FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

ただの動く標的 (Battlefield 1943 PlayStation3)

XBOX360の体験版で1か月(週末のみ)ほどチュートリアルで遊んで
ぼちぼち実践に出てもいいんじゃないか?と思い、
PS3版を購入してみたこのバトルフィールド1943(^^;

ダンロード販売だけだが1500円と言うお手頃な値段も購入を後押し(^^。

このゲームはFPSと呼ばれるシステムで、
知らない人でも大昔のDOOMと同じ内容だと言えばなんとなく理解できる人もいるかもしれない(^^;


と言っても私自身は、戦争ゲームは得意じゃない(^^;
でも昔FM-TOWNSで富士通Air Warriorにハマっていた経験から空戦は好きだと思う(^^;


で、陸軍だけのシステムならさほど興味がなかったのだが、
このBattlefield 1943(以下BF1943)には陸戦の他に飛行機にも乗れる。
まあ細かい操作はシューティングゲームみたいな気もするが、
航空機が使える事で私の抵抗感はかなり低くなった(笑)

「航空機を中心にこの戦場で戦えるのなら」となんとなく思ってしまったのだ(^^。

しかし残念ながらAir Warriorでの経験値は、
BF1943での操縦にはかえって悪影響を及ぼしている事が判った(笑)
フライトシミュレーターであるAir Warriorのノリで操縦すると全然ダメ(^^;

既にウル覚えだが、Air Warriorでは速度エネルギーが高い方が有利だったと思う。
なので、なるべく速度エネルギーを保った操縦が求められた。
離陸直後とか急旋回とかは速度エネルギーが著しく低下する状態で、
敵からすれば「止まって見える」くらいの狙いやすい標的になってしまう(^^;
下手すればガクンと機首を落として失速したし(^^;

その逆で高高度からの急降下は、
高度を速度エネルギーに変換するためかなり有利になるわけだ(^^。

でも今のところBF1943ではこんなノリはさほど関係なさそう(^^;

一応断っておくが、プレイヤーとして富士通Air Warriorが上手かったわけではない(^^;
一回の出撃で1機も落とせれば大喜びって程度の実力だった(^^;


BF1943でイイのは、空戦でやられても機体爆発の直前にパラシュートで降下すれば、
そのまま陸戦に突入出来る事(^^;

そして自軍の飛行場の近くにパラシュートすれば、再び飛行機に乗る事が可能(^^
もちろんパラシュート中に敵に狙撃される危険はあるし、降りどころが悪ければ
敵のベテラン兵の餌食になる(^^;

あと海上に落下した場合、泳いで陸に移動する事になるが、
自分を落した敵機から執拗に20mm機関砲を撃ち込まれる事もある(^^;
水の上では反撃する事も出来ず「見逃してくれよ~(T-T)」と半べそになってもお構いなしだ(^^;

そうするとムカッ腹が立つ訳で(^^;
再出撃で高射砲に乗って応戦。(キルされると10秒間の再出撃待機ペナルティ)
でも高速で動く標的にそう簡単に当たる訳もなく、
ブライト艦長に「左舷どうした!弾幕薄いぞ!!」と言う隙も与えないほど打ちまくる(笑)

で、そうやって上空に熱中していると大体、いきなり高射砲が爆発したり自分が倒れ込んだりする(^^;
何で死んだか判らないので推測でしかないが、
恐らく前者は戦車の主砲の餌食になって、後者は狙撃兵に打ち抜かれたのだと思う(^^;
たまに死の直前に刀の「シャキーン」と言う音が聞こえる事もあるので、
背後に敵兵が居たって時もあるんだろう(^^;

まあ高射砲連発すれば、そこにいるのをアピールしているようなモノだからね~(汗)

こうして、安全に高射砲を撃つ環境を整えるべく地上部隊の一掃に取り掛かり
泥沼の乱戦に突入して行くのであった(^^;

現時点で、階級が上等兵”金”なのだが、ハッキリ言って死にまくりだ(^^;
1回の作戦で1人キルしたら大金星状態である(^^;
(航空機は機体爆発前にほとんど脱出されるので機体破壊のみポイントされる事が多い(^^;)

とにかくベテラン兵達が強力過ぎて、ひたすらただのマトになるだけの存在になりがちで
今の実力差では戦線には何一つ貢献できない(^^;

ただ
出撃 → 瞬殺 → 再出撃 → 敵拠点近くで発見され殺害 → 再出撃 ....
の地獄ループだと面白くもなんともない(苦笑)

私のようなヘタレ初心者な日曜兵隊は、どうやって生き延びるか?を研究する必要がある。
でもただ隠れているだけでは何にも面白くないので、如何に敵に攻撃されないように仕留めるか?がポイントだ(^^。

まずはそうやって生き延びる事で、戦場にも慣れ立ち回り方も覚えられるに違いない。
なにより瞬殺されるこの世界で生き延びる事が出来たと言う事実は、
自身のモチベーションも維持にも繋がる(^^

以下現時点で感じている生き延びる為に気を付けていること(^^;
【“ただの動く標的 (Battlefield 1943 PlayStation3)”の続きを読む】
スポンサーサイト