FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

まだ9章途中(ファイナルファンタジーXIII )

流石に敵の旗艦部隊だけあって抵抗が凄まじい(^^;。
ひとつの敵が強敵とかじゃなくて、それなりの強度を誇る敵がゴロゴロいる雰囲気だ。

まあ主人公達の目的は、敵にとっては絶対に阻むべき内容なので、
このくらいの防御態勢はあってもいいかなと思う(^^

どのRPG(?)にも言える事だが、
ストーリを進めたいがために、戦闘を回避して進める方法もあると思うけど、
仮にここで回避しても、後のボスキャラ戦でレベルアップしてなかった事を後悔させられ、
結局戻って作業的な気持ちで戦闘を余儀なくされるハメになるような気がするので、

だったらストーリー進行中の一環としてレベルアップした方が楽しいよね?と思って
見えてる敵にはことごとく戦闘をふっかけているカンジだ(笑)

幸い、途中途中でムービーが挟まれているので、
「戦闘しながら目的に進んでいる」感触が得られる(^^

前半は、「しょぼい敵をちょこちょこ倒すとすぐムービー」
みたいな雰囲気でムービーのありがたみが薄く感じがちだったが、
この辺りになると敵が強くなってきているので、
ムービーポイントまで来るとホッと一息つけるような気がしてきた(^^


あと、レベルアップと言えば、
FF13におけるキャラのレベルアップ方法はとても気に入っている。
「クリスタリウム」と命名されているが、
ようするに獲得した経験値を少しずつパラメタに割り振れるような仕組みと言えばいいかな?。


半年ほど前にドラクエ1をやりなおしたときに痛感したのだが、
ステータスアップがレベルアップ時だけの階段方式だと後半非常に辛い(^^;

「そなたが次のレベルアップにはあと20000の経験値が必要じゃ」とか言われて
その間一切ステータスアップが望めないってどうなの?(^^;

経験値0と19999は同じで、19999と20000の間には大きな差があるのはやっぱりシンドイ(^^;
もっと小分けにして徐々にステータスアップをあげられたらいいのにと思ったものだ。


FF13のレベルアップシステムは、それを実現した仕様で
2~3戦すればなんらかのステータスアップが期待できる(^^

同じ章の敵でもシナリオ開始とシナリオ終了時では、
だんだんと攻略の時間が短縮されていくので、戦闘が楽しくなる。
(ただし、章毎に上限が設けられているので過度のレベルアップは出来ない)

もちろん徐々に効率が良くなるのは、
キャラのレベルアップだけのお陰ではなく
味方の戦闘AIが敵の特性を理解して戦術を変えてくるし
プレイヤー自身の采配のスキルレベルも上がっているからなのだが(^^


と言った感じで
今回は旗艦の中枢部に侵入しようかな?と言うあたりで終了(^^


それでは恒例のネタバレ感想を(^^
【“まだ9章途中(ファイナルファンタジーXIII )”の続きを読む】
スポンサーサイト