FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

PlayStation4 の企画が始まるらしい

ソニー、プレイステーション4向けのプロジェクトを複数の内部スタジオで開始か
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111021-00000003-isd-game


現状のPS3の性能を存分に発揮出来ているソフトって少ないんじゃない?
と思いつつも、
ゲームハード界から撤退するつもりがないのなら
新製品を考えとかないとマズいよね。
と言う心理からのような気がする。

まあPS3の最大のネックは搭載メモリ容量だと聞いているので、
そういう意味では限界まで使っているといえるのかもしれないけど。(^^;

例えば、バトルフィールド3なるFPSがあるんだけど、
PC版は128人対戦(だったかな?)なのに
PS3版は相変わらずの24人対戦のようだ。
これはメインメモリが少なすぎて多人数に対応出来ないというのが理由らしい。

あと、FF13が延々と一本道だったのもメインメモリの関係らしい。
「如何にストレスレスで高画質を演出するか?」と命題を解決するために、
マップ情報を先読み出来る構造として考えられた構造との事だった。


そう考えると、
Playstation4は単純にメインメモリとVRAM増やすだけでいいんじゃないか?
と思えてくる。

アーキテクチャはそのままなので、
PS3のソフトはそのまま動くし、
ソフトハウスの作成ツールは流用できそうだし、

そうなるとPlaystation3.5とかでもいいと思うけど、
新機種でしか動かせないソフトがある以上、
番号を進めるのはやむを得ないと思う。

まあ、PS4を宣言しておきながら
「メモリを増やしただけでした」だと聞こえは悪いのは確かかな(^^;
それに、それ式で発売してコケて消滅したPCエンジンなるハードを思い出したりもする(^^;
(それ以前にあれはデザインが悪すぎた(^^;)
スポンサーサイト