Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

戦国無双4 流浪演武中 (Playstation4 戦国無双4)

レビューサイト情報によると
「流浪演武」からやるといいとの事だったので、
新キャラ作ってプレイ開始。

最初は操作キャラが弱いため、
あまり面白く感じなかったが、
レベル10を超えた辺りから、
徐々にノメリ込んで行った気がする。

今では、黙々とプレイしていて気が付けば2時間とか
経過している事がザラにある(苦笑)。


敵の数はとても多く、
かつ動きが多彩な為、
ただの棒立ちには見えない所がよい。

でも、味方はあまりいないため、
味方と連携した「共闘感」は全くない。

共闘感がないため、
操作キャラにドラマを感じられず
淡々と戦闘をこなす感が否めない。
まあ、これは「流浪演武」モードだからかもしれないが。


キャラの造形がとても素晴らしい。
こういうキャラをPoserソフトにも
リリースしてくれればいいのに(^^;


△ボタンから繰り出される「神速攻撃」がとにかく気持ちよく、
通常攻撃がダルく感じてしまう。


パートナー武将の「阿国」が
必殺技の時に言うセリフが何と言っているか聞き取れない(^^;
判らないのでとりあえず「インド人やす」と理解している(苦笑)


トータルで言うととても面白い内容なのだが、
やっぱりプレイ日記としてBLOGネタにするには
特記事項がない。

そういう意味では「北斗無双」のようなダメダメ作品
の方が文章は捗る。

あとはトロフィーくらいか?
ちなみに現在の獲得率は「27%」。

基本的に同じ事の繰り返しなので、
あまり集中してプレイしないようにするつもり。

あくまでも「つもり」ね(^^;

とりあえず、今参考にしているサイトはこちら。

http://playstation攻略.jp/sengoku4/sengoku4.html

スポンサーサイト

ついにここまで来た (三極姫 戦煌の大火・暁の覇龍 PS3)

群雄モードはもはや瞑想修行の如くだった(^^;
いや、半分寝ながらやっていたと言ってもいいかも(^^;

なんせ、1コマンド前に何を考えていたのか思い出せないくらい単調な作業だった。
これがクリア直前の画面。
IMG_8693.jpg
次から次へと敵将が降伏してくるので、解雇が追いつかず
武将数が恐ろしいことになってしまった。(^^;

で、プラチナ獲得。
IMG_8694.jpg
脱衣を見ずにトロフィーもらった部分があるので、
若干ズルいような気もするが、まあいいや(^^


感想は、「今後この三極姫シリーズは基本的にやらないと決意するくらいダメだった」である(^^;
戦極姫3・萌え萌え大戦争と比べるまでもなく、
戦闘がツマらない。これに尽きる。

タイトル「天下統一」のシステムで三極姫作ってくれればいいのに(^^;


そんななか、お気に入りのキャラはと言うと、
華雄・張コウ・公孫讃かな?
あとは兀突骨(笑) ぱおーん!が好きだったりして(^^;

プレイ時間は1ヶ月程度。
確かに戦極姫3よりは半分以上短かったが、
面白くない時間は長く感じるものだ(^^;

以上、この戦いはここで終了する。

晋ABルート完了 残すは群雄モードのみ(三極姫 戦煌の大火・暁の覇龍 PS3)

懸念されていたCG収集は無事にコンプリートする事が出来た。
これも茨の道を開拓してくれた先人たちのおかげである。(^^

晋ルートでビックリしたのは、
ラスボスの兵数が5000人いたということ(^^;
練兵によってはそんな事もあろうかと、
裏切りが確定しているトウガイなどは練兵せずに
おいたのに、全く無駄だった(^^;

でもまあ自動戦闘で勝てない場合は、
波状攻撃(2ターン連続)で攻め込めば、
問題なく陥落させることが可能なので、
あまり心配はいらない模様。

で、Bルート時に孫策エンドをみて、
Aルート時に司馬師・王元姫の2人のエンドをみて、
全個別エンド回収に成功。

冒頭で書いたとおり、CGも全部回収に成功。
やはり一騎討ちの脱衣CGは関係ないようだ。


今回は全一騎討ち達成していない状態で
該当トロフィーを獲得できたので、
終盤は一騎討ちをスルーしてしまった(^^;

脱衣CGを見てない武将は

キョチョ・紀霊・小喬・司馬師・王元姫・孫策

の6人。
群雄モードは全て自動戦闘で行くつもりなので、
おそらくこの6人の脱衣CGを見ることはないだろう(^^;

