FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

新ロロナのアトリエプラチナ達成~(PS3)

ダラダラやっていたせいもあってか、割とてこずりながらもようやくプラチナまでたどり着いた(^^
IMG_8614.jpg

1周目の延長戦は、ザコにも難儀しフラフラと時間を費やして終了。
とは言ってもちゃんと2人を元の世界には戻したけどね(^^;

豊富な素材場所といわれている、オーツェンの居場所にはたどり着けず、
その手前の妖精にボコボコにやられてしまった。

そのため、マキナ領域でよさげな属性を付けたアイテムを集め、2周目にかけることにした。


2周目の本編はそのお陰もあって、完全にヌルゲー状態で遊べた。
ただ、フラグ管理はそれなりに気を使わなければならないので集中力は切らさずに(^^
お陰で、1周目で取りこぼしたエンディングを全て見ることが出来た。

本編で真剣に作成したのは「エリキシル剤」
こんなカンジ
IMG_8600.jpg
気をつけたのは、品質を102以上にすること。
これだけで、このアイテムの効果を2倍にする事が出来る。
後の効果も基本的には「回復力増加」を主眼としている。

あと大事なのは、「霊花の生命力」をつけること。
このお陰で戦闘不能状態から回復もするし、最大HPも50増える。

もうひとつは「やる気マンマン」をつけること。
これはロロナ・トトリ・メルルのいずれかの体力が半分を切ると自動的に使われると言う優れもの。
これがないと戦闘に専念できずにやられてしまう可能性が高くなる。

余談だが、ヴィオラートのアトリエでの「やる気マンマン」は75%で発動したような気がする(^^;
※20140201訂正:ヴィオでの「やる気マンマン」はヴィオのHPが1でも減ったら発動だった(^^;

その過剰ともいえる動きがとても面白かった記憶がある。
ヴィオで普通に使いたい場合は「活きがいい」で50%発動にした。
なので、新ロロナでの「50%でやる気マンマンとは如何に??」と思わずにはいられない(笑)



閑話休題。


そしてリベンジをかけた延長戦へ突入。

前回の失敗を教訓に、まずは強力なメテオール作成にとりかかった。
まず作ったのはこんなカンジ。
IMG_8598.jpg
本当はボス用に単体攻撃に特化したかったのだが、
複数敵用の属性の方が多かったので、ザコ用に作成してみた。
「マルチボーナス」「複数に効果増大」「必中クリティカル」あたりがエグいかなと8^^;

上記画像は無限メテオールだが、そのレシピをとりに行く際もメテオールのお世話になった。
属性は大体同じかな?

この無限メテオールだとザコ敵はほぼ一撃。
追加マップも全く苦にならない状態になる。

そして、ラスボス2体用にもうひとつ無限メテオールを作った。
これがこれ。
IMG_8597.jpg
ボス用の「単体」に特化したものだ。
ただ、「一撃必殺」はザコを一撃で仕留める属性なので、
これがあればもはや最初に作った無限メテオールは必要なくなる(^^。


そして大事なアイテムがこれ。
IMG_8599.jpg
敵のターンを遅らせるという優れもの。
でも、画像を見てもらえれば判るように、属性は完全に手抜きである(^^;

それでも、これらのアイテムを使って全てのボスを撃破する事が出来たことは間違いない。(^^

ちなみに武器や防具だが、2chで書かれている「言霊」系の属性は一切つけられていない。
すべてこれから、、である(^^;

延長戦はあと6ヶ月くらい残っているので、2人を元の世界に戻しつつ
武器を洗練させて2周目を終わらせようと思う(^^

スポンサーサイト



新ロロナプレイ中(PS3)

現在1周目3年7月あたり。
惰性でやっていて1日2時間やるかやらないかだったんだけど、
段々と没頭してきた(^^;

それは強いアイテム製造に取り掛かれる時期になってきたからで、
「完成品にAと言う特性をつけるには、これとこれを最初に調合し...」
と言う計画立案・素材の手配に忙しい(^^;
とは言えこれがこのゲームで一番面白い部分なんだけどね(^^

エンドフラグは「イクセル・リオネラ・クーデリア」が立っているハズ。
それ以外の「ジオ・ステルク・タントリス」は今回はスルーする事にした(^^;。

このゲーム最大の問題となっているフリーズは、今のところ1回だけ。
「夜の領域」で鳥を、杖でおかしなタイミングで叩いたら固まった(^^;
それからは採取地を変更するタイミングでセーブを心がけている(^^;

が、逆に言えばまだ1回しかフリーズしていないのが幸いか(苦笑)


今週末にはエンディングが見れるかな?