FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

引き続き結晶の湖を歩く(ファイナルファンタジーXIII )

三章の途中を進行中(^^
つまり、あれからあまり進展していない(^^;

相変わらずお気楽単細胞ニーチャン「スノウ」の「まず結論ありきで理由はこじつけにもなってない」的な
思考回路で物語は進もうとしている。
他のキャラクター達は「お前の言っている事はおかしいよ」と思いながらも
さしあたり次の行動の手掛かりがないので、
とりあえずスノウがやりたいその案でいいや~と言う雰囲気が漂っている(笑)

ひとりそうでもないキャラがいて、その名は「ヴァニラ」(^^;
なんかひとりだけ浮いているんだよね(^^;

スノウのバカさ加減に、メンバーが何かとスノウと揉めるなか
「とにかく私達は追われているんだから、とりあえず逃げましょ?」という言い方と
わざとらしくおどけたポーズ。

この余裕さはなんなんだ?(^^;
私がライトニングなら「ちょっと待て、お前何か隠しているだろ??」と聞くに違いない(笑)
何か知っているからこそ、こんな余裕な態度に出られるのではなかろうか?(^^;


あと、先日「おかしいんじゃない?」と書いた
「SATみたいな恰好をした正規軍が冗談のように弱い件」は、
ちゃんとした理由があった(^^;

理由を聞けばなるほどねと納得出来るものだった。


が、その伝え方が実にいただけない(^^;
ここにこのゲームが「感情移入出来ない」と評価される理由を見たような気がした(^^;


それは、正規軍が弱い理由を主人公(ライトニング)自身が語ってしまう事だ。

RPGって、「役割を演じる」ゲームだと思うんだけど、
プレイヤーが知る由もない物語の設定部分について主人公から説明されると、
プレイヤーと主人公の関係が2人称になってしまい
一番大事な「プレイヤーと主人公との一体感」が著しく損なわれてしまう。

今回のシーンも、
プレイヤーが疑問に感じている事を
操作しているキャラ自身の口から、自らの知識として当然のように語られてしまったので、
なんだかプレイヤーだけが蚊帳の外って気分にさせられたのだと思う(^^;


そもそも主人公って誰なんだ?と思っていたなか、
ゲームレビューを見て、ようやくライトニングが主人公だと言う事を知ったくらいなので(笑)
いかにプレイヤーの身の置き所がないゲーム作品か?と言う事はなんとなく窺える(^^;


恐らく、RPGにしては主人公が主体的意思を持ちすぎなんだと思う(^^;
いや、主体的意思はいいとして、
その行動に共感できるだけの判断材料がなさすぎと言った方がいいのかな?(^^;


思えば、第1章でライトニングが謎の扉を開けるシーンでも、
なぜ開けられたか?またはどうしてそうすれば開けられると思ったのか?が
プレイヤー側には全く理解出来なかったために、
まさかライトニングが主人公だとは思わなかった(^^;


ここまでのゲームの流れについてだが

1.ひとつのストーリームービーを鑑賞し、その中で次の行き先(行動目的)のようなものが示される。
2.その後、実際にプレイヤーがキャラを操作して(敵キャラと戦いながら)次のポイントに移動する。
3.移動が完了すると、再び次のストーリームービーが始まる。
4.次のストーリームービーで「なぜそう思うのか?」「その結論になる理由は?」などが理解しにくい発言や行動を起こす。

ムービーシーンでは、終始プレイヤーの身の置き所がないと感じるキャラクラター達の行動のため
「これなら物語だけを自動で進めて見せて欲しい」=「映画でいいじゃん」
と言うレビューを書きたくなるのも頷ける(笑)


実際私も中ボス戦の時に「物語は君達が勝手に進めているんだから、
ボスキャラ戦もキミタチだけでやってよ(なんで戦いだけこっちに振る?)」とか思った次第(笑)


やっぱりこれはRPGではなく「インタラクティブ映画」じゃないかと思う(^^;

RPGだと思ってプレイすると、
どのキャラもそういう立場となれる作りをしていないために
かなりストレスが溜まるような気がした(^^;

なんて勿体ない.....(^^;


しかし、ホントに主人公はライトニングなのだろうか?(^^;
どちらかと言えば、
このメンバーの中ではホープ少年が一番プレイヤーにふさわしい立場な気がする(^^;

このゴタゴタに全く無関係で、
予備知識がそんなにない状態で放り込まれているその状況は
プレイヤーの立場にピッタリだ(笑)

が、現時点ではあまりにも物語に関わらなさすぎ(プレイヤーが操作出来るほど前向きな立場ではない)なのと
ホープ自身の言動にも、
物語の住人でないと判らない感覚が充満しているため
やっぱりそういう視点で見る事が出来ない(^^;
(例えば、下界のルシは我々の敵で泣きたくなるくらい忌み嫌っているって言う感情はプレイヤーは持っていないし
それを説明するエピソードもないため共感しようがない(^^;)


でも今のことろは
それらに腹が立っている訳でも嫌気がさしている訳でもないのでプレイを止めるつもりはない(^^
スポンサーサイト