FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

無双なのに無双じゃない(北斗無双 PS3)

ようやく、ケンシロウ伝説編の7話が終了した。
だいぶステータスも上昇しザコキャラはバッタバッタと倒せるようにはなってきたが、
やっぱりイマイチな操作感なんだよね(^^;

レビューとかみると「キャラの動きは拳の重さを表現していてよい」みたいな事が書かれていたのだが、
これまでの無双での呂府とか張飛に代表されるように、
従来のスピードでも攻撃の重さの表現は十分に出来ていたハズなのだ(^^;
これは従来のオメガフォースエンジンを採用しなかった事に問題があるのだと推測している(^^


それよりも重大な問題は伝説編のラスボスにトドメを差す為のコマンド入力(^^;

「やさしい」でも「○×△→□×○→△×□」と一回に3つのボタンを数秒以内に押さなければならないのだが
1ステージにある7つのミッションを全てクリアしてからBOSS戦に突入すると、
なんと8×8(?)の入力をしなければならない(怒)
1回目「○×○△□×○□」約5秒以内に入力
2回目「△□○×○□△□」約5秒以内に入力
3回目「□△□×○△○□」約5秒以内に入力
4回目「□×△□△×□△」約5秒以内に入力

ここに書くのも面倒なので割愛(^^;

で、1回でもミスしたら敵BOSSの体力は半分近く回復してしまう(^^;
これって、これまでの格闘はなんだったのか?といつも思う(^^;

このトドメの画面に来るたびに、「たけしの挑戦状」を思い出す(苦笑)

既にうろ覚えなのだが、あのゲームでは色々工夫して最後までたどり着いても、
そこでゴルフを1スイングだけしてホールインワンじゃなかったら最初からやり直しと言う、
バカ話のノリでしか楽しくない機能が実装されていた。

そして北斗無双のコマンド入力も同じDNAを感じている(^^;

有料コンテンツなんぞ発売しているのなら、
このトドメ仕様を改善するパッチのひとつも作ってもらいたいものだと強く思う(笑)

ケンシロウ伝説編も後6章もあるのかと思うとかなり気持ちが重い(^^;

とか言うと「いやならやらなければいい、それだけの事です」と言う中高生レビューが脳裏をかすめるのだが
なかなかそうもいかない(^^;

やらなければ全額返金されるのならそれでもいいんだけど、
とりあえず8000円分は文句言わせてもらいますよと(^^

ただし、前回も書いた気がするけど、プレイ時間が30時間を超えているのでまるっきりダメなゲームではないとは思う。
「惜しい」出来だからの文句である事と言えるだろう。
スポンサーサイト