FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

ダウンロードコンテンツが出るらしい(トトリのアトリエ PS3)

ガスト目標販売10万本が目前に控えて気を良くしたのか、
トトリのアトリエのダウンロードコンテンツ(以下DLC)が現実のものとなる模様。(^^

http://so94atg8.blogspot.com/2010/07/gm201009-ps3.html

ザンネンながら、アトリエでちむと戯れるようになるDLCは無さそう(笑)(^^;

情報によると、トトリの姉である「ツェツィ」を冒険パーティに加える事が出来るらしい。
。。これについては、私はあまり関心がない(^^;
とりあえず、「ツェツィ」はずっと家(村)に居るのが前提で既存シナリオが組まれているので、
この追加コンテンツはどこまでその整合性をとるのかは興味がある(^^;

でも操作キャラが増えた所であまりゲーム内容には影響ないんだよね(^^;
だって戦闘そのものはさほど面白くないから(^^;

いや、1周目の戦闘は面白かったのだから、
武器引き継ぎいた事により2周目以降は面白くなくなった。
と言った方が適切かな(^^;

今後、評判が良ければこの調子でDLCが出てくるのだろうか。

私がDLCに期待するのは、
・新アイテムが作れる「追加レシピ」
・お店の経営
・戦闘時のコスチューム変更
・アトリエでちむと戯れられる(笑)

とかかな(笑)

・新アイテムが作れる「追加レシピ」
採取アイテムの中には、貴重な素材のようにみえて実は意味が無いモノが少なからずあった。
例えば「苦ミミズ」なんて、どんな滋養強壮に効くんだろう?と最後まで大事に保管していた(笑)
そう言った素材にも光を当てて欲しい(^^

・お店の経営
基本的にヴィオラートと同じ。
もちろん他の店に売却するよりは高く販売出来る。
そんなに凝った仕組みではなく、
店番はちむにお任せで誰かが実際に買いにくる描写も必要もない。
あくまでも帳簿と在庫上での運用であればそんなに難しくはないのでは?と思う。
(もちろん多少の演出をしなければ開店したと言う実感は得られないと思うけど)

・戦闘時のコスチューム変更
折角防具とかいろいろ種類があるのに3Dキャラが衣装替えしないのはザンネン(^^;
2D絵との兼ね合いもあるので、普段は現在の衣装のままで構わないが、
戦闘時には武器屋で仕立てた防具にしてほしい(笑)

防御力が下がってもお気に入りの防具で戦いたくなって面白いと思うのだが(^^;

・アトリエでちむと戯れられる(笑)
まあこれは以前から書いているので割愛(^^;


以上。
基本的にDLCの価格は割高なのであまり肯定的な感情は持っていない。(^^;
(ゲーム本体が5千円で買えるのにDLCが1千円とか高すぎ(^^;)

もちろんサービス活動として”無料”なんてものは邪道だと思うが(笑)
重要なアイテムが有料とかで出された日には一気に興ざめしてしまう(^^;

かといって無意味なデータにお金を払おうとも思わないのでその辺りのサジ加減が難しいのだと思う。

スポンサーサイト

資金調達完了(トトリのアトリエ PS3)

4周目が終わり、ようやく当初の目標である50万コールがたまった。
まあ真面目に金策始めたのが4周目に入ってからだったので、
真剣に金策し続けていれば3周目で十分に達成したような気がしないでもないが(^^;

今回の周回で「ノーマルエンド」「ちむエンド」「ロロナエンド」の3つの回収に成功した。
残りは「お金持ちエンド」と「トゥルーエンド」の2つ。

5周目は最後の周回と位置付け、
トゥルーエンドを目指しつつ途中でお金持ちエンド用に分岐、
と言う流れが一番理想なのだが、果たして上手くいくだろうか(^^;

次回が最大の山場になるな~(^^;
でも一番盛り上がったのは1周目だけど(^^;


それでは何となくの感想をまとめてみる。
(以下ネタバレ注意)
【“資金調達完了(トトリのアトリエ PS3) ”の続きを読む】

Windows Live ID のアカウント変更の備忘録

メインで使っているメールアドレスを変更するため、
主要サイトに登録しているメールアドレスを変更しているのだが、
これがなかなか進まない。

まあ、半年くらい時間をかけてゆっくりと切り替えていこうと思っているので
全く慌ててはいないんだけど、登録した事すら覚えていないサイトからメールが来たりすると
ちょっと驚く(笑)

それはまあいいとして(^^;

MSN系のユーザー登録は、最近はWindowsLive!と言う名前でサービスを統合しているようだ。
私はXBOX Live!とSkyDriveを利用しているので、割と重要なサイトになる。

ところが、ここの登録メールアドレスの変更方法が判らない(^^;
メニューから探ろうにも辿りつける気配が無い(^^;

で、ヘルプを検索したところ、以下の内容を発見した。

http://windowslivehelp.com/thread.aspx?threadid=bddb4ea0-f81e-48a7-8520-4f36c991e97b


次回同じ事をやろうとした時に、
やっぱり悩みそうなのでここに書いておく(^^

それにしても、
アカウント管理ページってどうやったらメニューからたどり着けるのだろうか(^^;
結局判らなかった(^^;

Cinema4D XL → Studio Bundle (?)

