FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

プレイヤーLV74 (ハイスクールD×D NEW FIGHT PS-VITA)

引き続き無課金プレイ続行中

トロフィー獲得率97%(追加トロフィー除く)。

前回の記事から新たに2つのトロフィーの獲得に成功した。

・(銅)上級魔法への第一歩です!(超難関難易度の悪魔稼業を成功させた)
前回の記事で書いた、対象の超難関難易度の出現がLV75からと言うのは
どうやら間違いでLV70から出現するようだ。

そもそも悪魔稼業とはなんぞや?と言うと
要するにこちらが指定したカードを一定時間派遣して報酬を稼ぐ「派遣ミッション」的なもの。
成功率アップの条件が設定されているのでそれに従えば70%以上の成功率を保てる。

で、「超難関」なのでさぞかし成功率が低いものと心配していたのだが、
実際に見てみると、成功率はこれまでとほとんど変化がなかった(^^;
単に派遣時間が7時間でかなり長い!と言うだけのようだ(^^;

幸い一発で超難関に成功したので、そうそうに難易度にこだわる必要がなくなった。


・(金)皆勤賞です!(30日間連続ログインした)
単に30日連続ログインするだけなのだが、これはやっぱり曲者だと思われる。
なぜなら連続ログインが出来なくなる要因が自分に起因するものだけではないから。
なんとなく考えてみると
・運営側のサーバー障害でプレイ可能時間に復旧しなかった場合
・PSNの障害でサーバに接続できない場合
・PS-VITAが壊れた場合
・インターネット通信機器が壊れた場合
・PSNのIDが乗っ取られた場合
・事故・災害・停電

などなど(^^;
最初は全く気にしなかったのだが、20日を過ぎたあたりからこういう杞憂に近い
事も考え始めていた(苦笑)
やはり”連続ログイン”なので、例えば25日目に失敗すれば、
また1日目からやり直しになるのもプレッシャーになりえた(^^;

残すはあと1つ。
・(銀)最強を目指します!(プレイヤーLV100に到達)

これはもう(課金するのでなければ)マメに定期ログインして経験値を獲得するしかない。
後は行動力回復薬の(フェニックスの涙)を使う方法もある。

実はイベント用にとっておいたのだが、
最近はちょくちょく使っている。

1日1LVアップ、出来れば2LVアップを目指してマメなログインを繰り返す毎日だ(^^;
最長でもあと26日後(11/20頃)早ければ13日後(11/7頃)のクリアが目標となる。

スポンサーサイト



サウンドシェイプ プラチナ獲得 (PS3)

トロフィーブーストゲームと評判だったので、ちょいと挑戦してみた。
先日PS3・PS4・PS-TIVA版それぞれがPSN+無料配信だったので3つとも入手済み。

なんせ、各機種でトロフィーが別枠なのにクラウド同期なるものをやれば
すべての機種で同期されるというウワサ。しかもトロフィー達成情報まで同期されるので
1機種でプラチナとればあとの2機種分も取れたも同然と言う。
これはやるしかないでしょう!

。。。と言うのはおそらくワナだと思う。
正確にはちゃんと情報通りなんだけど、そのために超絶イラつくアクションゲームをやらされる。

Wikiだとプラチナ獲得まで5時間~ とかかれているが、
よほど運が良くないとそのレベルには達しないと思う。

私の場合、ドはまりステージが5つほどあって、
それだけで10時間以上はやらされた気がする。

もちろん無事にトロフィーは獲得できたわけだが、
「1ステージ30秒以内にアイテムを全部取れ!」を2時間やり直し続ける地獄絵図(苦笑)
二度と体験したくない。

トロフィー構成は、ブロンズ無しのいびつな構成。
シルバートロフィーのほとんどは有料追加コンテンツのものなので、
全部欲しいのなら別途購入の必要がある。
もちろん、追加コンテンツを買わなくてもプラチナトロフィーは獲得可能。
。。。。デスモードがクリアできれば、、、の話だが(^^;
20151018142510.jpg
なにやら今日まで(?)のキャンペーンとやらで追加コンテンツパックが半額の500円で売っていたので、
つい買ってしまった(笑) なんせ追加トロフィーはALLシルバーで55個もある。
これが3機種分なので165個のシルバートロフィーが500円なのだ(^^;

