FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

はぐれメタルがあらわれた!(ドラゴンクエストヒーローズ PS4)

IMG_8718.jpg
ウチにはこんなキャラが机にいるので、一般発売日の前日、つまり今日からプレイ可能。

折角の特典なので、2/25午前0時からダウンロードに挑戦しましたよ。

でも、0時20分くらいまで粘ったのに夜のうちにダウンロード可能リストには何も表示されずに断念。
で、今朝5時ごろに再挑戦して、ようやく先行ダウンロードに成功した。

ブレイドストームのように「エディット」しか選択できないなんてマヌケなことはなく、
「インストール完了」メッセージが表示されたら、直ぐに本編が開始出来た。

とりあえずチュートリアルからオープニングまでプレイしたみた。

戦闘BGMとかドラクエ2やドラクエ1の楽曲だったりしてそれだけで涙腺が緩む(苦笑)
が、無双操作としては若干不安が残る。

なんせ、防御しながらの移動が出来ない。
カメラワークが近すぎるので、防御しながら移動して全体を把握したいのにそれが出来ないのが地味にイタい。

後は、「慣れ」かな?
スポンサーサイト



プラチナ到達(マインクラフト PS4)

20150222220454.jpg
かなり端折ったが、昨日無事にプラチナ到達した。

結局、エンダーアイの示した場所を掘り進めてもエンドポータルは見つからず、
地下を見渡せるウラワザに頼ることに(苦笑)

そしたら、エンドポータルに通じる通路が周囲9ブロック以内にあることがわかったので、
そこから進入することが出来た。しかし、見つけ方に若干心残りが。。。。(^^;

あとは、エンダーマンをひたすら待ち続けて、エンダーアイを10個調達し、
家族と言う名のフレンドと一緒に、エンダードラゴンを倒して

プラチナトロフィー獲得。

いやはや、2ヶ月の死闘はここに終焉を迎えたのだった。
なんせ、今週末はドラクエ無双が発売されるので、
それまでにこちらを切りにしたかったので、間に合って良かったなと(^^

エンダーアイの示す場所に (マインクラフト PS4)

第4拠点で松明とカボチャランタンを装備し、
ピッケル・スコップ・アックスを複数個持ち、
いざ探検に出発。

と言っても第4拠点からエンドポータルがあると思しき場所は
距離にして400ブロック程度とさほど遠くない。

まずはその道中に何か洞窟があるかどうか調査する事にした。
すると200ブロック程北に向かったところに洞窟を発見!

案外とよい雰囲気の場所にあるので、まずはここを探索。

。。。。すぐに終わる狭い洞窟だった(^^;
気を取り直して次の洞窟を探す。

っと、すぐ北側にもうひとつ発見。
突入し最初のわかれ道を左に進むと、
日に照らされた深い渓谷に繋がっている事が分かった。

日に照らされていたので、
一旦出て、上から確認してみる事にする。

現場はすぐに見つかった。
かなり大きい渓谷が南北に延びている。
ここから落ちたら瀕死の状態になりそうな雰囲気。

忍び足モードで落下しないように気をつけつつ覗き込む。
すると廃坑らしき建造物がある事が判明。

きっとこれをたどればエンドポータルまでたどり着けるに違いない。

さっそく渓谷の側面を階段状に掘り進めて底辺に進む。
現場は溶岩などが噴き出していてかなり荒れた状態。

当時ここを掘削していた人たちの苦労が伝わってくる。
また、壁や床面にはむき出しの金や鉄鉱石や炭が到る所に残されている。
おそらく掘削中に作業を放棄せざるを得ない大事件が発生したに違いない(苦笑)

などと偽りの感傷に浸りつつ(笑)
エンドポータルがありそうな方面への探検を開始。

。。。かなり大きい廃坑のようだ。
テキトウに探索してみたが、
なかなか目的の方向へ進めない。
そうこうしているウチに、
持ち物が一杯にになり、
松明も底を着いてきた。

一旦引き返す事にする。

ふと思い立つ。

「これって第四の拠点の地下廃坑と繋がっているんじゃないか?」
そう思ってそちら方面に向かう。

すると、案の定フレンドが探索をやり散らかしたあとが(苦笑)
こちら方面はフレンドに任せていて、「もう粗方探索は終了した」と言っていたのに(^^;
本当に粗方だったんだな!(^^;

気を取り直しつつも探索を続けるが、
相当複雑な炭坑のようでさっぱり終わりが見えない。

いい加減イヤになってきたので、
エンダーアイが示すところを直接掘り進めることにした。

ネザーワールドに行く前に。。。(マインクラフト PS4)