残すトロフィーはあと1つ
「群雄モードをクリアする」だけ。


いよいよその群雄モードを開始したのだが、
開始可能武将を見渡したところ、
やっぱりウワサどおり涼州がよさそうだった。

涼州は「馬騰」か「董卓」が選択できる。

馬騰軍は、最北端に位置するので背後の憂いがない。
しかも名だたる武将が揃っている。
が、若干CPが少なそうなのがネック。

董卓軍は、馬騰の南側に位置し州境に接するため、
州内統一が遅れれば隣州からの侵攻にさらされる。
配下の武将もあまり有名どころがいない。
でも董卓自身の兵数が2000人とかなり多いのとCPが豊富そうなのがよい。

。。。ま、董卓軍でしょう。
なんせ武将は降服させればよいが、
序盤のCP不足は如何ともしがたい。


シナリオモードを終わらせているので
楽勝でしょうと始めてみたが、
なんと!1回目は破滅の道へ(苦笑)

戦略として、若干のんびり軍備増強していたら
馬騰軍に手こずり、
そのうちに隣州からも攻め込まれて
ジ・エンド(^^;

州統一は可及的速やかに完了させねばならないようだ。
とにかく州統一して、州境に主力部隊を配置してから
すべての武将を兵力増強していけば勝ちルート、
、、、となるハズなのだ。(^^;


まずは、目障りな州境にある独立勢力の砦を3~4部隊で陥落させる。
同時に董卓主力部隊で北側の砦も攻略。

南部攻略部隊から1人を主力に配置転換して、
1~2ターン徴兵して兵を出来るだけ補充したら
なるはやで馬騰軍主力にぶつける。

もし、初回の戦闘時に馬騰軍と董卓主力部隊があたっていたら
馬騰軍はヘロヘロな状態だと思うので、
2つある拠点のうち1つは武将がいない状態になっているハズ。
その空き拠点をサラっと奪い取ってしまう。
このとき、残存兵力が馬騰軍(と右側の独立勢力)より
2倍以上多くなるように注意すること。

空き拠点の制圧が終わったら、
最初に南部の砦を攻略した残り部隊を呼び寄せ
2つの砦に集結させる。

後は、6部隊で攻め込んで撃破すれば完了。
ここまですべて自動戦闘(^^;


注意点は、州統一するまでに
空き拠点が無いように武将を配置しておくべきだと思う。
※これは裏切り防止のための対策。


なんせ今回、州統一した直後に
華雄が裏切りやがりましたので(苦笑)

ここまでくれば、あとはセオリーどおり
引きこもり武力増強プレイでいけるかな?と。

呉軍クリア 引き続き晋軍開始Bルート邁進中(三極姫 戦煌の大火・暁の覇龍 PS3)

呉シナリオは最終戦が手動3連戦!
と言うのがウワサどおりの面倒臭さだった。

個別エンディングが10人分あったのだが、
面倒ついでにすべて見た(^^;

でも1回のエンディングに15分程度かかるため、
さすがに一気に見ることは精神的にムリ。

1回見たら食事や買い物、部屋の掃除など、
別のことをやって気を紛らわせたりして
なんとかやりきった(^^;

この時点で、
個別エンディングはあと3人

孫策・司馬師・王元姫

呉シナリオでは主人公自身が孫策だったので取り損なった。


CG鑑賞ページの空欄は
残すところ最後のページと孫策EDを残すのみ。

ウワサによるとトウガイ関連CGのもう一枚にも
ワナが隠されているようなので、
どうなるかドキドキである。(^^;

なんせ相手は「バグ」なので。。。


で、現在進めている晋シナリオは、
すでに分岐は済ませてあり、
とりあえずBルートを攻略中。

晋シナリオは絆武将が少ないので、
やり方を見直す必要があった。

それは、これまでの絆対象武将以外を
すべて解任してきたやり方を変えること。

とりあえず降伏した武将は「一般兵」以外は
基本的に使う事にした。

この方法をやってみて改めて思ったのが、
「忠誠度なんか気にしていたら資金が幾らあっても足りない」
事である。

あっという間に忠誠度1に下がってしまう。
そんな連中に俸禄与えていたら
軍資金はすぐに底をつくというもの。

それに忠誠度が1だろうが8だろうが、
裏切るときはやっぱり裏切るのだ。

ただしそもそも裏切りの確率は高くないようだ。
今現在、9つの州を制圧したが、
裏切りが発生したのは2回。
(絆武将でないメンバーは40人程度いるが、
忠誠度は基本的に全て”1”である(^^;)

