FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

二ノ国三昧

気が付けば、年も改まっているのだが、
結局この1ヶ月はずっと二ノ国をやっていた言っても言い過ぎではない。

いや、まだプレイ時間は80時間弱なので”ずっと”と言うのはやはり言い過ぎかもしれない(苦笑)

しかし、余暇として使える時間の殆どをこの物語に注いだので、やっぱり”ずっと”と言う表現でもいいだろう。


現在、主人公のレベルは「93」で、あと6でMAX状態。
本編のエンディングはレベル「80」の段階で達成し、現在はクリアデータからの事後処理(笑)中。

もちろんプラチナトロフィーを目標に取り組んでいる。

でも、トロフィー獲得率は40%ほど。
RPGは後半になって一気にトロフィーを獲得出来る特徴があるので、
まあこんなものかなと思う。


テなわけで、まだ終わってないけど二ノ国プレイ感想など。


・ドラクエの冒険テイストはこちらに来ていた
「友情」「努力」「勝利」の三大要素はバッチリ満たされている。
ドラクエ本編は9を境におかしな方向へ逸れてしまったが、
そう感じる人はこちらをプレイすればいいかもしれない。

・戦闘は中途半端
なんとなくポケモンの代理戦闘っぽい戦い方だが、
操作方法がコマンドバトル方式と3Dリアルタイム戦闘のあわせワザでちょっとやりにくい。

と言うのも、3Dリアルタイム戦闘なら敵から距離を保てば攻撃をかわすことが出来るハズだが、
一部攻撃はかわすことが出来なかったりその逆もある。
敵の必殺技中は操作不能だったり不便に感じることも少なくなかった。

この辺りはテイルズ・オブ・グレイセス・エフの方が考え込まれていて面白いと感じた。
とは言えこちらもガストの「アトリエシリーズ」の戦闘に比べれば段違いに面白いんだけどね(^^。

・飽きさせない作りは流石
「アイテム蒐集」「レベル上げ」「モンスター蒐集」「クエスト攻略」がいい感じに絡み合っていて、
単純作業にカンジさせないシステム構成は流石だと思った。


こんなカンジかな?
プラチナトロフィー獲得にはまだまだかかりそうなので、
続報を書いていこうと思う。

スポンサーサイト