FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

ユアシェイプ フィットネス・エボルブ 2012 奮闘中(キネクト XBOX360)

ぼちぼち買ってから2周間になろうとしている。
あれから毎日30分くらいプレイしている。

収録されている、エクササイズのジャンルは「ミニゲーム」「筋トレ」「シェイプアップダンス」の3種類。

動きが速いエクササイズはキネクトが上手く反応してくれないのか、
はたまた体の動きがテキトーでNGなのか判らないが、認識してくれない事が少なくない(^^;。

でもまあ、そこを試行錯誤しながら体の姿勢を調整するのも面白いんだけどね(^^

ただ、どうやると手抜きでキネクトを騙せるか?と言うノウハウも身に付く(苦笑)
WiiFitがごまかしし放題と前回に書いたが、

キネクトも完全な認識率じゃあないなというのが正直な感想(^^;
このあたりは、今後ドライバの更新で認識率がアップしていくのだろうか?

あと、シェイプアップダンスについては、
先生の動きが速すぎてどうやって踊っていいのかわからない(^^;
実際のフィットネスクラブで、このカテゴリの踊り方を学びたいくらい(笑)

でもまあ、誰かに見せるワケではないのでテキトーな雰囲気だけで体を動かしている(^^;

慣れればもっと細かい動きが理解できるようになるのかな~?
スポンサーサイト

3年目5月中旬(アーシャのアトリエ)

盛り上がっていないような、でも話は進んでいるような。。。。(^^;
こんなんで妹を助けられるのかな??

1年目3月上旬(アーシャのアトリエ)

護衛にリンカ嬢が加わってから戦闘はやりやすくなってきた。
が、やっぱりシステム的に戦闘の動きがトロいのがイタい。

あと、街の人々への依頼が各エリアに分散して配置されているため、
結構メンドクサイ(^^;

そのうち依頼ギルドのような一括受付システムが登場するのではないかと(期待を込めて)思えてならない。

とりあえずメモに書かれた目標をこなす日々が続く。

キネクトを買った (XBOX360)

IMG_8142.jpg

知人宅で見せてもらったのがきっかけ(^^;

最初はかなり否定的な感覚で見ていた(苦笑)

フィットネスならすでにWii Fitがあるし、
あえてバタ臭いXBOX360で買いなおしても仕方が無いのでは?なんてね(^^;
が、実際に見てみたらWii Fitとはぜんぜん性能が違う事を認識せざるを得なかった(^^;

買ったソフトは2本。
・Dance Central 2(ダンスセントラル2)
・ユアシェイプ フィットネス・エボルブ 2012

ユアシェイプ フィットネス・エボルブ 2012 が Wii Fitと同じカテゴリに入るんだけど、
一番の違いは、キネクトは上半身の動き(ポーズ)までしっかり判定されると言う事だろう(^^;

やってるのは主にヨガなんだけど、Wii Fitは体重移動さえ気をつければズルが出来る(笑)
でもキネクトは全身の動きをカメラと赤外線センサーで捉えているので、
サボっていると注意されるのだ(^^;

腕の位置が低い!とか、もっと腕を曲げて!とかね(^^;
(でも最後には「ちゃんとできましたね!」ととりあえずフォローしてくれる)


まだ買ったばかりで物珍しさが強いからモチベーションが高いだけかもしれないが(苦笑)
リアルタイムに姿勢の動きをチェックしてくれるので
某英会話の「駅前留学」のフィットネス版のようにも感じられてとても楽しい(^^。
全身を動かさざるを得ない(笑)のでこちらの方が運動になると思うし。

やっぱり手にコントローラ持ったり、特殊なボードの上に乗ったりしないと言うのが
臨場感を損なわない最大の要因だと思う。


Wii Fitと比べて、唯一の弱点は「体重が量れないこと」かな。
これだけはWii Fitの勝ち。

まあ体重計で調べればいいんだけど、
これだとWii Fitの存在価値がゼロになってしまうので、体重はこちらで記録しようと思う(^^

あ、余談だがキネクトを液晶モニタ(テレビ)の上に設置するのならカメラマントは必須だと思う(^^
あと、Dance Central 2(ダンスセントラル2)(初回特典240MSポイント同梱) の
初回特典は今でも付いてくると思われるが、
残念ながら有効期限が2012/6/30までなので今となっては使えない(苦笑)


1年目10月中旬(アーシャのアトリエ)

実生活時間で1日2時間はやってないかな~(^^;
ほんのすこ~しだけやり方が見えてきたような見えないような状態(^^;
若干ネガティブな思いが強くなってきているが、どうだろうか?(^^;