もし、裏切りが発生した時の対策として、
「合戦準備」フェイズで出撃指示する前に必ずセーブ。

裏切りが発生したら、
ロードして、裏切り対象の武将を合戦準備中に解雇(不要なら)。
解雇出来ないなら、その回の拠点攻略を中止。
または出撃メンバーを変えてみる。

ってことをやれば回避する事が出来るようだ。
戦闘を手動でやっていると出戻りがイタいが、
自動戦闘であれば、さほどダメージは多くない。
というよりも裏切り防止が出来てバンザイである。


あと、兵数は「絆武将は5000人」「それ以外は3000人」を
最大数として編成する事にした。

敵は2倍の兵力差があると攻めてこないようなので、
守備部隊はそれさえ気を付けていればまず安心。
そして攻撃部隊は3000人×6武将で控え兵が20000人くらいいれば、
自動戦闘で荊州だって落とせちゃうと思われる。


最後に、全然話題になっていないバグがあって
「大陸地図の拠点ルートと、詳細マップの拠点ルートが違う」というもの(^^;。
大陸地図を俯瞰して攻略ルートを決めているのに、ヒドい(苦笑)
ま、戦局には対して影響はないが、
気持の萎えに拍車をかけている事は否定出来ないとおもう(^^;


というわけで任務を続行する。

戦国無双4 (PS4)

ネット調査で評判も上方だったので昨日のうちに買ってきた。
IMG_8691.jpg
ダウンロード版だとなんだか国内市場的に損した気持ちになるので店頭で購入。
とはいえ、店頭で新品買ったのは久々な気がする(^^;

そりゃそうだ。
しばらくSEN+の無料提供ソフトしかやってないし(^^;
あとは中古ソフトだらけだし(^^;

呉軍 50ターン ようやく揚州統一 でもテンションが上がらないので別の話(三極姫 戦煌の大火・暁の覇龍 PS3)

最初から感じていたことであるが、
大雑把で面白みのないゲームシステムだな、と。
戦極姫3と対して変わらないシステムなのにどうしてこうなった?

トロフィーという呪縛がなければとっくにやめてるのは間違いない。
ま、トロフィーがあってもやめてるタイトルも何本かあるので、
それよりはマシなのかもしれないが、、、。

いやいや、中途半端に終わり(プラチナトロフィー)
が見えている方が性質が悪いと言えなくもない(苦笑)

あ~、はやく終りにしてPS4版 戦国無双4とかやりたい(爆)

今現在の積みゲームは以下の通り。

・シュタインズゲート 飛翼恋理のだーりん(PS3)
・猛獣使いと王子様(SEN+ PS VITA プレイ中)
・イース セルセタの冒険(SEN+ PS VITA)
・龍が如く5(PS3)
・フラワリー(SEN+ PS4 プレイ中)
・大神(PS3)
・マインクラフト(PS3)

購入予定のタイトルは次のとおり
・戦国無双4(PS4)
・アイマスONE FOR ALL(PS3)
・WHITE ALBUM2(PS3)
・FF13 ライトニングリターンズ(PS3)

ちょっと未来で
・ドラクエ無双


意外とあるね。
このリストのうち最初からプラチナ諦めているのは
もちろん「龍が如く5」。
シリーズ全部やっているけど、
プラチナとれたのは「龍が如く2」だけだし。(^^;


ま、とりあえず今日のところは三極姫を続けて
今後はペースを落とす事にして
明日あたりに戦国無双4でも買ってこようかな?と(^^;

魏軍239ターン目 エンディング 続いて呉軍プレイ開始 そしてなぜか一騎打ち全達成トロフィーゲット(苦笑) (三極姫 戦煌の大火・暁の覇龍 PS3)

初回プレイの蜀に比べ、あまりターン数は減っていない。
かかっている時間は若干減っているハズ。

蜀軍の時は、戦闘のほぼ全てを手動でやっていた。
でもイベントは全てスキップしていた(^^;

魏軍の時は戦闘をほぼ自動で進めていたが、
イベントは結構真面目に読んでいた。(^^;

で、プレイ時間はプラマイゼロか?