なんとなくお徳に感じてしまう私はりっぱなトロフィー厨ってやつだろう(^^;

ちなみにプラチナ獲得率は現時点で20%以上あるようなので、
やって取れないものではない。
20151018142610.jpg
でもあの苛立ちを知った上でオススメすることは私には出来ない(苦笑)
まあ私はプラチナまでいけているので、若干気持ちに余裕があるのは確かだが(^^;

このタイトルでプラチナ60個め。
20151018142640.jpg
改めて数字を見ると意外に多くのタイトルでプラチナが取れているようだ。

本日中にあと2つのプラチナが獲得できる予定。(PS4版とVITA版)

プレイヤーLV58 (ハイスクールD×D New Fight PS-VITA)

引き続き無課金プレイ続行中。

前回紹介したSRカードだが、ログイン記念だかなんだかで
2枚入手することが出来たので、さっそくSSRカードに進化させてみた。
2015-10-18-083738.jpg
なかなか感慨深いものがある。

ただし、SSRクラスをデッキに実装し出すとさすがにコストがかかるので、
ぼちぼちデッキ容量の拡張もしていかなければならないようだ。

現在のデッキ容量は「110」。
全部をSR以上にしようとするとあと8足りないらしい(^^;

仕方が無いのであと4回のレベルアップはすべてデッキコストに割り振ろうと思う。
それでも今後の展開を見据えるとデッキコストが足りないのは明白だったりする。

実は、今週やっているコラボ企画で入手したキャラの中にURというクラスまで進化可能なSRカードあるのだが、
なんとこれが4枚手に入っている。
2015-10-17-212042.jpg
灰色髪の猫耳キャラがそれ。
SR+SR→SSR を2回やってSSRを2枚にし、
SSR + SSR → UR に進化させると言うもの。

実はもうSSRまで進化させてレベルもMAXにしてある(^^;
こちらが1枚目。
2015-10-18-104700.jpg

でこちらが2枚目。
2015-10-18-104713.jpg
ここまで出来たらもう進化させちゃえばいいんだけど、
いかんせんデッキコストが足りてないので、
URに進化させてしまうとデッキに実装できないと言う問題が発生する(^^;

なので、UR進化はまた来週末にでもしようかと思っている。(^^


最後にトロフィーについてだが、

・(金)夢に向かって一緒に頑張ろう!(キャラクターを100種類最終進化させた)
の獲得に成功した。前回の記事では「進化させる種類ってなんぞや?」
と書いたが、どうやら「同一カードを何回も最終進化させてもカウントされない」ようだ。
まあ、カード最終進化させたカードがどれか?なんていちいち把握してらんないので、
片っ端から進化させていく方式には変わり無かったが(^^;

ガチャゲーなるものをプレイ中(ハイスクールD×D NEW FIGHT PS-VITA)

去年の12月末にその存在を知っていたこのタイトル。


なんせ、基本無料でプラチナトロフィーが付いているという
触れ込みなので、ずっと気になっていた。
でも、ガチャ課金ゲームと言う事で躊躇もしていた。

実は8月くらいに1日だけプレイしたのだが
なんの戦略性も感じられない、しょうもないシステムに
愕然としたものだ。


ところが、(と言うわけでもないが)ロリポップチェーンソーを終わらせた開放感からか、
なんとなくハイスクールDDも再開してみようかと言う気になってしまい、今に至る。


やりだしてみれば、意外と面白いと感じる部分もあり、ワリと苦痛も感じずに続けられている。



トロフィー獲得率は、78%(追加トロフィー除く)

いまのところ無課金プレイ継続中

残すトロフィーはあと4つ。


・(金)夢に向かって一緒に頑張ろう!(キャラクターを100種類最終進化させた)
現在70種類ほど最終進化させたらしい。「らしい」と言うのはこの
”種類”と言うものが何を指しているのかが理解できていないため(^^;

とにかく進化可能なカードを最終段階まで持っていけばいいのか?
或いは同じカード番号のものを2枚以上最終進化させてもカウントされないのか?

