FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

ロロナのアトリエのプレイ再開

FF13のプラチナトロフィーもゲットして気をよくしたので、
この勢いのまま放置していたロロナに着手することにした。


ロロナと言えばそろそろ買ってから2年が経過しようとしているが、
これまで見たエンディングは「ノーマルエンド」のひとつだけ(^^;
当然のことながら獲得トロフィーは40%台の残念な状態(^^;


当時、あまり没頭出来なかった理由は
・街の中をうろつく際にも異常に長いローディング時間
・アイテム納品クエストを完了する際に必ずカゴに入れなければならない。

の2点だったと記憶している。


でも、ウワサによるとどうやら上記問題点はパッチにより解決しているらしい。
であれば、次にプラチナトロフィーに一番近いのはこのロロナではないか?と言う結論になった。


とりあえず、どこかに参考プレイとなるBLOGはないかな~?と探してみたところ
とても参考になるサイトを発見したのでここに紹介しておく。

ダラダラGAME生活(ロロナのアトリエ)


このサイト管理者の方のやりこみ度は凄まじく、2年前の時点で既にトロフィーランク11とか(^^;
私なんて今月ようやくランク8に入った所なのに(^^;

まあ、氏のカテゴリをみると「龍が如く3」とか「龍が如く4」とかのプラチナトロフィーを獲得しているようなので
その集中力には太刀打ちできない何かを感じる(^^;


さて、とりあえず上記BLOGを参考にかつ、出来るだけ真似しながらプレイ開始(笑)

っと、いきなりパッチのインストールが開始された。
その容量はなんと700MByte近く(^^;
光回線じゃなければなかなか厳しいサイズかなと(苦笑)


ようやくオープニング画面に到達。
昨年末にPS3の故障したため、残念ながら前回までのデータは残っていない(^^;
そのため、やっぱりNEW GAMEしか選択の余地がなかった(苦笑)


どうやらパッチのお陰で、ロードにかかる時間は耐えられる程度には短縮されていた。
後、アイテム納品がコンテナから直接納品が出来るようになっていた。

この改善は大きい(^^

以前のマイナスイメージをかなり払拭し得るパッチとなっていた。


ただし、ひとつ重大な問題があって、それはフリーズ(苦笑)
ネガキャンとかでなくロロナでは実際に発生する。
私も3回ほどその洗礼を受けた(^^;)

が、いきなり止まるのではなく、
それなりに予兆があるのでその時に直ぐセーブして再起動すれば回避できる。

その予兆とは、
・セリフが聞こえなくなる
・選択ボタン押下時のSEが消える

の2点。
あと、オルトガラクセンなどの深いダンジョンは3回くらいに分けて
探索した方が精神的ダメージも軽減されるのでお勧め(^^
(もちろん「風乗りの羽根」を持っていれば帰路は0日で済む)


その辺りを注意しつつ、先ほど紹介したBLOGの内容を参考に
全員の友好値100を目指すことにした。
そして、その流れでイベント拾えるものは拾っていこうかと言う作戦(^^)


その結果、友好値上げなどのペースは参考BLOGには到底及ばないものの、
一番難しいと言われている「アストリッドエンド」を迎えることが出来た(^^


そして3年目1月にセーブしておいたデータをもとに
他のエンディングを消化し

・アストリッドエンド
・トゥルーエンド
・ノーマルエンド
・グッドエンド
・バッドエンド
・リオネラエンド
・ジオエンド
・イクセルエンド

を見ることが出来た。

残すは

・ステルクエンド
・タントリスエンド
・クーデリアエンド
・冒険者エンド
・パイエンド
・お金持ちエンド


って、まだ半分くらい残っている。。。(^^;

ちなみにその他の未取得トロフィーは

・冒険者レベル50
・錬金術レベル50
・モンスター図鑑コンプ
・アイテム図鑑コンプ

とまあ、何かのエンディングに絡めればとれそうなものばかり。


今後の計画では、

・惰性でタントリスエンドを攻略
・ステルクエンドを目指しつつ討伐モンスター一部攻略
・パイエンドを目指す

辺りを現状データで繰り返し、
残りを2周目に持ち越そうかなと考えている。
スポンサーサイト

プラチナトロフィー達成!(ファイナルファンタジー13 PS3)

前回の書き込みの後に早速取り掛かったところ、
なんと一発で達成することが出来た。(^^)