なんてバージョンアップが破格の値段で出来るらしいキャンペーンが今月末で終了するそうだ(^^;。

と言っても14万円くらいかかるんだけど(^^;

でも1年間の保守契約が6万円くらいらしいので、4つのモジュールが8万円くらいで買える計算になる。
しかも、私はHairモジュール持っているので2万円くらい値引きされるとか(^^;

使ってみたいのはMoGraphだけなのだが、これ単体で買うのと大して値段が変わらない(年間保守除く場合(^^;)

なので値段的には十分に買いだと思う。(^^)
。。。思うのだが、イマイチ踏み切れない(^^;

理由はそれ以外のモジュールは使いそうもないから(^^;
それにDynamicsとMoGraphって機能かぶっているように見えるし(^^;

モジュールが増えると言う事は次回の年間保守料が増えると言うことで、
XLバンドル時の保守料よりも格段に値上がりする事になる(^^;。

Studio Bundleで毎年6万円なら相対的な感覚で納得しそうだけど、
そんな値段であるハズがないわけで(笑)
今回のキャンペーンで釣られると3DCG貧乏が確定しそうになる(^^;

と言う事でやっぱりStudioBundle化は断念する事にした(^^;

そろそろプレイ開始一周年(BF1943 PS3)

なんだかんだとほぼ毎日2試合くらいからやり続け、とうとう1年経ってしまった(^^;
1500円でここまで楽しめるとは正直想像していなかった(^^;

途中Battle Field Bad Canpanyとかやってみたけど、あちらは装備が複雑であまりやる気になれなかった(^^;
特に夏はBF1943のウェーク島で戦争ごっこですよ(^^

これだけやり続けていてもあまり上達しないのは仕方がないとして(汗)
どれがボスキャラ級か?は、名前をみればなんとなく判るようになる。

ただ最近はボスキャラ級な人々がサブアカウント作って別名でプレイしている時があるので
そこも見極める必要がある。
一番簡単に見分けがつくのは、アカウント名にプライドを感じさせないプレイヤー。
後は低階級にも関わらず極端に強いプレイヤー。

この辺りは本拠地リスキルが有効な戦術と思っている人が多く、
私の趣味には合わないのでパス(^^;

まあ、敵本拠地のビークルを鹵獲するのが目的で乗り込んでくるのであれば、それはアリとは思うけど。


とにかく最近はまったりプレイ願望が更に強くなっているので、
あまり面倒なプレイヤーは出来るだけ避けたい(^^;


そんな敵として避けたいボスキャラ級プレイヤーの一人がBLOGを立ち上げていた(^^;)

ttp://unisama.seesaa.net/
”初心者”と書かれているが、これはただの予防線だと思われる(笑)

くわばらくわばら(^^;

ちむ再び(トトリのアトリエ PS3)

ネタを引っ張っていてアレだが(笑)

ちむの愛おしい憎らしさはどこにルーツがあるのかと思っていたが、
どうやら「うる星やつら」のジャリテンと共通しているような気がする。
もちろん、あくまでも私の気持ちの中での話だが(笑)

久しぶりに「うる星」の単行本を読んでいて、
諸星と闘うジャリテンの姿を見てふとそう思った(^^;

ちむの「ちむっ!」と、ジャリテンの「わいは良い子や~」は同じで、
ちむの隠し持つパイと余所でのつまみ食いが、ジャリテンの小悪な性格を彷彿とさせる、、と(笑)

そう言えば、
「ちむドラゴン」が本当に空を飛んで口から火を噴けばまさにジャリテンじゃないか~(^^;
と言う話にもなる(^^;

ま、そしたらイクセル君にフライパンで「ちむドラゴン君」をぶっ飛ばしてもらえば完璧だね(^^

ちむについての妄想(トトリのアトリエ PS3)

今回の登場キャラの中での一番かわいいのは
不本意かもしれないがお手伝いキャラの”ちむ”だと思う(苦笑)

特におとこ版ちむの2D画がお気に入り。(^^)
その中で笑顔もステキだが、泣きべそ顔が一番カワイイと思う(笑)

3Dちむの男は、口のしまりが悪い所もかわいく、
一連の仕草もイイため思わずドツキたくなるが(苦笑)
これは私のプラス感情による衝動(爆)(^^;

おんなちむは、目つきがイマイチなのだがセリフの喋りが秀逸。
やっぱり、見た目はおことちむの方が上(^^


お気に入りキャラだからこその不満点(繰り返すがマイナス感情ではない)は次の通り(^^

・パイが無くてもパイを食らう(笑)
彼らにお手伝いを依頼する際、
その活動を維持するためには10日に1個パイを与える必要がある。
パイのコンテナ備蓄が切れると、ちむ達は作業を中止してゴロゴロと寝てしまう。
まあここまではいいや。

しかし、パイ切れの状態の時の動きを観察していると
なんと、コンテナにパイが無いにも関わらず、
そこにはパイを食べるモーションのちむの姿がっ!!。

「なんだと!おまえは常に隠しパイをもってるのか!?」と思わずトトリを操作してとび蹴りを食らわしてしまう(笑)
(実際にはトトリがドついても、ちむに対して辺り判定が無いので何も起きないのだが(苦笑))
冗談はさておき、パイが無くなったら動かずにずっとうずくまってたら判り易かったのにな、と思う(^^


