Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

Poserを触れない日々

先日PS3が故障した記事を書いたが、
その影響で子供達がパソコン部屋に出入りするようになってしまった(^^;
もちろんお目当てはパソコンモニタに繋がってるもう一台のPS3。

パソコン専用モニタの隣にPS3兼用モニタが置いてあるので、
大人の創作活動など無理(^^;

なんせPoser作業は基本的に女性の裸体フィギアなので完全に一人の状態でないと
作業が出来ない(苦笑)

もちろんこのBLOGを書いている今時点でも隣で遊んでいたりする(^^;

なんか今週はじっくりと何かを作るハズだったと思うんだけど、
結局全く何も着手出来ていない。。。。



さてどうしよう?((((((^^;
スポンサーサイト

グランツーリスモ5(以下GT5)が発売されたらしい(PS3)



いよいよ発売された。
でも今月はすでに3万円以上の赤字(自爆)なので来月までは手を出せない(^^;

あと以前買ったシリーズ4作目を買ったままほとんどやらなかったのも
購入を躊躇している理由(^^;

一番燃えたのはPS2で出たシリーズ3作目(以下GT3)かな?(^^
専用コックピットを買ったりしてかなりやりこんだ。
あまりにもやり込み過ぎて、F-1までゲット出来た。

思えばこのF-1でやり込んだせいで
普通のGTカーでのレースがつまらなくなった気もする(^^;

とにかくF-1は操作していて楽しいのだ(笑)
加速・減速はもちろん、ハンドリングの敏捷性も小気味よく
これに慣れてしまった為にGTカーがトロくて全然楽しくなくなった(^^;

だからと言って一般車選手権でベストラップが叩きだせるか?
と言われればNOな訳で、、、
この辺のウデの無さが欲求不満になりうる点になったのだと思う(^^


でもあれからだいぶ時間も経過しているし
気分も切り替わっているような気もする。

それに一般的なGT5はどうなのだろうか?
amazon.comのクチコミは現時点ではゲハ論争に終始していて全く参考にならない(^^;
まあ当たり前と言えば当たり前。
発売当日のクチコミに期待する方が間違っているというものだろう。


プロモーション映像をみる限りではパッと見で実写さながらの迫力ではある。
が、ゲームとして面白いか?と考えてみるとちょっと不安に感じる。

XBOX360で配信している「insideXBOX」をみる限りではForza Motorsport 3の方が面白そうだった(^^;
特にコース攻略時の「巻き戻し機能」は画期的なシステムだと感動した記憶がある。
これがあれば苦手なコーナーの攻略も繰り返しやれるのでかなりうれしい(^^

GT5にはこういうゲームならではという工夫はないんだろうな~。
まあ目指しているものが違うのだろうけど。。。

もうしばらく悩んでみるつもり。。。

主権国家を解体しようとする運営

私は普段あまり政治には関心がない方だけど、
最近の一連の動きには違和感を感じまくってしまう(^^;

こんな記事を見つけた。

民主、対立回避を要請=党首会談呼び掛け―半島情勢緊迫(時事通信)


尖閣諸島でのいざこざは十分に緊迫情勢だと思うんだけど(^^;
それに今回の北からの攻撃は一応理由があるようなので、日本としては直接的な影響はないように思える。
それよりも尖閣に対するゴタゴタの方が直接的な影響がある訳で、
それなのに何故当事者への問責を先送りしなければならないのだろうか?(^^;


実は現政権は自国の自国民による安定的な繁栄を望んではいないのではないか?と思えるような動きが多い。

話を追っていくと某半島国の都合がよい政策が目白押しだという。


外国人参政権・・・・在日外国人のうち、半島人が圧倒的に多いらしい。
夫婦別姓・・・・・・実は半島では現在行われている文化らしい。
人権擁護法案・・・・外人から日本国を守れ!というだけで差別発言に問われるようになるらしい。
東アジア共同体・・・EUみたいなもの?
日中韓共通教科書・・人権擁護法が通れば、日本人に不利な歪曲した歴史認識も差別発言に問われて反論出来ない
朝鮮学校無償化・・・公立高校以外を無償化する事自体が意味不明


調べた結果、こういう事を押し通そうとしている前提で記事を読むと無性に腹がたってくる。

例えば、

外国人参政権「努力する」…公明・山口代表が韓国大統領に約束 (サーチナ)


夫婦別姓「引き続き検討」=男女共同参画会議(時事通信)



