FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

超久しぶりに3Dモデリングで遊んでいる(Cinema4D)


この本、去年の夏にヨドバシカメラで衝動買いしたまま死蔵していたもの(^^;

すでにC4Dのバージョンがこの書籍よりも2つ上がっているのがアレだが(笑)
基本的な操作は変わらないので今のところR16でもやれている。

この本の筆者は、以前よりBLOGでモデリング日記を書かれている方で、
私もちょくちょく読ませてもらっていた。
BLOGでは結構省略して書かれていたが、
この本では手順どおりにやればかなり似たような作品になるようだ。

とは言っても、まだ3例目なのでこの先はどうかわからない。
しかも、途中で何かをミスって何度もやり直している状況(^^;

とりあえず、3例目のサッカーボールが完成したので、
スクリーンショットを掲載しておく。

もちろんこれも手順通りにやれば形になるのだが、
注意すべき点は、五角形・六角形ポリゴンを四角ポリゴンに分解していく過程で、
カットポイントがずれてしまわないようにすること。

私は2回やり直して2回とも失敗した(^^;。
ちゃんとスナップ機能を使っているのだが、
いざポイントをクリックするとなぜかズレてしまう(苦笑)

しかも面が多いので、ずれているかどうかが
かなり判りにくい。

ずれたことに気がつかずに先に進むと、
終盤でポリゴンが爆発する(笑)


これを回避するには154ページの「06」が完成した時点で、
ポイントの「最適化」を1cmくらいの許容量で行うことがよさそう。

これに気がついてようやくサンプルのようなモデルになった。
20141102succorboll.jpg
設計図どおりに進めてちゃんと完成するさまは、
プラモデルと同じでなかなか気分がよいものだ(^^
スポンサーサイト