Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

ホームタウンドルパ名古屋5に行ってみた

参加の動機は「近いから」と「試しに」と「限定DDがもしも手に入るのなら欲しい」の3点。

何より今回の限定DDはアイマスの「如月千早」と「萩原雪歩」
きっと「如月千早」はオークションとかでも手を出しそうなので、
どうせなら定価で入手出来るチャンスを活かしてみたいと言ったところ。

てなワケでドルパ初参加となった訳である。


限定商品を購入するチャンスを得る為にはまず事前に「入場証」を買う必要がある。
この入場証1冊につき抽選券が1枚もらえる。

抽選を引くとそこに番号が書いてあり、
その番号順に購入することが出来る。
(ウワサでは300番くらいを引かないとダメらしい(^^;)


複数買っておけば、その冊数分引くことが出来る。
ただし、1回に引けるのは1回だけで、
複数冊持っている場合は新たに並び直す必要がある。

クジを引ける時間に制限があるので、
持っているだけ引けるというワケではないので注意だそうだ。

列に並んでいる人が多かったり、スタッフの手際が悪いと時間切れとなるらしい。
ちなみに前回は10冊買っても10回引けなかったとか。。。
(今回は1冊1500円)


私は2冊でチャレンジ(^^;。
IMG_8586.jpg
ぶっちゃけ、10冊買って全部ダメだと、
結局オークション等に流れることになるだろうから、
だったら運にかけてみるのもよろしいかと。

それに縁があれば、ドールの方が私を選んでくれるだろう、と(笑)


--

8時頃、会場に到着。
既に長蛇の列が(^^;

何を並んでいるか全然判らずに
とりあえず先頭まで行ってみる。

特に看板もなく、建物に入ろうとすれば普通に入れる。
でも中に入ってもまだ何の案内もない。

はて?限定列はどこだろうか?
別の場所なんだろうか?

よくわからないので、
とりあえず先頭に並んでいる人に聞くことにした(^^;
「この列は何ですか?」と(^^;

すると「係員が限定品購入希望者を列分けをする前の列」と言うことらしい。
つまりこれに並べばよいらしい。

でも既に1500人以上は並んでいそうな雰囲気(^^;

2chなどで「会場で複数回抽選すれば必ず手に入ると思っているのは素人」と書かれていたが、納得(^^;
この人数を見ると、この中から300番以内を抽選するってムリだよね(^^;

9時くらいから抽選案内が始まったが、
私の後ろにも1500人(もしかしたらそれ以上?)くらい並んでいた(^^;

。。。すんません、判っていたつもりでしたが、ちょっとナメてました(^^;
ま、まあ、今回は社会勉強的な意味合いが強いし、、、個人ディーラーの衣装なども見れるし、、、
と、まだ抽選もしてないのに外れた時の自分への慰めを考えていた(^^;


長い列を経て、いよいよ1回目の抽選。
抽選箱は5箇所ほどある。
とりあえず空いてる奥から2番目の列でチャレンジ。

20130804_1.jpg

。。。ぐはっ!!
箸にも棒にも、、的な数字(^^;

やっぱり現実は甘くないね。
もしかしたら!?と薄々思っていたので、ちょっと悲しくなる(^^;

チャンスはあと1回。
ここは丁寧な気持ちで行こう。

もう一度、一番後ろに並ぶ必要があるが、
どうせあと1回しか引けないので慌てる必要は無い。
ゆっくりと歩き、一番後ろを探す。

列の途中で「限定品最後尾」と言うノボリがあった。
が、限定品列が最後尾なだけであって、全体の列はまだまだ後ろに(^^;
私の前を歩いていた人たちはそのまま「限定品最後尾」に並びなおしたりしていたが、
なんとなくここでズルすると千早には会えない気がしたので、本当の最後尾を目指すことに(^^;

まだ、列は建物外の一般道まで続いていた(^^;

次は別の抽選箱にしようとだけ決める。
2回目は一番奥の箱に決定(^^;

いざ、開封。。。
20130804_2.jpg

おおっ!!!。。。で、でも微妙か??
なんかウワサではギリギリOUTな数字だし(^^;

でも追加受注枠があるようだし、何とか入手出来るといいな!と
内心ハイテンションに(^^;


