FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

XBOX360購入物語 (その2)

さて、XBOX360本体をどこで買うか?だが、
店頭購入通販かあるいはオークションになる。

オークションで落札を狙う為には、まず妥当な値段を把握しなければならない。

ここでオークションを選択する理由は、新品よりもお得に買うためである。
(XBOX本体は、価値のあるレアアイテムをどうしても入手したいという類の品物ではない)

そんなワケだから、安く買った気でいても、
送料手数料の諸経費やプレイまでの付属品を買い足したら、
新品と大して変わらない(または高く付いた)なんてオチは絶対に避けねばなるまい(笑)

これから書くことは、
今回私が目安にしていた事であり、
かなりの独断と偏見に満ちているという自信がある(^^;

なので、まあその辺を踏まえてテキトーに捉えてもらえるとこちらも気がラクだ。(^^



■本体のバリエーション
色々な組み合わせがあってどれを買っていいのか判らない(^^;。

私が理解した限りでは3種類あって、付属品の組み合わせが違う模様。

アーケード:定価19,800円(HDDなし)
通常版:定価29,800円(60G HDD)
エリート:定価39,800円 (120G HDD など)

あと、バリューパックってのがあって「通常版本体+ソフトバンドル」のようだ。
これの価格は添付ソフトによって幅があるようだ。

■付属品欠品について
オークションには、付属品が揃っていない「欠品」状態のものも少なくない。
ゲームをやる為には不要なものもあるが、重要なパーツが不足している時は
それを別途購入する必要が出てきてしまう。
中にはACアダプタのような”最重要アイテムなのに非売品”と言う
凶悪な物が欠品しているものも多いので要注意。(笑)
(※修理扱いで買えるものなのか?買えるとしてそれが幾らなのかは判らない(^^;)

■欠品を補充する場合の価格
コントローラ(3,500円くらい)
AVケーブル(3,600円~5,000円くらい)
ACアダプタ(非売品(^^;)
HDD(
20G : 8,000円くらい
60G :10,000円くらい
120G:15,000円くらい

メモリカード:5,000円くらい(HDDがあれば特に要らないっぽい)
箱(箱が保証書)(非売品)

■保証期間
XBOX360には「レッドリング問題」と言う深刻な障害があるそうだ。
何やらゲームが出来なくなる重度の故障で、
実に全体の3割程度に発生しているらしい。

この問題に関してはマイクロソフトも対応しており、
「レッドリング問題」に関しては3年間無料保証になる。
その他の故障は1年保証。

保証期間が過ぎた本体の修理は一律15,000円程度だそうだ。

:-*- -*- -*- -*-

これらを新品実売価格と比較して、
オークションの落札価格を適正に考えなければならない。

【“XBOX360購入物語 (その2)”の続きを読む】
スポンサーサイト