・外でもガッつくちむ(こちらも特に不満点ではない(^^;)
パイしか食べないかと信じていたら、なんと外で色々食っていた(笑)
しかもその食べる勢いはパイ以上(^^;これが発覚した時のショックは未だに忘れられない(^^
「ちむしゃ、ちむしゃ言いながら食いやがって、、、もうお前にはパイやらん!」と思ってみたりして(笑)

・ちむの数が少ない
って言ってもお手伝いちむの数は現行でも不満はない。
が、フロアーをうろうろするちむの数はもっと一杯いてもいいんじゃないか?と思う(^^
ちむの労働は2:8の法則を当てはめると言う理屈でもっと一杯いても全然問題ないでしょう(^^。
その場合はトトリの動きに応じてちむが避けたり、よろけたり転んだりするのが必須だと思うけど(^^;

そういう意味では、ちむの大量増殖イベントは惜しかったと思う。
ロロナめ~、そのままにしてくれたらよかったのに。。。

・大量増殖ちむを片付けたロロナ
メロビンジアン曰く「片付ける?片付けるだと!?前任者はもっと敬意を払ったぞ!」
と言わんばかりの辣腕ぶりを発揮するロロナ(笑)と言うのは上記の「ちむの大量増殖イベント」での一コマだが(^^;
てゆーか、生命の水1つで一体じゃないのかい?
もしかしたら一卵性双生児みたいなカンジだろうか?(^^;
それにしてもロロナがやったであろう”片付け方”については
このゲームに於ける7つの謎のうちの一つにあげられるだろう(笑)

・トトリのささやかな仕返し
隠しパイを持っていたり、外でつまみ食いをしているちむに対して、
流石のトトリも無感情ではいられない。
さも好意のようなノリで嫌がらせをしている(笑)
ちむの性別を全部おとこにして、命名を全てお任せにするとそのイベントが見れる(^^;
生まれたちむ達が全員涙目になってしまうこのイベントは見ていて飽きない(笑)

途中、ロロナがちむに同情しているシーンもあるけど、
大量のちむを片付けた実績の持ち主に何を言われてもへーき(爆)(^^;


と言う事で夢のDLCは「ちむ牧場」の方向で(笑)

ちむ牧場と言えば、次はちむエンドを目指すので方向としては合っているね(笑)
もちろん、全員がひとつの部屋に集まるロロナのアトリエで調合を行おう(^^

正解はCMの後

。。。なんて言いながら、実際にはCM終わってもなかなか正解を言わない番組構成に苛立ちを覚えて
民放のテレビ視聴そのものから遠ざかって行ったっけ(笑)

あとバラエティ番組で流れるSE「えーっ!!」と言うのもイヤ(苦笑)
これ聞くと、製作スタッフ内輪受けのネタに無理やり爆笑SEを入れて
「ここは面白いところだから笑うべきですよ」と主張していた某”○けちゃんマン”とかの番組構成を思い出す(笑)(^^;



なんて事はどーでもよくて、、、(^^;
昨日話題にした、Win7Pro ==> Win7Homeへの共有ファイルアクセス時のハング問題は解決した。

昨日最後に書いた、
「BUFFALOの古いNASをWindows7でも読めるようにする「ファイル共有セキュリティーレベル変更ツール」」が原因だった模様。
このドライバを無効にしてリトライしたところ、
ファイル共有は問題なく動作するようになった。

対策が判るとそれなりに気持ちが良い(^^

後は適当にバックアップを残しつつRAIDにファイルを集中させる作業に入るだけになる(^^

一つザンネンなのはWindows7からBUFFALOの古いNASを参照出来なくなった事だが、
今回の件でBUFFALOの古いNASにはかなり救われた部分があるので、
引き続きバックアップ機として活躍してもらおうと思う(^^。
もちろんアクセスはXPマシンからになるけど、、。

あ、Win7Home機からBUFFALOの古いNASにアクセスするように設定するのは問題ないのかな??(^^;

RAID再構築(と言うよりも移行)中

とりあえず移行は完了したように見える。
”見える”などと表現が曖昧なのは、かなり怪しい問題が発生しているから(^^;

まず、既存のWindow7 にそのままRAIDシステムを
組み込めるか?についてはNGだった(^^;

構成は
C:SDD一本(既存のOS)
D:RAID1(HDD2本)
E:RAID1(HDD2本)
とした。

単純にBIOSをこれに設定してOS起動しようとすると、
起動途中に、なんと衝撃のブルースクリーン(^^;
何度か設定を見直してみたけど全然ダメだったので、
OSを再インストールするハメに(^^;

ま、アプリケーションはCinema4DとPoserとPhotoShopCSくらいしかインストールしてないので
さほど手間ではない。

と、言う事でOSインストール中にRAIDドライバを組み込んで設定したら順調に完了した。


しかし、これで万事OKと思ったら別の問題が発生。(^^;
RAIDドライブのフォルダを共有化した状態で、
これをもう一台のWindows7Proマシンからアクセスすると
なんと、Win7ProマシンがOSごとハングアップしてしまう(^^;
マウスカーソルですら固まってしまうほどの致命的な障害。


試しにXPマシンやVISTAマシンからWin7Home機にアクセスしてみたが、
こちらは全く問題なく動作する。

はて?