建前はEUに対抗する「東アジア共同体」の構築のようにみえるけど、
外国人参政権をみても日本だけが解体させられているような雰囲気がプンプンする。

なぜならば現政権が押し通そうとしている「外国人参政権」は数十万人に及ぶのに対し、
半島側が画策している「外国人参政権」の該当者は数百人だけだそうだ。

最悪、この人たちが対馬とかに移住して町議を独占し
「日本からの独立宣言可決」なんて筋書きがまかり通る可能性もありそうだ。

夫婦別姓についても、
現状でも仕事上は旧姓を使っている人は少なくない。
にもかかわらず強力に進めようとしている背景には、
(うがった見方をすれば)外国人と結婚した人が日本姓を名乗らなくてもよいように
しようとしているなんて話もある。
要人が「日本の民族衣装なんか着たくない」と言い切る人たちなので
日本の姓なんか名乗る必要がないように画策しているとしても
その可能性は少なくないような気がしてしまう(^^;。


それなのに
せっせと外国の要人に「外国人参政権は必ず通しますから」とネゴをとっているって一体どういうことだろうか?
参政権が欲しければさっさと帰化して日本国籍とればいいじゃないかな~なんて強烈に感じたりしている。

「日本人にはなりたくないけど、日本の政治には直接関与したい」って道理がとおらない。

でもやっぱり一番の曲者は「人権擁護法案」だよね(^^;
これさえ通れば、日本国を日本国籍の人たちで運営する事すらできなってしまいそう。


それでも近隣諸国と親密な関係ならその国との共同体も悪くないとは思うけど、
いまだに大戦中に親日派だった一族には子孫の財産をすべて没収とかやっている国と
どうやって相互尊重理解の仲になれというのだろうか?

なんだか不安感は募るばかり。。。。

赤ランプ点滅 (PS3)

昨日PS3が昇天した(^^;

電源入れても直ぐに「ピピピッ」と鳴ってそのまま電源ダウン→赤ランプ点滅状態に。。


マニュアルを見ると「熱暴走なので暫く放置して冷ましてね」と書かれていたのだが、
翌日初プレイの段階でも同じなんだけど、、、、

ま、電源入らないんじゃバックアップのとりようもないので、
仕方なく修理の申し込みをした。

念のため、ネットで同症状を検索してみたら、
意外とメジャーな症状のようだった。

『赤ランプ点滅』のクチコミ掲示板

レッドリング問題はXBOX360だけかと思っていたのに、、、、。

ご多分に漏れず、壊れたのは初期型60GBモデル。
購入から4年が経過しているので、
まあ故障もやむを得ないかな?と思わなくもない。

一つ不安なのは、
初期型は既に基盤の在庫が希少で、
現状復帰には時間がかかる可能性があると言うこと。

それがイヤなら新機種への下取交換を勧められるらしい。

うーん、、、
ウチでは未だにPS1のソフトもPS2のソフトも遊ぶので、
初期型PS3じゃないと困るなぁ~(^^;


トルネ内蔵(BSチューナー対応)PS3とか出たら、
AV用のもう一台買いたいとは思ってはいるのだが、

いずれにしても、
多機能の初期型PS3を手放す気にはなれないかなと(^^;

上層部から腐敗していくものは何か?

「口に民主主義を唱えながら、事実上、法律や規則を無視し、空洞化させていく。
姑息でしかも危険なやり方だ。
権力者自らが法を尊重しないのだから、社会全体の規範が緩む。末期症状だ」

と、フェザーン自治領のルビンスキーは言い放った。(銀河英雄伝説第3巻111ページより)

ちなみに姑息とは「卑怯」と言う意味ではなく、「その場しのぎの手段」と言う意味。

いま、銀河英雄伝説(小説)を読み直しているんだけど、
自由惑星同盟の政治屋の動きがどこぞの国にかぶって見えて
ちょっと冷や汗をかいてしまった(^^;

それにプラスして「責任は部下に押し付け手柄は独り占め」といった
最悪な上司像のようなやり方をしているのも閉口モノな気がする(^^;

前回の記事のコメントを頂いたときに、
「今回の映像投稿問題は最初の超法規的措置への内部告発」と書いたんだけど、
ほぼ同じ意見の記事を見つけたので紹介しておく。

【安藤慶太が斬る】ビデオ流出に思う そもそも船長無罪放免がおかしかったのだ

なんだか、評論家と意見が同じなのはちょっと嬉しいかな、と(^^


白いものを黒いと表現しなければならなくなる呪文

某諸島での衝突事件に関するビデオ映像が無断で公開されたとの話題で持ち切りである。
そもそも事実しか記録されていない映像を何故ナイショにしておかなければならないのか?
と言うのが当初からの疑問だった。