だいぶ慣れて来たのと達観した感があるせいか、
忠誠度についてはあまり気にならなくなった。

と言うよりも戦闘を自動化しているために、
ターン冒頭の更新フェイズで裏切りが発生したとしても、
あまり出戻りのダメージが無くなったというのも理由だと思う。

で、更新フェイズでイヤな事が発生した場合は、
出撃する人数を変えたりメンバーを変えたりすれば、
変数が変化するようなので、それ式でリトライする。


冒頭イベントが発生する場合は、
拠点攻めを控えてターンを進めるのがセオリーだが、
今回はそのターン消化を利用して絆上げを行った。

何をやったか?と言えば
「銀河と一緒に友好度を上げたい武将で出撃 ⇒ 何もやらずに退却」
を繰り返した。

これならシナリオが進む事がないので、
フリーズ問題は発生し難いのではないか?と思う。

なにやらこうやって退却した時の方が友好度があがる確率が高い気がした。

今回は友好度リセットバグもフリーズも発生しなかった。

ちなみに、「出撃⇒退却」を使って友好度を上げる場合、
くれぐれも控え兵を連れていかないように。
(退却すると出撃した控え兵が半分になってしまう)


一騎討ちの仕様は相変わらず気に入らない(^^;
が、コンピュータがコマンド選択するパターンは
ある程度固定しているのでは?と思える節も感じられた。

それでもスペシャル一騎打ちはともかく、
そのコマンドが用意されていない4人は思いやられる(^^;

今時点では、シバイ(女版)のみ達成済。

一騎討ちが発生するかがランダムなのに加え、
勝てるかどうかもランダムと言う鬼畜仕様なのがイタい。

まあ、キョチョ以外は一騎打ちが弱そうなのが救いか?


今回の魏軍で閲覧可能な個別エンドを全て見たので、
引き続き呉軍でプレイ開始。

すると意外なバグに遭遇(^^;
一番最初の黄巾賊討伐戦の一騎打ちで、何故か
ゴールドトロフィー「変態さん、いらっしゃい♪」をゲット(苦笑)

獲得条件「全ての武将の脱衣カットインを見た」とは何も関連して
いないこの段階で何故これが手に入る??(^^;

一騎打ちがイヤだイヤだと言い続けていたので、
バグの神様が気を利かせてくれたのだろうか(笑)

ただし、だからと言って一騎討ちを無視する勇気はでず(^^;
CG鑑賞に脱衣CGは表示されないので、
もしかしたらCG鑑賞率には脱衣CGが含まれていないのかもしれないが、
それを確かめる為には一度、CG達成率と獲得枚数を計算してみないと。


さて気を取り直して呉軍についてだが、
蜀の時と同じように金が無い(^^;
しかも孫策が当主になってからはCPも5しかないと言う
サイアクの状態(^^;

早く実権を孫権に渡せ!と思う。
このまま孫策だったらかなり面倒な内容になるのだろうな。

といったところ。

東鳩学園 新任教師 天海春香 略して女教師春香(謎) (DDS 天海春香)

白衣を春香に着せてみたら、
なにやら某コミック「GOD SAVE THE すげこまくん!」に出てくる
松沢先生を彷彿とさせたのでそれを今日のタイトルとしてみた。
IMG_8687.jpg
実際(?)の松沢先生は白衣ではなくブラウスで、
白衣を着ているのは「すげこまくん」なのだが、
まあ細かい事は気にしない(^^;。

それにしても、黒髪で白衣ってのはなんとも地味な雰囲気が漂う。
あまりにも地味だったので、ネックレスなどを着用。

このネックレスは300円ショップ(?)で買ってきたものをドール用に改造したもの。
チェーンの改造はかなり細かくててこずったがなんとか成功した。(^^;

で、続いて生徒と一緒の画像。。。
と思って何枚か撮ってみたけど、

美希の表情がどうにも何か企んでいるように見えたので、
そちらのイメージを最大限に活かしたシーンにしてみた(^^;

【“東鳩学園 新任教師 天海春香 略して女教師春香(謎) (DDS 天海春香)”の続きを読む】

魏軍 再プレイ159ターン目 鄧艾が戻ってこず、CG111発生!(笑) (三極姫 戦煌の大火・暁の覇龍 PS3)

前回のプレイで無事にCG111を獲得できたので、
改めて魏軍で最初からプレイ開始。

今度は友好度を気にせずにバンバン上げていく。
曹操をはじめ名だたる武将が多くいるので、
とにかく銀河を中心に戦場へ出る。

鄧艾についてもさっさと友好度を100%にして一騎打ちをこなす。

ウワサによると鄧艾は一旦離脱ののち、
勝手に自軍に戻ってくるバグがあるようなので、
兵力もMAX5000まで増やすことにした。

あとはフリーズバグさえ気をつければ問題ないハズで、
実際、順調に進めることが出来た。

で、問題の鄧艾なのだが、
シバイと一緒に離脱したものの、
一向に戻ってくる気配がない(苦笑)

