあった。
実際このシナリオを始めると、かなり早い段階でメルトダウン事故が発生する。

話はそれるが、このメルトダウンのシナリオは事故を回避することが出来る(^^;
それはゲーム開始直後に原子力発電所を撤去して火力に置き換えてしまえばよい(^^;
すると起こるべく事故は起こらずに、都市は大気汚染のみですむことになる(^^;

今考えれば、一度建設してしまった原発を瞬時に撤去できてしまうルールがイマイチだったと言う事になる(^^;


そんなゲーム体験があったので、

「メルトダウン=周辺土壌壊滅」と言うイメージがあったのだが、
実はメルトダウンはプロセスのひとつであるに過ぎないらしい。



現実の話に戻って、フクシマ事故のニュースで
「これはメルトダウンが発生したということなのか?」と言う質問に対し、
専門家が「メルトダウンがどういうことを指して言っているのか?が判らないが、
炉心溶融を言っているのならそうだ。
しかし、いわゆるチャイナシンドローム的な事を指しているのであればそれは違う」

と言っていた。

ずいぶんとギリギリの苦しい言い訳をしているな~と聞いていて若干苛立ちを覚えた(^^;

が、「じゃあメルトダウンってなんぞや?」と思って調べてみたら、
公式にはそういう言葉は存在しないようだった(^^;

メルトダウンという語について
なるほど、用語の定義が無い以上、
その言葉を使って正確な説明が出来るはずがない(^^;

ひとつ勉強になった。

決して前向きな気持ちにはなれないが。。。

原発と止めると赤字?

国家元首が、民間の企業に対して異例の口出しをした事で
いろいろと物議を醸し出している。
民間企業って言っても法律で約束された独占企業なので、
限りなく民間の色は薄いけど(^^;


普通に考えて、絶対に安全だと言い続けていたのにも関わらず、
起こってしまった福島の現状をみれば、そう言いたくなる気持ちは判る。


ただ、あの政権が思いつきでああいう対応をするだろうか?との疑問も感じる。

実は、放射能漏れ事故の際に、その飛散状況をシミュレートする機械があるようで、
福島第一原発の時にもそのシミュレートが行われていたと言う事が後になって公表されて
指導部側の隠蔽体質が再確認された。


もしかするとそのシミュレーターを使って
浜岡原発の放射能漏れ時の影響を計算してみたのではないだろうか?
そしたら、とても多い量の放射性物質が首都圏に飛来すると言う結果が出たため、
今回の要請に至った、、とか?(^^;


単なる仮説なんだけど、意外に説得力があって怖い(^^;

話は戻って、
ニュースなどで地元住民などが
「いきなり止めろっていわれてもこっちも生活がかかっているのだから」
とか言っているのを見ると、
明日浜岡が福島と同じ状態になったとしても同じことを言えるのだろうか?と違和感を覚える。
現在の東北はその理屈の元に稼動させてきたために、
恩恵を受けていた以外の大多数の住民に迷惑がかかっているのは明白なのに(^^;。

未来の放射能漏れ事故の対応費よりも今日の経済活動のほうが重要だと言うことだろうか(^^;
福島県知事にもそう感じたが、事故発生前は一緒に原発を推進しておいて、
いざ事故が発生すると被害者の様相を呈する変貌ぶりを見てしまっている以上、
行政や地元推進派の人たちの主張は聞いていて不信感が募るばかり。

原発で散々儲けていた人たちが、「損害だけは国民全体で割り勘ね」と言うのはムシが良すぎるのでは?と思う。

そう言うと、「お前たちも原発で電気の恩恵を受けているだろう?」と返ってくる。
でもそもそも我々には発電方法に対する選択権がないところで、
そんなこと言われても納得できるハズがない(^^;


それを言うなら、電気料金体系を幾つかのコースに分類してい選択出来させるべきだと思う(^^;
・ハイリスクハイリターン原子力発電コース
安定した電力を格安でお届けします。ただし、
事故による賠償問題が発生した場合は火力発電コースとの差額をさかのぼって請求される場合があります。

・火力発電コース
電気料金は割高になりますが、安定した電源供給を約束します。
また原油の物価に電気料金が左右されます。

・自然エネルギーコース
火力よりは割安になりますが、天候に左右されますので、別途 備蓄装置の契約をお勧めします。

・自然エネルギー&火力ハイブリットコース
火力と自然エネルギーコースの中間的な価格帯です。

とかね(^^;
この方式で原発を選択していたんだったら筋が通っていると思う(^^;

後は電力販売がもっと自由化されていて、自由に選べるようになっているとか。
そしたら原発関連会社からの電気購入を避けることも出来る。

そういう選択肢の元で原発を選択して初めて「恩恵を受けてるだろ?」
と言う恩着せがましい主張が成立するんだと思われる。


こうやって考えてみると「原発って本当にトータルコストで安価なのか?」と言う疑問が発生する。

ウワサによると原発を1日止めると数億円の赤字が出るらしい。
では稼動させると幾ら儲かるんだろうか?