その時から思っていたのが、
映像を見せれば、明らかな違法行為だったのにも関わらずお咎め無しにしてしまった事が問題視されてしまうからではないか?
と言う事だった。

しかし、
秘密にすればするほど憶測が憶測を呼び、かえって混乱を誘う傾向にある事は歴史が証明しているようで、
今回もそれに違わない事態になってきている。


憶測的な書き込みによると、
リークされた衝突後の映像にはかなり恐ろしい状況が収録されている、
と言う話になりつつある。

今回公開されたシーンは2回の衝突に関する部分だったのだが、
実際はこの後に相手船に乗り込み逮捕するシーンがあり、
実はここで日本側に2人の殉職者を出していると言うのだ。

「鉄パイプで殴られた」とか
「そのまま海に突き落とされた」とか
「一人はスクリューに巻き込まれた」とか
「もう一人は銛で刺された」
など凄まじいものがあったと言う書き込みがある。

逮捕する瞬間はどちらも攻撃的になるそうで、
キレイ事では済まない対応をしなければならないのが通常のようだが、
これが事実であればかなり深刻な話だと言う気がする。
が、もちろん真相は判らない。


あと、重傷だった隊員が11月4日に亡くなり、
その人の遺言でビデオ映像をリークしたなんて話もある。

が、これに関してはちょっと信憑性が低い気がする。
今回は衝突シーンの映像のみだったし、
遺言でのリークだったらもっと相応しいシーンがあるのではないだろうか?

別の憶測として、実はリークしたのは政府自身で、
とある法案を無理やり通すための陽動作成だという説。
その法案が通ると、言いがかりをつけるだけで誰でも逮捕可能になるという
国家体制の末期症状的な法案だというウワサのようだ。


もうひとつの説は「このビデオ公開には米国のCIAが絡んでいる」と言うものだ。
現政権は脱米国一遍主義の匂いがプンプンしていて
どうにも米国の利益に反していて都合が悪いそうだ。
確かに現政権になって米国離れが強くなってきていた。
「倒閣」が目的だと叫ぶ人々にはこういう陰謀を主張している人もいるようだった。


ふと思ったのが、今回の一件で誰が一番得をしたのか?と言う事だ。

我々の国は右往左往しているようなのでとても主導権を握っているとは言えないので論外なのだが、
某国についても、「某国脅威論」とか警戒感を持たれてしまっただけであまり得策だったとはいえない。
現時点では、今回の件で一番得をしているのはアジア周辺国への影響力を強化できた米国だと言う気がしないでもない。
もちろん第3国からの完全な企画演出は無理だろうけど、
発生した事態を最大限利用出来た点では勝利者ともいえると思う。

少なくとも、それまでは沖縄にあれほど大規模な駐留部隊は要らないと言う話から、
沖縄基地はあの場所にあるからこそ有効かもしれないと思うようになった訳だし。


さて、憶測ネタはとりあえずそのくらいにしておいて、
何故ビデオ公開を躊躇うのだろうか?と言う事を考えてみる。

公式には「ビデオ公開により外交関係が悪化する」と言う事なんだけど、
そもそも何故、ビデオ公開をすると某国との関係が悪化するのだろうか?
既に拘束と釈放の事実は世界が認識するところであり、
それに関する映像を公開しなかったところで、
それが無かった事にはならないのではないだろうか?

相手国にしてみればこれまで通り
「ほらみろ!日本が我が国の領海内で違法な取り締まりをしているじゃないか!」
と言う持論を繰り返せばよいだけの話なので、
このビデオ映像の公開が相手国の感情を阻害すると言う説明は意味が判らない。

まあ、事件直後に某国メディアは「日本がぶつけてきた!」と散々でっち上げてきたので
それがウソだとバレるのがマズい、と言うのなら少しは理解できるけど。。。。

こうやって考えると、
実は双方のどちらかに人的被害があったのではないか?と推測したくなる気持ちも判る。

--------------------
現在、この映像をリークした人物を逮捕しようとやっきになっているようなのだが、
そもそも法治国家である根拠となっている法律を無視して「容疑者を釈放させてしまった」
と言う深刻な事態を引き起こしたのは誰なのだろうか?。
(法律の番人である検察が、既に一般的に認知されている犯罪行為を独自の判断で曲げるなんてあり得ないと思うし)
その証拠映像をひた隠しにしている事自体が公共の利益にそぐわない気がする。