では恒例の箇条書き感想を。

・主人公のアーシャの3D画像は確かに可愛い。
・が、主人公に絡んでくるヤローキャラにヤサ男が多く、
 個人的にはどれも生理的に受け付けない雰囲気がある。
 ロロナのアトリエで言うところのタントリスの劣化版のような性格かな?
・アーシャは無難な性格すぎて面白みが無い(^^;
 上手くはいえないが、今のところロロナとかトトリみたいな「愛すべきキャラ」ではないような気がする。
・新しくなった調合システムが意味不明(^^;
 画面の動きやら属性の付与理論が理解出来ていないのでやってて面白くない(^^;


あと、付録のプロローグCDも聞いた。
1トラックのみで30分近いと言う「真面目に仕事してんのか?」と疑ってしまう出来(笑)
内容は世界観の説明が中心。

まったりとした語り口で寝る前に聞くには最適なカンジ。
ただ、物語の中で「産業を持たない民族が錬金術師に教えを請う事で発展することができた」と言う
エピソードがあるのだが、そのセリフが常識を疑ってしまう内容だった(^^;

錬金術を教えてもらったその民族は、自分たちで出来るようなったら
「もう私達だけで錬金術を使うことが出来ます。なのでもうあなたたち(錬金術師の先生)はここに
いてくれなくて結構です。さようなら」と言って先生を追い出してしまう(^^;

まるで、ホンダ技研の技術を会得した某K国のメーカーが「もうお前たちの支援は不要なので
ライセンス契約を解消する」と一方的に言い放ったという話を思い出して腹が立った(^^;
(※このエピソード、一説にはデマとの話もあるが今の情勢下ではあまり説得力がない気がする。(^^;
http://ameblo.jp/nidanosuke/entry-10429952763.html
 )

最近だと、ファミリーマートが同じような目にあっていたっけ(^^;


といったカンジで、どうも今回のシナリオはハズレ臭がただよう(^^;

1年目7月下旬(アーシャのアトリエ)

いけるところがボコボコ発生するのだが、
武器強化がままならず、なかなか採取に出かけられない(^^;
必然的に、アトリエ(出張所)での引きこもりの日々となっている(^^;

武器強化の方法(属性付与)が理解できれば、もっと活動の幅が広がるのになぁ(^^;


というわけで、まったりとプレイ中。

アトリエ周辺を放浪中(アーシャのアトリエ)

行方不明になった妹の手がかりを探す日々。
でも実際には何をやろうか?と言うことを探す日々(^^;


以下ネタバレの可能性あり。



現在、1年目の7月中旬。
とある都市に行ったあと、一旦自宅周辺の遺跡に戻って
また上京したところ(^^:

ロロナの初回プレイの時もそうだったが、お金が足りない(^^;
街に点在している納品依頼の客に納品してはいるけど、
なかなか思うように行かない。


戦闘はかなりダルい。(^^;
メルルの時のサクサク感が全然感じられないのはどうだろうか(^^;
まあ武器がまだ初期武器だからと言うのもあるんだろうけど、
全体的のモーションがトロくなっているのがイタいかな。

武器が弱すぎる。
でも、ようやく「砥石」なる武器強化が出来るアイテムの精製に成功した。
が、属性を上手に武器に伝達する事が出来ず、、と言うか砥石に属性を伝達できないので
結果的に武器に伝達できず、ちょっと困っている(^^;

まあ1周目だし、ここはもう少し試行錯誤してみよう(^^

魔がさした(ロロナ フィギュア購入)

いやはや、通販ってコワイ(苦笑)

店頭じゃ恥ずかしくて絶対買えなかったと思う。
購入価格は税込み6500円。

アーランドシリーズでは、ロロナが一番スキなので
このフィギュアの発売が気にはなっていたが、
デキが良いとの評判に後押しされて、久しぶりに気を失ってしまい
気が付けば購入が成立していた(苦笑)

このスケールのフィギアを買うのは今回が初めてだけど、
なかなかどうしてウワサ通りの(?)良い出来ではないか?と感じた。

以下、折角なので撮影した画像が並ぶので、
好奇心がある方はどうぞ続きを見てくらはい(^^;

【“魔がさした(ロロナ フィギュア購入)”の続きを読む】

アーシャのアトリエ開始

ヴェスペリアも終わったし、これで心置きなくこちらに没頭できる(^^

IMG_8067.jpg
今回は通常版のミュージックコンボを直販で買った。

梱包については、前回のような全体をラップでパウチする方式ではなく、
「商品を無造作に箱に入れて、軽くパウチでくるみました。」的な残念な方法。

さいわい商品外装にダメージはなかったが、
梱包方法を見直して欲しい事うけあいだった。

-------

まだ本編しか開封していない。
サントラは一度クリアしてから出ないと聞かないつもりなので、
開封はもう少し先になる。

アーシャのアトリエのついては、事前情報を一切見ないようにしていたので、
主人公以外に誰が出るのかなどは全く判らない。

もちろん取り扱い説明書も見ていない(^^;


