FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

今年最後の書き込み(^~^

と言うワケで本年もお世話になりました(^^。
今年は8月くらいから生活環境が変化したので頻繁に書き込みが
出来ました(^^。

来年も変わらぬペースで生活が出来ればいいのですが、
社会環境は暫く低迷していくようですので、どうなる事やら(^^;

弱い立場の人間は何されても仕方がない、と言う北斗の拳の世界のような
様相がまだ続くのだろうか?(^^;
この国は資本至上主義だったんだなと今更ながら再認識(^^;

でもまあとりあえずこの際、雇用対策にピラミッドを作ったほうがいいんじゃないか?
とか飛躍した発想の連続で、埒も無い事を考えながら年も更けて行くのでした(^^;

と言うワケで皆様よいお年を(^^

スポンサーサイト

CINEMA 4D R11チュートリアル

ってのが無料公開されたらしい。

ざらっと見ただけだけど「ほうほう(^^)」と興味深いネタが満載されているもよう(^^)

お知らせメールにクリスマスプレゼントって書いてあったので第2弾以降は有料なのかな(^^;

まあいいけど(^^

今日は酔っ払っているのでこんだけ(^^;

Sweater set for V4

そういえば aioさんの服を忘れていた(^^;
既に何を買ったのかよく覚えていないのは衝動買いだからと言うセンが濃厚である(^^;。

スカートの仕掛けと、フロントのチェーンアクセサリについムラムラと。。。(苦笑)
20081223.jpg

先日ついにクレジットカード会社から明細が送られてきた。(^^;

DAZセールもそうだけど、他にも電源ユニットやらCPUやらでちょっとビビった(^^;

いやもう冷や汗モンですよホント。。。

しばらく今ある資産で遊ぶことにしよう。(^^;;

Shadow Dancer

セールで買ったアイテムも徐々に危険なデザインの領域に突入しつつあるので、
ぼちぼちテストレンダもネタ切れの匂いがしている(^^;

でもこの構図自体は、シチュエーションとか考えなくていいので意外にクセになりそう(^^;
20081221.jpg

髪は某氏が某所で我慢していたアレである(^^;
(何を隠そう私もこういう髪型が好きなのだ(^^;)
今月のプラチナクーポンがあったのでそれを使用(^^

で、使用感だが、ご覧の通りサイドモーフが足りない(^^;
首を傾げるポーズが好きな私にはちょっと使いにくいかもと思っている(^^;
でもまあ、傾げなければ問題ないからそういう使い方をするべきなんだろうけど(^^;

うまうま....

ちょいとネットで調べ物してたら、偶然YouTubeへ飛んでいき

そのままズルズルと見入ってしまって気がつけばこの時間(^^;

特に去年の今頃に流行ったらしい「ウッーウッー ウマウマ」が今更ながらとても気に入ってしまい(笑)
様々なバージョンを漁りまくってしまった(^^;

このダンス、音楽無しのGIFアニメでは見たことがあったのだが、これだったのか...
【“うまうま....”の続きを読む】

Flight attendant uniform for V4

折角なのでkobamaxコレクションの最後の一個も出してみた(^^;

制服と言う事でちょいと髪型を変えた。
20081217.jpg
カバンの状態がかなり使い込んだように見えるが、
プロモなどをみると特にこういったキズは入っていないようなので、
恐らくP4互換レンダの影響かと推測する。
が、これはこれでいいな~と思っている(笑)

kobamaxコレクションへの道のりはこちらから→

Airly_dress

kobamaxさんの衣装のテストレンダもいよいよ大詰め(^^;

この衣装、Shawl と言うダイナミクスクロスで羽織る布がついているんだけど、
このポーズだとズリズリっと落ちてしまったので省略した(^^;
20081216.jpg
あと、この衣装はスカートの長さが3通りあって、
それは”ロング”と”ショート”と”無し”なんだけど、
この無しってどうやって使うんだろう?とちょっと疑問に感じたりもした(^^;

kobamaxコレクション

莉紗の整形は既にひと段落したので、ぼちぼちDAZ&レンダロセール時の衝動買いの論功行賞を進めていく(笑)

今回もkobamaxさん作のbolero。
靴はDAZセールの時に買った、Sassy9。
200812114.jpg
この組み合わせ、思ってた以上にマッチしているように見える(^^

これまで衣装と言えばステージ衣装かナイトウェアかショードレス(笑)またはスーツが多かったので、
こういう普段着は有難い(^^。

特に、Stonemason氏の街並みでロケをしようと思うのなら、
派手な衣装よりもこういった普段着でコーデネートしたほうが、
ポートレート撮影っぽくなってよい。(と脳内レンダラーは語っている(笑))

バナー作りました

yugaの月記bunner

大昔に作ったバナーを加工して作った(^^;
5年前のパナー作成PSDも発掘出来るウチのNASの凄さ(笑)

やっぱりRAID付きのHDDで保管するのがラクチンだな(^^

DVDとかCD-Rとかはメディアの劣化も激しいしコピーも面倒だ。と思う今日この頃。

と言うわけでAPS方面の管理人様、よろしくお願いします。m(_ _)m

視覚素子は語る

今日のニュースで視覚情報を映像化できたなんてのが話題になっていた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081211-00000516-san-soci

これが実用的になったら、本当に目で見たまんまの映像を保存出来るようになるのだろうか?