まあ検証してみればいいのだけど、イマイチそこへの情熱が湧かないので
とりあえず「最終進化可能なものを片っ端から進化させる」方法で進めている。
2015-10-13-073948.jpg
この画像の例ではHR への進化までが可能なカードであり、
実際に R⇒HR まで進化させた状態。
こういうカードを100枚作ればよさそう。


・(銅)上級悪魔への第一歩です!(超難関難易度の悪魔稼業を成功させた)
プレイヤLV75から追加される難易度のようなので、
まだお目にかかってはいない。だが、難易度と言うのは単なる成功確率だけの
話のようなので、何度か再チャレンジすればクリアできるのではないか?
と楽観視している。
逆に、運だけなので次に詰まるとすればこのトロフィーなのかもしれない。


・(銀)最強を目指します!(プレイヤーLV100に到達)
現在LV51。頑張って1日1レベル上げてもあと50日かかる計算。
レベルを上げるには「行動力」なるパラメタを消費してクエストをこなしていくしかない。
今時点ではプレイヤーLV39までは「行動力」を消費しないので、
本当に”○ボタンを押すだけ”の作業になるが、
LV40になると「行動力」を大量に消費するようになるので、
小刻みなログイン&進行が重要になる。
「行動力」を回復させるには「回復アイテム」を使うか、
1分毎に1づつ回復するので、それまで待つか?の2択。

「回復アイテム」は課金アイテムとして売っているので、
それを買う選択肢もあるが、基本は待つことだと思う。

あと、プレイを進めていくともらえる様々報酬の中にも
「行動力回復アイテム」があるのだが、
これは「クエストでは極力使うな!」と言う先人たちの
教えがあるので、それに従うべきだと思っている。

ただし、感覚的には60ポイントの回復の為に1時間待っても、
クエスト進めると1分以内に使い切るかんじかな?(^^;

でもまあ、この”待ち時間”もゲームの醍醐味なんじゃないか?
と最近は思うようになってきた(苦笑)。


・(金)皆勤賞です!(30日間連続ログインした)
これは意外と油断できない。引き続き平穏な日常が続くことを期待するしかない。(^^;
ちなみに今時点で15日連続ログイン中。


余談になるが、これまで獲得したトロフィーで特筆すべき点について書くと

・(金)SSRゲットだぜぃ!(SSRキャラクターを入手した)
攻略レビューではこれが最大の難関として書かれている。
各カードにはランクがあって
「C→UC→R→HR→SR→SSR→UR→∞」
SRまでは比較的容易に手に入るがその上がかなりの難関だということ。
ただし、レビュー当時は最高位がSSRだったようで、
現在はその上のランクがあるために多少インフレ気味らしい。

ゆえにそこまで難儀しなくても獲得可能だとか、、、
現に私は「カグライベント」の初級トーナメントコンプとやらで
SSRカードを入手する事が出来ている。
2015-10-07-134032.jpg

・(銅)文句があるならいつでも相手になってやる!(リベンジで勝利)
「レーティング」と言うモードがあるのだが、
これは他のプレイヤーのカードとバトルするというもの。
ただ、一般的なオンライン対戦ではなく、無作為に表示された中から
勝てそうな相手を選択して○ボタンを押すだけで、実際の他プレイヤーとの駆け引きは無い。

で「リベンジ」とは、
自分が対戦を申し込んだ相手に負けた→再戦して勝つ!事ではないようだ(^^;)
どうやら私の知らないところで私のカード達と対戦し打ち負かした他プレイヤーに対し、
「リベンジ」モードで勝てばよいようだ。(対象者はリベンジボタンを押して表示される面々)
ゆえに、自分のカードデッキ強化直後にリベンジモードに臨めば割と勝てるのでは?と思われる。

感覚的には自分のデッキ攻撃力より10000ポイントくらい低い相手ならまず負けないのでは?と思う。
(プレイヤーLV40位からの話)