さきに最終世界「エンドポータル」の場所だけでも特定しておこうかな?
と思い立つ。

「エンドポータル」とは、この世界の地下のどこかに存在する扉。
ただ見つけただけでは駄目で、「エンダーアイ」と呼ばれる鍵を
12個集めなければ入る事が出来ない。

それでも、場所を確定させておくだけでも今後の活動方針も決めやすい訳で、
まずはそれから取り組むことにする。


広大なマップの中で、地下にあるものをどうやって探すか?だが、
ちゃんと探し方はある。

それは「エンドポータル」の鍵である「エンダーアイ」を投げると
「エンドポータル」に方向を曲げて落下する、と言うもの。

ある程度離れた2か所以上の場所で投げ、
その方向を線でつないで交差した場所が「エンドポータル」と言う事になる。

肝心の「エンダーアイ」なのだが、
実は1つだけ持っている(苦笑)
私をマイクラ世界に引きずり込んだ”家族”と言う名のフレンドが
マルチプレイ時に残して行ったもの。

これを有り難く使わせてもらう。

現在、生活拠点は4か所。
最初の拠点を中心として東・西・南・北・北東・南東の7つのマップの探検が完了している。
そして中央マップに第1・第2拠点。
西マップに第3拠点。
南マップに第4拠点。

その中で今、一番アクティブに活動しているのは、第4拠点で、
この場所の地下には「廃坑」がある。
そしてこの場所の南方の少し離れた場所には山岳があり、
そこにも巨大な「廃坑」があったのだ。

おかげで鉄資源と炭資源はそれぞれ1000ブロック以上手に入り
しばらく不自由しないようになった。

ついでに言うと、ここを第4拠点と定めた理由は
近くに「肉屋」と「農民」が一人づつのんびりと生活していたから。

当時は念願の村人を見つけ歓喜したものだが、
結果は「肉屋」が近くの渓谷のような洞窟に落下し行方不明になって終わった(苦笑)

一応、捜索隊を組織して救出に向かったが、
一度だけ逃げ惑う肉屋の影を確認したものの、
その後の足取りは全くつかめなかった。

結構取引もしてくれていて良い人材だったのに、
惜しい肉屋を亡くしたものだ。。。

閑話休題

その第4拠点で「エンダーアイ」を投げてみることにした。
注意点は「エンダーアイ」は壊れる事があるそうなので、
事前セーブをし、オートセーブを切って万が一に備えること。

第4拠点では「エンダーアイ」は北西方向に曲がることが判った。

西方向はあまり探検していないが、
唯一第3拠点が西側にあるので、
そこまで行ってもう一度「エンダーアイ」を投げてみる事にする。

第4拠点から第1拠点は1000ブロック程離れているが、
すでに地下鉄で結ばれているので
さほど遠くには感じない。

第1拠点から第3拠点も1000ブロック程度離れているが、
こちらは半分くらいの距離が鉄道で結ばれている。


第3拠点で「エンダーアイ」を投げてみたところ、
なんと真南に向かって飛ぶ事が分かった。


と言う事は、かなり近くに「エンドポータル」があるという事で、
第4拠点の西隣のマップの北東の位置にあるらしい事が確実になった。

実際に第3拠点からその近くに行ってみると
砂漠地帯と樹海の境界あたりで「エンダーアイ」が飛ぶ方向が逆転した。

ここを掘り下げれば「エンドポータル」があるのは間違いないだろう。

せっかくだからちゃんと入口を探そう(笑)
辺りを見回すと砂漠の中に怪しげな建物がある。

きっとこれだ!と、乗り込んでみたが、
これは半分砂に埋もれた寺院だった(^^;。

ここから掘り進めてもよいとは思うが、
とりあえず、他の入口を探してみる事にする。

いずれにせよ、松明やカボチャランタンの持ち合わせがないので、
一旦、第4拠点に引き返し、
準備を整えてから再度入口探しを開始しようと思う。

マイクラの冒険も終盤?(マインクラフト PS4)

トロフィー的に終盤が見えてきた。

プラチナを除いて残すトロフィーは以下のとおり。

・送り主への返送(火の玉でガストを倒す)(銀)
・炎の中へ(ブレイズをロッドから解放する)(銅)
・ジ・エンド?(果てのポータルに入る)(金)
・ジ・エンド(エンダードラゴンを倒す)(銅)
・クールなままで(耐火能力がある間に溶岩の中を泳ぐ)(銅)
・ライオン使い(ヤマネコを手なずける)(銅)

終盤にふさわしく、別世界(ネザーワールド)に行かねばならない
条件だけが多く残った。

一番お手軽なのは、「ライオン使い」かな。
ぶっちゃけチュートリアルに行けば柵に入ったヤマネコがいるようだし(^^;
なので、これは後回し。


次はやはり「ネザーワールド」に行くべきなんだろうな。
そこで

ブレイズ撃破 →「炎の中へ」トロフィー入手 → ブレイズパウダー入手
→マグマクリーム作成→耐火ポーション作成
→溶岩にダイブ→「クールなままで」トロフィー入手

の流れが自然だろう、きっと。

ただし、そのためにエンチャントで耐火装備を施しておくべきか?

