FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

Core2 Quad Q9550 最終回(笑)

ふと思った事。

今回のCPU購入物語の発端となった記事を書いた時、

kakaku.comの投稿で
「Q9450 2.66GHz → 3.3Ghz オーバークロック 12935 CB-CPU だった」
と言った投稿があった事を紹介したんだけど、

Q9550を手にした今、改めてその数値をみると「それって遅くないか?」と疑問に感じる。

昨日の実験では、Q9550 2.9GHzの段階で既に"12879"辺りをマークしていたのがその理由だ。

Q9000番台なら同じ設計じゃないんだろうか?(Q9450 とQ9550はキャッシュサイズも同じ)
だとすると標準クロックが違う(クロック耐性が違う)だけだと思うので、
クロックを同じにしたら似た様な性能を示すような気がするんだが。

Q9450でその数値に留まった要因で考えられる事は、、
1. BIOSが最新ではなかった(?)。
2. CPUのリビジョン(ステッピング)が古いため(?)。
3.OSが32Bit版だから(?)。
4.実はQ9450とはそういう性能(?)。

こんな所か。

まあ既にそれを知ったところで何かが変わるわけでもなく、
私にとっては不要な情報になってしまったんだけど(^^;。


一応考えてみる。

【“Core2 Quad Q9550 最終回(笑)”の続きを読む】
スポンサーサイト