・(銅)お兄様に頼んでここを増築しましょう!(フレンドが30名になった)
フレンドと言ってもPSNフレンドとは全く関係なく、このゲーム内でのフレンドの数。
「クエスト」を進めていくとたまにエンカウントするので、マメにフレンド申請するとよい。
毎日ログインしていれば相手からも「やる気のあるプレイヤー」と思われるようで、
10~15日くらいで30人になった。
フレンド獲得は直接的なこのトロフィーの他にもボス戦やプレイヤーのステータスポイント
にも直結するので出来るだけ集めた方がよいと思う。

ちなみに現在のフレンド数は26くらい。
最終ログインが1週間以上空いているメンバーからフレンド解除している(^^;
これは、一旦30名になればあとはトロフィーとは関係ないのと、
私よりも後発の挑戦者がフレンド申請出来るようにするためなのだが、
ここ数日フレンド申請をもらっていない(苦笑)


最後にこれからプラチナトロフィー目当てで始める人への道しるべを。。。

・攻略wikiは内容が初見では難しい
何度かトライしてみてから読みなおせば、書いてある内容通りなのだが、
始める前に読んでもサッパリわからないのは仕様らしい。

・プレイヤーLV40までに「クエスト」のメインストーリーを進めるべき
もちろん絶対そうすべきと言う訳ではないが、メインストーリーは行動力消費が
結構激しいのと、序盤は行動力ステータスが低いのでできるだけ進めておいた
方が楽なのではないか?ということ。

・「クエスト」は基本的に○ボタンを押すだけ
基本的にカードゲームなので、どうやら○ボタンを押す事で
「場のカードをめくっている」とイメージすればよさそう。
最初は行動力が減らないので、ここで呆れずに進めていくべき。


・レベルアップ時のステータスの割り振りは最初は「デッキ85」くらいを目指す
今から始めるのであれば、SRクラスのカードが早い段階で手に入るので
それらをカードデッキに装備するためにもある程度のデッキ許容量が欲しいと思う。
プレイヤーLV40までは行動力が減らないので、デッキへの注力が可能。
逆に序盤であればそれ以上はいらない。中にはとんでもなくコストが高い恐竜とか
いるが、これは無視して構わないと思われる。後は必要に応じて。


・プレイヤーLVとカードLVは全く別物
プレイヤーLVをいくら上げてもカードLVは全く変わらない。
しかもデッキにセットして何回対戦してもそれでカードLVが上がる事もない。
”プレイヤーLV”はあくまでも「行動力・デッキ許容値」の割り振りの目安でしかなく、
”カードLV”は「合成」によってのみレベルアップがはかれる模様。


・カードのレベルアップを行う「合成」時はSR超以上の進化が見込めるカードはエサにしないようにする
カード詳細を見て、SR以上に進化する可能性があるカードはくれぐれも「合成」のエサに
しないように。
逆にHRやRどまりのカードはプレイヤーLV50以降はあまり活躍の機会が無いと思われるので
「合成」のエサにしても困らない気がする(あくまでもプラチナ獲得が目的の場合であり、
何か隠された使い道があるのかもしれないが今現在の私は知らない(^^;)
2015-10-12-232001.jpg
上記カードだと、現在SRであるが、これと同じカードをもう1枚集めて進化させれば「SSR」になる。
こういうカードは大事にするものだと思われる。

・カード「進化」が出来るのは同一カードのみ(同一キャラではない!!)
同じキャラでもカードの種類が違う場合は進化させられない。(一部例外あり)
つまり、期間イベントなどでもらう固有カードは、
基本的にその期間内に同一カードを複数枚入手しないと、
「進化」させる事が出来ない、と言うことらしい。


・デッキにセットされているカードは「進化」させられないらしい
デッキから外さないと「進化」させたいカードリストに登場しないので、
多少混乱した(^^;が、そういうことらしい(^^;



現時点での感想はこんなかんじ。

課金も1回くらいやってみてもよいと思わなくもないが、
如何せん、サービスが終了したらゲームアクセスすら出来なくなる仕様のお陰で踏みとどまれている(^^;

あぶないあぶない。

世界を大いに盛り上げるためのジョンスミスをよろしく (涼宮ハルヒの憂鬱)

