FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

Hi-Ram

InterPoserPRO(以下iPP)を使っていて思わずガックシとしてしまう事がある。
それは、堅牢なシステムで定評のあるC4DがiPPを使用する事によって比較的高確率でアプリケーションエラーを起こす事だ(^^;。(ウチの環境だけかもしれないが...)
そして3Dマウスを併用するとさらに確率が倍増するような印象だ。

対策としてiPPからC4Dに取り込んだら、さっさとオブジェクト化して、
iPPタグを削除しちゃえばいいんだけど、
構図とか考えている時点ではポーズを固めてしまう事はなかなか出来ない。(と思う)

C4D R11では一応「自動保存」なるものもついてはいるが、
自動保存が動き出すと途端に数秒間ほど処理が重くなってしまいどうも使い勝手が悪い。

まあ気がついた時に頻繁に手動でセーブしていけばよいのだが、
これまた作業に没頭すればするほど、マメなセーブなんてのは忘れてしまいがちになる。
従って、出来れば自動保存機能を有効活用したいと考えるのは自然な流れだろう。

要するに、もっと自動保存の保存速度が早くなればストレスがなくなって言う事ないのだが、、。
【“Hi-Ram”の続きを読む】
スポンサーサイト