FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

終了 (龍が如く3 PlayStation3)

終わった。

総プレイ時間59時間ちょい。
遥ちゃんの信頼度S
コンプリート率49%

以下メインストーリに関するネタバレ要素あり。


【“終了 (龍が如く3 PlayStation3)”の続きを読む】
スポンサーサイト

きりゅうさんが来る (龍が如く3 PlayStation3)

今回は龍が如くと直接関係がないのだが、、

先日、ふと子供達の会話が耳に入ってきた時にこんな事を言っていた。

「そんな悪いことしていると、桐生さんが来るよ!」

........きりゅうさん?....なのか??(^^;

確かに、物語の中では桐生一馬は善玉で、
判りやす~い悪玉連中を懲らしめていくわけだが(^^;

少なくも、隣で見ている彼らが桐生一馬の視点で見ている訳ではないと言うのが
この発言から伺えた(笑)

まあ、街に蔓延るチンピラ達の言動や行動はどれも子供じみているので、
当の子供達にはそちらの方が視点が合わせやすいのだろう(笑)

10章突入 (龍が如く3 Playstation3)

なんだかスケールがでかい話になってきていて驚きの連続だ(笑)
この調子でスケール拡大していけば、次回作はヨーロッパかどこかのマフィアの話に違いない(^^;

まあ、冗談はともかく(笑)
8章9章あっと言う間に進んでいった。
このゲームはヤクザ物語であるが、
実際には神室町と言う街の人間模様を体験する事が真の目的じゃないか?と思っている。

なので、とりあえず大筋のメインストーリを一直線にこなしていけば一応”終わらせる”事は出来る訳だが、
サブストーリ全体をこなす事こそが、
製作者が意図している世界観を満喫出来る方法ではないかという気がしている。

ようするに制作者的には、メインストーリも実はサブストーリのひとつでしかなく
本当はサブストーリこそがゲームの本質ではないか?と言う事(笑)
(全体の時間を制御するためのストーリなので、一応”メイン”と銘打っているだけ...)

1つのイベントだけで進んでいく8章9章をプレイしているうちにそんな事を考えていた(^^

従って、「サブストーリはあくまでサブでしょ?」と捉えてあまり重要視していない方は
かなり物足りなく感じているのではないだろうか(^^;。

ただ、100以上あるらしい各サブイベント発生条件を自力で探すのは大変なので、
発生条件くらいは「攻略サイト」で把握しておいた方が、結果的に楽しいかもしれない。

もちろん「一周目は攻略サイトをみず極力自力で....」と言う考え方もあるが、
実際に龍が如く1・2についてはそうやってきたけど、結局どちらも2周目はやらなかった(^^;

なので、現在の3のプレイもきっと同じだろうと思って、
サブイベントの発生条件は予め攻略サイトで確認し始めたりしている(^^;
(メインストーリの攻略情報はとりあえず見ていない(^^;)

まあ攻略サイトでの情報からは、イベント発生条件は判っても、
それ以上の詳しい物語の内容が判るわけではないので
ストーリを満喫したい場合にはあまり問題にはならないのではないだろうか(^^。
(もちろんイベント発生を探す際の、宝探し的なドキドキ感は損なわれるが(^^;;)

キャバクラ攻略完了 (龍が如く3 PlayStation3)

10人用意されていたキャバ嬢の攻略が完了(^^
攻略と言っても虎の巻を見ながらやったので、単なる消化試合だったのだが(^^;
それでも会話のやりとりを読むだけでもそれなりに楽しかった。

キャバ嬢をクリアすると最後に必ずラブホに行く(ような事を匂わせた)描写があるのだが(笑)
これがまた微妙で良いカンジである。

ちなみに、最終段階での展開はどの娘でも同じで....