これは組織的に映像を隠し通し異なる事実としてまとめられそうになったので、
真実をリークするに至ったと言う「内部告発」行為ではないだろうか?
そう考えると「公益通報者保護法」で保護されるべき案件なのではないか?と言う気がしないでもない。

もし、この内部告発者が逮捕されたとすると
「領海侵犯・違法漁業・公務執行妨害・停船命令無視・器物破損」でも逮捕しなかったと言う事実ばかりか、
それを明るみに出そうとした内部告発者が逆に逮捕されてしまうと言う、
どこぞの小説にの題材になりそうな、とても深刻な世の中になった事を実感させられる事態になりそうだ。

それ以前に
「不起訴で釈放した時点で事件ではないのでこのビデオは守秘する証拠でも何でもない。ゆえに守秘義務違反にはならない。」
と言う説もあるようだ。

だとすると、
単に「公開しない方針を覆されてメンツをつぶされた」事に対する腹いせに過ぎないともいえそうだ。


某小説で読んだ事があるが、
「世の中を統べるには2つの事だけあればよい、それは公正な税制と公正な裁判だ」
と言う主張は共感出来る。

今の状態はこの2つのどちらも欠いているような気がしてならない。



DAZセール3日目

今日の散財記録(^^;

Urban Sprawl
Trixie Hair

支払い額:$26.46 (2,207円)

Urban Sprawlとか初日に買おうかと思っていて見送ったアイテムなんだけど、
やっぱり遠景用に必用っぽい事が判ったので、駆け込みで買う事にした(^^;
氏のセールは3日までなんだけど、
時差の関係でまだギリギリ50%OFFだった(^^

そうそう、先日買った
Dark Places Bundle に同梱されていた
Dark Places: Sewer 2k9 
は実にいただけなかった(^^;

プロモの画像通りなんだけど、残念なのは壁が無い事(^^;
太陽光+GIを使わなければアングル次第で問題ないという事かな?

今年もやってきたDAZ半額セール

いよいよやってきた散財イベント(^^;
この月の為に予めめぼしいアイテムをWishListに登録している訳で(苦笑)
きっと使いもしないアイテムに「これは使える!」と言う暗示にかかりながら決済ボタンを押す日々が始まる事になる。


前回と同様に、今回も初日はStonemason氏のようだ。


まあここで買いそびれても、
結局には最終日にはALL 50% OFFになるんだろうからじっくり考える時間は十分にある。

で、今回は私はこれを購入する事にした。

Playground Set 2
Village Courtyard
City Ruins Bundle
Dark Places Bundle


「Playground Set 2」なんて使い道が無いに違いないのだが、
まあ今だけタダのようなので一応もらっておく(^^;

お値段は〆て「$44.45
日本円に直すと「3,678円」になった。

支払いをPAY PALにすると決済時点のレートで円換算して表示してくれるので、
実際に幾ら使ったがその場で判って大変便利だ(^^)。

それにしても、つくづく円高なんだな~と実感する金額だった(^^;

今回のセールではHairを大量に購入する予定なので、
後の展開を注意深く見守る事にしよう(^^)

BSの方が面白い

最近のテレビ放送はからっしき面白くなくて
殆ど興味が湧かず、かつ殆ど見ていない。

が、先日ふとBSデジタルをみていてちょっと印象が変わった。

その時は国際政治の状況について外交官OBをゲストに迎えて専門家達が分析すると言った内容だったんだけど、
どうでもいいタレントコメンテーターなども居なくて、かつかなり真面目に分析していてとても興味深かった。

こういうコンテンツがあったんだね~(^^;
ちなみにこの時、地上波では相変わらず宴会芸のようなバカ騒ぎだった、、、、(^^;

恐らくBSデジタルでは全体的に芸能タレントを呼ぶ予算が無いからだとは思うが、
だからこそ議論の鋭さで視聴率を稼ごうと言う狙いがあるようで、
これはなかなか好印象だった。



これはつまり真面目な番組はBSデジタルに移行し、
地上波はバラエティ(報道バラエティ含む)に統一されたと言う事だろう。

少し前に、プロ野球日本シリーズの1~3戦の中継を地上波がどこもやらないと言うニュースがあったが、
ちゃんとNHK BS1でやっていた。

パソコン部屋にもBSチューナー欲しいなぁ(^^;
PS3のトルネもBSデジタルに対応してくれないかな?(^^;