Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

今年最後の書き込み

ちょっと早いけど今年のBLOG活動はこれでお終い(^^

今年はマニフェストならぬ詐欺フェスト政党の売国政策の副作用か
マスコミやらなにやらが傍若無人な動きをより鮮明に感じることが多かった1年だった。

今年始めにはなんとも思っていなかった寒流も、
知れば知るほどやり方の邪道さが見えて腹が立ったし(笑)

まあ、今年の後半にBLOGの書き込みが減ったのは、
この辺の怒りの書き込みが多くなりそうで敬遠していたからなんだけどね(^^;


。。ああ、こんな事書いていたらまた腹が立ってきたので、この辺で(^^;
来年はこの辺りの鬱積した感情から開放される年になって欲しい。。

それでは、よいお年を(^^)
スポンサーサイト

師走でいろいろ忙しいけど

年末は興味深いゲームタイトルも目白押しで、
BLOG書いている時間すら削ってプレイ三昧している(^^;

しかも終わらせる前に次のタイトルを買っているせいで
やり散らかしている感がかなり強い。

ちなみに最近買った、またはまだ終わらせてないタイトルは

・アイドルマスター2(PS3版)
・アイドルマスター2・グラビアフォーユーVOL2
・アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団
・BATTLEFIED3(PS3版)
・ファイルナルファンタジー13-2
・メルルのアトリエ
・無限回廊
・THE LAST GUY
・龍が如くOF THE END


とまあかなり溜め込んでしまっている(^^;
FF13-2やBATTLEFIELD3については別の機会に書くとして、

それ以外で、なかなか厳しいのはアンチャーテッド 黄金刀と消えた船団かな、と(苦笑)
これは最新作ではなく、1つ前の作品。

何が厳しいかと言うと「高いところが怖い人はムリ」な内容だと言うこと(^^;
高いところに上ると吸い込まれそうな感覚になる私にはかなりシンドイ内容だった(^^;
て言うか、財宝を隠した人物はどうやってあそこまでたどり着いたのか?と終始考えさせられた(笑)

まだ練習モードでしかクリアしていないが、
先が思いやられる(^^;

NHK紅白の衰退が露骨に見える

今年を締めくくる最後の番組に、
今年の騒動を象徴するような寒流が入り込んでいて
とても気分が悪い(^^;

NHKに関しては「我々の受信料でよりによって寒流とか何をやってんの?」と怒りを隠せない。

これまでは考えもしなかった解約を真剣に検討したくなってきた

もうスクランブル方式にして受信料を払った人だけに見せる方式に変えてほしい。

公共性という意味では、
緊急時、災害時はスクランブルを解除すればいいだけの話なので十分実現可能な話のハズ。
そもそもデジタル化ってそういう話じゃないのかな?

全国一律で受信料を取りたければ、もうちょっと考えてもらいたいと強く思う。。。


毎年、紅白歌合戦だけは家族団欒の流れで見てきたが、
残念ながら今年は視聴しないのはほぼ確定。
と言ってもウチが見ようが視聴率には何の関係もない事だけど(苦笑)

てか、ここまでナショナリズムを煽るマスコミの目的ってなんだんだろうか。。。