FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

湯けむり卓球奉行の道は遠い(龍が如く4 PS3)

発売より数か月遅れてようやくゲトした(^^
ウワサによると「わざと倒した相手の近くに武器を置いといて味方がやられるイベント」が健在のようで
その点がとてもイヤだったんだけど、
そこは今回はスルーすることにした(^^;

さっそくゲーム開始。モードはノーマルで(^^

一番最初に
「龍が如く3」と「龍が如く外伝」のシステムデータがそれぞれあると何やら特典アイテムがもらえるらしく、
なにやら得した気分に(^^

一人目の主人公は「秋山」という町金融のスカイファイナンス社長が主人公。
元銀行マンだったそうだが、もはやその風貌はない(^^;
ケンカをすればムッチャ強いし(苦笑)

体験版で少しプレイしていたため、サクサクと進めて現在3章に入ったところ。
そろそろストーリそっちのけで街の俳諧を開始してもいい頃合いだ(笑)

以下箇条書き感想を(^^
【“湯けむり卓球奉行の道は遠い(龍が如く4 PS3) ”の続きを読む】
スポンサーサイト