原価の3倍以上の利益が出ると言うのなら、原発は安価と言うのもうなずける。

が、福島のニュース解説の時に言っていたが、
冷温停止には数年かかるらしい。

もしかすると停止作業中のときも1日数億円の赤字が出るのだろうか?だったら決して安くないような気がする(^^;

あと、使用済みの燃料を冷却するための電気代や、
その後廃棄するための設備の維持費(数万年管理が必要とか?)などは経費に織り込まれてた上で割安と言っているだろうか?
なんだか燃料代と日々のランニングコストしか計算していないような気がするなぁ(^^;

あと国から支払われている自治体への交付金や、
保安委員会とか言う団体の維持費用などを含めると限りなく割高な気がしてきた(^^;


今回、電気料金を値上げするし税金が投入されるようだし、と
原発が割安と言うのは安定稼動時のみで、
事故発生時のリスクとは比べ物にならない些細な恩恵だと言うのが身にしみた一件だった(まだ終息のメドも無いが(^^;)



まあそれはおいといて、
今回の停止要請は本当に有効な一手なのか?と言うのが問題になっている。

停止要請は「防災対策を見直し対応出来るまで」と言う時限付きの要請のようだ。
ここで言う防災対策とは「津波対策」を指しているようで、新たな防波堤建設に2年掛かるとのこと。

するとそれが完成したら再稼動するのだろうか?
そうなると停止にかかる期間と防波堤が完成する時間とどちらが早いのか?と言う疑問も発生する。

直ぐに止められないのなら、稼動していても同じじゃないか?とも思える(^^;

どうせ同じことなら電力会社は今回の元首の要望について、拒否しちゃえば良かったのに(^^;


後思うのが、停止後の数年間をどうするのか?と言う問題があるのでは?と思う。
「もう原発なんて止める!」と言い切ってしまえば、
自然エネルギー開発などの政策に舵を切れるのに、現状ではそんな気配もなく、
逆に「いやいや、原発依存率は引き続き上げますよ」とか言われちゃうと意味がわからなくなる(^^;

意味はわからないが、
とりあえず、静岡県知事は
浜岡原発が事故で福島第一原発と同じ状態になったときを想定して、
現状の東海地震災害対応マニュアルに浜岡原発の放射能漏れを考慮した
改訂版の作成を指示すべきじゃないかな?と思う(^^;

いちまんえんのおせち料理

久しぶりにネットニュースを俳諧したら
腹が立つくらい悲惨な詐欺事件が発生していたようだ(^^;

ニュース記事をリンクしてもすぐに削除されちゃうようなので、
概要だけ書くと

・定価2万円のおせち料理を500食限定で1万円で販売
・しかし、実際に届いた商品は販売サイト掲載商品とは似ても似つかぬ見るも無残なもの
・しかも予定の12/31に届けられなかった
・販売元は「配送の遅れは製造が間に合わなかった」と言っているらしい
・販売元は「料理が荷崩れしておりこれは配送業者のせい」と言っているらしい

ニュースコメントなどを読むと
「1000円の価値も無い」とか「こんなの残飯だ!」とか悪辣なコメントが闊歩していた。

記事を読んだ時点ではこのコメント達は大袈裟に騒いでいるだけの人たちかと
思っていたんだけど、、、。

いろいろ検索してみたらこういうサイトを見つけた。

グルーポン まとめ (http://www.geocities.jp/gurupon7/)

・・・ホントに残飯だし(^^;
てかこれって本当に送られてきた直後の画像なのだろうか?
このサイトが面白おかしく捏造しているだけではないの?

と思ったけど、複数サイトでこの実物画像が掲載されていたので
これがホンモノらしい(^^;

これが送られてきたら本当に悲しい(^^;
て言うか私見では御節料理(4人前)なんぞに1万円かける時点で意味不明なんだけど、
そこに奮発して贅沢感を求める人もいるんだろうな。

でも、寿司だってお祝いモノを頼む時は
何度か通って信頼の置ける店を選ぶのに、
食べたことも無く味もわからない店を信頼するなんて
ギャャンブル性がかなり高いような気もする。

チェーン店に慣れた現在では、
「どこで食べても同じ」という心理が働いてしまうのだろうか?


それにしてもこの御節、
サンプル写真では9つに区切られているのに実際は4つに区切られているのはなぜ?
しかも縁起物なのに9とか4とか「苦と死」
どちらも縁起が悪そうな気がするのは迷信好きという事だろうか(^^;


あと、こんな記事を見つけた

グルーポンおせち事件を反面教師として「クーポン提供者」の姿勢を学ぶ


掲載店舗からこのクーポンサイトに支払う手数料がなかなか暴利で
売り上げの50%と言うことらしい。

もし2万円が本当の定価なら50%引きして更に50%持ってかれるんだから
店に入る金額は四分の一の5000円になる。

で、今回問題になっている店舗はそれでも店長がウハウハ言っているんだから
材料費は千円かかってないんじゃないだろうか(^^;
でも料理屋とは材料を加工して付加価値をつけて売る商いだと思うので、
そこが値段に対して消費者を納得させる腕の見せ所なんだと思うんだけど、

その付加価値をつける部分すら素人っぽいバイトを雇ってやっつけ仕事。。。
そりゃ問題になるよね(^^;


全体的にクーポンビジネスなるものはかなり胡散臭いと思っていたが、
やはり手を出すのなら相当吟味する必要があると言うことは勉強になった事件だった。

主権国家を解体しようとする運営

私は普段あまり政治には関心がない方だけど、
最近の一連の動きには違和感を感じまくってしまう(^^;

こんな記事を見つけた。

民主、対立回避を要請=党首会談呼び掛け―半島情勢緊迫(時事通信)


尖閣諸島でのいざこざは十分に緊迫情勢だと思うんだけど(^^;
それに今回の北からの攻撃は一応理由があるようなので、日本としては直接的な影響はないように思える。
それよりも尖閣に対するゴタゴタの方が直接的な影響がある訳で、
それなのに何故当事者への問責を先送りしなければならないのだろうか?(^^;


