FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

天体望遠鏡を買った。

まだ私が”児童”と呼ばれる頃、天体望遠鏡で夜空を見ていた事があった。
親戚の伯父さんよりミザールの6cm (位)の反射望遠鏡を借りていたのだが、
適当に明るい星を見ていたら偶然「木星」をみつけとても感動した事を覚え
ている。

そして土星や金星・火星などを次々を見ていったワケだが、いまひとつ満足
しきれない気持ちもあった。

それは、とても小さくしかその像を見ることが出来なかったからだ。
「パロマ天文台ほどでなくとも、可能な限り大きい口径で惑星を見たい」
そんな欲求を持つようになっていた。

例えばこんな感じ

しかし、当時はそんな望遠鏡が買えるワケもなく、そしてなにより周囲で
星の話題が出ることもなく、いつしか天体熱は醒めていった訳だが.....
【“天体望遠鏡を買った。”の続きを読む】
スポンサーサイト