FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

The Streets Of Asiaで遊ぶ(その1)

DAZセールによりまたもや散在してしまった今日この頃(^^;
去年と違う所は更に円高になっているためお得だって所ぐらいだろうか(^^;

今年こそはちっとは使っていこうと思ってBLOGのネタにしてみることにした(^^;

今回はコレ
The Streets Of Asia

どこのテーマパークなの?ってな雰囲気が実にイイ(笑)
プロモ画像の水辺の雰囲気もなかなかよいカンジっぽかったんで購入に踏み切った(^^

!StreetsOfAsiaと言うPROPが町並み全体のようなのでそれを読み込む。
そしてテキトー構図でレンダ実行(^^
20091129_01Poser.jpg
無限ライト1灯(レイトレ影)
FireFly ファイナルレンダ
レンダリング時間:9分28秒

お~、空がついている(^^;
ここまでお手軽なセットならC4Dに持ち込んだ時に
グローバルイルミネーション追加するだけで完了じゃないだろうか?

と、言う訳でC4Dに持ち込む。
持ち込みはもちろんInterPoserPROを使用しPROPファイルを直接読み込む方式だ(^^

単純に読み込んでPoserでの時と同じようなアングル変えてレンダリングしたのがこれ
20091129_02.jpg
ライトがないので自動照明が使われているし、
アンチエイリアスがジオメトリ(荒いモード)なので画質は全然ダメなんだけど
それ以前に空が夜なのが気になるところかな(笑)
後は全体的にスムーズポリゴンの影響と思わしき怪しげな影がある(^^;

早速、C4D用にマテリアルを改造していくことにする。(^^

まず最初にスムーズポリゴンの影を駆逐しよう(^^
乱暴なやり方になるが、オブジェクトメニュー内のスムースタグを全部選択し、
スムーシング角度を90→45にまとめて一気に変更してしまう。(^^
怪しげな影がとりきれない部分は更に”35”とか絞っていく。
階層が深いのでオブジェクトマネージャで丹念に階層展開していき漏れがないようにする。
あまりやりすぎるとポリゴン単位でカクカク見えてしまう可能性があるのでほどほどに

でスムースタグの調整が終わった画像がコレ。
20091129_03.jpg
怪しげな影が取れてだいぶすっきりした(^^

上記2枚の画像を並べて比較すれば違いは一目瞭然だと思うが、
念のためピックアップしてみる。
たとえばココ
20091129_04.jpg
この町並みの場合、丸みを帯びて見えたほうが朽ち果てて見える事がありそっちの方がイイ場合もあるので
そこは臨機応変に行けばいいと思う(^^
スポンサーサイト