FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

大佐金 (バトルフィールド1943 Playstation3)

大佐スよ大佐♪
あのムスカ氏と同じ階級になれたのがなかなか嬉しい(笑)


キルした/キルされた率(kill ratio)は47:53で2ポイント改善(^^

でも昨日もやられまくり(^^;
敵に少佐以上が5人とかいると全然遊ばせてもらえない(^^;
対して才能もないのに年功序列で大佐に昇進した私など、
まさに手も足も出ない状態だ(苦笑)

ここまでキルされまくると、
どうやったら倒せたっけ?とか動揺するようになる(^^;

お陰で2キル230点とか訳のわからないスコアに終始した(^^;
まあスコアを見る限りでは、
最前線でなく終始後方活動をしていたって事になるが(^^;
やられまくったから後方活動に回ったのか、
単独で後方活動をしていたので袋叩きにあったのかはすでに覚えていない(^^;


今日はもう一つの体験談を(^^;

ウェーク島開戦直後、日本軍で出撃。
比較的早くログイン出来た私は空母左側前の揚陸艇に飛び乗った。
揚陸艇は4隻しかないので、他のメンバーが乗りこむのを少し待つ。

揚陸艇は5人乗れる。
運転手×1
重機関銃×2
フリー乗船×2の組み合わせだ。

暫く待っていると3名が乗船し、その時点で出発。
まず目指すは農村の電撃占領。
進路を真っ直ぐ農村へ向ける。

航路半分程度まで来た時に、揚陸艇に被弾音が聞こえた(^^;
どうやら敵戦闘機が開幕ダッシュを阻止しにきたらしい(^^;

運転手としては、少し蛇行しながらこのまま突き進む事しか出来ない(苦笑)
こちらは2人機銃がいるし何とか撃退してくれ~っ!

しかし、揚陸艇の耐久ゲージはみるみる減っていき警告赤表示になった。
「やべっ、これはやられたな(>_<;)」と思った瞬間、
なんと機銃手2人が持ち場放棄で海に飛び込んだ(^^;

「ああぁっ!?キサマらっ!」
味方の意表を突く行動に思わずスピードを落としてしまう。(^^;
しかし、敵戦闘機はとどめを刺す手前で通過して行き
揚陸艇はあと1撃で大破と言う所で踏みとどまる。

海に飛び込んだ2人は、またこちら乗ろうと向かって来ているようだ。

「知るかっ!この裏切り者どもめっ。おまいら自力で泳いで来い」
と、そのまま発進してしまったとさ(笑)

、、、まあ逃げるのも手だとは思うケド、
迎撃主担当の機銃手が率先して逃げるのはどうだろう?(笑)
そもそもその重機関銃でなら戦闘機も撃ち落とせるハズだし
しかも2器もあれば尚更でしょう(^^;

せめて最期まで任務を全うしてもらいたかった。残念である(笑)

スポンサーサイト