FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

メイド三姉妹ラジオを改めて聞きなおしてみた。

IMG_8526.jpg

第一印象があまりよくなかったこのCDだが、
今聞いている生徒会会長ラジオCD側での時系列が揃ってきたので、
改めて聞いてみる事にした。

その結果、意外と聞けるようになっていた(^^;
これはやっぱり生徒会会長ラジオCD内で、
メイド三姉妹の声優さんたちの予備知識を得た事と、
声優さんが行うラジオ番組進行のノリとテンポを理解した事が大きいかなと(^^

一番最初の挨拶に、生徒会会長ラジオ発案の「おかもちはーっ!」と言っていたのには、
思わずズッこけてしまったが(^^;(以前、内輪受けに聞こえていたのはこういう所か?(^^;)


でも、やっぱり(生徒会会長ラジオのように)すべての神経を傾けて聴くにはちょっと厳しい展開かなと。
今回は長距離移動中の電車内で聞いていたので、
途中から「数独」をやりながら聞いたら、結構心地よく聴く事が出来た。

ノリ的にはミルファ役の”山川琴美”さんを他の二人が弄る方程式が出来上がりつつあって、
なかなか面白い構成かなと思えた。

とてもザンネンだったのは、
第6回配信のとあるコーナーの中で、ロボット三原則を答える内容の時。。
回答担当の浩美さんは全くわからずに、デタラメな答えを書いてしまう。
でも、これがあまりにもアホらしい回答という事で、天の声からなんと正解扱いを受ける。
(1.ロボットは人間にパンチを加えてはならない、
2.ロボットは人間の駆け引きに従わなければならない
3.ロボットは背後を守らなければならない)

で、〆として「これから来栖川メイドロボはこの三原則を守っていく」とした。

なのに、それなのに
次の7回目の配信回で「おはようのキックからお休みのパンチまで、来栖川重工です」とか言うキャッチコピーを紹介してしまう。
絶対これは「メイドロボ三原則に違反しているからダメなんです~」といわなければならないところなのに!(^^;

この辺りにこちらのラジオCDの限界をみた気がした(^^;

って、そうじゃなくて今回言いたかったのは
この手のラジオは慣れが必要だとわかったと言う事(^^;


スポンサーサイト