FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

Corega NAS CG-NSC4500GT-1.0TA

2台目のNASを買った。

買ったのはcoregaのCG-NSC4500GT-1.0TA


少し前から新しいNASの購入を考えていたのだが、
値段的にも性能的にも満足出来そうなものが無く二の足を踏んでいた状態だった。

が、別件で立ち寄ったパソコンショップで250G×4を実装したモデルが29,800円で売られているのを発見。
カタログでは119,805円、HDD無しモデルでも定価41,800円なので、なんともお買い得感が高い。

あまりの破壊的な価格設定に疑問があったので、その辺を店員に聞いてみると
「....(なんだかよーわからんケド).....のコレは叩き売り(GW目玉価格込み)」っぽい事を言っていた。(ようするにさっぱり判らなかった(^^;)

箱には「PROMISハードウェアRAIDコントローラ搭載」と書いてある。
お手頃NASシステムにありがちなソフトウェアRAIDではない
それでいてこの値段。
容量1Tだと若干心許ない気がするが、1T×4に付け替えてしまえば何の問題もないだろう。
(そもそもHDD別売りな製品なので)

と言う訳で箱書き説明の情報だけで、事前調査無しのまま購入。(要するに衝動買い(^^;)
(家庭用NASを販売しているメーカーは、BUFFALOかIO-DATAしか知らなかったので(笑))

帰宅後そそくさと設置してみる。
【“Corega NAS CG-NSC4500GT-1.0TA”の続きを読む】
スポンサーサイト