FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

准尉金 (バトルフィールド1943 PlayStation3)

昨日は2つ新しい事に挑戦してみた。

まずは、ライフル兵(^^;
これまで戦車に乗る為に歩兵しか選ばなかったのだが、
試しにライフル兵に挑戦(^^
すると、当たる当たる(^^
これまで5~8キルくらいだったのだが、
ライフル兵にしたら10キル以上いくようになった(^^

こりゃ強い(^^
敵歩兵との間合いが丁度良い中距離での戦闘は圧倒的なのでは?
まあ戦車には決定打がないので、そこにバランス取りがある模様。

もう一つの挑戦は、部隊参加。
「部隊に参加する」ってのはどうにも良くわからないのだが、
どうやら部隊メンバーの直近からすぐに参戦出来るモードのようだった。

つまり拠点ではなくいきなり最前線に飛び出す事が可能になる模様(^^;。
たまに、拠点でもないのに敵歩兵が行き成り現れて撃破された事があったのだが、
これは部隊参加仕様によるものだったと言う事らしい(^^

でも「絶対に部隊メンバーの直近からしか出撃出来ない」と言う訳でもなく、
拠点出撃を選択すれば通常通りの出撃も出来るので
とりあえず「部隊参加する」を選択しておいても問題はないと思われる。

それにタブン「部隊」と言っても、
部隊参加しているメンバーのいずれかの直近からも出撃出来るくらいの意味合いしかないのかも!?(^^;
まあボイスチャットしていれば、別の効果もあるのかもしれないが(^^;

-*- -*-
昨日は連戦連敗(苦笑)
なんせ私が味方軍側の戦果第1位になるくらいなので、
その不甲斐なさは言うまでもない(^^;

ガナルカナル島、日本軍のチハ短戦車に乗り込んで農村に侵攻途中、
丘の上の拠点「放送用バンカー」に自軍の兵士4人くらいを確認。
これはこの歩兵達と歩調を合わせて進めば農村攻略も楽勝かも!?
と、ちょっと安心する。

そして放送用バンカーに接近する際、裏から突入を試みる敵兵を3人発見、
これを排除。

警戒レベルを上げて少しずつ前進しようとすると、
更に敵歩兵4人程度がこちらに突撃してくるのを発見(^^;
つまり敵の主戦目標はこちらの放送用バンカーと言う事か(^^;

仕方がないので味方歩兵の後方支援を期待しつつ
全面の敵に集中する事に。。。

が、待てど援軍ついに来ず。。。4人撃破したと思った所であえなく後方から攻撃を受けて爆破(^^;
「歩兵部隊は何をしている!後ろの偵察兵を止めろ!叩き潰すんだ!」
と某ロック司令官と同じ叫びが思わず出そうになる(笑)

てか何で彼らは放送用バンカーから誰も降りてこないのだろうか(^^;
味方戦車+歩兵4人なら盤石のフォーメーションだと思うのだが(^^;

....っといけない、このゲームは味方に期待してはいけない自己責任ゲームなのだ(^^;
あくまでも「個人プレーの相乗効果としての最大戦果」を是とする公安9課のようなノリなのだから(^^;
(なのでたまに感じる助け合いがとても嬉しかったりもする(^^)

今回の反省点は、もっと突出して放送用バンカーから戦車の後方部分が見える位置まで行くべきだったかな、と(^^;。
そうすれば、全面に集中している(だろう)放送用バンカーにいる味方歩兵にも
背後に敵がいるのが判ったかもしれない(^^;

ちなみにその放送用バンカーは予想通り陥落したのであった(^^;

スポンサーサイト