FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

Core2 Quadへの模索

MAXONのR11製品紹介ページの中にレンダリングスピードを自慢しているムービーがある。

これみてると「おいおいこんな早いワケないだろう?」って疑問に感じるほど早い(笑)
レンダリング時に出る線は、CPUのコア数出るのだが、処理が早すぎて何本出ているか判らない(^^;
ぱっとみて6本~8本位出ているように見える。
が、現在主流になっているのがQuadコアなのを考えると4本と見るのが現実的なところだろう。

4本、、4本かぁ、いいなぁ(^^;
ウチのはCore2Duoなので2本なんだよね。

確かウチのマザーボード(ASUS P5K)はQuadも積めるんだよね~。

kakaku.comで調べると現状で
Core 2 Quad Q9550 BOX 2.8GHz 35千円前後
Core 2 Quad Q9650 BOX 3.0GHz 60千円前後

となっている。
なんで 0.2GHzの差 でこんなに価格に違いが出るのだろうか(^^;

もし買うとすると、今使っているのがCore2Duo3.0GHzなので、
Quadも3.0GHzじゃなきゃイヤだなぁ(^^;

でも2.8GHzならぼちぼち手が届きそうな価格帯である。
この辺りの値段でもうひとつCPUを追加(コア的には2つ)出来るようなものだと考えれば
安くなったものである。

う~ん、でもやっぱりクロック2.8GHzイマイチだなぁ(^^;

そうだ!2.8GHz買ってクロックアップしちゃえばいいじゃん(^^
3GHzくらいまでなら安全マージンもバッチリでしょう♪。

うんうん、そうしようそうしよう(^^。

そうと決まったら、とりあえずCore 2 Quad Q9550 BOXが30千円切るくらいになってから
具体的に考えるとしよう(^^。

でも、今使っているマシンの性能はどのくらいなんだろう?
確かMAXONにレンダリングまわりをベンチマークするツールがあったような気がする。

それでちょいと調べてみる。


【“Core2 Quadへの模索”の続きを読む】
スポンサーサイト