一瞬、脳内レンダリングとかが、これ使えばちゃんと映像になるような気もしたが、
よくよく考えてみると、
頭で考えている映像なんてイイカゲンで漠然としたものだし、
仮にそれを正確に映像化出来たとしても、
いかに自分がちゃんとイメージ出来ていないかを映像で認識させられ、
よりヘコまさせるだけだな、と気がついた。

白いキャンパスに絵を浮かび上がらせるほどの絵描き職人なら、正確な映像も出てくるかもしれないが(^^;

莉紗いぢりその2

クチだけリセットしてもう一回やり直してみた(^^;
で、表情つけるとなんだかよく判らなくなるので無表情で(^^;
20081209.jpg

う~ん、ひとまずコレでいいにしようかな~(^^;

なんだかんだ言っても、実はレンダロ50%OFFセール時に買ったkobamaxコレクションのテストレンダをしているのはちょっとした秘密(^^

莉紗いぢり

気がつくとずっと彼女を整形していた(^^;
う~ん、口元が決まらない(^^;

口の位置はもう少し下....かなぁ(^^;

20081208.jpg

ロケ(笑)

なんだかやりたい事が一杯あって、結局何も出来ていない(^^;

この画像、もっと追い込むつもりだったんだけど、
3回もアプリケーションエラーが発生したので、もうどーでもいーかんじ(T-T;
堅牢なハズのシステムなのに(^^;

まあ一応カタチにしたので貼ってみる。
20081204.jpg
デプスもテキトーだし、AOも止めちゃった(^^;

この廃工場、なかなか手ごわい(^^;

Poser7 SR3

Poser7J SR3をあててみた(^^)。

いろいろ噂はあるものの、ウチの使い方では気になる問題は発生していない(^^

3Dマウスが使えるようになったので、フォーカスカメラマンの如くグリグリ動かして遊んでいる。

Poserでも3Dマウスは楽しいかも(^^

2つのコンバータ

DAZのセールは結局、私の財布の中身をガッツリ巻き上げて終了していった。

最終3日間は、残りベンダーの製品が対象になると言う企画だった。

で、何を買ったか?と言えばコレ。

Clothes Converter 3.2 (50%off) $19.98

Texture Convertor 2 (TC2) Bundle (50%off) $17.48

どちらもデータコンバートツールである。

用途は、V4でV3の衣装を使う事にあった。

まあ着せるだけなら、V4にはそれに対応した"V4toV3"フィギアが用意されているので、
それを使えばよいのだが、
衣装の中にはV3モーフの使用を前提に作られているものもある。

そういった衣装は"V4toV3"では使えないに等しい。

この状態を打開するために、今回2つのアプローチを試みた。

まずは、Clothes Converter

これは衣装の骨格を組み直してくれそうだったので候補に挙がっていた。
が、実の所このツールの評判をあまり聞いた事がなかったため、
そんなに優秀なツールじゃない可能性が高かった。
それとボディモーフの使用を前提とした、
体のラインに密着するような衣装は変換が難しいのではないか?
と最初からあまり期待していなかった(^^;。
(でも微かに予想が外れることを期待していた(^^;)

実際に使ってみるとやっぱりそうだった(^^;

体のラインが出ないような衣装だとそれなりに出来るようだが、
体のラインが関係ないのなら"V4toV3"で全く問題ないので、このツールの出番はない(^^;

TY2とかにも対応していればまた違った広がりを見せられたと思われるが、
対応しているような記述は見当たらないのでムリなんじゃなかろうか(^^;

ま、このツールは一旦しまっておこう(^^;

で、本命はこっち。

Texture Convertor 2 (TC2)

これはV4とV3でテクスチャの相互変換をするものだ。
購入する場合は、本体だけでは何も出来ないので、変換したいフィギア用の
プラグインを別途購入する必要がある。
もちろんプラグインをひとつだけ買っても使えないので、
プラグインは最低2種類必要なので要注意(笑)。
(そんな背景から、Texture Convertor 2 (TC2) Bundle が用意されていると思われる。)

これを買えば
V3 → V4(A4)
V4(A4) → V3
のテクスチャ変換が可能になるのだ。

で、これを使ってどうするのか?だが、

もちろんV3BodyとV4頭を組み合わせるためである。

組み合わせ方は2通りあって、

V4のNeck以下を全て非表示(または1%に縮小)したものと
V3の頭を非表示(または1%に縮小)したものを(見せかけ上)一体化させる


方法と

V4頭とV3体をOBJレベルで挿げ替えて一体のCr2フィギアを作成する

方法が考えられる。

実際にV4→V3変換をやってみたカンジでは、
若干オリジナルとは違う風味のテクスチャになるようだ。

V4の頭部分と変換したテクスチャを合わせるとつなぎ目が分かる(苦笑)

これはまあ、あまり近影では使わないようにすればよいだろう。

余談になるが、以前、V3が登場した時V2←→V3用のコンバータも買った。
これを今回のTC2と組み合わせれば、TentenV3でもV4テクスチャが使える事になる。

なかなか使い手があるツールを買う事が出来たようだ。

最後に今回の成果として、ウチのRisa(莉紗)にビリーさんのV3バニースーツを着せた画像を貼ってみる。
もちろん最大のウリである「スーツが小さくて収まりきれないわ。フフフ」モーフを適用してあるのは言うまでもない
(この為にTC2買ったのだから(笑)

半裸じゃないが、昼間の格好でもないので、
職場や子供達の近くで閲覧している人はその辺を理解した上で続きをみるように(笑)
【“2つのコンバータ”の続きを読む】