FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

みおくる夏

さて、昨日今日と早速届いた「ぼくの地球を守って」のDVDを3巻まで鑑賞した。

当時見た印象が色あせることなく、見入ってしまった。
昔は「小林輪」なる主人公がそれほど魅力的には感じていなかったのだが
続編の「ボクを包む月の光」を読んでその印象はガラリと変わっってしまった。

....この後の記述はネタバレ感があるかもしれないので、「ボクを包む月の光」
これから読みたいと思っていて、先入観を持ちたくない人ご注意を。

【“みおくる夏”の続きを読む】
スポンサーサイト

ぼくの地球を守って

「ぼくの地球を守って」をかな~り久しぶりに(約10年ぶり位か!?)に読み直してみた。

この作品、雑誌連載中から好きで読んでいたのだが、その当時は話が中々進展せずイライラして
途中からリアルタイムでは読まなくなったと記憶している(笑)。

で、最終回を迎えて単行本が全巻揃ったのを見計らって一気に読破したのである。

通しで読むと当時感じていた「中々進展しないストーリ」部分もちゃんと必要なエピソードであり、
やっぱこの作品は一気に読まなきゃダメだなと感じたものである。

【“ぼくの地球を守って”の続きを読む】