ということで、恒例の感じたことを箇条書きに。

・オープニング動画がすばらしい
 ツタがいっせいに伸びる描写はトリハダが立った(^^;
 ロロナなどとはまた違った、メルヘンチックな表現がすごい。
・絵が綺麗
 3DCGならでわってワケではなく、
 絵画風に塗られたテクスチャがとてもきれいでかなりよい。
・クチパクはイマイチ(^^;
 絵が綺麗なので、そういうどーでも良い所に目がつく(^^;
 セリフにあわせてクチパクが終わればいいのに、そのキャラの話すターンでは
 ずっとパクパクさせているので妙なカンジがした。
・恒例のセリフ「たーるっ!」がない(笑)
 どこまで続けるのかと楽しみにしていので、廃止されてちょっと残念
・セリフの自動再生機能がない!!!
 いい加減に入れろよ!!と思う次第。
・思い出ポイント
 いまだ不明。一瞬、アイマスの思い出アピールのためのハートマークかとも思ったが、
 それとは全く関係ない模様(当たり前)これを溜めないと、日記帳に書くことが出来ないという。
 どうやら、メルルで言うところの「開拓ポイント」と同じ扱いだと言う気がするが、
 出来事(イベント発生)と思い出ポイントの関係性がイマイチ理解出来ない。
 
状況は2つ目の行き先に到達したところ。
いまのところ、主人公の声や会話の内容にあまりしっくり感がないのだが、
これからどうなることやら。

ようやくプラチナ(テイルズオブヴェスペリア)

結局、4周かかってしまった(^^;
IMG_8064.jpg

プレイ時間は驚きの230時間(^^;
IMG_8062.jpg
でも、放置プレイを40時間くらいやっていたと思うので、、と言ってもそれでも190時間(^^;

プラチナ狙うとなると、至る所に仕掛けられた罠にまんまとひっかかるというとても危険なソフトだった(笑)

確かに、攻略本をみながらちゃんとやれば2周でプラチナまでいけると思う。
しかし2周目ともなるとサブシナリオが繰り返しになり、
プレイ自体もガンガン進められるためサブシナリオ確認がおざなりになっていく。


まさにこれが落とし穴(^^;
このお陰で2周余計にプレイするハメになったのが今回の反省点(^^;

4周目に突入する事になったのは、
コレクター図鑑制覇称号を受けるために必要な期間限定イベントを発生させるのを忘れていたから。
当然ながら、それに気が付いたのは、その称号をもらいにいったとき。

それに気が付いたときの失望感といえば、それはもう(^^;;;

余談だが、4周目は獲得経験値が通常の0.5倍でプレイしている。
魔装備の攻撃力も2000前後だったのだが、それでもさほど苦労もせずにクリアできた。
もちろんモードはイージーだったけど(^^;


ちなみに3周目は7時間弱でクリアし、
4周目は6時間強でクリアしている。

つまり、プレイ時間の大半は1周目で占められていると言う事。


200時間以上!と聞くとそれだけでウンザリしてしまうが、
面白い内容なので「気が付けばそんなにプレイしていたのか....」と言った感覚が強い。

ただし序盤はやっぱり面白くないと感じる部分もあったので、
このゲームを新たにプレイする方は、
世界観に慣れるまではくれぐれも投げ出さないように!とアドバイスをしておく(^^。

-*-*-*-*-*

好きなキャラは、、
ジュディス、エステルあたりか?(上記写真の2番目と3番目)

男性キャラだとレイヴンかな?
ただ、レイヴンは自分のことを「おっさん、おっさん」と呼んでうるさいし
紫の衣装が似合ってないし、何故ちょんまげなのか?が納得できないし。
手放しでスキと言えるレベルではない。
でも生き様やノリは好きかな?と思う。

主人公のユーリはちょっと面白みが無いし、
カロル少年は狙いすぎの感がある(苦笑)

魔道士リタ・モルディオはツンデレキャラとしてはポイントがずれていてイマイチ。

しかも、テイルズオブグレイセスエフに出てくるパスカル的な立場でもあるので、
どうしてもそちらと比べてしまい評価が落ちる(^^;


とまあ、ようやく一区切りできてよかった(^^;



次回作は、エクシリア2!
。。。。今のところ、全然買う気が起きないのはやはりエクシリア1で失った信頼の大きさというものか。(^^;

さきほど、プロモーションビデオを見たが、
キャラの味付けが大幅に違っていて、
「これのどこがエクシリア?」とプロデューサーの見識を疑ってしまう(^^;

ま、いずれにせよ中古市場の動向とネット評価が出揃ってからきめようかなと言う方針には違いない(^^