前回のBLOG記事でも書いたが
今頃になって「涼宮ハルヒの憂鬱」の世界にハマっている。

きっかけはBSテレビのアニマックス(?)で
1話目だけ無料放送していたのを(録画で)見たから。


その1話目はとてもよく出来ていて、
繰り返し4~5回は見たと思う。

そのうち先が気になってレンタルDVDで続きを見て
それだけでは物足りなくて小説を買いあさり、
やっぱりDVDもほしくなり、
ついでにPS3のゲームも買い、と
すっかり満喫しているのだった。
IMG_2015_10_07_0008.jpg
DVDに関しては、本編は大方そろえる事が出来た。
ただ、大失敗の異名を持つ「エンドレスエイト」シリーズ
をどうしようか?と思っているが(^^;

エンドレスエイトはDVD4巻で完結するのだが、
ぶっちゃけ、1巻目と4巻目だけそろえればいいのではないか?
と思っている。というのも、シャレで全話揃えるにしてはまだ
安くはないから(^^;


とりあえず恒例の箇条書き感想でも。

・主人公は涼宮ハルヒではなかった!
一番意外だったのはこれ。でも、この
主人公の視点であるお陰で、見ている
我々が感情移入しやすい状況が作り出
せているのだと思う。

・主人公のナレーションが心地よい
この作品の魅力の6割はこれだと思う(^^;
語り部でここまで見るものを納得させ
られるというのは、すごいことだなと。
もちろん文章が上手いからというのも
あるが。

この主人公のナレーションにかかれば
どんなショボイ映画作品でもそれなり
に鑑賞に耐えられる仕上がりになるの
だから大したものだと思う(^^
もちろん「朝比奈みくるの冒険エピソード0」の事だが(苦笑)


・物語の展開は3話目からが本番(?)
1話はともかく2話目までの涼宮ハルヒ
の奇行に辟易してみるのをやめてはいけ
ない(^^;本格的に面白くなるのは
ここから。

・エンドレスエイトは要注意
まあ余裕があれば1度は通しで見てみた
方がいいとは思う。ただし根気がいる。
2周はいらない、、、ていうか無理。

・朝比奈みくるの冒険エピソード0は最後にみるべき
ぶっちゃけどのタイミングで見てもよいのだが、
出来れば一番最後に見た方が、
「あんなメチャクチャなロケでも、ここまで見られる作品に仕上げる事が出来るのか?」
という気分を満喫出来る。

涼宮ハルヒの追想 プラチナ獲得(PS3)

20151007083415.jpg
久々のライトノベルゲーム。
涼宮ハルヒは最近になって、
あるきっかけで、その世界観にハマり
DVDはとりあえず全部みて
今は原作小説を読んでいる最中。

「涼宮ハルヒの追想」は結構良くできていると思う。
閉鎖され繰り返す2日間からの脱出が目的なのだが、
それに向けての主人公の行動とそれがもたらす結果の
変動が見ていて心地よい。

最初はダメダメだった結果が、
対策を進めていくことによりグッドエンドに変わっていく様子は
「諦めずにいけばちゃんと結果が出せるようになるんだ」
と言う気にさせてくれる(^^

でも、実際の我々には時を駆ける事が出来ないので、
そこは歯がゆいのだが(苦笑)


もしこのタイトルをこれからやってみると言うのであれば、
せっかくプレイするのならDVDは全部見ておいた方が
楽しさが倍増すると言うことを書いておく。


このタイトルを遊ぶにあたり、涼宮ハルヒという世界観に
もっと浸っていたいという気持ちが強かったので、
初回プレイは攻略サイト無しで取り組んだ。

たとえ選択肢を間違えたとしても、セーブ&ロードしなく
ても詰むことがないゲームシステムなので、さほど苦労せずに
ほとんどのエンディングを迎えるので、そこは安心だった。

帰宅後の2時間くらいのプレイを繰り返し
約2週間でエンディングを迎えられたので
そんなに長い話ではないと思われる。


2周目以降は取りこぼしたトロフィーの回収を行ったのだが、
ここで未読スキップを多用した結果、
上手くフラグを立てることが出来ない場面や、
うっかり見落としてしまうことが多々あり、

