FC2ブログ

Yugaの月記

日記はムリなので月記としての活用を試みています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未確認で進行中の青春ラブコメサントラ購入

早速、サントラCDを購入した。

どちらも新品で購入。

IMG_3944.jpg

未確認で進行中のCDは、なんと全曲カラオケBluRayディスク付きと言う豪華内容。

カラオケと言えどボーカルON機能もあるので、そのまま観賞用としても使える。


カラオケ映像は、作り手の作品への愛を感じる内容だった。

こういう感覚は久しぶりだったのでちょっとうれしかった(苦笑)


曲自体はオープニングエンディング以外は

「同じ題材でよくこんな量を作ったな~」という感じもするが(^^;


俺の青春ラブコメの方は、まあイメージどおり。

曲はこちらの方が好きだと思うが、CD作品のインパクトとしては未確認で進行形に

一歩ゆずると思う。


ちなみに、写真の上のCDは先日買った「中二病でも恋がしたい」のオープニング楽曲。

パッケージにアニメタイトルの臭いが全くしないかつ、作品のイメージもない状態だったので、

新品で買うことに躊躇した。ゆえにこちらは中古で購入したのは余談である(^^;

曲はダントツにカッコイイのですきなんだけどね(^^;

アニメサントラを買おうとするユーザーの心理が解ってない作り手だと思えるのが残念(^^;




スポンサーサイト

「未確認で進行中」「妹のようすがちょっとおかしいんだが。」視聴(Amazonプライムビデオ)

どちらもアニメ作品。

未確認で進行中

学園恋愛(?)コメディ
主人公の女の子の家に、ある日突然許婚がやってきて共同生活が始まるはなし。
露骨なエロ要素は皆無なので見ていて安心。
かつ、登場人物に悪いヤツがいないので終始ホンワカしている。

ぶっちゃけ主人公と思われる女の子とその許婚自体にはさほど魅力はないのだが、
彼らを取り巻く「姉・妹・友人」達の行動描写がとにかくカワイイ(笑)
「もしかしたら主人公は許婚の妹なのでは?」と思えるほど。

主人公の女の子の行動は、見ていてたまにイラ立つ行動が盛り込まれているが、
不快な気持になりかけたところでお笑い担当の姉が登場して中和してくれるのも好感触。

繰り返し見る事になるオープニング・エンディングとも楽しい曲でなかなか楽しめた。
これはサントラとか買っちゃおうかと(^^


妹のようすがちょっとおかしいんだが。

こちらも学園もの。
しかし露骨なエロ表現があるので要注意。
学園コメディを謳っているようだが、ここまで見た感じでは特に笑える部分がない(^^;
物語の設定や登場人物の行動・言動など多岐にわたり共感出来る部分が無いからだと思う。

実はまだ4話までしか見ていないのだが、
1話目の時点で私には合わないと感じていたので、
気持ち的には「頑張って4話まで見ました!」というカンジ。
この作品はここで断念。。。(^^;

現在ゲーム熱下降中 そしてアニメ三昧

楽しみにしていた「信長の野望戦国立志伝」のあまりにも残念な状況に見舞われ、
ゲームそのものの意欲が急速に失われている今日この頃。


ゲームタイトル1つに費やす時間は100時間程度必要なわけで、
その時間が空くとなると莫大な余暇の時間が目の前に現れる(^^;

まあ、やりたい事は色々あるのだが、
とりあえず「アマゾンプライムビデオ」で気になるタイトルのつまみ食いを始めてみた。

すでに5~6作品を観たのだが、
だんだんとこのシステム自体の使い勝手のよさに嬉しくなってきてしまう(^^;

みたい番組は、配信後であればいつでも見られる便利さを初めて実感した。
もちろん理屈じゃ分かっていたつもりだった。


どこかの記事で読んだのだが、最近の子供たちにテレビについて聞いたら
「テレビとは、動画が途中から始まる装置」みたいなコメントをもらったとか(^^;

ああそうだね。確かに言うとおりだと思った。
ナスネとかで番組表から録画予約作業を行うという、
それ自体がもはや時代遅れの状態になりつつあるんだなという事がよく分かった。


そう考えるとNHKのオンデマンドサービスなどはかなり便利そうだなと思うが、
そもそも視聴者から強制的に受信料徴収して作った番組なのに、なぜ受信料を払っている
人たちからも追加料金を盗るのか?
という憤りを感じるので利用しようとは思わないが(^^;