Win7Pro → Win7Homeへの共有ファイルへのアクセスがダメなのだろうか?
と思ってネットを調べてもどこにも情報はない。(^^;

まあ、当面はこのアクセスをしないようにすればよいのだが、気分が悪事この上ない(^^;
原因はどこにあるのだろうか?(^^;

Win7Home <====> XP,VISTA は問題ないのだからWin7Homeマシンがおかしいとは考えにくい。
そもそもシステムハングしているのはWin7Pro機だし(^^;

Win7Pro機でやっている特殊な事と言えば、
BUFFALOの古いNASをWindows7でも読めるようにする「ファイル共有セキュリティーレベル変更ツール」が設定されているくらいか?
これを解除すれば直るかな?

これでダメなら、
後はBIOSのアップデートをやってみるとかくらいしか思いつかないな(^^;

2周目終了(トトリのアトリエ PS3)

2周目のエンディングはキャラクターエンドで”ミミ”だった。

サクサク進めているつもりでいたが、
終わってみれば35時間かかった(苦笑)

気が付けば2回の周回プレイで100時間かよ、と(^^;
そんなに時間をかけた実感が全く無いのだが
時間の経過を忘れると言った点からも今回のトトリのデキの良さが窺える。

引き継ぎ武器は、防御重視にして全員に配布して完了。
この結果、3周目は武器及び戦闘用アイテムの調達が基本的に不要になるので、
その気になれば更に時間短縮が望める。

繰越金額は245,000コール。
1周目の繰り越しが10万弱だったので、
更に黒字幅が増えた事になる。

さて、3周目はどういう方針で行こうかな(^^

最終的には全エンディングを獲得する事が目標なのだが、
基本的にはトゥルーエンドを目指す事になる。

なのでこの先はまず一番難易度が高いトゥルーエンドを目指す事が最善手なのだが、

攻略wikiなどを見ると、トゥルーエンドを迎えるには
ある一定以上の金額を獲得しなければならないそうだ(繰越金額込みで構わない)

故にまずは金策を最優先で行う事になる。

まあ、金額確保の為には、周回プレイを繰り返さなくても
地味な作業のみを繰り返して売却するなんて荒技もあるみたい。(^^;

でもそんな事しても、その作業自体はゲームの世界観を楽しめるものではない。
世界観を楽しめないと言う事は、
この作品に対する熱が冷めると言う事であまり好ましい状況とは言えないし、
余暇を使って楽しめない事に時間を割くなんて、
それこそ時間のムダ以外の何モノでもないと思うのでやらない(^^;

トゥルーエンドは難易度も高く、
条件を満たされなければ別のキャラエンドになってしまう可能性もありそうな雰囲気。
キャラエンドを先にコンプリートしてしまうと、
トゥルーエンドに失敗した場合、
失敗のショックと、同じエンディングを2回見るショックを
ダブルで受ける事になりそうなのがコワイ(笑)


そこで、まずはキャラエンドに関わらないエンディングを先に目指しながら
指定金額まで貯金しようかと思う。

まずは、「ちむちゃんエンド」かなと。
資金調達には、お手伝いキャラ”ちむ”をフル稼働させる事が近道なので、
このエンディングは迎えやすい。

これまでの2周の経験から推測すると、
普通にプレイしていても10万強溜まるわけだから、
資金調達に重点をおけば20万弱はいけるのではないか?と思う(^^;

すると、4周目は「ノーマルエンド」と「成金エンド」が満たせる所までもってこれそうだ。
上手くいけば3周目でそれが叶うかもしれない(^^

なんて考えながら次周を始めるのだった(^^

(ちなみにバッドエンドは、2周目開始前にサラっとやってトロフィーをもらっておいた(^^;)



------
で、これ書き終わった後にふと思いついてエンディングフラグを調整したところ、
2周目のクリア前のセーブデータから「ステルクエンド」と「ジーノエンド」を獲得出来た(^^

これで6人中4人のエンディングを見る事が出来たので、
キャラエンドについては、後は「ロロナエンド」と「マークエンド」の2つ。

何気に、マークエンドも2周目のデータを調整すれば見れそうだけど、
まあいいや。

RAIDシステム移行の備忘録

PC本体の構成変更
M/BのSATAコネクタ6個のうち3つを既に使用中。C:ドライブ用SSD・DVDドライブ・D:ドライブ用HDD
今回のRAID構成の為にはSATAのコネクタが4つ欲しい
よってD:ドライブ用HDDを取り外して4つ確保する。

・SATAケーブル4本確保
・D:ドライブHDDを取り外すため、PCデータのバックアップは基本的に不要。(パーソナルデータはすべてD:に格納している)
・RAID構成後、新D:ドライブに現行のD:ドライブの内容をSATA→USB経由でコピーする


NAS内部のデータのバックアップ
・過去のデータについてはBUFFALOのNASより復旧出来たが、
 この作業中にBUFFALOのNASが故障する可能性はゼロではない。
 そのため、念のために現時点のバックアップを取っておく。
 ※BUFFALOのNASは最大750GByteなので1TのHDDに退避可能。


