FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

モデリングカリキュラム終了!(CINEMA 4D Beginners)

なんか妙に難しかった。
手に入らない(見つけられない)外部プラグインが必要だったり、
エッジやポイント調整にフィーリングが要求されたり、
テキトーに設定しても良い的な説明表現なんだけど、
実は寸法の調整が重要だったりと

いたるところにワナが仕掛けられていたが(笑)
わたしも割り切って取り組むことで、

とりあえず形になった。

pet_bottle.jpg
ま、見てのとおり、そこの部分の切れ込みが引きつっていたり

キャップの下のリングが薄かったりと
お手本に比べるとダメダメな所が多々あると思われる。

なんせ、キャップの裏側のモデリングは
完全にテキトーな工程で良しにしているので、
実はボロボロだったりするし(^^;

でもまあ、一応出来た。という事で。。。(^^;

今回は手順を追うのが精一杯だったが、
今後はこれを応用できるのか?

(とかなり昔にも同じ事を思っていたような気がする(^^;)
スポンサーサイト

AKIBA'S TRIP2 プラチナ達成(PS VITA)

なんとか無事にプラチナまでたどり着いた。

これから挑戦する人にアドバイスをすると、
「難易度ヲタク」を社長エンド狙いでやらない方がイイ。。。。てこと(^^;

最終戦に向けての戦いが多勢に無勢の正に地獄の袋叩き絵図だった(^^;
パートナーとなる専務オヤジも戦いの最初の方で離脱して囮役にもならないし
とても大変な思いをした(^^;

10人くらいに囲まれて衣服を破りにくるので、
「集団暴行」の文字がぴったりの状況に陥ってしまった(^^;

4回くらい身包み剥がされてゲームオーバーになったのは
今となってはいい思い出(^^;

クリア後の記録は以下のとおり。
IMG_8707.jpg
4周強繰り返しても、累計プレイ時間が42時間なので
結構短い部類に入ると思う。

最短クリア時間4時間30分は、
難易度ヲタクでの記録。
恐らく最終戦三連戦で40分くらい戦ったと思う(^^;
この装備で難易度イージーで戦ったらもっと短いクリアが出来るのではないだろうか?

「裸にした一般人」がマガイモノよりも100人くらい多いのが意外(^^;
これではアキバ自警団といいつつ、とんでもない迷惑モノではないか(苦笑)

でも、街の人の声を聞くと主人公に挑んで脱がされるのも楽しみとの声もあるので、
もはや名物レベルか?(^^;

IMG_8708.jpg
「連続ストリップ数」の12連続は、トロフィー獲得条件。
12回目のボタン判定はとても短いので賭けに近い目押しが要求される(^^;
タブン全部で3回くらいしか成功してないのでは?と思われる。


IMG_8709.jpg
お気に入りパートナーが「雫」なのは、
ゲームの性質上仕方がないことだと思われる。

が、ここまで極端なのは、
初回プレイ時に相当な時間、
ストリップスキルを磨いていたからだと思われる。

「逮捕された回数」が5回と言うのは本当に不覚(笑)
優勢に進めていても
何かのタイミングで即タイホになってしまうことがあるようで
ちょっと悔しい思いをした(笑)

最終的な主人公の装備はこんなカンジ。
IMG_8710.jpg
ゴーゴーカレーは、
実はあまり好みではない(^^;
あるとき、親戚がお土産としてレトルトを3箱くらい買ってきてくれたので
それで認識していたと言うだけ。
パッケージにゴリラの絵が描かれているで、
「ゴリラの肉を使っている」ような気持ちになってしまい
あまりおいしいとは思えないのだ(^^;

でも、それゆえに「印象に残っていた」おかげで
メイン装備品になったのだった(^^;



パートナーの装備はこちら。
IMG_8713.jpg
物語の中で雫がとてもブルーを気に入っていたので、
それならばと思い、通常装備にしてみた。(^^;
ちなみにトーコにはイエローを着せている。
モチロンALL999(^^


全体の感想を。

・戦いの操作性をもっと上げて欲しい
 全然ダメというわけではないが、
 何かにひっかかったり攻撃がヘンにスルーされたりしてイライラする場面もしばしば。
・アイテム売却の操作性も上げて欲しい
 売却するのに同一カテゴリ同一ステータスのアイテムが
 バラバラに表示されていて売るときの設定がかなり面倒だった。
 下着などはカテゴリごとにまとめられていたのに。
 でも、下着などは売却時に「所持数」が表示されないので、
 これはこれでやりにくかった。(^^
・マップエリア移動時に、進入した場所と違う場所らスタートするのはやめて欲しい
 終盤はなれたが、最初は位置関係を掴むのが大変だった(^^;
・ロードをもっと早くして欲しい
 初代ロロナよりは全然早いがそれでももうちょっとなんとか(^^;
・売却時にアイテムの画像を確認できるようにして欲しい
 種類が豊富なので、名前だけじゃ判らない(^^;