実は現政権は自国の自国民による安定的な繁栄を望んではいないのではないか?と思えるような動きが多い。

話を追っていくと某半島国の都合がよい政策が目白押しだという。


外国人参政権・・・・在日外国人のうち、半島人が圧倒的に多いらしい。
夫婦別姓・・・・・・実は半島では現在行われている文化らしい。
人権擁護法案・・・・外人から日本国を守れ!というだけで差別発言に問われるようになるらしい。
東アジア共同体・・・EUみたいなもの?
日中韓共通教科書・・人権擁護法が通れば、日本人に不利な歪曲した歴史認識も差別発言に問われて反論出来ない
朝鮮学校無償化・・・公立高校以外を無償化する事自体が意味不明


調べた結果、こういう事を押し通そうとしている前提で記事を読むと無性に腹がたってくる。

例えば、

外国人参政権「努力する」…公明・山口代表が韓国大統領に約束 (サーチナ)


夫婦別姓「引き続き検討」=男女共同参画会議(時事通信)



建前はEUに対抗する「東アジア共同体」の構築のようにみえるけど、
外国人参政権をみても日本だけが解体させられているような雰囲気がプンプンする。

なぜならば現政権が押し通そうとしている「外国人参政権」は数十万人に及ぶのに対し、
半島側が画策している「外国人参政権」の該当者は数百人だけだそうだ。

最悪、この人たちが対馬とかに移住して町議を独占し
「日本からの独立宣言可決」なんて筋書きがまかり通る可能性もありそうだ。

夫婦別姓についても、
現状でも仕事上は旧姓を使っている人は少なくない。
にもかかわらず強力に進めようとしている背景には、
(うがった見方をすれば)外国人と結婚した人が日本姓を名乗らなくてもよいように
しようとしているなんて話もある。
要人が「日本の民族衣装なんか着たくない」と言い切る人たちなので
日本の姓なんか名乗る必要がないように画策しているとしても
その可能性は少なくないような気がしてしまう(^^;。


それなのに
せっせと外国の要人に「外国人参政権は必ず通しますから」とネゴをとっているって一体どういうことだろうか?
参政権が欲しければさっさと帰化して日本国籍とればいいじゃないかな~なんて強烈に感じたりしている。

「日本人にはなりたくないけど、日本の政治には直接関与したい」って道理がとおらない。

でもやっぱり一番の曲者は「人権擁護法案」だよね(^^;
これさえ通れば、日本国を日本国籍の人たちで運営する事すらできなってしまいそう。


それでも近隣諸国と親密な関係ならその国との共同体も悪くないとは思うけど、
いまだに大戦中に親日派だった一族には子孫の財産をすべて没収とかやっている国と
どうやって相互尊重理解の仲になれというのだろうか?

なんだか不安感は募るばかり。。。。

上層部から腐敗していくものは何か?

「口に民主主義を唱えながら、事実上、法律や規則を無視し、空洞化させていく。
姑息でしかも危険なやり方だ。
権力者自らが法を尊重しないのだから、社会全体の規範が緩む。末期症状だ」

と、フェザーン自治領のルビンスキーは言い放った。(銀河英雄伝説第3巻111ページより)

ちなみに姑息とは「卑怯」と言う意味ではなく、「その場しのぎの手段」と言う意味。

いま、銀河英雄伝説(小説)を読み直しているんだけど、
自由惑星同盟の政治屋の動きがどこぞの国にかぶって見えて
ちょっと冷や汗をかいてしまった(^^;

それにプラスして「責任は部下に押し付け手柄は独り占め」といった
最悪な上司像のようなやり方をしているのも閉口モノな気がする(^^;

前回の記事のコメントを頂いたときに、
「今回の映像投稿問題は最初の超法規的措置への内部告発」と書いたんだけど、
ほぼ同じ意見の記事を見つけたので紹介しておく。

【安藤慶太が斬る】ビデオ流出に思う そもそも船長無罪放免がおかしかったのだ

なんだか、評論家と意見が同じなのはちょっと嬉しいかな、と(^^


白いものを黒いと表現しなければならなくなる呪文

某諸島での衝突事件に関するビデオ映像が無断で公開されたとの話題で持ち切りである。
そもそも事実しか記録されていない映像を何故ナイショにしておかなければならないのか?
と言うのが当初からの疑問だった。

その時から思っていたのが、
映像を見せれば、明らかな違法行為だったのにも関わらずお咎め無しにしてしまった事が問題視されてしまうからではないか?
と言う事だった。

しかし、
秘密にすればするほど憶測が憶測を呼び、かえって混乱を誘う傾向にある事は歴史が証明しているようで、
今回もそれに違わない事態になってきている。


憶測的な書き込みによると、
リークされた衝突後の映像にはかなり恐ろしい状況が収録されている、
と言う話になりつつある。

今回公開されたシーンは2回の衝突に関する部分だったのだが、
実際はこの後に相手船に乗り込み逮捕するシーンがあり、
実はここで日本側に2人の殉職者を出していると言うのだ。

「鉄パイプで殴られた」とか
「そのまま海に突き落とされた」とか
「一人はスクリューに巻き込まれた」とか
「もう一人は銛で刺された」
など凄まじいものがあったと言う書き込みがある。

逮捕する瞬間はどちらも攻撃的になるそうで、
キレイ事では済まない対応をしなければならないのが通常のようだが、
これが事実であればかなり深刻な話だと言う気がする。
が、もちろん真相は判らない。


あと、重傷だった隊員が11月4日に亡くなり、
その人の遺言でビデオ映像をリークしたなんて話もある。

が、これに関してはちょっと信憑性が低い気がする。
今回は衝突シーンの映像のみだったし、
遺言でのリークだったらもっと相応しいシーンがあるのではないだろうか?

