FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

シナリオ1 家督相続編 越後上杉謙信① (信長の野望 創造 PS4)

次の目標は各大名家の戦国伝を達成していくこと。

織田 → 武田 → 武田 と来たので
次は上杉あたりでどうかと思って始めてみた。

が、戦国伝の達成条件を一通り読んでみて愕然とした(^^;
ほぼ初期状態で、あの北条家と事を構えろと言っている。。

こんなのクリア出来るんかいな??
でももしかしたら織田家の桶狭間イベントのように
逆転可能なイベントがあるのかも!?

北条家が肥大化する前に決戦を挑まなければ
戦国伝の目標「小田原城を包囲せよ」など出来るはずもない。

かなり厳しい戦いが予想された。

以下攻略回想

戦国伝「家中統一」

達成条件1:坂戸城を包囲する


包囲すればいいらしいので、開始直後に近所の2つの城から出撃させさっさと達成。

内政方針は集落に直結している街道のレベルを3にすること。
そして長尾家独自の鬼畜政策「遠征軍支援」を実施した。

「遠征軍支援」は道レベルにかかわらず進軍スピードが落ちないという不思議な政策。
この魔法政策を使って一気に関東を制圧しろと言うことだろう(^^;

しかし、これはあくまでも進軍に関する政策なので、街の発展には道レベル3は必須。
まずはこちらを最優先に行う。

しかし労力とお金が全然足りず、地道な滑り出し。

戦国伝「義戦」

達成条件1:平井城を支配下に置く
達成条件2:富山城を支配下に置く


まあ順番から言えば富山城からだと思う。

出撃の前に、武田家に手持ちで最高の家宝を送って「信頼」に変化させる。
これは富山城への出撃の合間を狙っての攻撃を防止するためと、
北条家持ちの平井城攻めの際に援軍を阻止するため。

ついでに2年間の同盟を締結するための工作を開始。
資金が少ないのでイタイがこれは必要経費(^^;

富山城を落城させたら、1部隊を残しそのまま引き上げる。
または、兵力が少なくなった武将をそのまま入城させてもいいかもしれない。

越中国に関しては当面手を出すつもりが無いが、
城をカラにすると北畠家とかが攻めてくるかもしれないので、
留守番城としての役割を担う事になると思われる。

そして、いよいよ平井城の攻撃。
これにより北条家との関係は「断絶」になるが仕方がない。
兵力が1000以上の城から続々と繰り出して
平井城をなんとか攻略。

途中にある箕輪城とか欲しいけど、
ここは同盟国の長野家の持ち城なので、諦める事にする。

注意点はくれぐれも武田軍と戦闘状態にならないこと。

戦国伝「北条討伐」

達成条件1:唐沢山城を救援する。川越城を制圧する
達成条件2:玉縄城を支配下に置く
達成条件3:小田原城を包囲する


この戦国伝が最悪(^^;
小田原城を包囲するという事は関東ことごとくを支配下に置けということ。
北条相手にそんな事が可能なのだろうか?

とりあえず「唐沢山城」に上杉軍本隊を向かわせる。
どうやら上杉軍本体が城に到達するとそのまま我らの持ち物になるらしい。

ここからが正念場。
とりあえず、関東の佐竹家に工作を行い、同盟を結ぶ準備をする。
そのほか、援軍を頼んだりして共同で北条家をかく乱する必要があるようだ。

「唐沢山城」を入手すると、その隣には同盟国でない「祇園城」がポツリといる。
しかも上杉軍本隊3500人+1部隊で落とせそう。
ということでそのまま攻撃 →落城。

その間も川越城への波状攻撃は続く。
1000人以上になった部隊を次々を投入し川越城に肉迫。

ようやく城包囲まで来ても兵糧不足に陥り城への焼き討ちもやむを得ない状況に。
って、関東全般に言える事だが、速やかに落城させないと増援軍が来たりするので、
「強襲」はもとより伸びきった補給線をしのぐためにも「焼き討ち」は必須だった(^^;
まさに苛烈を極めると言った地獄絵図の様相を呈していたと思う(^^;

少し後の話になるが、お陰で川越城では一揆がおこったりした(^^;