しかし、、、2TByte強あったデータが750GByte以下まで減ったのだから
やっぱりディープインパクトだったよね、と再認識した(苦笑)

データ消失の大惨事

去年構築した4テラのNASシステム「CG-NSC4500GT」がいきなり壊れた(^^;
と言うのが先月6月23日くらい。

”壊れた”と言うのは、HDD1台の故障ランプとハードウェア故障ランプが点灯し、
DISKアクセスが一切不可になる状態。

その後、コレガのサポセンと何度かやり取りをした結果、
「ハードウェア障害の可能性があります」との事だったので、
HDDを抜いた状態で本体をサポセンに発送した。


しかし、「本体リセットしたら異常ランプが消えたし、問題も認められませんでした」てな雰囲気で、
結局修理が行われずに戻ってきた。(^^;

だけどHDDを再度取り付けて色々と試行錯誤をしても
やっぱりアクセス不可。。。終わった。。。

RAID5の場合、RAIDコントローラが壊れた時にはどうしようもなくなると言うのは知識では知っていたので
バックアップの検討はしていたのだが
購入から2年以内に壊れる可能性は極めて低いと根拠もなく思い込んでいたために、
ずっと先延ばししていた状況だった。(^^;

と言っても、過去のライブラリが全部飛んだわけではなく、
去年の6月~今年の4月くらいに追加したデータが飛んだのだが(^^;

特に、デジカメで撮影した写真画像が消えたのが一番痛かった。

幸いここ1年くらいの有料のPoserデータについては
面倒臭くてNASに入れていなかったので、かえって助かったと言うオチ(^^;

塞翁が馬とはこの事か(^^;

データ消失時の衝撃はウワサには聞いていたが、
実際に体験するとその喪失感は計り知れないものがあった(^^;

後悔先に立たずとは言え、精神的ダメージは予想以上に深く、
それから今まですっかりパソコン(3DCG)から遠ざかっている。

今回のBLOGは、
この事を書く事でそろそろハートブレイクにも終止符を打とうと言う試み(^^;

ちゅーか、やっぱり面倒臭くなくて信頼性が高いバックアップ体制を整えてからでないと
PC活動は気持ち的に再開出来そうもない。


と言う訳で、今後の対策について検討してみる事にする。


まず痛感したのは、
RAIDカードの故障が致命傷となってデータ全体の救出が困難な動作モードはやっぱりダメだよね、
と言うこと。

それを踏まえると、
RAID0は、1つのHDDの故障だけでデータ全体が壊滅する構成なので、選択肢としては絶対にあり得ない。
RAID5は、RAIDコントローラにエラーが発生しただけで見れなくなる事が今回の件で判ったので選択肢から外す。
RAID10は、RAID0が入っている時点でRAIDカードありきになってしまうので選択から外す。
となる。

すると、多少容量は犠牲になるが「ミラーリングが一番堅いでしょう」と言う先人たちに習う事にしてRAID1の一択になる。

「RAIDは信用してはいけない」と唱える人たちは恐らく同じ過ちを体験している(または身近で見てきた)人たちに違いない。
(そういう意見があっても、やっぱり体験しないと実感出来ないと言うのも改めて認識したわけだが(苦笑))


さて、にっくきCG-NSC4500GTをRAID1で使用するのは良いとして、
同じくコントローラのトラブルでHDD構成がロストした場合、
HDDだけを取り出してWindowsに接続したら本当に中身を読み込む事が出来るのか?
と言う不安がよぎる。

既にこの機械を信用していない立場としては、
実地検証で読み込める事を確認しなければ運用する気が起きない。


とりあえず、SATA→USB アダプタを買ってきて、その辺りをテストしてみる事にする。


CG-NSC4500GTをRAID1で設定した後、
片方のHDDを取り出してUSB経由でWindowsに接続してみる。


結果、HDDは認識するが、中身は見れなかった。(^^;

う~む、、、。ダメじゃん。


、、まてよ?
そう言えば、このNASはLinuxで制御しているらしいので、
HDDフォーマットがWindowsに対応していないと言う事か(^^;

で、ちょっと調べてみたらLinuxで使われるHDDフォーマットをWindowsで読み込むソフトを発見した。

ext2 ext3フォーマットのHDDを読み込む

外国のソフトなので、マルチバイト文字には対応していなさそうだが、
これを入れれば何とかなるかもしれない。。。



でも、試すのもなんだかメンドクサイな~(^^;

心情的には今回の件でCG-NSC4500GTを使い続けるのがイヤになったと言う気持ちも強い(^^;
言っちゃなんだがマニュアルはテキトーだし、
メーカーサポートはボロボロだし、
FANの風切り音はうるさいし(^^;

※余談だが、このメーカーはサポートにかかる費用を削減する事で、
本体の値段を下げていると言うウワサがある(苦笑)
カカクコムなどで頻繁にその手の苦情が出てきているので
私もそのつもりでいたが、まさにその通りだった。


さて、新たにNASの購入も考えたが、
NASだとどうしてもLinuxベースになるため、
Windows経由だとデータサルベージが上記のように一手増えてしまう。
(上記と言っても、実際に読めるかどうかは実験していないケド(^^;)

じゃあ、NASを止めてsATAのRAIDケースならどうか?と調べてみたが、
4台だといずれもRAID1が使えないようだった(^^;