別の憶測として、実はリークしたのは政府自身で、
とある法案を無理やり通すための陽動作成だという説。
その法案が通ると、言いがかりをつけるだけで誰でも逮捕可能になるという
国家体制の末期症状的な法案だというウワサのようだ。


もうひとつの説は「このビデオ公開には米国のCIAが絡んでいる」と言うものだ。
現政権は脱米国一遍主義の匂いがプンプンしていて
どうにも米国の利益に反していて都合が悪いそうだ。
確かに現政権になって米国離れが強くなってきていた。
「倒閣」が目的だと叫ぶ人々にはこういう陰謀を主張している人もいるようだった。


ふと思ったのが、今回の一件で誰が一番得をしたのか?と言う事だ。

我々の国は右往左往しているようなのでとても主導権を握っているとは言えないので論外なのだが、
某国についても、「某国脅威論」とか警戒感を持たれてしまっただけであまり得策だったとはいえない。
現時点では、今回の件で一番得をしているのはアジア周辺国への影響力を強化できた米国だと言う気がしないでもない。
もちろん第3国からの完全な企画演出は無理だろうけど、
発生した事態を最大限利用出来た点では勝利者ともいえると思う。

少なくとも、それまでは沖縄にあれほど大規模な駐留部隊は要らないと言う話から、
沖縄基地はあの場所にあるからこそ有効かもしれないと思うようになった訳だし。


さて、憶測ネタはとりあえずそのくらいにしておいて、
何故ビデオ公開を躊躇うのだろうか?と言う事を考えてみる。

公式には「ビデオ公開により外交関係が悪化する」と言う事なんだけど、
そもそも何故、ビデオ公開をすると某国との関係が悪化するのだろうか?
既に拘束と釈放の事実は世界が認識するところであり、
それに関する映像を公開しなかったところで、
それが無かった事にはならないのではないだろうか?

相手国にしてみればこれまで通り
「ほらみろ!日本が我が国の領海内で違法な取り締まりをしているじゃないか!」
と言う持論を繰り返せばよいだけの話なので、
このビデオ映像の公開が相手国の感情を阻害すると言う説明は意味が判らない。

まあ、事件直後に某国メディアは「日本がぶつけてきた!」と散々でっち上げてきたので
それがウソだとバレるのがマズい、と言うのなら少しは理解できるけど。。。。

こうやって考えると、
実は双方のどちらかに人的被害があったのではないか?と推測したくなる気持ちも判る。

--------------------
現在、この映像をリークした人物を逮捕しようとやっきになっているようなのだが、
そもそも法治国家である根拠となっている法律を無視して「容疑者を釈放させてしまった」
と言う深刻な事態を引き起こしたのは誰なのだろうか?。
(法律の番人である検察が、既に一般的に認知されている犯罪行為を独自の判断で曲げるなんてあり得ないと思うし)
その証拠映像をひた隠しにしている事自体が公共の利益にそぐわない気がする。

これは組織的に映像を隠し通し異なる事実としてまとめられそうになったので、
真実をリークするに至ったと言う「内部告発」行為ではないだろうか?
そう考えると「公益通報者保護法」で保護されるべき案件なのではないか?と言う気がしないでもない。

もし、この内部告発者が逮捕されたとすると
「領海侵犯・違法漁業・公務執行妨害・停船命令無視・器物破損」でも逮捕しなかったと言う事実ばかりか、
それを明るみに出そうとした内部告発者が逆に逮捕されてしまうと言う、
どこぞの小説にの題材になりそうな、とても深刻な世の中になった事を実感させられる事態になりそうだ。

それ以前に
「不起訴で釈放した時点で事件ではないのでこのビデオは守秘する証拠でも何でもない。ゆえに守秘義務違反にはならない。」
と言う説もあるようだ。

だとすると、
単に「公開しない方針を覆されてメンツをつぶされた」事に対する腹いせに過ぎないともいえそうだ。


某小説で読んだ事があるが、
「世の中を統べるには2つの事だけあればよい、それは公正な税制と公正な裁判だ」
と言う主張は共感出来る。

今の状態はこの2つのどちらも欠いているような気がしてならない。



BSの方が面白い

最近のテレビ放送はからっしき面白くなくて
殆ど興味が湧かず、かつ殆ど見ていない。

が、先日ふとBSデジタルをみていてちょっと印象が変わった。

その時は国際政治の状況について外交官OBをゲストに迎えて専門家達が分析すると言った内容だったんだけど、
どうでもいいタレントコメンテーターなども居なくて、かつかなり真面目に分析していてとても興味深かった。

こういうコンテンツがあったんだね~(^^;
ちなみにこの時、地上波では相変わらず宴会芸のようなバカ騒ぎだった、、、、(^^;

恐らくBSデジタルでは全体的に芸能タレントを呼ぶ予算が無いからだとは思うが、
だからこそ議論の鋭さで視聴率を稼ごうと言う狙いがあるようで、
これはなかなか好印象だった。



これはつまり真面目な番組はBSデジタルに移行し、
地上波はバラエティ(報道バラエティ含む)に統一されたと言う事だろう。

少し前に、プロ野球日本シリーズの1~3戦の中継を地上波がどこもやらないと言うニュースがあったが、
ちゃんとNHK BS1でやっていた。

パソコン部屋にもBSチューナー欲しいなぁ(^^;
PS3のトルネもBSデジタルに対応してくれないかな?(^^;

