FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

アトリエ最新作が出るらしい(PS3)

タイトルは「アーシャのアトリエ」
発売日は2012年6月28日

予定どおり前作3作品の絵描きから→新たな絵描きに替わった模様。

更にはコーエーテクモの子会社化されてからの初の作品。
これが吉と出るか凶と出るかがお楽しみ。
とりあえず、ガストちゃんという会社は
アトリエシリーズを作り続けないと死んでしまう会社のようなので、
前作アーランドシリーズ以上の仕上がりに期待したいところ。

前作の最大の失敗は3作目にして、シナリオライターを変更したためらしいので、
その辺りを当事者がどう考えているのかが心配なところ。

とは言っても、
前作は1作目2作目を通してプレイして、
かつキャラの人間模様に思い入れを持った人でなければ気にならない失敗点だと思うので、
ゲームシステム自体はOKだったと感じている。


さて、アトリエシリーズは、出来るだけガスト自体にお金が落ちるようにと、
定価であっても直販で買う事にしているのだが、
今作も先週末にガストショップでの予約が開始された。

http://shop.salburg.com/product/ayesha_comboset/

買うべきは「通常版」か「限定版」のどちらにすべきか?
前作のメルルの時は限定版を買った。
客観的な評判がイマイチだった「クリスタル文鎮」も私は意外と好きだった(苦笑)
でも今作の限定版は何か付くのかよくわからない(^^;

ウワサではフォトスタンドらしいんだけど、
ヒカリモノが好きなわたし的には、イマイチ購買意欲に欠ける。

という事で今回は【通常版】でいいやと思うことにした。

・通常版(7,140円

それよりも重視したいのは音楽関係の付随品。

アーシャでは
・オリジナルサウンドトラック(3,675円
・-Twilight-アーシャのアトリエ~ボーカルアルバム(2,415円)
・花標~アトリエシリーズアレンジヴォーカルアルバムFeat.堀江真美Vol.2~(3,150円)
・楽譜集おとのはのしらべ11(非売品)(※サントラ単品でもついてくるらしい)
・ソフト予約特典「オリジナルドラマCD」(非売品)

があるようだ。

何気に【通常】GS最強コンボ(¥14,490)を買っても堀江真美さんのボーカルCDが含まれていない(^^;
となると、購入するのは【通常】黄昏ワールドコンボ¥17,640)一択になる。

ちなみに全てを単品で購入した場合、全部合計すると16,380円
....セット販売の方が割高とか(苦笑)
差額の1,260円はなんなのか?が気になるところ。

セット内容には「ガストショップ限定商品」なるものがあるので、
これが1,260円分のアイテムだと思われる。

このガストショップ限定商品とは
「アーシャのアトリエ リコレクションアーカイブス」と呼ばれているアイテムを指しているようで、
記事によると、

『アーシャのアトリエ リコレクションアーカイブス』は、オープニングムービーやプロモーションビデオなどを収録したPV集と、未公開楽曲を収録したCDがひとつになった、ディスク2枚組み豪華デジパック仕様!
このGSコンボは限定数販売となりますので、お早めにお求めください!


だそうだ。
PV集はともかく、未公開楽曲と言うのがかなり興味があるので、楽しみなところ。


余談だけど、前作メルルの時に付いていた「楽譜集おとのはのしらべ」は一曲のフルスコアが収録されていた。
個人的には主要な曲の主旋律とコードだけが収録されているもの期待していたので
とても残念だった。

堀江真美さんのボーカルアルバムもよかったので、VOL2についても引き続き期待したい(^^

スポンサーサイト

某国で失踪していた女子大生が生還したらしい

以前このBLOGでネタにしたので、続報は書いとくべきだと思って書いてみる。

この件は、どうやら今のところ、事件性がないようだ(苦笑)