あれ?味方に友好度が100%の武将がいるとCG111イベントが発生しないだけなのだろうか?
でも鄧艾の友好度も100%なので戻ってきてもよさそうなのに。。。

と思っていたら、そのままCG111イベントまで発生してしまった(^^;
この画像がそのときのガッカリ画像(笑)
iPod_IMG_0460.jpg
兵力5000が光っている(笑)

iPod_IMG_0461.jpg
きっと、この画像の張遼の次のセリフは

張遼:「何故、わが軍にこっそりと戻ってこない?」

に違いない。と言うかそういってくれ(^^;

まさか、バグが発生しないバグに遭遇するとは(笑)
お陰で、鄧艾5000兵と戦うハメになり余計な犠牲を払うことになってしまった。

と言うわけで、魏軍初プレイなら普通に進めてもCG111は見れる。。という事で(^^;
(先に蜀でプレイしたときに鄧艾を絆化した場合はどうか?不明)

思うに、このイベントの後の鄧艾を説得して戻ってくるイベントを見たことがあるかどうかがキーなんじゃないか?
と言う気がする。(気がするだけだが)

でもまあ、実際にハマっている方がいるのは事実なので、
プラチナ目指すときは気をつけるに越したことはないことは間違いない。(^^)

東鳩制服には濃い青髪は似合わないと思われ(DDS 如月千早)

おとといアップした東鳩制服の画像の二人は、
実際のところあまり良い写りではないと思っている。(^^;

美希はそれでもそれなりだと感じていたが、
千早の方は「何故そうなる?」と言う写りにしかならなかった(^^;

で、きっと髪の色が制服の色と相反しているので
ダメダメなんだろうという事でさっさと髪型を変えてみた。
IMG_8686.jpg

この髪は久々に取り出した。(2年ぶりくらいかな?)
いろいろ試行錯誤はしているが、
つまるところ、この制服そのものが撮影の難易度を上げているのではないか?
と言う結論に達しようとしている(^^;。

ToHeart2内では問題ないこの制服なのに、
攻略しがいがあるようだ。

魏軍 139ターン目 張遼VS鄧艾画像(CG-111) 獲得 (三極姫 戦煌の大火・暁の覇龍 PS3)

プラチナ獲得を目指す人にとって、最大の問題と言われているCG111の獲得に成功した。

蜀クリア後の魏プレイだったので、
ちょっとだけ心配だったが、
どうやらセオリー通りだったようだ。

気を付けたのは、
・CG111を獲得するまでは鄧艾の友好度を絶対に100%にしない
(たとえ他勢力であっても)
・魏でプレイ開始し、CG111の獲得を目指す場合は、そのプレイ中は全ての武将との友好度を100%にしない
・新しい州に攻め込んだ時は、冒頭イベントが発生しなくなるまで次の砦へは攻め込まない

の3点。
最後の1項目は、CG回収の為と言うよりはバグ回避のためだが。。


CG鑑賞モードでCG111登録された事も確認出来たので、
このプレイ途中についてはここで中断し、
改めて、魏でプレイを再開するつもり。
今度は他の武将の友好度を考慮したプレイスタイルで(^^。

ホームタウンドルパ大阪8 アフターイベント Web抽選で 菊地真 クン購入権獲得 (DDS 菊地真) でもお届けは11月らしい

ハッスル王子(謎)こと、真王子が我が家に来ることが確定した。
去年の千早・雪歩に続き今年もご縁があったようだ(^^

幸いな事に、アイマスキャラは受注生産分(?)もある程度十分な数を確保してくれているようで、
リアルタイムであれば比較的手に入りやすい気がする。

「気がする」のは単に前回と今回どちらも入手できたからであって、
実は既に我が家にいるDDS星井美希たちの力による「引きの強さ」なのかもしれないが(^^;

そう考えると「ドールやフィギアは仲間を呼ぶ」とはよく言ったものである(^^


画像の方は?と言えば、
真王子は全然カンケー無く(^^;
IMG_8682_2.jpg
※諸事情でこの画像は大きくなりません(苦笑)

「高坂環のコスプレしている DDS星井美希」と
「久寿川ささらのコスプレをし損なっている DDS如月千早」
と言ったところ。

千早にもささらのようなウィッグをつけて見たんだけど、
全然似合わなかったので、青のままにしてみた(^^;


自作(?)メイド服 (如月千早 DDS)

とりあえず、自家製衣装で1枚。

IMG_8681.jpg

この本に書かれていることを出来る限りマネて作成してみた。


感想としては、衣装を手がけると思ってた以上に生地が高い!
ということに気づかされる。
かといっていい加減な生地だとダサダサだったし(^^;

この辺りは、シュタインズゲートで「まゆしぃ」が
コスプレ服作成のノウハウとして語っていたが、
思わぬところで実感することになった(^^;