煙草値上げ

10/1から大幅に値上げになったらしい(^^;
「らしい」と書いている事から判ると思うが、
私には直接関係がない。

値上げする度に
「もうタバコは止めようと思っている」と言う話をよく聞くが、
実際に止められたと言う話はあまり聞かない(^^;

行政側には「高いからと言っても簡単には止められないだろう」
と言う思惑もあるのではないだろうか(^^;

ちなみに私は、嫌煙家の部類になると思う(^^;
喫煙家の人自体には特に何も思わないが、
煙が漂ってくると腹が立って仕方が無い(^^;

Poser絵で喫煙シーンを表現しているものがたまにあるけど、
実はあれも苦手(^^;

私はその作品を堪能しようとすると、
その作品の中に入り込んだらどういう感覚になるのかな~?と考えてしまう。
それなのにケムリが漂う作品だと
条件反射で息が詰まる感覚に陥ってしまうのだ。(一瞬だけどね(^^;)
なので喫煙シーンのある作品は基本的にスルーさせてもらっている(^^;


でも、無条件に絶対にダメか?
と言われると実はそうでもない(^^;
吸う前に「タバコ吸ってもいい?」と聞いて周囲の了承の後に喫煙するような人物のケムリであれば、
さほど気にならない(^^;

恐らく、周りを気にせずタバコを吸い出す無神経さに腹が立っているのだと思う(^^;
こちらは、吸いたいと言う気持ちも理解出来るような気がするし、
どうしても吸いたいんだろうなと気遣ってしまうのだが、
相手が、傍若無人に振舞って吸ってるその態度が許せないのだ(^^;

そういう意味で、「歩きたばこ」「居酒屋」「レストラン」などで吸う人もかなりイヤ(^^;


最近は「禁煙」と銘打っている為に、
それ以外の場所であれば「無条件に吸っていい」と考えている雰囲気もあってそれもイヤ(^^;
はやく「喫煙所」でのみ喫煙可能と明確化してもらえないだろうか?と常々思っている(^^;
(もちろん現状では喫煙場所が少なすぎるとも思うが。。。)

ちなみにこういう話になると、
「タバコを吸うヤツはマナーがなってない」と言う話になりがちだが、
それは違うと思う(^^;
なんせ、タバコを吸わない我々は吸いガラなど路上に捨てようもないし、
ましてや煙を漂わすなんて不可能だ(^^;
つまりこの件に関しては、マナー違反などやりようがない。

やりようがない人とそうでない人のマナーを比較しても全く意味が無い(^^;。


Poser絵の喫煙に関しては、
そのキャラに「似合う」「似合わない」と言うのもある(^^;
「メガネ」をかければ萌えだろうと言う浅はかなシチュエーションが嫌いだと言うのと
同じくらいシビアにみているかもしれない(^^;


ま、こんな事を書いていると
「現実と仮想作品との区別が付かないひと」とか言われそう。
でも、だからと言ってタバコ(作品含む)をやめてなんて言っても意味がないし、
そのつもりもないので念のため(^^;

強いて言えば「どうせなら作るのならタバコの似合うシブい作品にしてね」という事だろうか(笑)

バランスオブパワー

近頃の自称発展途上国のGDP第2位の国の動向には、
気分がウツになる(^^;

今回ほど戦争(紛争当事国)の可能性を身近に感じた事はなかった。
日本が申し込んでいる安全保障システムもなんだか機能していないようだったし

そこから輸入すれば「安いから」と言うだけで安易にそこに飛びついていては
その国に足元を見られてしまうと言う事を実感した。


つい先日までは、このままEUに匹敵する商圏をアジアに構築していけるのかな~
などとうっすら期待していたのに(^^;

いろいろな記事を読んでいると、
どうやら太平洋に障害なく繰り出すために自分の領土を広げラインを確保したい
と言う側面もあるようだ。(要するに尖閣の次は沖縄全体を対象にするという戦略だろう(^^;)
確かに世界地図を見ると太平洋に出る道筋は全て各国に塞がれている。


そして発展途上国として先進国側から政府開発援助金をもらっておいて
周辺諸国へ影響力を及ぼす為に資金援助していると言う意味不明な事もやっているそうだ(^^;

あと、あの国に言わせれば東南アジアなどもあの国の領土のひとつだそうだ(^^;

そう言えば、最近は東南アジアでの基軸通貨を
ドルから自国通貨に切り替えようと模索しているそうだし
そういう戦略のひとつと言われれば、なるほどねと思えなくもない(^^;

更に、実は沖縄ももともとはあの国の領土だったのに、
米国が返還先を間違えたなどと主張している人もいるそうだ(^^;

そのうち、卑弥呼は魏が認めてやった国とか言って
日本自体があの国固有の領土になってしまうかもしれない(^^;

日本がそうなら隣の韓国などはもと属国な訳で、もっと立場が危ういと思うのだが、
何故かこういうニュースも出ている。

「強大化」は予想以上、○国との共存を探れ―韓国メディア


それはともかく、
一連の動きを見ていると、
東西冷戦時代のゲーム「バランスオブパワー」を思い出す(^^;。

このゲームは、
アメリカの大統領かソビエト連邦の書記長になって
世界のあちこちで発生する紛争の解決や相手(米国またはソ連)の嫌がらせに
抗議したりして自国の影響力(威信)を高めて行く内容だった。