例えば、
センチュリー 裸族のインテリジェントビル USB3.0+eSATAコンボ RAID機能付3.5インチSATA-HDDケース CRIB35EU3

HDD4台の場合、RAID1指定が出来ず、RAID10になってしまうらしい。
先にも書いたが、
RAID0が入ってしまうとRAIDコントローラ障害時にHDD単独で中身を取り出す事が出来ないため、
私のリクエストを満たす事が出来ていない。
このシリーズはどうやら4台構成のRAID1は不可能らしいので却下。

もう一つの例として、
CG-HDC4EU3500
同じくHDD4台の場合、RAID1の構成が不可。

う~ん、この件であんまりお金もかけたくないし、
仕方が無いので、CG-NSC4500GTを使い続ける方向で検討してみようかな。
、、と思い始めた所でふと思いついた。


そういや、先日買ったマザーボードにRAID機能が付いていた気がする。
ASUS P6T WS Professional

最大6台構成なので、4台とも載せられそうな予感。

ただ、パソコンにHDDを四台も内蔵するので、
メンテナンス時に難儀しそうだが、


これならお金もかからないし、
WindowフォーマットのRAIDと言う事で、一番堅い気がしてきた。


そうしようそうしよう。


まあ、RAIDを構築するのなら、
パソコン側のデータをバックアップしなければならないので、
まずはそれからだよね(^^;


ちなみにBUFFALOのNASは相変わらず順調に動いている(^^

2周目突入(トトリのアトリエ PS3)

1周目はなんとかキャラエンディング(メルヴィア)を迎える事が出来た。
プレイ時間60時間(^^;
錬金術レベルは50(MAX)まで到達したものの、
冒険者レベルは48止まり。

賢者の石の作成までいけなかった(^^;
どうやら、冒険者免許のレベル足りなかったようだ(^^;

塔も1階しか攻略してないし、最高冒険者になった時のボス戦も体験してないし
かなりやり残した感が強い(笑)
同時にまだまだ攻略したいポイントがいくつもある(^^

てな訳で2周目突入。

今作は周回プレイ用に装備している武器防具アクセサリーと現金が引き継げるので
2周目以降がかなりラクになる。


早速2周目を開始した訳なんだけど、
序盤の敵は一撃必殺(^^;トトリの杖でさえ一撃である(^^;
お陰で回復クスリとか爆弾を量販店から購入する必要ないため、
お金はあまり減らない。

戦闘も殆ど力押しでいけるため時間も短縮される。
調合に悩む時間も激減するため、プレイ時間は大幅に減った。

が、ウワサで聞いているほど時間(ゲーム内)が余らない(^^;
現在、残りあと1年でまだ船に2回乗らなければラスボスの所に行けないし、
冒険者免許最高ランクまであと5ポイント足りていない状態。
とりあえずこれなら前回に比べても時間に余裕があるのは確かだが。。。

でも5年目6月(残り1年)でプレイ時間は15時間強。
プレイ時間だけみれば1/3程度に減っている。

まあボスの完全攻略はしなくても各種エンディングには関係ないようなので
あまりにも時間が余ったら、、と言うスタンスで問題がないようだ(^^



2周目以降の武器の引き継ぎについてだが、
(全てのボスキャラをせん滅していない状態で言うのもなんだけど)
実際の所、攻撃力を増大させてしまうと
攻撃が単調になってしまいイマイチ盛り上がりに欠ける気がした(^^;
まあ、後半重視でサクサク進められるので悪くはないのだが、
基本的には単調な攻撃に終始しがちになってしまう。

単純な攻撃で済んでしまうと、
折角錬金術で作ったアイテムの使いどころが減ってしまうし
中ボスに対しても、割と早く倒してしまうため必殺技を繰り出すタイミングが掴めなかったりする。

これなら防御側にシフトした武器・防具・アクセサリーで引き継いだ方が
戦闘のバリエーションが膨らんで楽しいのではないか?と思い始めている。

まあこれは引き継いだ後に、武器屋で普通の武器に持ち替えてしまえばいいのだが(^^;
(回復は面倒なので、防具は引き継ぎのまま、アクセサリーは防御重視で(^^)

などと考えながら3周目を視野に入れ始めている(笑)

とりあえず、2周目はメルヴィアエンド以外なら何でもいいや(^^

アイマス2が出るらしい (iDOL M@STER2 XBOX360)

電撃ニュース

wikiでの記事


果たして2作目はどうなるのだろうか(^^

実は、このBLOGには書かなかったがPSP版で出たアイマスSPを買っている(^^;
ついでに言うとそのためにPSP本体を買った(^^;

とりあえず「高槻やよい」のプロデュースから開始したのだが、、、
正直言ってやり続ける気力が湧かなかった。。

今思うと理由は次の事が挙げられる。

・モーションの劣化
XBOX360のステージシーンに魅了されてXBOX360本体を買った私としては
この振付モーションの劣化具合は一番我慢出来なかった(^^;
肝心要のここが見ていて楽しくないので、
このゲームの魅力は50%殺がれたと言っても言い過ぎではないと思う(^^;

