FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

テイルズ オブ ヴェスペリア3周目突入確定(PS3)

そろそろ最大の難関であるアイテム図鑑とモンスター図鑑のコンプリート状況を調査しよう。
と思って1個1個調査していったところ、、、、


本編中に取り逃がしているアイテムとモンスターがいた(^^;
まだ、隠しダンジョンである「望鏡の~」をクリアしていないので、
そこで入手出来るアイテムとモンスター情報は仕方がないとして、
それ以外でもう一周しなければとれないアイテムは以下の通りだった。

・124:ドロワットソード
・125:ゴーシュソード
・1106: 群青色の戦士の伝記

武器2種はとあるイベント戦闘1回中に「盗む」をしないと入手できないレアアイテムの模様(^^;
こんなん判るかっちゅーの!(苦笑)

もうひとつの伝記については、
もう一手足りずに入手出来ていなかったようだ(^^;
こちらは素直に悔しい、、と言っておこう(^^;


モンスター図鑑の方はまだ調べ切ってないが、
とりあえず序盤ハルルの街で戦闘する「アデコール」と「ボッコス」を取り損なっているようだ(^^;


称号で取得できていないのは
・ラピード:世紀のオオドロボウ
・カロル:ピヨピヨマン
・カロル:男の背中(モンスター図鑑制覇)
・エステル:偉大なアイテムマニア(アイテム図鑑制覇)
図鑑系はまあ仕方がないとして、残すは後2つ。

ラピードの「世紀のオオドロボウ」は戦闘中に通算100回盗むを成功させる事らしい。
これはラピードのワザを「盗む」事が出来るワザだけにして放置していればそのうちとれるかな?と思ってやっている。

カロルの「ピヨピヨマン」は戦闘中に通算100回気絶すると言うこれまた面倒な仕様(^^;
これから隠しダンジョンの「望鏡の~」に行くつもりなので、そこでほっといてもピヨピヨするんじゃないか?と思われる(^^;

いずれにせよ、明日にはアーシャのアトリエが発売になってしまうので、
それまでにこのヴェスペリアを終わらすのは不可能という事が確定したようだ(^^;


スポンサーサイト



テイルズ オブ ヴェスペリア2周目突入(PS3)

1周目で効率的にやれる事がそろそろ尽きてきたので、2周目に突入した。

2周目でまずやるべき事は「15時間クリア」ただ一点(^^)

引継ぎ用のGRADEは21000ポイントくらい貯まっていたので、
必要な引継ぎは全て実行可能だったしもうかなり余裕の展開(^^

もう直ぐ第二部のラスボスのところだけど、まだ5時間くらいしか経過していないと思われる。
本気でやれば5時間くらいで最後までいけるようだけど、
タイムトライアルをやりたいわけでもないので、
慎重にかつすばやい行動を心がける事に(^^


本編クリアしたら、とりあえず隠しダンジョン2つの攻略を再開し、
キャラレベルを200まで持っていくつもり。
ついでにパティの料理を全部マスターを目指す。
称号に必要なFS100回については、残りは「レイヴン・エステル・リタ・フレン」の4人。

そのあとは、闘技場にこもっての連破をこなしつつ、
モンスター図鑑・コレクター図鑑の完成を狙う。

で、最後に低レベルクリアをしたら完成.....

って、まだまだやる事がおおいね(^^;

テイルズ オブ ヴェスペリア進行中(PS3)

無双オロチ2でプラチナをゲトした達成感を勢いにして次なる作品を購入していた(苦笑)
PS3で発売しているテイルズシリーズは3本で、
このヴェスペリアはPS3での1作目の作品。

既に、2作目「グレイセスエフ」と3作目「エクシリア」はプレイ済みなので、
ヴェスペリアをクリアすれば晴れてシリーズ制覇となる(^^。

と言っても制覇したくて買ったわけではない。と思う。

実はこのシリーズ、中古屋での販売価格が興味深い。

発売順にすると
1.ヴェスペリア
2.グレイセスエフ
3.エクシリア

となるのだが、

中古価格にすると高い順に

1.ヴェスペリア
2.グレイセスエフ
3.エクシリア

となる(苦笑)
何故か一番古い作品のヴェスペリアが一番高いのだ。

価格の比率は

ヴェスペリア:グレセスエフ:エクシリア=10:8:4

くらいだろうか?
つまりダントツでエクシリアが低いのだ。

わたしにとっては、エクシリアはスーパー手抜きマップ搭載のガッカリソフトとの認識しかないので、
中古市場の価格はそれを正確に物語っているような気がする。

だとすると、ヴェスペリアは相当面白いのではないか?
というのが購入のきっかけ(^^;