やれる事は少なく
・政府側に資金援助
・反政府側に資金援助
・政府側に武力援助
・反政府側に武力援助
・その国に派兵
・隣国に派兵
くらいだった気がする。

そして相手も同じ事やってきて、揺さぶりや勢力圏の確保を狙ってくる。
それに対し、相手の嫌がらせには「抗議する」事が出来る。(ボタン押すだけ)
もちろん相手もプレイヤーの行動には「抗議」してくるので、
それに対して受け入れたり拒否したりする。

その時に、やみくもに抗議したり拒否し続けたりすると
最終的には核戦争となりゲームオーバーになってしまう。
そして引き下がるにしてもなるべく早い段階で引き下がらないと
国の威信が大幅に下がって、相手がより強硬な態度で出るようになってしまう。

例えば、ソ連の書記長になってプレイしたとする。
日本のステータスを見ると「米国圏・民主主義・政治体制は安定・反政府組織は○○」などと表示される。
ここに「反政府組織に資金援助」とかやると、
その途端に日本のメディア報道で「ソ連が反政府組織に資金援助している模様」と伝えられ、
米国から強い抗議が来る。
勢力圏が曖昧な紛争地であれば、6段階くらいの軽い抗議なのだが、
「米国圏」などと言う所にちょっかいを出すと、
1回の拒否でゲームオーバーになるくらいの強硬な態度に見舞われる。
そりゃそうだ。相手にとっては明確に自分の勢力圏となっている場所なんだから、
引き下がる訳が無い。

ちなみに一つの国に対し起こした政策について、相手国から抗議された場合、
1度も相手の抗議を拒否せずに引き下がった場合には威信は傷つかない。
そのため、相手の目を盗めたらラッキーくらいの気持ちでちょっかいを出すと言う事もやれる。(^^;

ただし、やられた方は、ちょっかいを出された時点で抗議しないと
その動きを黙認した事になり、そのちょっかいの内容は継続され
しかもそれについて抗議する事が出来なくなってしまう(^^;

逆にちょっかいと思って抗議したが、
実は既に相手国の勢力圏に入りつつある場所だったりすると
相手の譲歩は導き出せずにこちらの威信が大幅に下がってしまう。
もしくは核戦争でゲームオーバーになる(^^;

他にも、相手側影響下の国へのちょっかいを出す方法と言うのもあった。
それは「フィンランド化」と呼ばれる戦略。

ただし、フィンランド化と言う言葉自体はゲーム内では登場せず、
攻略本の方に記述されていた戦略だった。

バランス・オブ・パワー デザイナーズ・ノート [単行本]


余談だが、実はこの本は未だに我が家にある(^^;
IMG_7470.jpg

フィンランド化とは簡単に言うと、
政治的に敵対する相手勢力圏の隣の国に派兵したり資金援助したりして影響力を増大させる事で、
隣国の敵対する政治体制が自国側になびいてくる現象だ。

先に紹介した韓国の記事は
見方を変えるとフィンランド化の一種に見えない事もない(^^;
(ただし記事を取り上げている会社が、
日本のスポーツ新聞並みにある事ない事書いているような雰囲気なので全体の意見ではないと思う)



まあ当時の日本相手にソ連がちょっかい出すのは極端な例としても、
どちらが主導権を握るべき国かを見誤ると核戦争に突入してしまうため、
その見極めにドキドキする事が出来る、非常に論理的な良いゲームだったと思う。
(もちろん何回も世界を滅ぼしてしまったが(^^;)

このゲームに没頭してからは、
光栄の三国志・信長の野望などの外交や侵略戦争ゲームが
とても詰まらないものに見えてやらなくなってしまった。

その後PSで発売された文明発達ゲーム「シヴィライゼーション
はかなり期待したのだが、
敵国(コンピュータ)が情勢を全く考慮しない外交戦略しかとらず
かなりがっかりした記憶がある。


バランスオブパワーのようにランダム要素の低く
論理的な駆け引きが体感出来るゲームって結局あれっきりだったような気がする(^^;


最近の某国の圧力のかけ方が、このバランスオブパワーのゲーム内容にそっくりなので
ふとまたやりたくなってきてしまった(^^;

霊感商法大使(?)

ここ数日、気になって追い続けているニュースがある。


ア○ネ○・チ○ンのパワーストーン 薬事法抵触で表現を削除へ(2010/08/27)

ア○ネ○・チ○ンがブログで弁明 「薬事法抵触全く知らなかった」(2010/08/30)

「薬事法抵触知らなかった」ア○ネ○・チ○ンを大槻氏がさらに追及(2010/08/30)

ア○ネ○・チ○ン“霊感商法騒動”、ブログで全面謝罪(2010/08/31)

ちなみに記事内に登場する「オカルトは嫌い」と言うのはただの言葉の誤用だと思う(^^;
オカルト
タブンこちらの意味で言ったんだろう
カルト
概ね似たような意味なのだが、カルトの方が反社会的な意図を含んでいるような雰囲気だし。
【“霊感商法大使(?)”の続きを読む】

社会事件から婚活・相性へと思いを馳せる

関西方面で母親が子供を放置して死なせてしまう事件があった。

幼い子供にとっては親が全てであり、
そんな中で見捨てられると言う事がどれほど怖いことだろうか?と
想像しただけでも胸が詰まる。

こういう話になると家庭環境の歪みとか、
地域社会がなんとやら、
といろいろと騒がれるわけだが、

はたして自分のいる環境が、
あるいは自分の作る環境が今後の生活に対して
歪みがないと言い切れるのか?と考えるとあまり自信がない(^^;

