FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

龍が如く2HD プラチナ獲得

勢いでプラチナまで行けた(^^

IMG_8575.jpg


残っていたトロフィーの獲得については以下のとおり。

・プロゲーマー (YF6のTOURNAMENTで優勝し、UFOキャッチャーで獲得数20個を達成した)
UFOキャッチャーはアマアマな仕様なので淡々とこなす作業だった。
が、思っていたよりは連続ゲット出来ずに多少イライラした(^^;

・亜門一族撃破 (亜門一族を撃破した )
相変わらずイヤらしい強さで、初見じゃ絶対に勝てないと思った(^^;
でもEASYモードでかつWikiを参考にプレイすれば再戦するほど強いわけではない。
回復アイテムは必須だったけど(^^;

・免許皆伝 (古牧の技を全て会得した)
闘技場で小牧師範を倒した後に、大阪で整体を受けないといけないという。(^^;
闘技場制覇は攻略サイトみながらエントリーを繰り返せばさほど労力をかけずにコンプ出来ると思う。
もちろん、EASYモードだから簡単なんだけど(^^;
もし、これをNORMALとかでやらなければならないとしたら早々に見切りをつけていただろうな(^^;


・ボス07撃破 (第16章のボス1を倒した )
・ボス08撃破 (第16章のボス2を倒した )
・ボス09撃破 (第16章のボス3を倒した )
・感謝 -スタッフ一同 (最終章をクリアした)

これらは順調にとれた。


2周目はHARDモードで開始。
なんせEX-HARDをプレイするためには、HARDでクリアしなければならない。
ただし、ステータスやアイテムを引き継げるし、
コンプリート特典でチートアイテムとか手に入るので、ちゃんとこなせばある程度ラクになる。

今回のコンプリート特典としては「闘技場コンプ」で”応龍のトンファー”がもらえた。
これは武器耐久力が∞でかつ、ヒートゲージが続く限りヒートアクションで殴り続ける事が出来る優れもの。
おかげでかなりサクサクと進める事が出来た。

が、一部武器が使えないステージ(イベント格闘場)でちょっと苦労するハメに(^^;
シナリオ進行時はアルコールが有効だったので、
限界まで飲酒してヒートゲージを保つ事でようやくクリア出来た。

でも、ヒートモードを維持するためイチイチ飲酒するのがだんだんと面倒になってきた(^^;
そこで、ヒートアクションがいつでも使えるようになると言う「ヒートアクションコンプリート」を目指す事にした。

てこずったヒートアクションは

「究極の極み」(立ちくらみの相手に発動)
これは”立ちくらみ”を作り出す状況がイマイチ理解できずに
最後まで残った。まあ、獲得タイミング自体が最終段階だんだけどね(^^;
ちなみに、立ちくらみを発生させるには第三公園に落ちている角材を使って殴ればいいようだ。

「投げ潰しの極み・裏」(敵を背後から掴んで、倒れている敵の近くで△ )
”敵が倒れている状況”と”敵の背後に回り込める状況”を作り出すのがとても難しかった。
が、□□△でボディブローを叩き込むと、敵がゆっくりと倒れていくのに気がついてからは
わりとすんなりと取れた。つまり、
1.一人の敵に□□△
2.直後、別の敵に □□△
3.直後、スウェイをに2回して、2人目に□□△を叩き込んだヤツの背後に回りこむ。
4.上記で2人目はまだヒザ立ちの状態で倒れきってないハズなのでそこで○押して掴む。
5.倒れている敵の近くで△ボタンで発動!
でいけた。


・ボス05撃破 (第9章のボスを倒した)
HARDモードで獲得することが出来た。


・真の終わりへ (EX-HARDモードでゲームをクリアした)
3周目に獲得。
コンプリート得点、いつでもヒートアクションと、武器”応龍のトンファー”があれば終始余裕(^^
若干飽きが来ていたのが最大の難関だったが、なんとかクリアできた。

と言うわけで、シリーズ初プラチナ獲得。
とはいえ他のバージョンは面倒すぎて挑戦しようとは思わないケド(^^;

スポンサーサイト