それはさておき、Amazonプライムビデオで見たタイトルの簡単な感想を。




・中二病でも恋がしたい
・中二病でも恋がしたいREN

中学時代に重度の中二病を患った主人公が、高校に入って苦い過去を封印して生活しようとするはなし。
2期分あるが、1期の方がテーマがしっかりしていておもしろかった。
主題歌もかっこよくてついCDを買ってしまったほど。オススメの作品。


・やはり俺の青春ラブコメは間違っている
・やはり俺の青春ラブコメは間違っている・続

頭の良いひねく者が主人公のはなし。中学生で埋もれていた才能が
学力レベルの高い高校に入る事により徐々に周囲に理解されていくような、そんな印象を持った。
もう1回最初からみたい作品のひとつ。

第2期の絵が途端にキレイになっていて見ていて好きだった。
ただ、物語としては1期2期どちらも煮え切らない終わり方なのでそこが残念(^^;


・デンキ街の本屋さん うまのほね

秋葉原のとらのあな書店にそっくりな「うまのほね書店」のはなし。
面白いバカバカしさがよく表現出来ていて楽しめている。



・僕らはみんな河合荘

一人暮らしを始める下宿人の高校生のはなし。
主人公に感情移入出来ないのに面白かった珍しい作品。
周辺キャラ達の魅力がすべてかな、と思う。(^^;


・マジで私に恋しなさい

基本エロゲだと思う。オープニングのエロコントが一番面白いという不思議な作品。
まあまあ。


・超高速・参勤交代

時代劇(?)
東北のとある大名家のはなし。
参勤交代を終えて帰郷したばかりなのに、
直後に再度上京を命じられてしまってドタバタするハメになる。

題名から想像するとお笑い系かと思えるのだが、
意外と真面目に作られている。
印象的にはパロディはないがコメディであると言ったカンジか?


・だがしかし

駄菓子屋のはなし?らしいが、1話で断念(^^;
ギャグアニメだと思うが、ギャグ展開が終始ワザとらしくて見ていてツラかった(^^;


・コマンドー

実は初めてみた(^^;
ネットスラングと言われる元ネタが多く含まれている点も面白かった。
最後の銃撃戦はアホかと思うほどのリアリティのなさで逆に面白かった(^^;


・トップガン

昔見たときは凄いと思った気がするが、今見るとそうでもなかった。
ストーリーもほとんど覚えていないので、当時もつまらなかったのだと思う(^^;


とまあ、そんな感想。
結構楽しんでいるね。

井伊直虎ちゃんプレイもとりあえず終了(信長の野望 創造 戦国立志伝 PS4)

なんかこう、「新しいゲームをプレイしている」気がしない(^^;
無印創造からPKキットを導入したときのような印象がある。
ちまたで言われている「戦国立志伝とは信長の野望創造PK2である」との評価は間違っていないと思う(^^;。

更に言うと、今回作では家臣の一員になるので、前作で自由にやれたことが単に制限されていると言う印象が強い(^^;

売りである箱庭内政についても、一通り開発しきって城主になったあたりから
ほとんどアクセスすらしない状態になる。
しかも、通常拠点の内政についても前作に比べてかなり面倒になっているのでイライラが募る一方と言う感想にも(^^;

バグだかなんだか解らない不思議な挙動もあったりと、
はやくパッチを出して欲しい部分も多々ある。

私の場合、この残念なバグ(仕様?)でプレイ中断を決意(苦笑)
信長の野望・創造 戦国立志伝_20160403093131
今川義元から「田村家を攻略せよ!」と言う主命を貰ったのに、
その直後に、肝心の田村家が同盟国である武田家の従属国になってしまった(^^;
外交権限がないのでもはや打つ手無し。。。。

それでも主命以外の城を攻略していけばいいので、
しばらくそうやっていたのだが「もういいや」とさっさと惣無事令を出すことになった。
信長の野望・創造 戦国立志伝_20160403150421
今川家家紋の左側に緑の旗が建っている拠点が我らが井伊家の統治箇所。
畿内と中部とほぼ掌握している状態なので、ここから反旗を翻しても充分にやっていけるとは思う。

けど、今回はやらない。
うちの御館様はかなりアグレッシブな運用をしているのでかなり居心地がよいのだ(苦笑)

トロフィー条件については、さすがPK3と言わんばかりに難しい設定がないようだ。
でもだからこそトロフィーを取り進めることは躊躇させられる。

なんせ、はやくプラチナ取ってしまうと、パッチが出揃ったあとの快適なプレイを体験するモチベーションが
保てない気がする(苦笑)

と言う理由で、とりあえず一旦プレイを中断する。
ちなみに本件に対し、大型パッチリリース3ヶ月連続!と言うアナウンスがあったらしい(^^;

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。