自信がないので、
こういう事件が発覚するたびに「そうならないように心掛けていこう」と思い直すばかりだ。

-*-

あと、こういう事件を聞く度に他人事に思えない理由がもう一つある。

私は宗教には関わっていないが、
いわゆる「前世」と「来世」を信じている(と言うかあったらいいなと思っている。)

余談だが、
よく思うのは、来世は今とは別の性別に生まれたいなと言うこと(笑)
できれば今の性別の記憶を残したままで転生出来ればいろいろと異性の考えが理解出来るのではないか?とかね(^^;。
でも、それを考えるたびに「実は前世で同じことを考えた結果、別の性別に生まれ変わった今があるのではないか?」と思えたりもする(^^;
で、「結局無いものねだりだよね~。今の性別をもっと楽しまなくちゃソン」と思い至る流れになるんだけど(^^;


ま、そういう流れで「来世」にも期待しているのよね(^^;
でも、来世に向けて親は選べない(仮に選べたとしてもその後にどう転ぶか分らない)ワケで、
下手をすると、虐待事件の被害者となるところに転生する可能性もゼロではない。

そう考えると、未来社会に希望が持てて、
来世に向けて安心して死んでいけるような社会になって欲しいと思うのは
ある意味でスジが通っているんじゃないかな~。(^^;なんてね。

もちろん、人間に転生する保証もなければ、
同じ日本に生まれる保証もないんだけど、
それでも、自分が携われるところだけでも改善を心がけられたら
現世の自分が満足するのだからそれでよしとする(^^;
【“社会事件から婚活・相性へと思いを馳せる”の続きを読む】

3点獲って負けた

昨日の日本代表のイングランド戦サッカーで、
3点獲って一点も入れられなかったのに負けたとか言う話を聞いた(^^;

やるな....(^^
サッカーはあまり興味が無いんだけど、こういう話を聞くと楽しくなってくる(^^。

ニュースによると、ワールドカップサッカーってもうすぐなんだね(^^;

必殺!仕訳人(自衛官)

最前線の自衛隊要員を増やすのはムダだよ~んてな結論が出たようだ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091126-00000529-san-pol

実際の影響はよく分からないが、不景気で仕事が不足しているいまの状態では、
自衛隊員やれる体力があってフリータやっている人などは絶好の雇用創出だと思うんだけどな~(^^;
少なくともフリータよりは収入が安定するし且つ規律正しく生活出来る事は間違いないと思うし(^^;

まあ不況→軍備拡張って流れ自体はとんでもない方向な気がしないでもないが(^^;

必殺!仕訳人

政権が替わって既得権益構造にも変化が生じようとしているようだが、
かなり難儀している模様(^^;

財政構造は立て直さなければならないが、
自分の所は当然対象外ってのを誰もが考えている事が見え隠れしている(^^;

95兆円とか言う予算も、既得権益者の嫌がらせである事は底辺の我々でも感じる(笑)

ただ、仕訳人と呼ばれる人たちがバッサバッサと切り捨てているシーンだけをみると、
やられる方はたまらんなとは思う(^^;

ニュースの見出しで、最先端事業の予算削減とか言う決定を見たときは
「国の推進装置を外すようなモノではないか?」と非常にビックリした。

が、よくよく聞いていると、最先端事業と称して2重3重のトンネル行政法人が張り付いているのだそうだ(^^;
つまり「君には期待しているよ」と声をかけるだけで1千万円以上の年収を得ている人が数十人もいるのだとか(^^;
それを排除してそのお金で科学者を雇ってほしい(^^;

これで人件費削減とか指示すると、きっと人数を減らそうとするんだろう(^^;
人件費を削るためにヒトを減らすのではなく、役員報酬を大幅に減らす方向で考えられないのだろうか?
この話になると「優秀な人材の流出につながる」って言うけど、
むしろ優秀な人材は独立して税金を納める側になった方がよいのではないかな~(^^;

あと一般事務机1つに40万円かかりますとか意味不明な報告書もかなり萎える(^^;

取引会社を通じて現金をプールする方法を「無駄遣い」と言っているが
あれは横領とか詐欺とかの部類じゃないのだろうか(^^;

全体的に聞こえてくる様子から感じるのは、
結局、昔の貴族社会の呼び名を官僚社会って変えているだけなんじゃないか?と思う。


話は少し変わるが
天下り渡りの話なんて昭和30年頃の新聞資料にも載っている(^^;
前政権では郵政選挙と称して2/3以上の議席を確保したにも関わらず、
結局その辺りの改革を成しえなかった。

現政権も試行錯誤の末、失敗するかもしれないが
それでもやらないよりやってみた方がいいに違いない(^^;

これでダメならまた別の政権に替わればよいと思う(^^;
ただし、元の政権である必要はないだろう(^^;
もちろん宗教からみの政権も政教分離に反するのでNG(^^;


あ~あ、やっぱりこの手の話は不満点だからけで論点がさっぱりまとまらない(^^;

八○場ダム

無理やり押し進めてきたような大型公共事業はその見直しをすべきだと思う。
諫○湾の堤防工事には見ていてかなり腹がたったクチであるし、
それによる環境の変化はニュースで伝わってくる限りではガッカリ来るものが多くあった。


この八○場ダム、地元住民へのインタビューを聞いていると

「先祖3代に渡りずっと反対の立場で闘ってきたが、それでも止まらない方針に
無理やり気持の整理を付けてきた。妥協に妥協を重ねようやく前向きな形でピリ
オドが打てると思ったのに、
今さら止めるなんてこれまでの祖先と自分がしてきた(気持ちの妥協の)苦労はなんだったのか?」

と言ったカンジに聞こえた。

例えれば、強制的にフルマラソン走らされて、
40km超えたあたりで「あ。このマラソンには意味はない。もう走らなくていいよ」
と言われたようなモノだろうか(^^;

生活環境をそこまで犠牲にしてきたのにどうして今さら?という気持ちには当然
なるだろうな~(^^;



ちなみにこのダム工事への来年度の工事予算は194億円くらいのようだ。


まあある意味ピラミッド建設のような景気対策事業のようにも思えるけど、
この予算の多くは元請け大手企業の役員や天下り企業の元官僚達の手に(役員報酬と言う形で)渡っていくだけなんだろうなとも思う(^^;
(ハケン業者のピンハネ構造と同じ!?)

