FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

FF13再プレイ (PS3)

去年の春に一度はエンディングを迎えたこのFF13だけど、
先日のPS3本体の故障でセーブデータが消えてしまったのと、
そもそもやり残した事があったので、
もう一度最初からのプレイを開始した。


やり残した事の一番重要なのは、
シナリオ進行トロフィーを取りそこなったこと(苦笑)

これは、シナリオを進めていけば普通は誰でも必ずもらえるハズなのに、
昨年発生した初期型PS3の2月29日バグの影響(?)で取得することが出来なかったのだ。

具体的にとり損なったのは、5章・6章・7章のシナリオトロフィー三つ。



実は去年あれだけやったにも関わらず、
トロフィー達成率はたったの42%(^^;

トロフィーなんぞは気にしなくてもいいのだが、
ネットで全体に公開されるとなると、何故かこだわってしまう(^^;

かと言って、買ったゲーム全部をトロフィー100%にするほど時間も情熱もない。

そこでローカルルールとして、
最低でも50%は達成したいと思っている。
気に入った作品であれば80%以上。
出来れば100%でプラチナトリフィーを狙いたい(^^。

しかしこれまでの経験では、90%を超えるにはかなりの労力が必要だということ(^^;

なのでFF13は50%超えを最低条件とし、
可能な限り80%に近づけるようにやっていくつもり。


さて、現在の進捗状況だけど、
サクサク進んで12章まできている。

2周目はダルいかと思っていたんだけど、
思ってた以上に楽しい。

恐らく、
初周の記憶が薄れて新鮮な気持ちでプレイできるのと、
戦闘のセオリーがかなり理解出来ているので行き詰る事が無いこと、
1周目では訳もわからず進められたストーリーが2周目では理解できること、
などが考えられる。

特に戦闘については初回では考えもつかないメンバー構成で攻略出来るのが面白い。

たとえば、

11章最後のバルトアンデルス2回目の攻略メンバーは
「サッズ」「ホープ」「ヴァニラ」と言う後方支援メンバー3人で撃破(^^
特にスモークなどを炊かずに成功した(^^
もちろん3人とも標準3ロールだけ。(^^)

12章に入ってからも、
1周目にはごり押しでひどい目にあった「キングヘビーモス(通称:ガチ上げ君)」
も奇襲攻撃無しで「サッズ」「ホープ」「ヴァニラ」の編成で快勝出来た(^^)。

なんだか、この調子で行けば
銘碑ミッションコンプリートとか夢じゃないんじゃないか?
と錯覚しそう(笑)



話は周回プレイの件に戻るが、シナリオについては
ムービーシーンなどは新たな発見や再確認が出来てかなりイイ。
(さすがにオートクリップなどは全部読み飛ばしている)

代表的なものとしては、
・夜道の移動の時に、上空に輝いているのは星空かと思ってたけど、
 実はあれは対面側の街の明かりだった。
・上空に飛んでいる際にも実はコクーンの地表が見えていた。
・コクーンからパルスに向けて水が漏れている
・バルトアンデルスは実は最初からウソツキじゃなかった

などなど。


まあ、シナリオの不可解(説明不足)さは相変わらず目につくけど、
2周目にもなるともはやあまり気にならない(^^;

ただ、コクーンの縮尺についてはなかなか慣れない(^^;
月の大きさの0.8倍と言う説を信じるのであれば、
12章に入るときの、コクーンに接近するムービーでの速度が
実は秒速12kmとか出ているんじゃないのか?と思えるくらい速かったり。

この辺りの違和感はやはり誰でも持つようで、
こういうサイトにも掲載されていた。

FF13をSF的に考察してみる




やっぱりコクーンの大きさは2kmくらいで、
その中に数千万人の人間がいるのだから、
小人の世界のお話に違いない。

もしグランパルスが地球よりも数段大きい惑星だった場合、
恐らく重力も大きいわけで、あんな大きい生き物は生息できないのではないか?
と思える。

とはいえ心情的には、もはやFF13のストーリーにイチャモンつけるのは
御伽噺に突っ込みを入れるような無粋さを感じているのでそんなに深く考察はしない(笑)
(あまり真面目に考えると腹が立ってくるし(^^;)


という訳で、
さっさとエンディングを迎えて、
クリア後の世界を満喫したい。(^^)

スポンサーサイト