・プロデュース対象外のアイドル(ライバル)の出しゃばりがウルサイ(長い)
従来であれば、プロデュース対象のアイドルとの会話シーンだけ楽しめたのだが、
SP版はライバル事務所のキャラがしつこく絡んでくる。
お陰で肝心の「やよい」の存在が薄くなってしまったと思えた。
更にはライバル事務所のアイドルなので、会話そのものが鬱陶しかった(^^;
(最後までやってないのでその後の展開で印象が変わるかもしれないけど。。)

・アポイントの管理の面倒さ
プロデューサが渉外的な事をやるモードがあるのだが、
このアポ取りメールが非常に不快だった(^^;
「○○事務所、じゃなかった△△会社ですが、今度の衣装について....」と言ったひっかけメールが基本。
(アポ当日はこのメールの内容を確認するための3択問題が出題され、間違えると相手は怒って帰ってしまう)
もしかしたらギョーカイ人とはこういう人種なのかもしれないけど、
正直言ってこんな無礼極まりないメールはクレーム対象ですよと(^^;。

・アイドルの自分勝手な”約束”
1日の活動が終わって帰宅する画面の時、
突然プロデュース対象のアイドルが追っかけてきて
「私、もっと頑張ろうと思うんです。もっと練習したいので明日の○時△分にスタジオで待ってます!」
と一方的に言って去っていく(^^;
もちろん「明日の○時△分」とはリアル時間になる。
で、この時間にゲーム再開しないと
「あの、、、私、約束の事全然気にしてませんからっ!」と勝手に落ち込む(^^;。
ヲイヲイ、そんな一方的に決めた事なんか約束なんて呼ばないんじゃないか?
少なくともこっちはそれでイイなんて言った覚えがないし(ゲーム中では勝手に「判った」と返答しているが(^^;)

実際の日時を指定してくるのなら、プレイヤーのスケジュールも考慮出来るような仕様にしとけ!と強く思う(^^;
この辺りの非常識さにはかなり嫌気がさした(^^;。

・レッスンのミニゲーム自体に飽きていた
これ自体は全然面白くないので、上記問題に目をつむってまで続行する気にはなれなかった(^^;

と言った理由でアイマスSPはクリアする事もなく早々に足が遠のいていった。(^^;


こんな体験があるので、アイマス2は手放しで期待出来ないと思っている(^^;
情報が少ない現段階では、太鼓の達人モードである「ライブフォーユー」まで待ってもいいかな?
とさえ思える。(^^;

でも、星井美希もレギュラーで出るようなので、本編も普通に買う可能性は高い(自爆)

ま、XBOX360独占で出るようなのでそれは良かったと思う(^^
これでPS3で出るとか言われるとXBOX360を所有している理由が更になくなってしまう(^^;
(現在はアイマスL4U&山口ひかり(InsideXBOX)専用機と化している(^^;))

ましてやPSPとか3DSで出ますとか言ったら購入候補にすらなかなかったし。。。(^^;

発売は来年春のようなので、引き続きチェックして行くつもり。


どうか「ときメモ」から「ときメモ2」のようなモチベーションの衰退は起きませんように(^^;



物語は序盤から終盤に突入(トトリのアトリエ PS3)

まだ終わってないけど、
今回のトトリのアトリエはかなり没頭出来てイイ(^^

現在エンディングまで残り10カ月(ゲーム時間)でプレイ時間45時間強(^^;
セリフを飛ばさずに全部聴いているせいもあると思うけど、
調合をあーでもないこーでもないと長考しているせいだろう(^^;

アイテム調合の組合せを考えている時って
なんだか、旅行やキャンプする時のプランを立てる時に、
必要な道具とか旅行ルートを考える時に色々と考えている時の気分に似ている。

前作のロロナのアトリエも調合については同じなのだが、
今回の方がはるかに没頭するためのシステム環境が整っているせいか、
気が付くと数時間経過している事が多い(^^

ただ、システムの肝である、繰り返し使う機能については
どうしても(ユーザーインターフェイス)UIをカスタマイズしたくなってくる(笑)

アイテムソート機能
雑誌レビューでもイマイチな評判だったが、
実際に使ってみるとやっぱりイマイチ(^^;
コンテナ内の一覧を表示させようとすると、
まず検索条件設定画面が出る(^^;
とりあえずこの1手が邪魔(^^;
コンテナ内を見たいんだからまずそのままの状態で見せてくれと思う(^^;
(絞り込み検索は二の次)

次に、ソートキーが毎回リセットされるのもダメ。
お気に入りのソートなんてプレイする人で殆ど固定なんだから
前回終了時のソート条件で次回も開く位の気を効かせてもイイと思う(笑)


調合する対象を選ぶ時のカテゴリ分け
現在「調合・装備・使用・キーアイテム」の4つのタブでしか分けられていない。
そのため、1つのタブに30個とかアイテムが羅列される。

ここから目的のアイテムを探すのがちょっと面倒(^^;

使用にもせめて「爆弾・食品・薬品・魔法」などのサブ分類化が欲しかった。

ついでに、コンテナの整理の際に必要になる「価格順」も欲しかった(^^;


時にはカゴとコンテナの区別を
カゴの中のアイテムだけをチョイスして売りたいと考えた場合にそれが難しい。
なぜならお店で「売る」を選択した時に、カゴとコンテナの内容がまとめて出てきてしまうから。(^^;