あと、出来ればDOA並みのグラフィックでバトルしたい(笑)
どうやらPLUS版みたいなものを出してくるタイトルらしいので、
それが出たら買ってみようかと思っている。

以上、とても楽しいタイトルでした(^^

AKIBA'S TRIP2 トロフィー獲得率65% (PS VITA-tv)

なかなかのスルメゲー。
現在5人いるヒロイン中、3~4人目を攻略中。

難易度は、1人目はイージー
次はカジュアル
そして現在、ゲーマー
と順番に来ている。
後は難易度ヲタクをクリアすれば制覇となる、ハズ。

難易度ゲーマーの終盤にさしかかっているのだが、
敵に包囲されてボコボコに袋叩きに遭い、
服を剥ぎ取られるという事態に陥ったりしている。(^^;

この次の難易度ヲタクがちょっと怖い(^^;

取りこぼしているトロフィーは以下のとおり。

(白金)アキバ神降臨:全トロフィー
(銀)貴方だけのアイドルに!:Rinエンド
(銀)「次」の舞台へ...!:社長エンド
(銀)私だけのにぃに:妹エンド
(金)閉幕のお知らせ:全エンド達成
(銀)ゲーマー:難易度ゲーマーでクリア
(金)ヲタクゲーマー:難易度ヲタクでゲームクリア
(銀)君が脱げるまで殴るのを止めない:攻撃200チェイン
(銅)アキバのことならオレにまかせろ!:チラシを100枚集めた
(銅)金の亡者:1,000,000円貯めた

各キャラエンドは、攻略サイトを参考にすれば
さほど問題なく達成出来ると思われる。
ただ、Rinか社長を難易度ヲタクでクリアする事になりそうなので、
それがどのような影響を与えるかがキモか?。

攻撃200チェインは高難易度では達成できないと思われる。
攻略サイトによると、引き継ぎ無しで
一番最初のチュートリアル中に達成するのが一番簡単なようなので
全キャラクリアしたら、
NEWゲームを選んで達成しようと思っている。

チラシ100枚は、
現在90枚近く収集出来ているようなので、
この後もマメに店員に話しかければ達成出来るはず。

100万円は、
このまま普通にプレイしていて達成できるかは微妙。
現在50万円強貯まっているが、
武器強化もまだ終わっていないので、
このまま難易度ヲタクにいくのは危険。

現在の難易度ゲーマーをクリアした時点で
金儲けのための闘技場マラソンを実施するかを決める予定。


シナリオ自体はとても短いので
気軽にプレイ出来るのはうれしい。

アイテム収集を本気で始めると
途端に長時間ゲームになるようだが、
プラチナ目的ならほどほどに遊べるのではないだろうか?

とか言いながらまだプラチナとってないケド(^^;

Akiba's Trip2 (PSV)

VITA-tv対応ソフトでPSN+配信中だった
Akiba's Trip2 をプレイしている。

「バカゲー」という噂は聞いていたが、
実際にプレイしてみると、
なるほど、バカゲーだった(^^;。

簡単に言うと
「秋葉原に”マガイモノ”と呼ばれる連中が
はびこっているのでこれを駆除せよ」
という話(ヲイ!)
で、駆除方法が
「”マガイモノ”は吸血鬼を同じく太陽の光に弱いので、
服を脱がせて全身を日の光にさらすと蒸発し、駆除できる」というもの。

つまり白昼の秋葉原で熱い脱衣戦を繰り広げる(^^;
男も女も、である(^^;

”マガイモノ”は一般人と同じ格好をしているので
そのままでは判別出来ない。

そのため、特殊なカメラで判別してから
攻撃を仕掛ける必要がある。

。。。はずだったのだが、
中盤にさしかかってくると
いちいちカメラで判別するのも面倒になって、
一般人だろうが”マガイモノ”だろうが
手当たり次第に□ボタンでケンカ売りまくって
構わず服を剥ぎ取ったりしている(^^;

まだ、1周目の道半ばだと思われるが、
なかなか楽しめている。

ただ、最初は面白さがわからず、
画面切り替え時のロードの遅さもあって、
スロースタートとなっていたので、

プレイ時間はまだそんなに長くないハズ(^^;


比翼恋理のだーりん クリア(STEINS;GATE PS3)

STEINS;GATE本編の外伝的ストーリー。なのか?
世界線の変動という便利な設定があるので、
エピソード間の整合性が全く取れていなくても
まあ、そんなものかと思えるフシもある。

が、逆に言うと正解のストーリーなんてものも無い!
ということなので、
物語の断片を組み合わせて全体の世界観を妄想する
スタイルでの接し方だとかなり胃にもたれる(^^;

わたしにとってこの比翼恋理は3作目なので
その感覚が強かったのかもしれないが、
正直あまり面白くなかった(^^;

その中でおもしろかったのは「牧瀬紅莉栖」編の
未来ガジェット「ダーリンのばかぁ!」にまつわるエピソード。
なんとなくオチも見えていた感もあるが、
それなりに緊迫感もあってなかなか引き込まれた。