------

今日時点で既にシナリオクリアは完了し、
クリア後の世界に挑戦している。

プレイ開始直後は、ゲームシステムがエクシリア感満載でちょっとイヤな予感がしていたが、
レベルが上がってきてワザが多く出せるようになってからは、
ようやくエクシリアの呪縛から解かれたような気がした(^^

つまり逆に考えれば、エクシリアはヴェスペリアのシステムを踏襲しようと考えはしたが、
時間切れで手抜き状態で発売したようなソフトだったという事だろう(苦笑)

(その裏付けとして、手抜き感を挽回するべくエクシリア2なんてソフトが出るらしい(^^;)


プレイしていると、中古価格が落ちない理由がなんとなく判る。
(エクシリアのあとだから余計に感じるだけかもしれないが)フィールドマップの作りこみがとても丁寧だと感じた。
シナリオもなかなか飽きさせない作りで◎
※ただし、中盤の主人公の「けじめ」発言連発には少しウンザリしかけたが(^^;
難易度もいつでも変更可能で悪くない。

プラチナトロフィーを狙うとなるととんでもなくやる事が多いのだが、
いろんなサブシナリオ要素が絡んでいるため、
飽きさせない作りになっている。

ちなみに、ヴェスペリアは攻略本もしくは攻略サイトは最初からお世話になった方がよい(^^;
やる事が多いのでシナリオトレースするだけでも十分楽しめる内容だと思う(^^

------

プレイ時間は既に150時間を突破しているが、
まだやるのがツラく感じるようにはなっていない。

6月28日にはアーシャのアトリエが発売されてしまうので、
それまでには終わらせたいな~と思っている(^^

大本営発表 視聴率は....

18.7%らしい。

さしこ、AKB総選挙で瞬間最高視聴率!平均視聴率18.7パーセントも…生中継特番には課題が散見


あれれ?
このままでは我が軍は一回も負けることなく兵が誰もいなくなってしまうぞ!
なんてね(^^;

前回書いた、相棒-劇場版2の19%が本当なら、
今回の視聴状況はPS3でも同じくらい反応(トル&ミル1500以上)があっても統計学(?)的にはおかしくないと
思うんだけど。。。

PS3なんてオタクの比率が高いとおもうんだけど、
アイドルオタクとは棲み分けされているのだろうか?

或いは、ウワサ通り大本営発表視聴率はゲタ履かせているのだろうか。

これだけの状況分析じゃよくわかんないな~(^^;

やっぱりもう少し傾向をチェックしてみよう

とるね で視聴状況確認

何の気なしにPS3のトルネを立ち上げたら、8でおかしな番組をやっていた(^^;
「総選挙」と銘打った人気投票を大々的にやっているらしい。

そういえばネットでそんな記事をちらほら見かけたなぁ、、、なんて。

ふと、気が付いた。「こんな企画、どんだけの人が見ているのだろうか?」
トルネには視聴状況をリアルタイムに確認できる面白機能がある。
どっかの広告代理店の支配における「大本営発表視聴率」とはワケが違う(笑)(と思う)

20時頃の状況はこうだった。
20120606.jpg
※表示画面が小さい方は、画像をクリックすると右端までみれます。

以前、相棒-劇場版IIをやってたときは、視聴と録画コミで1500以上だった記憶がある。
そのときの大本営発表視聴率は19.1%だったようだ。

『相棒-劇場版II-』、地上波初放送で19.1%の高視聴率
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120507-00000304-oric-ent

単純な比率で考えると6%くらいかな?(^^;
まあ、トルネがメインテレビって事もないと思うので
一概には言えないと思うけど、あまり高いとはいえないような。

でも、他の番組を見ればわかるようにトルネとしてはかなり高いような(苦笑)


とりあえず、本当に視聴率が高い番組であればトルネであろうとも
「相棒」のように視聴が1000を超えているようなので、
大本営発表視聴率と比較するのも面白いかもしれない(^^

この時間帯の番組に関する大本営発表視聴率がちょっと楽しみになってきた(^^