そういう人たちが大判振る舞いでかつ庶民的なモノに使っていってくれればまだいいんだろうけど、
まあそれは不可能に違いない(笑)
と言う訳で現在の社会構造では、景気対策に大型公共事業って政策はあまり意味がないように思える。


国は世の中に巡っているお金を効率よく再分配する事にもっと注力した方がよいと思う。
一部の人に沢山お金を渡しても貯めこまれて滞らせるだけだし、、
それなら何らかの形で国に納めてもらって再配分に使えればいいのに。(^^

そう考えると累進課税とかなんで止めちゃったのかな~と思わずにはいられない。(^^;

勿論”再配分”とはタダで配るのではなく、何らかの労働賃金(教育費や介護補助費)などに
割り当てるべきなのだが。。。(もちろんやり過ぎれば弊害が目立つようになりかねないとも思う(^^;)


とりあえず、地元住民以外でこのダム中止によって騒ぎ出した人たちこそが、
この工事で美味しい思いをしてきたのだろうとは思う(^^; 

治水って、、、ダムがないために、洪水が多いと言う記事もないと思うし(^^;
てか、あの周辺の洪水の話もあまりきかない(^^;

。。なんだか結局何が言いたかったのか分からなくなってしまった(苦笑)

雛型ブロク?

「コンビニ弁当に関する排除命令で事業モデル転換迫る」
なんてニュースが飛び交っていて、
まるで「コンビニの定価販売がイカン」と公正取引委員会が言っているような
書きっぷりなのだが、、。

色々読んでいると、
「本部へのうわまえは売れた商品から計算するから、売れなかった商品については知らん。
だけど値引き販売は許さん!」

って言うやり方に問題があるようだ。

「食べられるのに捨てるのは勿体ないから止めろ」
と公正取引委員会が言っている訳ではない(笑)それを言う役目は彼らではないだろう(^^;)

良くわからないんだけど、自分なりに咀嚼してみるとこういう事かな?
(図にするのが面倒なので文字だけで書いてみるが(^^;)

・1個600円の弁当を200円で仕入れたする
・600円 - 200円 で400円の儲けになる
・本部とは売れた弁当の儲けから40%(例)の上前をハネられる約束をしている
・ただし、売れなかった弁当については本部は関知しないから上前の計算には入れてくれるなと言われている。
・400円の40%で160円を本部に上納する
・240円が加盟店の儲け


基本はこれで、ここから

・1個600円の弁当を10個仕入れた。(原価200円×10個で2000円)
・賞味期限までに6個売れた。(600円×6個で3600円)
・儲けは3600円 - 1200円で2400円
・本部へは2400円×40%で960円上納する
・残り1140円が加盟店の儲け
・だけど売れなかった4個分は加盟店の責任(原価200円×4個で800円)
・この弁当についての加盟店の利益は1140円 - 800円 で 340円

この例での実際の取り分は
本部 960円
加盟店 340円

ついでに破棄にかかる費用も加盟店持ち.....と
う~む、、、。

ちなみに弁当本体にも本部のウワマエが入っているハズなので、
弁当が破棄されても本部は損しないどころか、ちょっとだけ得しちゃうって寸法。

本部側の人間からすればこんなにおいしいビジネスモデルはないかも(^^;


ちなみにローソンとかam/pmとかでは値引き処分品ってのは今でもある。
でも、値引きされても要らないものは要らないよねってのが殆どだ(^^;

そもそもコンビニに値引き商品は求めていないし、
利便性を維持する為の定価販売なら別にかまわない。

ただ、今回の件では加盟店だけがソンして、
弁当破棄を強要している本部自体は全くソンしないって構造はどうだろう?って気はする。

やはりこれも
「口は出すしうわまえもハネるけど、損失責任だけはあんたらね
って言う強者得意の自己責任論だろうか(苦笑)



。。。。。。と、アツく書いているが、今回の本題は実は別だったりする(爆)
【“雛型ブロク?”の続きを読む】

自己責任

この言葉、、ずいぶん各所で使われているが、個人的な記事に書かれているととても違和感を感じる(^^;

「この記事を参考にする場合は自己責任でお願いします」とか書いてあるともうガッカリ(笑)

何故、責任の所在まで指図されにゃならんのじゃ??

例えばBLOGなどで書くネタは、
基本的に独自の調査と独断と偏見で書いてあるだけであり、
もしかすると、それに共感した人がためしにやってみようと挑戦してみる事もあるだろう。

でもそれは書いた本人とは全く関係無い事なんだから、
それについて何か文句を言われても「そんなこと知らんわっ!」で終わるべき事なんだと思う。

この「自己責任」と言う言葉が出る前には「当方は一切関知しない」と言う言葉が一般的だったと思うが
こっちが適当ではないだろうか(^^;

【“自己責任”の続きを読む】
次のページ