FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

PSN情報漏えいお詫びソフトは何を選ぼう?

PSNが復旧し、お詫びソフトの提供も始まっている。
あまり詳しく見てないが、
このソフトの入手期限が意外と短く8月上旬くらいまでにダウンロードしなければならないらしい。

ラインナップは以下の5種類(PS3)

・The Last Guy (2000円)
ゾンビを避け、ダッシュや集合など色々なテクニックを使い、建物に隠れている人々をエスケープゾーンまで導くアクションゲーム。

・おいでよロコロコ!! BuuBuu Cocoreccho! (800円)
スライムのようなキャラクター「ロコロコ」をゴールまで導くアクションゲーム。

・無限回廊 -序曲- (1800円)
エッシャーのだまし絵をゲームにした感覚。
文化庁メディア芸術祭で受賞した。OLE Coordinate Systemを商品化したものです。

・WipEout HD (1800円)
フルハイビジョン画面やオンライン対戦に対応した未来的レースゲーム。圧倒的なスピード感とリアリティー、プロが手がけたテクノミュージックも魅力の一つ。

・ハスラーキング (1000円)
S3用のビリヤードゲーム。空間のリアリズムやボールの重厚感も伝わるグラフィック。ナインボールやエイトボールに加え、トリックショットのモードもある。

ちなみにこれらの情報はココから入手
ソニーの情報流出で無料提供されたPS3/PSPのソフトまとめ

、、、まあ、前評判通りの残念なラインナップという感が否めない。
この中から2本だけ選択しなければならない。
私はこのソフト達を全て持ってないので選択肢は5つあるが、
すべて持っている人には一体どんな対策をするのだろうか?(^^;
つまり、ヘビーなPSNユーザーほど、お詫びの気持ちが通じないという残念な仕様とも言えそう(^^;

とは言え個人的な考えでは、漏洩した”かもしれない”程度の話で、
実害も無い現状でのお詫びソフトなら、まあこのくらいでいいかな?とも思う(苦笑)


とは言うものの、もちろんもらえるものは貰っときたいという貧乏根性も持ち合わせている訳で、
やはり、与えられた条件内で最良と思われる選択をするのがゲーマーと言うものだろう(笑)

さて、ここまでしょーもないラインナップと書いておきながら1本はもう貰っている(^^;
それは「無限回廊

無限回廊と言っても、若返りの薬を調合するための素材を探しに行くあの場所ではない(謎)
このソフトは知人が持っていて「BGMを聞きたいが為に起動する事がある」と言うくらい
曲がいいらしい。ゲームそのものは特に悪いと言うものではないとの事だったので選択した。

まあ感想は可も無く不可もなく。(^^
集中していやるほどでもないが「もうやらん」というほど酷い出来ではない。
気が向いたらチョイチョイとプレイ出来るようなシンプルさが悪くないと思う。
、、、後半のステージはどうなるかわからないケド(^^;



もう一本をどうするか?これが問題。
見た目では「ハスラーキング」が悪くなさそうだけど、
ビリヤード自体は龍が如くで散々酷い目にあっているので、
今更良く出来たビリヤードとかプレイしちゃうと
龍が如くのビリヤードに更なる怒りを感じてしまいそうでパスを検討している(^^;

もうひとつの候補は「WipEout HD」
WipEoutはPSの頃に話題になったことがあったと記憶していて、
遊んでみたいな~と思っていたソフトである。

ただし、PSNの画面内では何やら有効期間が設定されているっぽく、
「それ超えたら一部有料?」という不信感が拭えていない(^^;


そうなると、ロコロコか、The Last Guyしか残らない(^^;

アマゾンレビューだとこんなカンジ
The Last Guy(ザ ラストガイ)


ロコロコは別バージョンのものかな?
http://www.amazon.co.jp/product-reviews/B000BN981I/ref=cm_cr_pr_hist_3?ie=UTF8&showViewpoints=0&filterBy=addThreeStar



これ見た限りでは「The Last Guy」の方が面白いようなことが書いてある(^^;
こっちにしてみようかな?と(^^

スポンサーサイト