FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

必殺!仕訳人

政権が替わって既得権益構造にも変化が生じようとしているようだが、
かなり難儀している模様(^^;

財政構造は立て直さなければならないが、
自分の所は当然対象外ってのを誰もが考えている事が見え隠れしている(^^;

95兆円とか言う予算も、既得権益者の嫌がらせである事は底辺の我々でも感じる(笑)

ただ、仕訳人と呼ばれる人たちがバッサバッサと切り捨てているシーンだけをみると、
やられる方はたまらんなとは思う(^^;

ニュースの見出しで、最先端事業の予算削減とか言う決定を見たときは
「国の推進装置を外すようなモノではないか?」と非常にビックリした。

が、よくよく聞いていると、最先端事業と称して2重3重のトンネル行政法人が張り付いているのだそうだ(^^;
つまり「君には期待しているよ」と声をかけるだけで1千万円以上の年収を得ている人が数十人もいるのだとか(^^;
それを排除してそのお金で科学者を雇ってほしい(^^;

これで人件費削減とか指示すると、きっと人数を減らそうとするんだろう(^^;
人件費を削るためにヒトを減らすのではなく、役員報酬を大幅に減らす方向で考えられないのだろうか?
この話になると「優秀な人材の流出につながる」って言うけど、
むしろ優秀な人材は独立して税金を納める側になった方がよいのではないかな~(^^;

あと一般事務机1つに40万円かかりますとか意味不明な報告書もかなり萎える(^^;

取引会社を通じて現金をプールする方法を「無駄遣い」と言っているが
あれは横領とか詐欺とかの部類じゃないのだろうか(^^;

全体的に聞こえてくる様子から感じるのは、
結局、昔の貴族社会の呼び名を官僚社会って変えているだけなんじゃないか?と思う。


話は少し変わるが
天下り渡りの話なんて昭和30年頃の新聞資料にも載っている(^^;
前政権では郵政選挙と称して2/3以上の議席を確保したにも関わらず、
結局その辺りの改革を成しえなかった。

現政権も試行錯誤の末、失敗するかもしれないが
それでもやらないよりやってみた方がいいに違いない(^^;

これでダメならまた別の政権に替わればよいと思う(^^;
ただし、元の政権である必要はないだろう(^^;
もちろん宗教からみの政権も政教分離に反するのでNG(^^;


あ~あ、やっぱりこの手の話は不満点だからけで論点がさっぱりまとまらない(^^;

スポンサーサイト