後のシナリオはあまり面白みを感じなかった(^^;

特に「橋田至」の描写が、
愛せないタイプのドン引きキャラになっていて、
本編とは違う一面の「橋田至」を見せられた気持になった(苦笑)

すべてのシナリオをクリアしての感想は、
この作品に対しては主人公とクリスティーナのドツキ漫才が
好きなんだろうなと言うことだろうか。

余談だが、プラチナトロフィー狙いの場合、
メールコンプが必要なのだが、
攻略サイトの手順に従っても「指圧師」のメールだけ
1通受け取れなくてちょっと困った。

解決方法は、
最初の円卓会議中に指圧師から送られてくる
最初から3回分のメールを読まずに無視していると
「無視しないで!」というメールが届くので、
それを読むと達成。

これには油断していたので結構焦ったが、
ネットに情報が残っていたので助かった。(^^)


モデリング遊び続行中(Cinema4D)

カリキュラムを進めて、
現在、最後の例題「オリジナルペットボトル」を作成中。

この辺りに来ると、
説明も若干間引き気味なので
「その手順を踏んで何をしたいのか?」
を考えながら進めないと息詰まりそうになることもある。
また、C4Dバージョン違いのせいなのか、
手順通りにやってもお手本通りの動きをしない事も少しある。

ポイントやエッジの微調整についても、
感覚や見た目で調整する事が多いらしく、
変なシワや影が消せなかったりしている(笑)

まあ、この辺は繰り返し経験して
学んでいくしかないのだろうと思っているので、
まずは完成に向け進めている状況だ。


それにしても、
これまで買ったノウハウ本の中で、
初めて全カリキュラムをやれている気がする(^^;

戦国無双4 プラチナ獲得(PS4)

前回の無双4についての書き込み後、
思ってた以上に没頭してしまい、
本日プラチナ達成。
IMG_8705.jpg
IMG_8706.jpg
時間はかなりのんびりやっていたせいか、130時間弱。
のんびり、、と言うかプレイ合間に別のことやってたりして放置時間が多かったので、
純粋なプレイ時間は100時間くらいかな?
って、やっぱり無双級のプレイ時間には変わりない(笑)

ちょっと焦ったのは、
全キャラで全演舞終了した時点で、イベント収集率が99%だったこと(^^;

調べたところ、
真田の章「第二次上田城の戦い(西軍)」で稲姫を撃破するミッションの際、
真田雪村で撃破しなければ見れないイベントがあるようだった(^^;
これは要注意だな、と(^^;

あと苦労したのは、
真田の章「天目山の戦い」のボーナスミッション「竹林に潜む影」が発生しなかったこと。
これは別のミッション「徳川軍を退けよ」で家康と稲姫を撃破する前に、
竹林内で忍者を発見しなければ発生しないようだ。

このミッションのために5回以上リトライした(苦笑)
わたしがこのミッション発生したとき「くのいち」でプレイしていて
彼女が「忍びの匂いがする~」的な発言をしてようやくミッションが発生した。
これも要注意かな?と。


てなわけで、若干名残惜しいが、
とりあえずこのゲームは区切りとする。(^^

超久しぶりに3Dモデリングで遊んでいる(Cinema4D)


この本、去年の夏にヨドバシカメラで衝動買いしたまま死蔵していたもの(^^;

すでにC4Dのバージョンがこの書籍よりも2つ上がっているのがアレだが(笑)
基本的な操作は変わらないので今のところR16でもやれている。

この本の筆者は、以前よりBLOGでモデリング日記を書かれている方で、
私もちょくちょく読ませてもらっていた。
BLOGでは結構省略して書かれていたが、
この本では手順どおりにやればかなり似たような作品になるようだ。

とは言っても、まだ3例目なのでこの先はどうかわからない。
しかも、途中で何かをミスって何度もやり直している状況(^^;

とりあえず、3例目のサッカーボールが完成したので、
スクリーンショットを掲載しておく。

もちろんこれも手順通りにやれば形になるのだが、
注意すべき点は、五角形・六角形ポリゴンを四角ポリゴンに分解していく過程で、
カットポイントがずれてしまわないようにすること。

私は2回やり直して2回とも失敗した(^^;。
ちゃんとスナップ機能を使っているのだが、
いざポイントをクリックするとなぜかズレてしまう(苦笑)

しかも面が多いので、ずれているかどうかが
かなり判りにくい。

ずれたことに気がつかずに先に進むと、
終盤でポリゴンが爆発する(笑)


これを回避するには154ページの「06」が完成した時点で、
ポイントの「最適化」を1cmくらいの許容量で行うことがよさそう。

これに気がついてようやくサンプルのようなモデルになった。
20141102succorboll.jpg
設計図どおりに進めてちゃんと完成するさまは、
プラモデルと同じでなかなか気分がよいものだ(^^