【“キャバクラ攻略完了 (龍が如く3 PlayStation3)”の続きを読む】

第6章 途中 (龍が如く3 PlayStation3)

メインストーリよりも街を徘徊してサブストーリこなす方に精力しているような気がする今日この頃。

6章も比較的順調だ。


【“第6章 途中 (龍が如く3 PlayStation3)”の続きを読む】

Corega NAS CG-NSC4500GT-1.0TA

2台目のNASを買った。

買ったのはcoregaのCG-NSC4500GT-1.0TA


少し前から新しいNASの購入を考えていたのだが、
値段的にも性能的にも満足出来そうなものが無く二の足を踏んでいた状態だった。

が、別件で立ち寄ったパソコンショップで250G×4を実装したモデルが29,800円で売られているのを発見。
カタログでは119,805円、HDD無しモデルでも定価41,800円なので、なんともお買い得感が高い。

あまりの破壊的な価格設定に疑問があったので、その辺を店員に聞いてみると
「....(なんだかよーわからんケド).....のコレは叩き売り(GW目玉価格込み)」っぽい事を言っていた。(ようするにさっぱり判らなかった(^^;)

箱には「PROMISハードウェアRAIDコントローラ搭載」と書いてある。
お手頃NASシステムにありがちなソフトウェアRAIDではない
それでいてこの値段。
容量1Tだと若干心許ない気がするが、1T×4に付け替えてしまえば何の問題もないだろう。
(そもそもHDD別売りな製品なので)

と言う訳で箱書き説明の情報だけで、事前調査無しのまま購入。(要するに衝動買い(^^;)
(家庭用NASを販売しているメーカーは、BUFFALOかIO-DATAしか知らなかったので(笑))

帰宅後そそくさと設置してみる。
【“Corega NAS CG-NSC4500GT-1.0TA”の続きを読む】

第5章終了 (龍が如く3 PlayStashion3)

舞台は神室町に移った。
変なオカマに追いかけられたり大変な目にあっている。(^^;

沖縄でキャバ攻略をクリアしたので、神室町でもと思ってクラブ「koakuma」の3人を攻略した。
まあ経験値稼ぎの側面があったのだが、3人クリアするのに70万円くらいかかった気がする。
勿論プレゼントとかゴールドシャンパンとかは一切やっていないのにも係わらず....だ(^^;
立て替えた30万円は戻ってくるんだろうか~(^^;(戻ってこないって諦めてるけど....)

エイジアのダンスショーはなかなか見ごたえがあった(^^
前作までのようなストリップではないので、子供とみてもとりあえず安心(笑)(ホントか!?)
このポールダンスを見に何度となく通ってしまっている(^^

ダーツはようやく感覚がつかめるようになってきた。
てか、中心狙いだけなら100発100中だ(^^
もう少しやりこめば融通が利くようになれるのかもしれない。

第4章終了(龍が如く3 PlayStation3)

なんだかんだと時間のかかった4章だった。

No1キャバ嬢を作ろうも規定の5人をすべてクリアし終了。
前回龍が如く2のキャバクラ経営(マリエッタ)の時のような無償(自腹)の奉仕ではなく
1人クリア毎にアルバイト代と経験値をもらえたので良かった。

今回はキャバクラ攻略もやってみた。
沖縄はキャバ嬢が3人だけなので、さほど大変ではない。
が、3択攻略が面倒だったので攻略サイトを見ながらのパーフェクト選択だったが....(笑)

ちなみに、キャバつくの5人の女の子の中で一番かわいいな~と思ったのは「ジョウ」だろうか(^^
キャバクラの3人のホステスだと「土屋美佳」かなぁ(^^;

上記2つが結構時間がかかって、しばらくキャバつく→キャバクラのハシゴを繰り返す日々が
続いたのであった。


で、上記の両方をクリアした後の流れで、再び遥ちゃんと沖縄の街を散策する機会があったのだが、
久しぶりな感じがして、何故かとても嬉しくなってしまった(笑)
キャバ嬢とのデートも悪くはないが、遥ちゃんとのデートはゲーム中とは言え気の知れた者同士なので
とても安心出来るのだ(笑)

そんな遥ちゃんも現在小学6年生。(^^
しっかり者だが理想の男性はヤクザ上がりの桐生一馬(推定)....。
環境的にも理想的にも身近な男性のハードルがかなり高く
結果遥ちゃんは彼氏とか出来ないのではないか?と心配する今日この頃だった(笑)


その他、新たにプレイしたミニゲームの印象を書いてみる。
【“第4章終了(龍が如く3 PlayStation3)”の続きを読む】