終盤になると、999個格納出来るコンテナですら、入りきらずに溢れてくる。
そうすると無造作に保管して行く事も出来ず取捨選択が必要になる。

でも、ただ捨てるのは勿体ないモノがあるので、
売れるモノは売ってしまうのが得策。

コンテナが溢れそうになった場合、一旦は時間をかけてコンテナの大掃除をする訳だが、
その後はなるべくコンテナに入れる前に取捨選択をしたくなるのが人情。

でもカゴの中のものだけ表示させる事が出来ないので上手く売れないのだった(^^;。

採取した時に「これは要らないケド、持って帰って売れるような売ってしまい、売れなかったらコンテナに入れる前に捨ててしまおう」と考えて持ち帰ってもなかなか対象あいてむを見つける事が出来ず。(_ _;)

まあ100歩譲って採取アイテムは採取の時に選択するだけにして、
売却を諦めたとしても、
「湧水」とか「幸福のバスケット」とかで入手したアイテムだけを売りたい時には難儀する(^^;
みんなどうやってるんだろ?(^^;

あと注意しなければならないのは、
コンテナから直接納品出来るのは、あくまでもギルドからの依頼のみで、
ストーリ進行で誰かに渡すアイテムは必ずカゴに入れておかなければならない。(^^;
実は私もこの事に気づかずに暫くイベントが止まった(苦笑)
判り難いちゅーの(^^;


「ちむ」がいい味出してる
要するにトトリのお手伝いさんキャラ。
見た目は幼児だが、実は人間ではない。
しかもかなり優秀な助手として活動する。
見た目は、サイコロゲーム「XI(サイ)」のアクアちゃんのパクリ(爆)


事前情報で、正直なところ私はこういうウケ狙いのキャラはイヤだと思っていた(^^;
が、実際にゲーム中に登場した所を見ると、ムッチャ可愛くて腹が立ってくる(^^;
特に男の子の動きがイイ(^^

最大5人まで用意出来るのだが、
もっと狭い場所に集めて鑑賞魚のようにじっくり眺めたいと思った(^^;
その際にはもっと動きのバリエーションがあった方がいいな(^^

でも折角、ゲーム内に登場しているのだから、もっと干渉出来たら面白かったのに(^^;
例えば、トトリが前から歩いて行くと避けるとか、
後ろからあたると転ぶとか(^^;で、転んだ後はイジけたり怒ったり(笑)
ダウンロードコンテンツとかで実現してくれないだろうか(^^;

それにしてもこの「ちむ」、パイしか食べないフリして実はいろんなモノを食っているらしい(笑)
ホント、困ったヤツだな(^^;


2年目中盤(トトリのアトリエ PS3)

外的要因がないとやっぱり止め時が見つからない(^^
昨日は気が付けば5時間くらい没頭してるし(^^;
お陰で今日は眠かった(^^;


主人公トトリの目的は、錬金術を学びつつ行方不明になった母親を探す事。
母親を探すためには、世界の隅々まで探索しなければならないし
僻地には凶悪なモンスターがいて探索を邪魔してくる。

そのモンスターを排除する為に、仲間と行動を共にする。
仲間をサポートする為にはより高度な錬金術を学ぶ必要があり、
高度な錬金術を成功させるためには、世界をめぐって様々な素材を採取しなければならない。

また、高度な錬金術を学ぶ為には古い書籍を買わなければならず、これがなかなか高価(笑)
お金を溜める為には、酒場で御用聞きをして、その「依頼」を達成する事で報酬を得る。

、、とまあ、基本的にはこれだけのゲーム内容になる。(^^
シリーズによって、主人公が錬金術を使って何を目指すか?は異なるものの
他のシステムは基本的には同じ。(^^

ちなみに「錬金術」と言うと”金(きん)”を作り出すようなイメージがあるが、
このシリーズの錬金術とは”お金”になりそうなモノを作り出す事を指す。
なので、例えば小麦粉からパンを作り出す事も錬金術に含まれる。
(ただし、作り方は材料を釜に入れてかき混ぜるだけだけど(^^;)

今回はこれに「冒険者免許制度」が追加された。
これは、なりたければ誰でも発行してもらえるものなんだけど、
一定期間(3年)までにそれなりの実績を残さないと免許更新してもらえないと言う。
そして一回免許はく奪されると、2度と再発行してもらえない鬼畜ルールになっている。

ただし、免許を発行している役所に言わせれば、
「このくらいの期間に定められた実績を残せないような冒険者は、
とてもこの先やっていけないし、そんな冒険者ばかり増えても困るので、、」だそうだ。
まあ、そりゃそうかも(笑)

で、この冒険者免許制度が今回実によいアクセントになっている。
一瞬目的を見失いそうになっても、冒険者ポイントを稼ごうとするだけで
全体のストーリが進行するようになる。
本当は逆で、全体のストーリを進めればおのずと冒険者免許ポイントが溜まるのだが(^^;
この際は、どちらがメインでも問題ないでしょう(^^

現在の冒険者免許のランクは6のプラチナ。
あと1ランクで免許更新が可能って言われたので
まあ余裕だと思う(^^

さて、あまり探索していないのでもう少し足を伸ばしてみようかなと思ったり(^^