FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

過去のFreeStuff

以前配布していたデータはこの2つ

ひとつは「手裏剣」
手裏剣
2003年8月頃の作品だ(^^;
※画像をクリックするとPoser用ZIPファイルをダウンロード可能

何故「手裏剣」なのか?については
当時メタセコイアを使った私の技術で作れそうなモノのはこれくらいだったから(^^;

これでも作成に1~2日間と、結構な時間を割いた記憶がある(^^;。

次にリリースしたのはコレ。
このBLOGでも完成体をネタにした事のある楽器だ。
Euphonium
2006年1月頃の作品になる。
※画像をクリックするとPoser用ZIPファイルをダウンロード可能。

これはCINEMA4DのHyperNURBSの機能の一部だけで作ったものだ(^^
パッと見で1作目と2作目にかなりの作り込みの違いがある事が判るが、
これは単にCINEMA4Dのモデリングツールが私の肌に合ったと言う事だと思う。

私には、1つのポリゴンプリミティブから彫刻のように作り上げていく方法よりも、
スプライン(ベジェ)から詳細に落としていく方が感覚的でやり易い。
何が一番やり易いと感じるか?は、ポリゴン化する前であれば何度でも簡単に修正可能な事だ。(^^
※CINEMA4Dのスプライン機能はSHADEなどのスプラインモデリングとは全然違うらしい(^^;

ただ、ポリゴン化してからはメタセコの方が親切なような気がしないでもない(^^;
特にポイント移動などの編集時にそれを感じる(^^;


まあソフトはあくまでも道具なので使いやすい部分を活用していけばイイのは言うまでもない(^^;
スポンサーサイト