このあたりで、関東軍を指揮するために本拠地を沼田城に移転。
道路整備をほとんどしていないので、このあたりがぎりぎり越後と関東に指示出来る場所らしい。


さて、上杉本体はと言えば、祇園城でじっと動かない。
ここに兵3000の部隊がいることで、
北条家も数部隊を古河御所にとどめておかねばならないらしい。

そのすきに、越後国からかわるがわる出撃を繰り返し、
忍城への攻撃を強化。こちらもかなり兵と兵糧を消費していく。

すると古河御所に詰めていた1部隊2000人が忍城の救援に向かった。
それならばという事で、忍城を目指していた数部隊を上杉本体と合流させ
古河御所を包囲&強襲。

と言った状態が下の画像。
信長の野望・創造_20151108105318
開始からすでに3年が経過した。
関東に拠点が増えるということは、補給が出来るということで
これはかなり有難い。

ついでに、本城が手に入っているのでその分北条家の兵力が減っているということ。

ここまで来てようやく「もしかしていけるかな?」と思えるようになった。

この間、国人衆の調略も忘れずに。
とにかく味方援護にならないまでも、敵方に参加しないくらいは目指したい。
あと、佐竹家と武田家への工作活動も忘れてはならない。
双方とも2年の同盟を繰り返し結んでいった。
あと里見家にも工作を開始。

お陰で金が全然ない(^^;
兵糧はなんとかあったので、毎月米を少しづつ売って当月のお金を工面する事が多々あった(^^;

古河御所と川越城の2つの本城を手にした事でかなり余裕が出てきた。
その後、

岩付城 → 江戸城 → 八王子城 と攻略していきいよいよ「玉縄城」に迫ってきた。

他の北条家部隊は何をやっているのか?と言えば、
下総で里見家の攻略に忙しいようだった(^^;

ただ、里見家が滅びると敵の本城が増える事になるので、
心配は尽きない。

ここらで今川家との同盟を模索する。
小田原と伊豆攻めの際に援軍にこられるとやっかいなので。


「玉縄城」を攻略した後は、小田原城を包囲すればいいんだけど、
それをやってしまうと武田軍が川中島にやってきてしまうので、
小田原城攻めは一番最後にする。

先に南下して下総を攻撃する。
ここまで来た今の悩みは「家臣が全然足りない」のである。
北条家家臣を一網打尽にでもしないと次の武田攻めが出来ない(^^;


小田原城包囲から川中島戦国伝の期限は1年。
それに備えここは確実に家臣を増やしたいところ。
信長の野望・創造_20151108171427
てなわけで、下総攻略の後は伊豆の韮山城と下田城を攻略。
もちろん東京湾を渡っての進撃である。

「玉縄城」には川越城軍が陣取って小田原ににらみを利かせ、
小田原城からも4000人規模の兵が対峙していた。

が、韮山攻めが開始されると、小田原軍はそちらに向かおうとする。
いやいやそっち言っちゃダメでしょ?というわけで川越城軍を一歩前に出す。
すると韮山に向かった小田原城軍が慌てて引き返す。
そうやって陽動作戦を繰り返し、余計な手出しを封じる。

北条家の持ち城が小田原城1つになったところで、
武田との同盟は残り4カ月。
かなり良いタイミングである。

周囲をすべて同盟国で囲まれているので、
関東伊豆全軍を小田原城攻めに向ける。

そして包囲。戦国伝達成!!
信長の野望・創造_20151108174147
長かった。。。
時はすでに6年目に入ろうとしている。

予定通り、戦国伝「川中島の戦い」が発生。
しかし期限は1年あるのでそのまま小田原城を強襲(^^;

耐久力9000あった城も、落城時には耐久力が0になっていた(^^;

小田原城を落城させたので、さっそく全軍引き上げて
捕虜検分をしなければ家臣に出来ない。

そうそうに引き上げ処理を行う。

引き上げ処理の時に気をつけないといけないのは、
川中島イベント発生中は
武田家の城に上杉軍本体を通過させてはならないようだ。
たとえ、同盟中であっても、、らしい。
出ないとイベント失敗の通達を受けてしまう(^^;

てなわけで続きは次回

スポンサーサイト