限定品待機場所に移動し暫く待ったあと、
スタッフの説明が始まり購入順序の手順を聞く。

ひとつ勘違いをしていたのは、
限定品購入ってDDとSDで列が違うと思っていたのにそうではないこと。

つまり、番号が早ければ全種類1つづつ買うことが出来るらしい
100番以内の人たちが買うところ見ていると、
全部買っている人が多い(^^;
これって40万円以上するんだけど(^^;

やっぱり転売屋ってヤツだろうか?
そう考えると全部買いしているのを見ると怒りがこみ上げてくる(^^;
自分が微妙な番号なのでなお更(^^;

そうでなくともこの方式だと、
グループできている場合は誰かが良番を引ければ便乗することが出来る、と言うことか。

2chとかで「一人で限定品チャレンジで買えるか?はかなり低い」と言われていた理由も理解する。
グループで来ていれば欲しいドールを都合し合えるからそりゃ有利だよね。


確かに一人でチャレンジしていて、これで買えないと相当腹が立つよね~
と言うのも初めて実感。


そして自分が購入列に並べる順番が着て実際に列に並ぶことになったが、
これまた、かな~りの牛歩。
角を2回曲がっていよいよ最後のストレート(ここが長い)の半分ほど進んだところで悲しいお知らせが。。

DDS千早、当日分は売り切れです。後は受注分になります」。
この瞬間、列の空気が一瞬にして凍るのが判った(^^;

そしてそれからまもなく
DDS雪歩、当日分は売り切れです。後は受注分になります」。

おいおい、まだ前に50人くらいいるんだけど(^^;
もしかしたら受注分もダメなのか?

ここから究極の気が気じゃないハラハラする時間が始まる(^^;
なまじ届きそうなだけに、ダメだと発狂しそう(笑)

2chで言うところの「当日の会場は阿鼻叫喚」と言うのもここでも理解できる気がした(^^;

なので、自分の番まで受注用紙が残っていた時は、
信じられない気持ちだった。
(もしかしたら事務的な手違い!とかね(^^;)



申し込んだアイテムは
「DDS如月千早・DDS萩原雪歩」とそれぞれの専用衣装ワイルドストロベリー。

実はワイルドストロベリーは美希用と春香用も持っているが、
まだ開封していないので、必要ないのかも知れないが、、、。

でも4品申し込んだところで担当者が「もうこれだけいいですか?」と聞いてきた(^^;
アイマス衣装は後2種類あったのでそれも頼まないの?と言う雰囲気だったが、
それ買うと後4万円ちょい必要だったので断念。
実際にはアイマス4体分で各4着必要になるのでプラス8万円という地獄コースも見えていたし(^^;

こうして晴れて無事支払いを済ませ、お届けの9月下旬を楽しみに


この後、ディーラー販売コーナーに行き何点かチョイス。

結局、、、

入場のための行列、

抽選券の為の行列、

購入申し込みの為の行列、

支払いの為の行列、

限定品引き換えの為の行列、

と、5時間強立ちっぱなしの状態にすっかり疲れ果て、早々に会場を後にした(^^;

なかなかしんどいイベントだったが、
結果として得るものがあったのでかなり良かった。


実際に体験してみた率直な感想としては、
限定品の抽選方法はドールの種類毎に分けるべきだと強く思ったが、
転売屋のお陰で我が家に「DDS星井美希」や「DDS天海春香」がいる事を考えると
一概に排他的な気持ちにもなれないのが難しいところ(^^;

なんせ「本当に欲しい人の所だけに行き渡る」だけだと、
後発の人やドルパに参加出来なかった人が入手するチャンスが絶望的になってしまう。

ま、主催会社が「完全受注生産」にしてくれればいいんだけどね。
でも、大人の事情の「手に入りにくいから盛り上がる」と言うのも判らないでもないので、
商売面から考えるとこれまた難しい。


帰りの車中でそんな事をぼんやり考えながら帰宅し、
パソコンの前に座るとそこには我が家の「美希」と「春香」の姿が(^^;

心なしか「よかったね♪」と微笑みかけてくれているような気がするのは私の心理状態を語っているのか(^^;


改めて2ch掲示板を見てみたら、ガイドブック&抽選券は5000冊出たそうだ。
そういえば主催者が「最大5000人の方が来るかも!?」と言っていたっけ。
で、限定DDS2体は800番台くらいまで申し込みが出来たそうだ。
終わってみれば、追加受注枠を結構多く用意してくれたってことで主催者に感謝(^^


以上、非常に貴重で有意義な初体験談でした(^^
スポンサーサイト