韓国失踪事件の女子大生、無事帰国 半年間、何をしていたのか
J-CASTニュース 4月19日(木)18時2分配信

 韓国を旅行中に行方不明になり、拉致されたのではなどとして捜索願が出されていた兵庫県出身の女子大生が2012年4月12日に日本に帰国していたことがわかった。

 発見されたのは、女子大生の所持金が底を付き、韓国の日本大使館に「お金がない」と相談したことがきっかけだった。この女子大生、行方がわからなくなってからの半年間は何をやっていたのだろうか。

■日本大使館に「お金がない」と電話してきた

 この女子大生は11年9月下旬に韓国を旅行中にソウルの観光ホテルで消息を絶った。ホテルの監視カメラには韓国人と思われる男性と連れ添う姿が映っていた。心配した両親は同年10月に韓国を訪れ捜索願を提出。日本と韓国のメディアはこの失踪事件を大きく取り上げ、拉致の可能性もあるなどと報じていた。

 外務省によれば、韓国の日本大使館に女性の声で「お金がなくて困っている」という電話があったのは12年4月11日。今どこにいるのかと場所を尋ね、職員が会いに行くと、失踪騒ぎを起こしているこの女子大生がいた。職員は女子大生を大使館に連れて行き、日本にいる両親に娘を保護したことを伝えた。女子大生は帰国に前向きではなかったが、「ご両親が心配している」と説得、翌日に日本に送り届けたという。

 この女子大生は韓国で、所持金が底を付き、誰かからお金を借りて生活していたようだが、貸した人からの被害届は出ていない。

■女子大生の自発的な潜伏という結論

 それではこの女子大生は半年の間いったい何をしていたのか。

 韓国の有力紙「中央日報」11年11月23日付けの年電子版によれば、韓国の警察の捜査で、女子大生のクレジットカード使用内訳や通話記録を分析したが、お金が一度に大量に使われるといった誘拐や拉致特有の状況はなく、連れ添う韓国人男性は恋人のようだった。さらに、男性と一緒の映像メッセージを日本の親に送っていることから、韓国側は

  「この女子大生の自発的な潜伏という結論を出した」

と書いている。

 また、4月19日付けでは

  「『愛の逃避』日本女子大生、韓国男性と別れる」

という見出しの記事を掲載し、今回の「事件」の発端であり、ずっと行動を共にした韓国人男性と思われる人物と4月中旬に破局した、と書いた。産経新聞などの記事を引用したもので、これまでの生活費は韓国観光情報サイト「コネスト」で知り合った日本人観光客から借り、その額は23万円ほどになる。そのときは「日本に帰って返す」と話していたという。



一言で言うのなら、「帰ってくるな!」かな?(^^;
怪しい時期に、紛らわしいマネしないで欲しい。

しかも不法滞在やらかして、挙句の果てに生活費の普請を日本政府にしてくるとか(^^;

某国の当局も不法滞在を放置しておくとか意味判らないし、なんだかなぁ。
もしかしたら「強制送還」だとあっちの政府の支払いになるのでイヤだった、とかね(^^;


まあ、せめて破局の理由が「金の切れ目が縁の切れ目」じゃない事を願うばかり。


あとは、もう一人の失踪である「寒流オバさん失踪事件」の解決に期待したいところ。

親日だと罪になる国

「親日人名辞典」の配布禁止訴訟、最高裁で敗訴=韓国
サーチナ 4月15日(日)11時8分配信

 韓国の最高裁判所は13日、日本統治時代に満州国の高等官を務めたホン・スンイル氏の息子が、民族問題研究所を相手取って起こした訴訟において、原告の敗訴を確定した。ホン氏は同研究所が発行した「親日人名辞典」の父親に関連する部分を削除し、これを含んだ書籍の配布を禁止するよう求めていた。韓国の複数のメディアがこれを報じた。

 親日人名辞典は2009年、韓国の民間団体である「親日人名辞典編纂(へんさん)委員会」が、日本統治時代に親日活動(朝鮮を裏切った行為)を行った人物の名簿を編さんし、発表したもの。

