FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

金環日食体験(^^)

このBLOGのカテゴリ「星見」が3年ぶりの更新である(苦笑)
前回は皆既日食の話で、その当時からこの日を楽しみにしていた。


朝起きたときは曇天で、半分以上諦めていたんだけど、
7時10分を過ぎたあたりから、雲が晴れてきたのにはなんだか鳥肌が立ってしまった(^^
で、お待ちかねの金環日食はバッチリと見ることが出来た(^^

折角なので撮影をと思って、とりあえず
観測用メガネにコンパクトカメラを近づけて太陽自体も撮影したんだけど、
これ自体は、案の定面白い作品にはならなかった(^^;

それよりも木漏れ日の変化のほうが面白かった。
とりあえずその結果を2枚ほど掲載してみる。

IMG_1275.jpg
IMG_1286.jpg

上の写真は金環日食真っ只中の木漏れ日。
下の写真は終了直後の木漏れ日。

ウワサには聞いていたけど、やっぱり肉眼で見ると嬉しくなるものだった(^^)。

スポンサーサイト

無双OROCHI2 プラチナトロフィー獲得

終盤はかなりダレたけど、無事に修羅攻略が完了した(^^

登場武将が多くてコンプリートが大変なとこともあるけど、
比較的に簡単にプラチナトロフィーが獲得出来る作品だと感じた。(^^)

まあ、これも基本である戦闘が面白いからこそ、そう思えるのだと思う。

無双トロフィー獲得チャレンジ終盤(無双OROCHI2 PS3)

前回の書き込み時点から新たに4つのトロフィーを獲得した。

・無双の蒐集家:すべての武将の4レベルの武器を一度でも手に入れた
・百戦錬磨:いずれかの武将で100回以上戦闘に出陣した
・瞬間万華鏡:すべての壁紙を開放した
・お洒落兵長:すべての衣装(コスチューム)を開放した


面倒だったのが、「瞬間万華鏡」「お洒落兵長」の2つ。
どちらも操作キャラの熟練度を”S”にすればよいだけなのだが、
なんせ操作武将が130人居るわけだからこの繰り返し作業がなかなかシンドイ。
当然、好みでないキャラでもやらなければならないので作業感をかなり強く感じた。

無双の蒐集家」については、お金は既に上限値まで溜まっていたので、
4レベルの武器を持ってなさそうなキャラにどんどん買い与えて終了。
ま、熟練度をSにする過程で操作キャラに4レベルの武器を装備させていったので
さほど面倒ではなかったんだけどね。

百戦錬磨」は修羅攻略中に取れればいいやと言う気持ちだったので、
予定通り修羅攻略の途中で獲得した。
対象キャラは「貂蝉」。
彼女の振り回す孔雀ムチの華麗さに魅了されっぱなし(笑)


で、残すはあと一個。

・修羅の頂:すべてのシナリオを、難易度「修羅」でクリア

現在、1章2章を終わらせている。
メンバーは「あやね、貂蝉」が固定であと一人は任意。
既に固定メンバー2人はレベル99でMAXなので、残り一人をレベルアップ用の控えキャラとして連れて行っている。
レベルアップと言っても、敵武将が落とす経験値「巻物」と、武器強化属性狙い。

ただし、修羅であっても星4つのステージだとレア属性は出てこない模様。
第3章に入れば、レア属性が出てくるんじゃないか?と期待している。

夢想、もとい無双中(無双OROCHI2 PS3)

近頃、ここへの音沙汰が無い理由の半分くらいはコレのせい(苦笑)

最初はあまり面白くないような気がしていたが、
強くなってくると無双感が満喫できるようになって結局ハマっている(^^

「無双オロチ」と言う作品は、簡単に言うとコーエーのお祭り企画で、
三国無双キャラ(三国志)と戦国無双(日本の戦国時代)他のキャラが一緒になって妖魔と戦う話。

「史実」なんてモノは基本無視なので、変なしがらみがなくてよいと思う。

と言っても、以前のタイトル「決戦2」の三国志ファンタジーですらわたしは平気だったけど(笑)

話は少し反れるが、決戦2では劉備と貂蝉が恋人同士で、
それを曹操が引き裂くなんて展開。
もちろん、三国志演義でも正史三国志でも劉備と貂蝉に直接の接点は無い。
更には、劉備自身が漢室復興とかに全く興味が無いボンボンと言う設定。
にも関わらず、周囲が勝手に集結してきて結果的に史実のような展開になる。

ストーリーの中では「劉備にそのセリフを言わせるなんて!!」と思わず声を出して驚くようなセリフが
あったりして、とても面白かった記憶がある。

もちろん、三国志フリークっぽい人たちからは顰蹙を買っていたようだが(苦笑)
どれも同じような展開になってしまう三国志と言う作品に多少飽きていたわたし的には
異色過ぎてかえってよかったのだと思う。

さて、無双オロチ2の話に戻るが、
操作の小気味よさは三国無双6のままでイイ感じ。

2つの作品の合作だけあって、登場キャラが130人以上とボリューム十分。
この中から好きなキャラを選んで無双する事が出来るのだ。

が、人数が多すぎて「そもそもどのキャラが使いやすくて好きになるのか?」が判らないのが難点。
まあ最初から全員が使えるわけじゃないし、さほど気にしなくてもいいレベルではあるが、、。

既に一ヶ月以上やっているけど、まだ未着手のキャラは少なくない(^^;
その中で、今時点のお気に入りキャラは
「貂蝉・祝融・あやね・ガラシャ・綾御前・小喬・孫尚香」
あたりか?

野郎キャラが居ないのは意図的に外しているから(苦笑)
というのも、ヤローキャラは基本的にリーチも長く力も強いので、
それに慣れてから女性キャラをやるとモチベーションが保てないと言うのが理由。

「貂蝉・祝融・あやね・ガラシャ・小喬」についてはレベル99に最強装備完了。

どのキャラも良い属性を付けた装備が必須なので、
運属性が着いた「ガラシャ・小喬」は結構重宝している。(^^)


現在難易度「修羅」の攻略を開始している。
1章から順番にこなしていく予定で、
まだ1章の途中(苦笑)

修羅をこなすには武器に「レア属性」と呼ばれる属性を付けないと厳しい模様。
いろんなサイトを巡ってみた結果、
最強の属性装備として以下の8つを使っている。

天舞
誘爆
旋風



吸生
神速

このうち、「天舞・風・吸生・氷」は必須。
で残りはお好みで「武勲・蒐集」などと入れ替えている。



「武勲・蒐集」はなかなか相性がよく、
武将を倒して装備をもらえる「蒐集」と、
雑魚兵を倒して経験値巻物がもらえる「武勲」とで、ガンガン稼ぐ事が出来る。


ちなみにこれらのレア属性は「★★★★★★★★★☆」以上の難易度「難しい」ステージでボロボロと出すようになる。
したがって、「ガラシャ」などの運属性持ちに、「武勲・蒐集」を付けて
控えに強くしたいキャラを入れて上記ステージを攻略すれば、
2~3回クリアするだけで好みのレア属性が揃うのではないかとか思う。

悩んでいる人はお試しあれ。


あと、残りトロフィーは
・修羅の頂:すべてのシナリオを、難易度「修羅」でクリアした
・無双の蒐集家:すべての武将の4レベルの武器を一度でも手に入れた
・百戦錬磨:いずれかの武将で100回以上戦闘に出陣した
・瞬間万華鏡:すべての壁紙を開放した
・お洒落兵長:すべての衣装(コスチューム)を開放した


結構面倒なモノが残っているので修羅を攻略しながらこなして行こうと思っている。