結局7周やりなおしてしまった(^^;
ただ未読スキップと駆使すると1周が2時間弱で終わるので
繰り返しによる影響は時間の浪費と精神的なダメージのみ。


攻略wikiサイトを見て困ったのは、
「詳しくは攻略wikiを見ろ」とか書かれているのに
その肝心のwikiサイトが荒らされていてまともに参照出来なかったこと。
これが7周繰り返すと言う惨事に繋がった。

お陰で「エンドレスエイト」の再来か?と思わせるほどだ(苦笑)

PS3トロフィーwikiでオススメの攻略サイトはここ。

http://tsuisou.wiki.fc2.com/

だけどこの記事を書いている時点では荒らしあいメニューが壊れている。


更新履歴からサルベージした攻略チャートはこれ。
上からフェーズ1・2・3・4の順番

http://tsuisou.wiki.fc2.com/wiki/フェーズ1
http://tsuisou.wiki.fc2.com/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%92
http://tsuisou.wiki.fc2.com/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%93
http://tsuisou.wiki.fc2.com/wiki/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%82%BA%EF%BC%94

とりあえずこのとおりに進めていけば全エンディングは回収出来るハズ。

エンディング以外で、本編での回収に困ったのは

・次元ブックマーカーフルセット
・テクニシャン


のふたつ。

テクニシャン
S.O.S II と呼ばれる会話選択型の場面で、
涼宮ハルヒと長門由紀に特定の反応をさせると言うもの。
やり方は、ネット検索で出てくる通りなのだが、
ひとつ重大な問題があるようだった。

それはS.O.S IIの該当箇所を未読スキップしてしまうと
手順どおりにやってもフラグが立たないらしい
ということ。
これがわからずにフラグを立てることができず、5周は費やしたと思う。

手順は

A1 12:00 → ハルヒのリボン → 13:00まで進む(なんらかのエンディングを見ると硬い?)
→ ブックマークを使って再びA1 12:00に戻って普通に攻略する
そのまま進める
B4 2日目12:00~ 中庭 おでん屋 → 入れ替わってみたいと思うか? → 13:00まで進む

以上。ここだけはくれぐれも未読スキップしないように(^^;

http://www.psychelia2.com/haruhi_tsuiso_sos2.html



もうひとつが
・次元ブックマーカーフルセット
これは該当箇所に来たときに何故かブックマークが4つしかないと言う事態に悩まされた。
原因は、1周目が終わっているので本ルートのエンディングを迎えずにガンガン進めていた事らしい。

基本の3つは本ルートでブックマークをもらえるので問題ないのだが、
1個だけサブエンドを見ないとブックマーク化されないものがある。

それは「サイン入りの台本」つまり朝倉エンドである。
E1のエンディング12「最高の笑顔」がそれ。

これも攻略Wikiが荒らされていなければこんなに苦労することがなかったのに(--;


その他スタンプラリーは以下のサイトが有効。
http://tsuisou.wiki.fc2.com/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC
http://www.psychelia2.com/haruhi_tsuiso_index.html
上のサイトを利用する場合、1日目と2日目があるので要注意。

その他、多少面倒だったトロフィーがこれ。

・コスプレマスター
おまけのミニゲーム「ブロック崩し」を全ステージクリアすること。
ブロックが常時見えないのと、操作ラケット(?)の直ぐ上にブロックが
あったりするので、結構苦戦する。
ただ、インチキ支援アイテム次第ではサクっとクリア出来るので、
投げ出さずにやり続ければそのうちクリアできる。

・コンピ研よ永遠に
おまけのミニゲーム「エンドレスファイト」を20ステージ超えすること。
これもやり続けていけばコツがわかって来るのでそんなに難しくない。
攻略の仕方は先人達のやり方でOK。

・エンドレスファイト
エンドレスファイトで合計100ステージ遊ぶことなんだけど、
途中で抜けるとカウントされないので、
止めたい時はちゃんとゲームオーバーになること。
そして忘れずにトップメニューまで戻りシステムセーブすること。
エンドレスファイトだけ、システムセーブのタイミングが「おまけ」モードを抜けるときなので、
うっかり忘れがち。ていうか私は忘れて23日くらい無駄にした(苦笑)