 原告側は、親日人名辞典に父の名前が収録されているが、これは具体的な親日行為がない人に対し、親日派の烙印(らくいん)を押し、名誉と人格権を著しく侵害するとして、親日人名辞典の複製、配布の禁止を求めて訴訟を提起していた。

裁判所は判決文で、親日人名辞典に収録された内容は、特定の人を見下したり、人格権や名誉を毀損(きそん)したとはいえず、敗訴とした原審の判断は正当と述べた。(編集担当:李信恵・山口幸治)



そういう書籍が特定の国を名指しで出されていることにかの国の体制の異常性を感じる
これだけでもこの国と友好的になんてありえる訳が無い(^^;

折角なので日本国版の「売国人名辞典」とか出せばいいのに(^^;

なんで、この国はここまで反日思想を展開するのだろう?
と思って少し前に改めてそっち方面でも調べてみた。

グーグルキーワードは「なぜ反日か」で決まり(笑)

。。。まあ要するに、


1.戦後当時の政治が非常にマズく、日本統治時代を知る人間から「日本統治時代の方が良かった」と言う世論を封じ込めるための政策らしい。
2.戦後賠償問題を日韓基本条約で解決済な事を隠しつつ、しかも当時受け取った賠償金を政府が使い込んだのがバレるのがマズい。

辺りのようだ。(^^;

1.の政治体制に難ありについては現に、かの国は直ぐに内戦状態に発展している。
(かの国に言わせるとそれすらも日本のせいだそうだ(^^;)
あと、冒頭の親日辞典についても、この政策を踏まえればありそうな話になる。

2.については使っちゃったモノは払えないので、
慰安婦問題をでっち上げてもう一度賠償させて終結させようと考えているらしい。
でもまあ、かの国に譲歩したところで要求がエスカレートするだけだし、
条約破棄してまで賠償とか意味が判らないし
そもそも朝日新聞のでっち上げが発端らしいのでこの件は拒否しかあり得ないハズ。
(書いた本人はでっち上げを認めているようだが、その事は基本的に封印されている)

そんな理由で、現在に至ってもケンカ越しでこられちゃイイ迷惑である。

しかも彼らの論調は「日本は昔、アジアに迷惑をかけたので我々が何をしても文句は言えない」というもの。
ついでに、彼らが問題ある行動に出てそれを指摘すると「自分たちが過去にやった事は忘れているのか?」ときたもんだ(^^;
まるで話にならないとはこのことか?と感じずにはいられない。

もちろん具体的にどんなヒドい事をしたのか?についてはちゃんと語られる事はないし、その根拠もあやしい。

ちなみに「当時の大日本帝国がアジアに迷惑をかけた」などといまだに言っているのはかの国とかの国とかの国の3カ国(うち2つは1つの国が内戦状態で2つあるように見える)だけのようだ(^^;。

上記の検索で出てくるサイトにも書かれているが、
他の国では基本的に「アジアの欧米諸国からの植民地支配の解放」に成功した点で評価されている模様。

まあ戦争中のことなので、奇麗事だけじゃなかったとは思うけど、
当時の世界情勢から考えると、ここまで蔑まされる必要はないはず。


掲示板などをみていると、日本人のフリをした日本人じゃなさそうな書き込みなどが多くみられる。
メディア支配(某超大手広告代理店)の手から逃れているネット社会にも攻勢をかけていると見るのが妥当かな?と思っている。

ときに今のメディア支配側の主題は、「ネトウヨ」という言葉を使い、
「日本国を守ろうと考える書き込みをする人はかっこ悪い」という印象操作に忙しいようだった。
そういう視点で掲示板をみていると割りと楽しく読む事が出来る。(^^;

キーワードは「ネトウヨ・ジャップ・日帝・謝罪・賠償」あたりかな?
「アジアに酷いことをした」関連の書き込みについては
前述のサイトからもわかるように要注意フラグを立てるべきだと思う(苦笑)