ちなみに、
「ネザーワールド」とは、現世界で特殊なゲートを開く事でいける別世界のこと。
「ブレイズ」とは別世界にいるモンスターの名前。
「ブレイズパウダー」とは「ブレイズ」が落とすアイテムを加工したもの。
「エンチャント」とは、装備アイテムに追加属性を付与する魔法をかけること。

いずれにせよあちらの世界にいけば激戦は約束されたようなもの。

それならこっちでのんびり小麦を収穫していた方が楽しいかも(苦笑)
(ってそれじゃトロフィーコンプは不可能なのだが。。。)

あれから更に1ヶ月(リアル時間)

IMG_8715.jpg

だいぶ進捗してきた。
春香閣下は待望のSランクに突入し、
彼女をメンバーに入れれば他のフェスティバルもかなり余裕の展開に。

とか言っていても実際のところは既に「彼女が出るまでも無い」状態なのだが。

各アイドルの「アイドルエクストリーム」については、
A1ランクに達しているメンバーは達成済み。

玲音との対戦は保留中。
追加エピソードはVol1を全キャラ分買っているので
それをおおむねクリアしてから玲音と対戦してみようと思っている。

それにしても追加エピソードは本体価格くらい高いんだから、
追加トロフィーを付けてもよさそうなものなのに(^^;

やっぱりトロフィーが無いとなんとなくモチベが上がらないんだよね(^^;

名声レベル3 BLADESTORM 百年戦争編(PS4)

相変わらずの時間泥棒ゲームのようだ。
もちろん良い意味で。

ただし、百年戦争編は前作(初代PS3版)とほぼ同じシステム&同じシナリオ
なので経験者は飽きが来るのが早い気もするが(^^;

以下、箇条書きでの感想を。

・呪いのヘルメットが取れるようになった(笑)
前作では一度主人公に兜をかぶらせると(種類を変更する事は出来るものの)
二度と外せなくなっていた。今作は「外す」コマンドが出来てようやく呪縛
から解放される事に(^^

・軍団化の編成が出来るようになった
前作のように一部隊で攻撃行為と言う事はしなくてよくなった。
最大4部隊で連合出来る模様。
今時点では3部隊での軍団化が編成可能な状態。
今のところ異なる兵科を組み合わせて遊んでいる。

・戦闘開始時の兵科を予め設定してから出撃できるようになった
良い仕様変更だとは思うが、これのお陰で「部隊雇用」の必要性が
かなり低くなった。特に高速移動出来るタイプの兵科だと途中で変更する
用途があまりない。

・味方拠点で兵士の補充がされるようになった
これも便利だとは思うが「部隊雇用」の必要性を低くしている。
何故に「部隊雇用」にこだわるかと言うと、
トロフィーに関連しているから(苦笑)
なんせ「雇用部隊を500回呼び出す」と言う条件があるのだ。
まあ、いざとなれば無意味に全雇用部隊を呼び出すを繰り返せばよいのだが。
1回の戦場で27回呼び出せるので、それを18回行えば達成できる。
ただこんな無粋な方法ではなく、シナリオ進行を楽しむ過程で取得したいも
のである。

・味方拠点の耐久度がゼロの状態では体力回復などが出来なくなった。
これはジリ貧感が醸し出せていてよいルールだと思う(^^

・統率力のステータスが超重要になった
初期兵科を設定でき、出撃兵士数は各兵科の「統率力」に依存するため、
まっ先に上げるステータスは「研究」と「統率力」となりそうだ。

・レベルアップがかなり早い
どうやらコンボの判定方法が「撃破」から「攻撃ヒット」に変更になったらしい。
そのため、対苦手兵科の方がコンボが続いて結果としてレベルアップが早い。
この性質を応用すると、各兵科の所有武器はなるべくヘボい方がコンボが繋がり
やすいという事になるのでは?と思っている。

ただ、最低でも4軍団分は育ててあげる必要がありそうなので、
レベルアップ作業は必要なのかも!?
とはいえ、兵科に特化したメンバーとすればさほど手間もかからないかな?
(そもそも全メンバーのステータスをMAXにする必要性があるのか?と言う話もある)


・どの兵科もそこそこ戦えるようになったらしい
・兵科の相性も前作ほど露骨ではないようだ
 ただし、これは前述の「レベルアップがかなり早い」事により
 相性度が緩和されて感じているだけのような気もしている。

・ナイトメア編は百年戦争編とはセーブデータが分かれるらしい
 ゆえにどちらも同時に攻略と言う方法は効率的ではない模様
 

ちなみに現時点でのトロフィー獲得率は「17%」。
基本的にはコーエーの無双物なので時間がかかるのは仕方がない。

とりあえず50%以上を目標に取り組もう(^^