FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

信長の野望 創造 プレイ開始 (PS4)

先日の「サウンドシェイプ」のイライラから解放されたせいか、
今度は思考型のタイトルで遊びたくなり手を出したのが「信長の野望 創造」。

光栄の「信長の野望」と言えば、シミュレーションゲームの代表格なんだけど、
私が最後にやったタイトルは1988年発売の「信長の野望・戦国群雄伝」だった気がする(^^;

初代信長の野望もファミコンでプレイした事があるのだが、
「ちょうそかべもとちか」で暗殺コマンドを駆使しながら四国を統一するのが精いっぱい
だった思い出があるくらい。。。

どちらかというと初代「三国志」の方が好きだったのと
日本独特の細長い地形が戦略的に面白みに欠けるように感じていたのもあったと思う。

そしてなによりその後に発売されたシステムソフトの「天下統一」に超ハマリしたから。
流石に当時にして「信長の野望を研究しまくったひとつの解答」と言われただけはある。

あのシステムを作り出したプロデューサーは天才だと今でもそう思う(^^
(その後はリアル指向を追求した挙句にゲームとしての面白みが薄れていってしまったが。。)

そしてマイブームは無双シリーズに移り、戦国シミュレーションは終焉を迎えた気がしていた。


。。。とまあそういう前置きがありつつも、
先日PSN+でフリープレイに登場していたので
「久しぶりにやってみようか」という気になったのだった。


PSN+で対象だったのはPS4通常版のみ。
ほかにパワーアップキットなるものがあるが、
これは対象外。

パワーアップキットを入れると別のゲームのようにやり易さが変わるようだが、
うっかり入れてしまうとトロフィー獲得条件までパワーアップしてしまうらしい(^^;


とりあえずは無印でプラチナ獲得を目標に。

まずはチュートリアルをプレイ。
しかしコマンドが多くあってよく分からない(^^;
大した説明もなくチュートリアルは終了。

さて本編の最初はどこにするか?
これまでの経験で考えると「島津」か「武田」が鉄板という気がする。
そこでまずは「武田信玄」でプレイする事にした。

が、運用すべき城の数が多すぎて何から手をつけてよいか完全に不明(^^;
1時間ほど城の様子を調べたりコマンドヘルプを見たりしたが、
結局1回もコマンド発行せずにリタイア(苦笑)

どうやらwikiによると、1つの城しか持たない「織田信長」が超お勧めとか。
「織田信長」だと東に街道一の弓取り「今川義元」が迫っているわけで、
こんなののどこがお勧めなのか?と思えなくもない。

しかし、「戦国伝」というイベント戦を忠実にこなしていけば、
大した障害もなく近畿の覇者になれるそうだ。
つまりチュートリアルの延長みたいなものらしい。

さっそくプレイしてみたところ、
なるほど順調に覇権を確立する事が出来た。

ただ、天下統一脳な私が躓いた点は侵攻ルートについてで
「同盟国や不戦協定国の道は自由に行き来できる」にしばらく気がつかなかった。
「観音寺城を奪取せよ!」というイベント戦なのに、
途上に同盟国に浅井家に城があってしばらく悩んでしまった(^^;


後は悩みつつもチュートリアル的な進め方が出来て無事にクリア。


次はいよいよ本命の武田家でプレイを(^^
スポンサーサイト