苦戦を覚悟していた 対 ウェルキンゲトリクス戦は
シャオロングイで培った手腕が活かされ、
さほど危機もなく、セオリー通りの攻略となった(^^
(タイムは9分弱)

もうひとつの「ラスボス★5つ」は更に簡単で
ちょっと拍子抜けな気分(^^;
まあ、ステータス強化についてはクリア後の世界の方が圧倒的に強化出来るので
当然と言えば当然だとは思うケド。


てな訳で、めでたくプラチナトロフィーをゲット(^^

当初は絶対に入手できないと思っていた
プラチナトロフィー獲得のご褒美「セラの壁紙」も入手できた(^^

なんだか1月は余暇の殆どをFF13につぎ込んだ気がするが(苦笑)
決して後悔はしていない(^^


ちなみに、
このFF13は1周目よりも2周目の方が面白かったような気がした(^^
映画でも結末を見たうえでもう一度見ると意外な発見があって楽しい作品があるけど、
雰囲気としてはアレと同じかな?。

ただ、1回のプレイが40~50時間かかるので、
それがネック?(^^;
とても連続して2周やろうとは思わないレベルだと思う。


ニュース記事によると、FF13の続編(その名もFF13-2)が出るようなので
次回はもっと判り易い構成にして欲しいと強く思う(^^;


このFF13は巷では評判が悪いのがアレだけど、
私にとっては、ストーリ構成を除けばかなり評価が高い作品となった(^^)


FF13を始める前は、どちらかと言えば「親DQ」で「アンチFF」だったんだけど
現在の心境は「どうか無事にFF13-2を発売して欲しい」かな(^^;




トロフィー残り3つ(FF13 PS3)

前回の書き込み時点で、残りトロフィーは以下の6つがあった。

①ミッション全部クリアする
②ミッション全部★5つ
③最強敵キャラのロングイを撃破する
④すべての武器を手に入れる
⑤ラスボス攻略を★5つにする
⑥全てのトロフィーをゲットする(プラチナトロフィー)

このうち、
①ミッション全部クリアする
③最強敵キャラのロングイを撃破する
④すべての武器を手に入れる

を晴れて達成することが出来た。(^^)
特に「④すべての武器を手に入れる」はとてつもないストレスを感じるかと思っていたのだが、
意外とすんなり達成できた。
とは言え、トロフィー獲得メッセージが表示されたときの達成感と開放感は
ゲームクリア以上のモノがあったので、
深層心理ではストレスとなっていたに違いない(苦笑)

当初勘違いしていのだが、
最強武器についても全ての武器に対して作成しなければならないと思っていた。
でも実際には各キャラ1つだけ最強武器を作ればよいと判ったので、
これがかなりモチベーション向上に繋がったと思う(^^;

あと、改造用の資金を貯めるだけの作業だとシンドイので、
アダマンタイマイやシャオロングイをどれだけ効率的に倒すか?を
試行錯誤しながら、ついでに金策を行い且つ少しずつ改造を行う方法で
進めて行ったのが前向きな気持ちを維持する上でよかったかもしれない。

結局、アダマンタイマイは2分前後、
シャオロングイは4分00秒くらいで撃破出来るようになった。
(故にまだ時間短縮出来ると思っているけど(^^;)


当初、入手の為に200万ギル出す事を検討していた最強武器作成用の「トラペゾヘドロン」も
今では2つ余っている。


というわけで、残りトロフィーは実質2つ

②ミッション全部★5つ
⑤ラスボス攻略を★5つにする
⑥全てのトロフィーをゲットする(プラチナトロフィー)


「②ミッション全部★5つ」は全64ミッション全てを最高評価でクリアすること。
実はこちらも「全ての武器を手に入れる」過程の息抜きでこなしていたので、
残すところ「64:再臨の死将・亡都に新生せし翼」 の、
対 ウェルキンゲトリクス戦を残すのみとなっている。

このウェルキンゲトリクス戦は過去2回挑戦していて、
1戦目は★0個!
2戦目は★4つで終わっている。

次の作戦としては、防御アクセサリを重点的に装備し
なるべく「アタッカー×3」で攻撃する時間を増やそうと思う。

全ミッション中、最強の敵なので最後を飾るに相応しい戦いになりそう(^^

もちろんラスボス攻略★5も残っているが、
こちらはあまり心配していない(^^;